春の恒例行事2018/04/24 21:06

一体いつになったら歯医者通いが終わるのでしょう(苦笑)
まぁ、虫歯を放置していた私が悪いのではあるが・・・・w

昨日はロードに乗ったのですが気温が6℃。
冬に逆戻りです。
寒いのでスピードは置いておいてリカバリー的に走行だ。
MTBでトレイルを走った翌日は全身に来るんですよね。(;^_^A
帰宅後にステップワゴンの冬タイヤを夏タイヤへ交換。
余計に身体が痛い(爆)

今日は、歯医者へ行く前にステップとジムニーの下部をケルヒャーで高圧洗浄です。
下部専用ノズル

寒冷地に住んでいると、下部を洗浄しておかないと塩カルが付着していて直ぐに錆が出てきちゃうのです。
普通の人は洗車場で洗車するのでしょうけれど、田舎に住んでいると自分でやった方が早い。(笑)
便利な世の中になりました(^_^)
ステップワゴン洗浄中
          酷いとフロアやシャシーに穴が空いてしまうんですよw
ジムニー洗浄中
    一応ノックスドールは塗っていますが、用心に越した事はありません。('ω')ノ

明日は雨予報で気温も低そうです。
夜半はみぞれらしい。。。
明日は、娘を連れて歯医者なので自転車お休みかなぁ。
気力があったらローラー台にでも乗りましょう!

【ステップワゴンRF4】ブレーキフルード交換2018/01/30 19:23

完全に車のブログになっておるが、一応今日で終わり。

ジムニーだと車高が高いから下に潜って作業できるのだけれど、流石にステップさんは作業がしずらい。
安全を考えたら、ジャッキアップしてタイヤ外した方が早いかと。
エアーインパクトを使ったのでしょう、ホイールナットが外れない・・・・
下手くそがエアーインパクトを使うんじゃねぇよアホタレがぁ~と思いつつ踏ん張る(-_-メ)
スピンナハンドルハンドルをもってしてもギシギシ言ってるし、やっとの思いではずしましたよ・・・・
次回から違う業者にしようかなw

なんて事の無い作業なのに、毎度毎度一筋縄ではいかぬ星の下に生まれているらしいw
地道に一本ずつ外して交換しましたよ(;^_^A
寒いけれど、急がば回れ的な(苦笑)
後輪

前輪

交換終了!

適正トルクでホイールナット取り付けて、最後にブレーキの動作確認。
まぁ、こんなもんだろう。
少し走ってもう一度ホイールナットをトルクレンチで確認して作業終了!
面倒臭いけれど、できる事は自分でしましょう(笑)

【ステップワゴンRF4】プラグ交換2018/01/29 17:25

本日は、と言うか昨日にプラグ交換しようと思ってカバーを開けてコイルを外したまでは良かったのですが、プラグレンチが入らず断念して一旦元に戻して一応動作確認をしたら、なんとチェックランプが点いているではありませんか・・・(;^_^A
黄色いランプ
急いでディーラーさんに連絡してディーラーさんへ直行w
まだ本職の方の仕事が残っていたのだけれど、しょうがないwww
直ぐに診断してもらったら水温センサーの故障でしたわ(T_T)
自分のせいかと思ってスーパー焦ったよ(爆)
優しい友達がプラグレンチを貸してくれました。
ありがとう!(≧▽≦)

ほんで、本日交換作業。
まずは、面倒でもお約束のバッテリーの-端子外します。
一度観察しているので作業はスーパースムーズだ!
カバーを外して、コイルに付いているカプラーを外してコイルを抜いてプラグを引き抜くだけの作業を一本づつ行えば無問題です。
黒いカバーを外します

10mm袋ナット4個

カバーを開けるとこんな感じ

この中にプラグがあります
強いて気を付ける事は、ネジを落とさないように慎重に除去しましょう。(笑)
一応トルクレンチを持っているのでトルク管理。
トルクレンチで締める
           手締めで3/1回した所で止めてもOKなんだよね。
新(イリジウム)旧のプラグ
   あと10mmスタッドボルトがあるので、ディープソケットがあれば作業早いです。
                (メガネレンチでも大丈夫です)
右がスタッドボルト

