リールキー【DIY】2021/04/01 18:00

ここ数年は、使い勝手が良いのでずっとリールキーを使っています。
1代目は、リールが経年劣化で破断。
2代目も擦れて切れかかっているのでA〇azonさんでポチっと。
ポチっとした後にプレビューで2日後に切れたとか書かれていてちょっとショックでしたが、届いて実物を見てみるとなるほどなと納得しましたよw
この紐だったら長持ちしそう

ここが問題の圧着部分
圧着部分が弱そうですし、リールを全部収納すると入り口に引っかかる感触です。
取り敢えずは、瞬間接着剤をリールの折ってある隙間に流し込んでみます。
これは抜本的な解決策にはならないなと思い悩んだ挙句に閃きました(笑)
何かで挟めないかと。
いつもお世話になっている手芸屋さんへGO!
手芸屋さんでオッサンがうろついていると目立つんだよな。。。
気にしない気にしない(爆
お~、あったぜい!!!
これだ~
20個も要らんけれどしょうがないw

早速家に帰ってドリルと金槌を用意。
丁寧に真ん中に穴をあけてカシメの凹凸をはめ込み慎重に金槌で打つと、イイ感じになりましたよ(*´ω`*)
カシメの凸が下らしい

イイ感じになりました、成功!(^^)v

カシメ、まだたくさんあるぜよ~(≧◇≦)

最近何だか細々と直してばかりだなぁ・・・・

アルカ規格L型プレート2021/03/13 17:25

心配でしたが、昨日届きました(*´ω`*)
注文から届くまで21日掛かりましたよ。
怪しい物体
                個人輸入感満載ですな(笑)
         以外に頑丈に梱包されております。
XILETUと言うメーカーだそうです
                          箱を開けて現物を見るまで油断はできませんw
箱から出し、袋から出し
                                                            中々良く出来ております。
                                        重量は、185gです。
       使い勝手が良くなるのならしょうがないけれど、また重たくなるのね(;^_^A
                   

      グリップ付きD500に装着してみます。
装着

ファストフィットであるます
            当たり前だけど、ジャストフィットだーぁー( ^ω^ )
LB-D500LBG

アルカスイス互換のその後2021/02/20 16:56

アルカスイス互換は、集め出すと切りが無い・・・
カメラ三台(実質二台しか使いませんが)にコンデジ一台。
三脚が3本に一脚一本と鉄チャンバーに雲台一つ。
オモチャみたいな卓上三脚が3本と三脚に取りつけるクランプ式が一つ。
全部を統一しようと思うとチマチマと購入して気づかないうちに良い金額になって行きます。。。
ある程度の所で打ち切らないと底なし沼です(;^_^A
聞いたことも無いようなメーカーばかりで互換性が有るだの無いなどと言うので敬遠していたのですが、普通に使えます。
ま、世界で作られている大半の物は中華製でしょうから品質的には統一感あるのかなぁと・・・
日本の三脚メーカーも押されっぱなしだものねwww

因みに、今まで買ってみたものは、UTEBIT/NOTRICT/Haoge/VKESEN/Neewer/XILETU。
NOTRICTとHaogeのクランプ
取り敢えず、色々な組み合わせで使ってみたけれどガタもなくピタッとハマっています。
クランプは、ちょっといい値段のNOTRICTの物だとスクリューネジjがスムーズな気がしますね。

UTEBITの120㎜クランプは開きがイマヒトツでちょっと使いずらい感じ。
閉めればガッチリですけれど。。。

BKESENは、小さいクランプでプレートとセット品でした。
小さい割には高い(;^_^A
コンデジ用に。

Neewerは、プレート60㎜2個セットが安かったので(笑)
こちらも嵌め合いは問題なし。

プレートは、三脚座をそっくり交換して使えるHaogeを選びました。
70-200に使っていますが工作精度は良いと思います。
Haogeの三脚座とNOTRICTの60㎜スクリューネジクランプ
その内に200-500も三脚座を交換しようかと思っていますが、ちょっと高いから今は保留中。

