移設された南弟子屈駅2020/07/01 20:42

今日は、小清水の道の駅の隣にあるモンベル店へサングラスを買いに(;^_^A
釧路にも一応アウトドア用品を扱うお店はあるのですが、サングラスは置いていませんでした。
長時間外で活動するのに紫外線から目を保護するのは必須。
密林ショップで安物サングラスを何度か買いましたが、やはりイマイチでしたw
そいつも何処かで失くしてしまって・・・
結局安物は大事にしないしハードユーザーには物足りない。
ネットで色々と調べたのだけれど、モンベルも良さ気。
ただこういうモノは現物を見て買わないとなのです。
道すがら摩周観光文化センターに寄って、移設された南弟子屈駅を拝見してきました。
文化遺産として保存するのは凄い事です。
しかし、このままの状態で保存するのでしょうかね???(;^_^A
移設された南弟子屈駅


オホーツクってやっぱり遠いですね・・・・
川湯まで来たら帰りたくなっちゃいました(爆
オホーツクまで来たら結構いい天気で気温も高く暑い・・・w
全く気候が違います(;^_^A
暑い・・・
せっかく遠くまで来たのだから他にもと思っていのですが、結局サングラスだけお買い上げ。
偏光レンズの折り畳み式グラス。
PLトレッキンググラス

帰りに掛けて帰りましたけれど、やはり値段なりなのですなクッキリ見えます。
車の運転にも使えそうだし良い買い物だったかな。
自転車のグラスがあるじゃんと思うかも知れないけれど、自転車のは自転車用に作られているからやはり違うんだよね。
もう少し薄いのが良かったんだけれどね・・・

お昼過ぎに家に着いて昼飯食って今度はジムニーの背面タイヤを車内に移設しておいたので、タイヤの上の棚作り。
タイヤを入れただけじゃ物が積めなくなってしまうので、1x4ってあり得ない企画の(笑)木材を昨日購入して来ていました。
脚と転び止めは、家にあった半端物を使用したので2000円くらいで収まりましたよ。
現物合わせwww
タイヤをフロアに入れた方が重量のバランス良いかもね。
今更だけれども(爆
背面スッキリ(^^♪

カメラバックを修理2020/06/19 19:04

先日、カメラバックのファスナーのコーナーの部分が破損。
スライダーが外れてペンチで無理やり入れようとしたら破断w
素直に端末解いて入れていれば良かったです(;^_^A

スライダーもサイズや種類があるのでどれを買ったらいいのか分かりません。
面倒臭いから密林さんで評価の高いこのセット商品を購入。
こんなのですw
世の中には、3種類のファスナーが存在するそうです。
このバックのファスナーは、コイルファスナー型でコイルファスナー用のスライダーを使います。
今までそんなの知りませんでしたから勉強になりました。
これで大抵のものは直せますね。
ペンチとか要らんけれど、この平たいのは使えた(笑)

本日届いたので早速修理。
まずはほどけたファスナーを糸で止めます。
本来なら丈夫な細い糸で縫い合わせて行くのでしょうけれど、普通の糸でw
ばか力で引きちぎる・・・w

思った通りスライダーが通ると少し引っ掛かります。
ま、この部分で両方のスライダーを止めれば問題ないでしょう。
何度も通していると、その内に糸が切れる可能性が大ですw
縫いました


次は末端部分(ファスナーのエンド部分)を止めている糸をクラフトナイフで表面を傷つけないように慎重にカット。
破損したスライダーを抜いて、新しいスライダーを填め込みます。
末端部分を解いてスライダーを

片方づつ入れていきますが、最後に噛み合わせを調整。
ここだけ少し時間が掛かりました。
まぁ、慣れなのでしょうね。
最後に末端部分を解けない程度に縫製して終了です。
ここの糸も目立たない細くて丈夫な糸にすると見栄えはよくなるでしょう。
私の場合、使えればそれでOKなので(*´ω`*)
取り敢えず修理完了~♪
完成!(^^)v

正直、もう少し大きなバックが欲しい所ですが、使い勝手は良いので意外に気に入っているのです。
もう少し頑張ってもらいましょう!(o^―^o)ニコ

リモート改良2020/03/05 20:19

今日は、暴風雪で軟禁状態ですw
新型コロナウィルスにこの暴風雪ですから仕事お休み・・・(;^_^A
昼前に除雪し、お昼過ぎと夕方に除雪。
2回目の除雪終了時・・・w
風も強まってもう一度出撃だ!
2度もスタックして大変だった~(>_<)(23時に終了w)
チェーンを付けるレベルに達していましたね・・・。
後は明日の朝だ~(T_T)
ステップワゴンが凄いことになってます・・・・

