サルルン展望台2020/10/13 21:43

久し振りのサルルン
今日は、仕事終了と同時にダッシュでサルルン展望台へ。
中学生たちはマラソン大会中であった・・・w

展望台まで急いで行ってカメラをセットしていたら急に吐き気が(爆
ちょっと前に食べた昼食が胃で踊っています。
ゲロが出るかと思いました(;^_^A

雲の切れ間から陽が差したり陰ったり・・・・
撃沈率は高いけれど、陽が差すと良い風景になったり。
まぁ、博打ですがね。
今回は、イイ感じでスポットライトが当たりました。
もうドキドキ。
紅葉も来週くらいがイイ感じなのかもなぁ(*´ω`*)

尺別の丘から夕景を2020/10/12 20:43

キハ261系の特急おおぞら
馬主来自然公園から夕景を撮る為にもう一度尺別の丘へ。
陽が落ちかけるとやはり寒いですねw
キハ40の写真も2本ありますが、特急おおぞらが過ぎ去る頃が一番景色が良かったです。
雲の下に太陽が隠れて残念でしたが、最後まで良い景色を堪能出来て充実していました。
帰りの運転は睡魔との闘いでしたが・・・・w
夕陽の時間帯は、ちょっと逸した感がありますので帳尻を合わせてもう一度行かねばまりませんね。
課題をいくつか残しましたが、そろそろ湿原部も紅葉が始まりましたのでどこに行くか優先順位を付けねばなりませぬ(笑)

馬主来の丘2020/10/11 20:40

尺別の丘でキハ261系を撮った後は、速攻で機材を撤収して馬主来の丘へ。
こちら側は、白糠町になるそうです。
今まで音別町かと思っていました・・・w
馬主来自然公園は、白糠町と音別町が持っているのですね。
橋が町境になっているようです。

どうにか帯広方面からのキハ40に間に合いました。
何となく日高山脈も見えるほどに視界もクリアー(笑)
取り敢えず引いて撮ってみました。
大きい写真で見ないと豆粒です。
絶景♪

             釧路-音別のキハ54は、流氷物語でした。
        白いのは何度も見ていましたが、青いのはお初でした(*´ω`*)
流氷物語


   特急おおぞらが馬主来沼を走って行きます。
風景9:列車1(笑)



レッドベアが来る頃には朝よりも日高山脈が見える様になっていました。
レッドベア

                              そして特急おおぞら。
段々天候が・・・w


列車を待っている間は、外飯です(^_^)
暖かいものが美味しい季節になりました。
外飯の美味い季節になりました(*´ω`*)


おまけでタラコと普通車のコラボ。
水タンクが付いているから777のタラコでしょうかね。
紅葉まであともう少しでした・・・

続・尺別の丘2020/10/11 09:33

レッドベアを撮ってキハ40が行った後は、急いで反対側へ。
随分と慣れました(笑)

セットし直して間もなくしてキハ40が通過。
いつもハッと思うとそこまで来ています...
気が抜けちゃうんだろうなぁ・・・(;^_^A
先月乗り鉄したので車窓からの風景と重ね合わせながら丘の上から眺めていました。
それにしても2週間足らずで秋色に変わったものです。
しばらくすると特急おおぞらの261系がやって来ました。
朝陽に照らされてやって来た

横から見るとイマヒトツなのだけれど、前から見るとイイ感じなんだよね(*´ω`*)

つづく

音別町は、良い町だ2020/10/08 19:52

昨日は、3時起きで尺別の丘へ。
道路が濡れていて雨でも降ったのでしょうか・・・
何だか不安だけれど、もう戻れない(苦笑
夜明け前に尺別の丘に到着。
ヘッドライトを装着して丘を登りました。
音別町、飛び地で釧路市なのですが人口の流出に歯止めが効かないそうです。
大塚製薬の工場はありますが、他はやはり一次産業ばかりで後継者不足なのでしょうかね。
夏には山野草が沢山咲いていて素敵な場所なのですが、見に来る人なんてほとんど居ない様に思います。
鉄ちゃんには会いますけれど、花には興味ないのだろうなぁ・・・w

そんな事は置いておいて、夜明けは鉄路もドラマチックです。
夜明け

             久し振りにきたけれど、ちょっと早かったかな。
始発前の回送列車

来週も天気が良かったら行ってみようかしら。
3時起きはハードルが高いけれどね(爆
今回も沢山写真を撮ったので時系列で数日掛けて紹介しようかと思います。

始発撮り2020/10/06 19:37

今日は、天気予報通りのスッキリした天気。
現地に向かう時から空が綺麗。
正にマジックアワー。
一際輝く星は、再接近中の火星かな(^_^)

現地に到着して辺りを見回すけれど、紅葉(黄葉)はイマヒトツな感じがします。
しかし、折角来ましたからね。
撮影ポイントは笹薮の中・・・・
ポイントを見失いプチ迷子(爆
2℃しかなかったのに額から汗が流れだす始末w
徘徊する事数分、ようやく発見しましたよ(;^_^A

今回は、ズームレンズにテレコンを付けて撮影に挑む。
大気がスッキリしているので無問題。
釧路からの始発で練習してからの本番です。
圧縮効果で背景の黄葉を入れ込んでみました。
95mmのCPLを填め込んで光をコントロール。
テレコンを付けるとちょっとヌルッとした感じがしますね(笑)
地球探索鉄道ランピング列車