スタッドボルトは10㎜ディープソケットで(なければメガネレンチ)

交換終了

最後にバッテリー繋いで動作確認したらOK。
なんて事の無い作業でした。(^_^)

【ステップワゴンRF4】ファンベルト&エアーフィルター交換2018/01/27 21:25

自分でユーザー車検を出しに行ってもいいのだけれど、面倒なので民間のユーザー車検にだしたらここもあそこも変えた方がって言うんだけれど信用ならんので自分で交換です(笑)
ファンベルトは、ホンダディーラーさんで購入して少しやり方を教わりました。
新しいファンベルト

出来んかったら持ってくるのでと(笑)
今のと言うか、この車ももう古いんだけれどもベルト一本で全部回しちゃうんだよね。
14㎜の長いメガネレンチでテンショナーを手前に引いて緩めてベルトを外します。
手前にある邪魔なやつは外せるので外しちゃいましょう!
邪魔なものは外してどけます

ベルトを外すのは簡単だったけれど、嵌められねえぇじゃんか~
特に下側が(笑)
こうなる前に交換しましょう!(笑)

色々と考えた挙句、下部のカバーを外して手を突っ込んで引っ掛けました。
最後にテンションを緩めながら上部に引っ掛けて終了。
動作確認して終了

コツは完全に分かったが、また交換する事あるのかいなと。(爆)
当たり前ですが、バッテリーの端子外して作業しています。

ついでにエアーフィルターも交換。
8㎜のボルトを5か所緩めてホースバンドを外し、カバーをパカッと開けるとフィルターが出現します。
エアーフィルター交換

ボルトは、落ちないようになっていますので作業は早い。(笑)
カバーをウェスで吹いて元に戻して終了です。
元通り

 ファンベルトは、こんな具合でベルトが掛かっています。
           ご参考までに~(笑)
ファンベルトはこんな掛け方になっています

今度は、プラグとブレーキフルードの交換をやります。
いつやろうかな・・・w

マッスルオイルと工具2017/05/26 20:50

            マッサージオイルが少なくなってきたので注文。
      今回は、SABONA Mascle Reviving Oilと言うものにしてみました。
                    Revivingとは、生き返るとか、よみがえるって意味です。(^-^)
Sabona Mascle Reviving Oil
英国産の天然ハーブを使っているそうです。
ウォーミングアップとクールダウンにも使えるって所がポイントでした。
ずっとNAKIを使っていたけれど、こちらの方が優しい感じ。
臭いは、当たり前だけれどハーブ臭が漂います。(笑)
防腐剤が入っていないので、開封後は1年6ヶ月の内に使い切って下さい出そうだ。
だけれど、100ml売りなので3本購入。
小分けにした方が、余らなくていいって事なんだと思います。
毎日走るわけではないので、500mlじゃホビーレーサーにはちょっと多いかもですしね。
詳しくはこちら→http://item.rakuten.co.jp/worldcycle/sab-i-mascleoil100/

          ついでに以前から欲しかった8mmフレアナットレンチを。
パークツール フレアナットレンチ

10㎜ならスナップオンのフレアナットレンチ持っているんだけれど、8mmって微妙なんですよね。
この工具(8mmの方)、MTBの油圧ケーブルを交換する時に使うんですよ。
今の所、使う予定はないのですが転ばぬ先の杖的な。

今日は、気温が低かったものの走ろうと思えば走れたのだけれど、ステップワゴンの夏タイヤを買いに釧路へGO!
6月から原材料の高騰で値段が上がるそうなので、この機会に交換する事にしました。
もしかして、車のタイヤって自転車のタイヤよりも安い?(;^_^A