その合間にリモートのスライドスイッチが緩く、勝手にロックされてシャッターが鬼の様に切れるのでスイッチの間にプラ板を挟むことにしました。
隙間は1㎜と少しと言った状態でしょうか・・・・
計った所で切り取れるわけでもないのでヤスリを使って現物合わせです(爆
今回のDIYは小さい・・・w
スイッチがスライドしなければいいので綺麗にやらなくてもいいのですけれどね。
填め込みます

                      最後に自己融着テープを巻いて終了です。
自己融着テープを巻いて終了!
これで突然シャッターが下りたりしないぜ~(*'▽')

しかし、最近のニ〇ンさん詰めが甘いんじゃないのでしょうか・・・
バルブ撮影する人にはサクッと入っていいのかも知れませんけれどね・・・・(;^_^A

台座リング2019/12/31 21:03

今日は昨晩からの雨でゆっくりと寝させていただきました(笑)
雨から少し雪が降りましたが、雪が全部消えてしまいましたよ・・・w
そして夕日も見れると言う訳の分からん年末となりました。

何もない平和な一日でしたので、以前から気になっていた200-500の台座に手を入れました。
なんて事の無い物ですが使い勝手は数倍良くなります。
と言うか、こんな症状は私のレンズだけか?
台座リングのネジをガッツリ占めてもゆるゆると動くのです。
リングを外します
こう言う仕様なのかも知れませんが、いつの間にかズレている事が数回ありましたのでアレコレと考えておりました。

0.2mmの極薄滑り止めテープを密林さんで注文して取り付けました。
東急ハンズの札が付いていましたw
最初は幅1cmx長さ2cmを4枚ほど貼ってみましたが、これだと貼り過ぎ(笑)
次に同様のサイズで2枚。
これでも良いのですが、ネジを緩めた時に滑りが悪すぎるようで、結局1枚に。
ネジのある所に1枚。
これだけでネジを締め込めば完全に固定されます。
このテープが0.2x50x500Lで800円です。
コスパはあまり良くないですけれどね、取り敢えず問題は解決されました。
今は様子見です。
同じ症状の方、お試しあれ♪

という事で、皆様良いお年をお迎えください!

リモートレリーズ2019/12/30 17:06

ここの所6時に起床して某撮影地に通っておりますが、二度とも撃沈・・・w
二度あることは三度あるのであろうか?
明日は天気が悪そうだからゆっくり寝よう(笑)
元日は晴れるかなぁ(;^_^A

MC-30A
リモートレリーズ、リモートコードとも呼ぶらしいけれど、昔はケーブルレリーズを使っていいたので総じてレリーズって呼んでいたのだけれど、友達から「リモートでしょ?」と。
言われてみればそうですよね、ケーブルじゃないから(笑)
昔からの癖は全く抜けない(;^_^A
にしても、この部分が大きくなっただけでも使い勝手は違うのである。
手袋したままでも締め込めます。
コードも寒さに少し強くなったみたい。
旧型との比較

                                           もっと早く買えばよかった~
装着が楽になりました

というか貯めたポイントを全部使ったら全額まかなえたのだけれど。。。
しかしながら、何かを買ったからポイントが貯まったわけで全くタダと言うわけではないのだよね・・・w
そう考えると嬉しいような嬉しくないような複雑な気持ちです(;^_^A

Nikon保護フィルター2019/12/17 16:00

Nikonの文字で気分は少し上がる(笑)
ポイントがかなり溜まっていたので10年位使ったレンズプロテクターをNikonのARCREST(アルクレスト)に交換しました。
本来ならプロテクターなんて間に挟まない方が良いのだろうけれど、怖いですからね。
たまに外して撮るけれど。

今回は、よく使う80-200mm f2.8のレンズ用に。
古いレンズですがまだまだ現役で頑張ってもらいたい(笑)
動きの速いものを撮らなければVR要はりませんが、やはりレンズのコーティングは今の方が良いのだろうなぁ・・・と思うと物欲が湧きてきます(爆
流石にまだ高くて買えませんがねw
このプロテクター、具合が良かったらシグマの17-70㎜ f2.8にも導入しようかなと思っています...