XILETUと言うメーカーは、台湾製らしく届くのは来月の予定になっています。
こちらはD500のグリップ付き対応L型プレートです。
縦構図にする時にどうしてもこれが欲しいんですよね・・・
雲台を持ち上げるといちいち三脚伸ばしたりで面倒臭いのです。
L型プレート
ちゃんと届くのかちょっと心配です・・・(;^_^A

こういう部品は、自転車の交換部品と似ていますね。
使ってみないと分からない・・・
だから面白いとも言えますが、深みにはまらないようにしないとです(*'ω'*)

アルカスイス互換2021/02/10 16:58

ここ2,3日天気が良くてウズウズするものの、人に会うのが苦手で躊躇してしまいます...
因みに、対人恐怖症ではありません(爆

今朝は、林道をスノーシューで歩いて某展望地へ行く予定でしたが途中で断念。
脚立が余分でしたw
脚立を肩掛けにするようにDIYしているのですが、その重みが動脈部分を圧迫して心拍が異常に上がる現象になってしまいました(;^_^A
何だか運動のできない人の気持ちが充分過ぎるくらいに分かりましたよ。
こんな状態になるのだなと。。。ハハハ
恐らく三脚だけだったのならこんな事にならなかったでしょうが、危険を感じて戻って良かったです。
後で自己反省を兼ねて考察してみましたが、ワカサギ釣りの人達が使っているソリで三脚や脚立を運ぶスタイルが吉であったのではと思います。
が、子供たちが使っていたソリは、もう使わないと思って捨ててしまったんだよなぁ~(苦笑)
1月の初めまではぜんぜん雪が無かったくせに、今は普段の2倍強は雪がありますからね・・・w(普通は捨てる)

で、今更ながらアルカスイス互換を導入しました。
丁度カメラ本体の底の長さに合ったクランプとプレートのセットがお買い得だったのでポチっとしましたよ。
分かっていはいたけれど雲台からはみ出ます(爆
問題ないと言えばないのですが。
200-500の三脚座も欲しいのだけれど高いw
短いのは明日届くはずです。
一応、今必要な分だけで回す予定。
落下しなければ良いのでね。
あと数個必要なのだけれど、メーカーによって少し違うみたいですし信用ならんので手探り状態です。
シンプルな構造なので、良いも悪いも無さそうなのだけれど今の所ガタツキは無いです。

で、急遽場所を変えて来るはずのないここへ(;^_^A
−19℃でした。
なかなかパリっと撮れないんだよなぁ~(=_=)
いつかはパリっとしたのが撮れるはずw


山は見えているので、場所を変えてみるが長いレンズが無いって事で一旦家路へ。
急いでいたらレンズキャップが外れていることに気づかないし(防湿庫に転がっていましたw)、保護フィルターは外れないしで大変な一日でしたw(家で何とか外しました)

           運行していないはずの花咲線号がやって来た。
列車は豆粒

SLが来る数分前にはなんとか雲が切れたんですが、
良い時には列車は来ない!(あるある)
 (単なる撃沈写真が空しいwww)
      となりに居たオジサンが合成しろと(;^_^A
 
         やってくる頃にはこの通りw 
山はトホホ、煙を出さない区間に煙を出したけれど・・・風強すぎw
あるあるですが、SLを撮れる日はこの日が最後なのだよね~(=_=)      

昨日食べに来てくれた2人組のお兄ちゃんと達と毎年寄ってくれていると言う方に丘の上でお逢いしました。
イイ感じの鉄さんでした。
穏やかな人もおるんだよね~
こう言う人は気が合う(*´ω`*)