【ジムニー】春のメンテ2017/03/13 17:51

まだ朝晩寒いですけれど、すっかり春めいて来たので車のメンテナンス。
まずは、ジムニーとステップワゴンの下部をケルヒャー使って洗浄。
この長いの便利です。(笑)
先に洗剤をぶっかけています。
ステップワゴン、どう見ても車体が泥だらけ・・・
しょうがないから洗車しましたよ。
デカい車は、時間が掛かるんだよねw
で、ジムニーのフォグランプのカプラーが折れちゃってたので、エーモンのカプラー買って取り付けました。
バッチリ点灯。
どうせもう直ぐ排土板外すので、外したまま。
外した時にカラカラ音がするので中を見ると錆が・・・(;^_^A
フォグ内部の錆・・・
ボンネット開けて見たら、ライトの横側、両方とも錆が浮いてボロボロになってるやんけ。
錆(´;ω;`)ウゥゥ
            これはいかん!
錆2(´;ω;`)ウゥゥ
つう事で、錆転換剤を塗る事に。
本当は、もう少し暖かくなるまで待っていればいいのだけれど、暖かくなると自転車に乗る時間が増えて疎かになってしまうので今日と明日で施工しましょうって事で。
外装(特にフェンダー周り)もついでに塗布。
今回使う錆転換剤は、サビキラーと言うやつ。
昔、一度使った事がありますが、その時は小さいやつだったので足りなかった。
今回は、1k缶。
サビキラー
水性なので水で希釈して使えます。
もちろん、そのままでもOKらしい。
2~3度塗りするつもりなので、最初は薄めに。
一度塗り終了
少しずつ濃くしていこうかと。
明日も自転車休みかな。
これだけはどうしてもやっておかないといけないので、しょうがない。(^_^)

【ステップワゴン】バッテリー交換2017/01/26 17:28

整備手帳的にブログを使っているので取り敢えず備忘録として記載。
そんなに経ってないと思うのですが、46Bのバッテリーだと-20℃とかざらな所に住んでいるので寒冷地仕様の55B以上じゃないとやはりエンジンの掛りが悪い・・・
ネットでもいくらか料金を払えば回収してくれるのでネットで注文。
一応60Bにしましたよ。
交換中
ネット通販、安い!(*^_^*)
因みに、60Bって数字は性能ランク。
数字が大きくなるとエンジン始動時の瞬発力が大きくなります。
ステップワゴンの普通タイプは46B24Lなんだけれど、B=端子の太さ、24=長い辺の長さ24cm、L=-端子がレフト(左)って事です。
自分の車の仕様書を見れば、大抵記載されていると思います。
一応、親切にバッテリーの交換手順も書いちゃいますかね。(笑)
取り外す場合は-端子を外した後に+端子を外します。
取り付ける場合はその逆で+端子を付けてから-端子を取り付けます。
誰にでも出来る。
(-端子と+端子をスパナでくっつけると感電するので気を付けてねw)
交換しました
バッテリー重たいですが、交換は簡単なので安いショップを探して自分で交換する方がよいですわ。
交換した日付を書いて終了!(^_^)

駐車場を泳ぐ鯉とキーレスエントリーのその後2016/08/24 18:59

今朝は、消防の方やら町の役場の方やら、駐在さんもやってきて賑やか。(笑)
その前までは、鯉が駐車場を優雅に泳いでおりました。(爆)
最初は2匹だったのに、3匹、4匹と増え・・・・何とも不思議な光景でありますw
3匹!?

4匹!?