モノの評価をネットで調べると賛否両論で結局分からない。。。
自転車と同じで自分で試すしかないって所に行きつきますw
ま、劇的に変わる事は無いでしょうけれども、モノは試しって事で(;^_^A
次回の撮影が楽しみです(^_^)

ヘッドライト2019/09/26 22:36

本日の最低気温は、日本一低い氷点下1.6℃!(´∀`;)
昨日の朝も寒かったけれどね(笑)

10年振りくらいにヘッドランプを物色していました。
おそらく中華製なのだろうけれけれど、やけにランプ数が多くて10kルーメン(以下lm)で防水とか本当かな?って事になって色々と調べてみましたよ(笑)
歩く速度で使おうと思っているので、100lm~200lmもあればいいんじゃないの?
って事になってフランスのPETZL(ペツル)かドイツのLedlenser(レッドレンザー)までに絞り込みました。
フランスの方がやはりデザインが可愛いのですが、作りはドイツの方が勝っています。
お値段はおフランスの方が高く、作りとお財布に優しいドイツが勝利!(笑)

        ほどなく本日届きましたよ。
立派過ぎるパッケージw

            MH6と言う型でIPX6、200lm、焦点距離120m。
              専用の充電池と単4電池が使えるタイプ。
                取り敢えず、充電池付属商品を。
軽量だし多機能

部屋で試しに点灯してみたけれど明るさは問題なさそうです。
                (外で試さないと実際には分からんけれど)
予備に手持ちのライト(自転車のモノで充分)も必要だけれど、アルカリ電池3本携帯すればいざという時には大丈夫かなと思います。
電気も何も無い所にいると本当に真っ暗なので遭難なんてことになると沢山の人に迷惑をお掛けしますから装備は大事。
一体どこに行くねん?ってなりますが、11月頃に夕景を撮りに行く予定なのです。
落石へ(笑)

SOTOガストーチ2019/09/21 20:57

マイクロトーチACTIVE
今日は自転車に乗れませんでした…
最高の天気だったのにwww
この間落石へ行った時に香取線香の強力なバージョンに火を付けてポケットにしまったはずはずですが見あがりません。
仕方なく注文です。
これで3個目w
今度は火口の開閉キャップ付きで小さめな個体です。
火の大きさも調整できるようですのでガスの節約できますな。
ガスの充てんができる点は以前のモノと同じです。
小さいですし、また落とすとショックなのでパラコードでアクセサリーを作って取り付けました。
リフレクター入りの目立つ赤!(笑)
落としたことに気づかないことにはなのだけれども(爆
これは首が曲がっているけれど、曲がっていないストレートのもありました。(^_^)

因みに、自転車に乗れなかった日はコアトレーニングやっています(笑)

ロケーションシュー【カメラ】2019/09/10 20:50

先日にGITZOのロケーションシューを箱から出したら、ゴムバンドがバラバラになっていました( ;∀;)
因みに、このロケーションシューと言うのは雪の上で三脚を立てる時に使うものです。
バラバラ・・・w
薄々は感じていたので早めに発見出来て良かったと思う事にします。
ここのゴムだけ交換すれば無問題なのですが、中々見つからないw
面倒臭いのAmazonさんで物色しましたよ。
当初はGITZOで探していたけれど、Manfrottoさん(こちらはスノーシューと呼ぶw)にも同じ形状のモノがあるではありませんか!
と言うか、どう見ても同じ。
直径も同じやんけ。
どちらもVitecグールプの傘下にあるので同じものがあってもいいわけなのだが(苦笑)、値段が違う・・・
665円ポッチだけれども私は消費者だ、安い方を買う(笑)
本日届いたので見比べてみるが、やはり全く同じだ。
メーカー名が違うだけだけれど、FrenchもItalyも多分生産国はアジアのあの国でしょうw
メーカーのシールが違うだけかと(;^_^A
比較写真(笑)
             兎に角、新しいゴムバンドは柔らかい(笑)

前回のサドルマウントのつづき2019/07/09 20:08

ここ数日、体調が優れずやっと試しに走れました。
前回は急ぎ早に設定したのですが、今朝に修正。
このマウント、モノとしてよくできていて自由度が高いのです。
久しぶりに良い製品に出会えた感じです。

今日は、20度下げてプレートを上側へ。
プレートが上

20度下げてプレートを上に
こうするとボトルが上に来て丁度良さそうでしたのでコレで試走。
当たり前ですが段差で落ちる事もなく使えています。
スタンディング時はあまり車体は思い切り振れないけれど安定はしています。
ま、そう言う乗り方はしないだろうけれどね。
水を2本ともフルで入れて走ったけれどやはり重い。
途中で捨てました(笑)
試走
ホザキシモツケが満開でした。
ホザキシモツケ


明日は少し長い峠を上るつもりですので、シングルにしてみました。
水平にする時は、プレートを下に取り付けます。
シングルの時は、プレートを真ん中へ移動。
もう一つは外してもイイのだけれど、紛失しそうなので今回は付け置きです(笑)
プレート下
                こういう使い方もできるのです。
シングルゲージ
やはりこの製品は良く出来ています。                     
考えた人エライ!
ボトルの中は水じゃなくて補給食を入れて行こうかと画策中。

トルクレンチを使用してくださいって事だけれど、持っているのは5Nmから。
因みにトルクは3.5Nm。
手締めでOK!