ハイドレーションバックを冬仕様に2021/01/23 18:22

冬でもスノーシューで歩き回ると喉が渇き、その都度バックを降ろして水を飲むなんてかなり面倒臭いのでいつも我慢していました。
夏は使用していたのですが、厳冬期となると外に出ているチューブが凍って飲めなくなりそうですので使っておらず。
構想だけはあったので、やっと実行に移せました(笑)
かなり古いCamelbackの冬仕様(チューブにネオプレーンが巻いてある)があったのでこれを流用する事にしました。
因みに、プラティパスの純正品にも冬用の物が売っています。
ちょっと高いですが、人によって価値観違いますからねw
このネオプレーン製のチューブカバー、剥ぎ取ったのは良いのですが滑り止めが付いていてかなり厄介でしたw
番線をネオプレーンの中に通して、チューブに穴を開けて番線を止めてぴっぱり出す事に。
時間を掛けて何とか通せました(;^_^A

ついでに保温と保冷(保冷はどうでもいい)バックも作成。
フォームパックと言う緩衝材の様な物と100均なんぞで売っている名前が分からん銀が見を貼ったウレタン素材を合わせて作ってみました。
取り付けは、両面テープとホッチキス(爆
ないよりはマシでしょうって事で。
後は試すだけ。
DIYは楽しいぞ(*'ω'*)

こんな風になります


午後から娘とコンデジを片手に駅でSL冬の湿原号(本日運行開始)のお見送りです。
塘路駅

当たり前なのでしょうけれど、いつもより人が少ない・・・w
立ち位置に着いたら月が見えるではありませんか。
最初は動画を撮っていたのですが、途中から写真モードダイヤルを切り替えましたよ。
緩い感じが楽しかったなぁ(*´ω`*)
−補正しております(o^―^o)ニコ

サルボ展望台でスノーシュー逝く・・・2021/01/11 18:20

本来なら休祭日は撮りに行かないのですが、そろそろ通行止めになるんじゃないかとサルボ展望台へ行ってきました。
サルルン展望台に行っても良かったのだけれど、日の出と絡むわけでもなく・・・
シラルトロにも行きたかったのだけれど、こっちも日の出と合わないのですw
だったら近場のサルボ展望台へって事になりました。
少しですが霧氷も付いていて良かった。
と思う事にしましょう(笑)
反対側は白煙を吹いていてイイ感じだったけれど、こちらは雪煙を巻き上げていてイイ感じでした。
汽車と競争する車を待っていたのだけれど、なぜかピタッと交通量が止まりました(;^_^A
−25℃の朝(*´ω`*)


サルボ展望台から帰る際にスノーシューを取り付けていると違和感が・・・
え(´・ω`・)エッ?
割れとるがなΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
10年以上使っているから経年劣化ですね・・・
取り敢えず、装着して山を下りました。。。
あ~あ・・・w
家に戻ってあれこれ考えていたらいいアイデアが浮かんできましたYo!
パラコードは雨にも強いし丈夫なので、下穴を開けて繋いでおけば今冬くらい持つでしょう(爆
穴開けは最小限にしたいので3箇所。
バンドを外して作業開始

簡易的に修理(この冬だけもってくれ)

来冬には新調できるように仕事がんばろ・・・(=_=)

ハクキンカイロ2021/01/07 18:51

移住して来た当時、札幌でコールマンのハクキンカイロを買ってきて十数年使用し不具合も無かったので3年くらい前にホームセンターで同じ物を購入。
3年前のカイロの調子が悪く、修理を試みるもうまく火が入らずに断念。
修理は諦めたw
いつも思うのは、最近の物は作りが雑なのか同じメーカーの物でも耐久性が無いような気がしてなりません。
巷でも手に入れ易くなったソレルブーツも然りで「最近の物は耐久性が無いよね」と言うお話しになりました。
ここ数年の自転車のタイヤも耐久性が低いと思うのは私だけじゃないはずです。

         そんなこんなで、新しくハクキンカイロを注文していました。
オジサンが持っているカイロどデカいなw
         普通サイズじゃなくてminiなんてのもあったのでこちらに。
   ジャイアントなんてのもあって(笑)、そんなに種類があるのは知りませんでしたw
          私の場合、指先が温まればいいので小さいので問題なし。