             次の列車は場所を変えて撮ってみました。
          天気が良くて気持ちの良い風景が広がっていました。
次男が通学している列車(笑)

夕闇が迫る別寒辺牛湿原2020/09/14 22:51

道北 流氷の恵みと普通色のキハ54
時間が出来たので夕闇が迫る別寒辺牛湿原へ行ってきました。
蚊は相変わらずいますが、前回ほどではありませんでした。
釧路からのキハはルパン号でした。
こやつが来る前は滅茶苦茶良い景色でしたが、中々タイミングが合わないのが鉄道風景写真ですw

根室からのイベント車両は、日の入りピッタリ位なのであまり期待はしていません。
車窓から漏れる灯り狙いです。
感度と開放のせめぎ合い・・・
根室からの列車は結構なスピードで走って来るのでシャッタースピードは落とせません・・・w
ライトの感じでキハ40なのは何となく分かりましたが、なんと道北 流氷の恵み+キハ54がやって来ました♪

やはり暗いのを撮るとなると色階調の良いフルサイズが欲しくなりますな。
しかしながら、今ある機材でもっと腕を磨けばいいと言う事で練習あるのみです(*'ω'*)

イベント中の花咲線2020/09/09 20:05

今日は、イベント中の花咲線へ。
晴れていれば落石にも行きたい所ですが、高温多湿なこの頃…
おそらく海霧が発生しているに違いないw
予報も曇りとか曇りのち晴れとかよく分からないらしい(;^_^A
ローカル線に連結車両は不釣り合いかも知れませんが、記念に撮って置かなければ。
と言うか、花咲線は今夏は頑張っています。
分かっている人が推進していると盛り上がりも違います。
前日予約が必要ですが駅弁が車内で食べられる!

今朝はのんびりと7時に出発して向かいましたが、阿歴内から太田にかけて真っ白け・・・(爆
厚岸まで来たら何とか視界は開けていますが、全く期待が出来ません(;^_^A
現地に付いて車から降りると、異常な数の蚊が襲撃してきました( ゚Д゚)
フォックスファイヤーのスコーロンと言う虫除け生地が配合された服を着ていますが、流石にこの数の蚊が居ると隙間を狙ってきます。
まぁ、生地の無い所を2ヶ所ほど刺されましたが・・・w
丘の上でバードコールで遊んだり、ラジオを聴きながら時間を潰します。
キオンと言うハンゴンソウに似た花が咲いていました(*´ω`*)
キク科キオン属
オホーツク方面は、30℃を越えていたらしいです(;^_^A
ま、ここも25℃くらいはあったけれど。
時折り南風と海霧がやって来て潮の香りが漂ってきました。
凄いですね別寒辺牛湿原。
ラッピングの連結車両を撮って撤収。
少しずつ秋の色に変わり始めました
帰りも蚊の大群に襲われて爽快な気分は味わえませんでしたw
今度はスコーロンの上からも・・・(たったの2ヶ所だけだけれど)
奴らも子孫を残すために必死なのだろうなwww
車内にいる十数匹の蚊は窓を全開にして走行し追い払いました~

その後は、釧路市立博物館へ。
途中で門静駅に立ち寄ってみました。
意外にも小さくて可愛かった(笑)
門静駅


南斜里駅2020/09/02 20:01

また一つ駅が・・・
2021年3月末に廃駅予定なのだそうです。
葬式鉄の人達で密になる前にw
ホームだけの南斜里駅


前日から天気予報を見ると、オホーツク方面だけ晴れ模様。
ちょっとと言うか、だいぶ遠いけれど中々行く機会が無いので行ってきました。
行った事がないので少し早めに到着する予定で4時起きの4時半出発。
清里峠を下りて清里町に入ると風は強いものの晴天となりました。
斜里岳には少し厚い雲が掛かっておりましたが何とも雄大でした(^_^)

2両連結でやって来ました
網走方面へゆく気動車には学生が2名利用しているようです。
到着数分前に自転車でサーっきて乗り込んで行きました。
多分、鍵を掛けてない(;^_^A
そんな土地柄なのでしょう。
何とも長閑(笑)
順光で日が後ろから当たってジリジリとしていて暑い。

釧路方面ゆきは、キハ54

学生の自転車

釧路ゆきを撮って、帰りは札弦駅や緑駅に寄り道。
札弦(さっつる)駅

緑駅

清里峠を上っていると天候が激変。
ジリから小雨に変わって、天気の違いにビックリしながら帰途につきました...(苦笑)

良い時間を過ごせました(*'▽')

夏の別寒辺牛湿原2020/08/20 22:09

夏の別寒辺牛湿原を写真に収めようと昨日行ってきました。
当初は始発からと思っていたのですが、空を見ると灰色だったのでその後の列車を狙ってゆっくり家を出ました。
時折り雲の隙間から光が漏れてイイ感じでした。
夏の別寒辺牛湿原

次も撮りたいのだけれど、次の列車は15時頃くらいにならないと来ないのです・・・w
その間は、釧路で用事を済ませもう一度再トライ(笑)
今度は場所を変えて撮ってみましたが、この日は30℃近くあったらしくて大気がイマヒトツ(;^_^A
私のイメージとはかけ離れた感じで残念だった。
また何度か通わなければなりません。
緑色が残っているうちに撮れるかなァ・・・・w