イモビライザーのKeyは特殊で、中身を全て移し替えると今まで使っていたKeyではエンジンが始動しなくなる仕組みになっています。
恐らく、中に入っていた磁石の様なモノが作用しえいると思われます。
実は、最初エンジンが始動しなかったので焦りました。
原因は、直ぐに分かりましたけれど本当に焦った。(笑)
で、今日は、時間だけはあるので釧路の某鍵屋さんへ行って掘ってもらいましたよ。
ちょっと苦戦していたみたいですが、無事に使用可に。(^_^)
ちゃんと使えるようになりました~♪
店内に自転車が置いてあったので、「自転車に乗るんですか?」とちょっとお話ししました。
意外な所に自転車に乗っている人が居てビックリ。(笑)
久しぶりに天気よくて自転車乗りたかったけれど、阿歴内へ行く道も通行止めだし何だか調子が狂う今日この頃。(;^_^A

キーレスエントリー2016/08/19 21:20

13日の土曜日からずっと雨が降っていて、中々自転車に乗れていません。
いや、乗ろうと思えば乗れまずが・・・w
その間、9年振りに台風が直撃したりして。(;^_^A
今日の昼間は、久しぶりに日が差して目がクラクラしましたが、今日は草刈り。( ノД`)シクシク…
ま、来週の水曜日には晴れるらしいので。(笑)

話しは変わりますが、ずいぶん前からステップワゴンのキーレスエントリーのホルダー部分が破損していて、番線を入れたりして補強していたのですが、この部分は非常に力が加わる部分で直ぐに折れて(外れて)しまいます。
なんで、ディーラーさんに相談に行ったのですが、外装部分だけって無いそうでwww
そんなわけで、ヤフオクさんで検索。
世の中、なんでもあるんですね~(笑)
ブランクキー一式
送料込みでも500円ちょっとですので、即落札。
本日届きまして、基盤等を移植しました。
基盤を移すのは簡単です

ちょっと外しにくい。部品が飛散しないように注意!
流石の純正、すんなり外れませんでしたが無事に取り付け完了!(爆)
出来上がり!

動作確認して出来上がり!

後は、ブランケットの部分を鍵屋さん?で作ってもらえば終了となるのですが、作ってもらえるのかが疑問です。(笑)
ま、出来なかったら純正の部分を外して移植してみましょう。
問題は、「キーの部分をどうやってかしめてあるのか?」だけなのですが。( ̄∇ ̄;)

フロントキャリア2016/04/22 20:10

今日は自転車日和だったのに、明日から仕事がシーズンインするので時間のある今日の内に陸運局へ。
ステップワゴンのローンが終了したので、名義変更の手続き。
最初に自動車協会?に行ったのですが、相変わらず窓口が分かりづらくて行ったり来たり。。。
書類一式購入して、580円でしたよ。
しかも、自販機で。(⌒▽⌒;)
代行で代筆してもらうとプラス数千円掛かるそうです。
書き方を職員さんに教えてもらえば、タダですので聞きながら自分で記入しましょう!
何だかんだと面倒臭くって、本当に疲れる陸運局なのだった。(苦笑)

閑話休題。
タイトルを見れば、一目瞭然のフロントキャリア。(笑)
ミノウラさんから販売されていたクロモリロードのクロモリフォークに取り付けられるキャリアです。(カーボンにも付けられるかも?)
今でも売っているのかは定かではありませんが、クロモリって汎用性が高く、このキャリアを装着するとフロントバックにサイドバックまで取り付けられるのでした。
カーボンロードで旅をしている今時のサイクリストをたまに見かけるけれど、醜いことと言ったら・・・w
物凄く大きなザックを背負っている人も見掛けますが、かなり辛そう・・・。
あれ、肩と首が相当に痛いんですよね。(腰もだけれどw)
デーバックでさえ痛かったから。。。(;^_^A
こんな便利なモノがありました的な紹介ですので、本人が良いのなら私はそれで良いんだけれどね~(^ー^)
当然フロントバックを付けると、Wレバーの方が操作がしやすい。
フロントバックがあると、レバーは内側には僅かしか動かないから変速しづらい。
急いでシフトアップやダウンなんて旅には関係ないからWレバーが良いんだよね。
フロントキャリア

装着すると、こんな感じ
旅の実用性では、ランドナーには敵いませんけれど、当時はお金が無かったので私はこのスタイルで十分なのでした。(^ー^)