で、試しにベンジンを少量入れて点火してみました。
試し
直ぐに暖まって優秀です。
長く愛されるメイドインジャパン。
少ししかベンジン入れていないのに3時間強の間熱かったですw
2台体制

思ったよりも降雪が少な目ですが、朝一で排土板を装着。
冬仕様
明日の朝、どんな状態になっているでしょうか・・・
除雪するために少し早く起きなきゃなァ・・・・・(=_=)

厳冬期のグローブが届いたよ2020/11/03 20:41

そろそろ車のタイヤ交換の季節となってきました。
早朝の写真撮影をするにしても、結氷した湖の上を走る時もテムレス+αだけじゃやはりツライ。
手袋(グローブ)は、良いものが中々見つからずかなり迷走してきました。
今冬は、ブラックダイヤモンドのSoloist Fingerを選んでみました。
5本指もあるのですが、多少なりとも指がまとまっている方が暖かいらしいです。
かと言ってミトンだと不自由ですので、ここら辺がいいところなのであろう。
Black Diamond Ooloist Finger

写真をセットする時は外して動きの良い手袋に変えようかと思っています。
セットしてしまえばカイロの入っているポケットに手を突っ込んで温められますからね。
兎にも角にも、移動中は手を出して歩いておりますので厚手のグローブが欲しかったのです。
対応温度は-29℃~-12℃ですから、こちらの厳冬期でも行けるはず(笑)
ま、試してみない事には分かりませんけれどね、ちょっと期待してしまいます。
期待していますよ
インナーは外せるし、手持ちの(薄手)グローブとかで調整はし易いのかな。
インナーを厚手のウールに変える方もいるそうですが、厳冬期に試して指が千切れそうなくらいだったらまた考える事にしようかと。
しかし、このお値段(諭吉さん1人+漱石さん2人くらい)でこの性能だったらコスパは最強ではなかろうかと思います。
インプレは1月の中旬以降ですね~(爆

冬の撮影とスパイクMTBが愉しみになりました。
自転車、いつから乗ろうかな。
ぜんぜん触ってない(;^_^A

ヘッドランプが届いたよ2020/10/31 21:08

レッドレンザーMH5
今日、ヘッドランプが届きました。ハハハ
今度は落としても分かるであろうホワイト。
ブルーとかオレンジとかもありましたが、このホワイトだけバンドの柄が違うのです。
どちらもレッドレンザーのMH5と言う製品ですが、アップグレードされていて使い勝手や仕様が少し変わっております。
赤灯が点くようになったのと、マグネットUSBで本体で充電できるようになりました。
これは物凄く便利。
いちいち電池を取り出さなくて良くなりましたからね。
今度からは落とさないように気を付けます。
黒い方はバックに付けて、白いのは頭に付けようかな。
2個体制だから明るさには不自由しなさそうです(爆

ヘッドランプ2020/10/30 21:03

鉄道写真は、運頼み(笑)
一昨日に落としたヘッドランプを回収するために早起きして現地へ。
探すついでに撮り鉄です。
別のライトで照らしながら撮影ポイントまで探すも見つからず、取り敢えずカメラをセットして列車を待ちます。
釧路からの始発は何とか見えましたが、摩周からの始発は霧の中で通過する音しか聞こえませんでした(;^_^A
と言ってももう通う予定はないのですがね。。。
7時半頃に通過するキハもハラハラしましたが、何とか線路上の霧が無くなってくれました。
しかし、ここはいい眺めだなァ~♪
真っ白けになる確率の方が高いのだけれども(笑)

帰路は、落としたであろう箇所をくまなく探してみるものの見つからず。。。
諦めてトボトボ歩いていたら、確かここで振り返ったよな?って所で足元の藪をかき分けてみたら「アレ!?」・・・
ありましたぁ~
奇跡です!٩( ''ω'' )و
昨日の激しい雨でもちゃんと動作しているし、IP54で充分だと思った(笑)
でもアップグレードした新しいヘッドランプは注文中なのである(爆
こやつはバックに付けて2個体制にしよう(*´ω`*)