続・リベンジ尺別の丘2020/10/15 20:24

反対側を見渡せる丘に上り、お約束の貨物列車を待ちます。
こちらは全く霧が掛かっておらず、秋らしい雲が広がっています。
雲が朝焼けに照らされて空が映えました。
今回も長い貨車を引っ張ってやって来てくれて画になりました(*'ω'*)
朝焼けの中を走る貨物列車

    厚内からの始発は、森の恵み号と分かっていますが、風景9:列車1(笑)
   列車が好きならもっとアップするのだろうけれど、これが私と言う個性です(爆
森の恵み号

音別町街側でキハ40と261系の特急も撮りましたがイマヒトツ(どちらも縦構図で遊びました)。
もう一度同じ丘に登って7時台の列車を撮ろうかと思いましたが、気温が急上昇。
気温の上昇と共に大気が霞んできたのと、海からの霧が陸に流されてきたのでここで撤収。
帰りの道中、馬主来の丘?とも思ったけれど、やはりスルーして帰りました(笑)
さて、今度は地元で紅葉を撮らねばです。
秋はあっという間に過ぎ去るので、スケジュールを立てて無駄のないようにしなくては・・・

リベンジ尺別の丘2020/10/14 19:16

霧の量とか調節出来たらいいのになぁ~(≧◇≦)
今回も3時起きw
どうしても撮りたいイメージが出来上がってしまっていて、始発前の回送列車狙いです。
家を出ると満点の星空で、思わず声が出てしまいました。
現地に着いてみるまでは分かりませんので毎回ドキドキです。
が、外環道路が工事中で釧路西(だったけ?)まで通れません(;^_^A
市街地を抜けて行くのですが、信号だらけで捕まりますwww
一応、時間に余裕を持って家を出ているので間に合うと言えば間に合うのですがね。。。
音別の街中まで来たらガス(霧)が掛かって来ました・・・
因みに、今回は海霧狙いなので霧は歓迎なのですが、それとは別に私の運が試されております(笑)
真っ白けになったら敗退ですから(爆

車を降りていそいそと準備。
伸びた草地は、夜露で濡れているのでスパッツを装着します。
それでも膝上はどうしても濡れてしまうのだけれど。
真っ暗なのでヘッドランプも装着。
暗いと薄気味悪いwww


撮影ポイントに着くと、イイ感じの海霧です。
後は私の運次第(;^_^A
日が昇ってくると海霧の量も一定ではなくなってきて、たまに真っ白けな状態になる事もありましたが、上手いこと霧が流れて撮影出来ました。
ちょっとイメージとは違うけれども、贅沢は言えません。
撮れて良かった、良かった(*´ω`*)
今度は冬の厳しい感じを狙って行きましょうかね(笑)

馬主来の丘2020/10/11 20:40

尺別の丘でキハ261系を撮った後は、速攻で機材を撤収して馬主来の丘へ。
こちら側は、白糠町になるそうです。
今まで音別町かと思っていました・・・w
馬主来自然公園は、白糠町と音別町が持っているのですね。
橋が町境になっているようです。

どうにか帯広方面からのキハ40に間に合いました。
何となく日高山脈も見えるほどに視界もクリアー(笑)
取り敢えず引いて撮ってみました。
大きい写真で見ないと豆粒です。
絶景♪

             釧路-音別のキハ54は、流氷物語でした。
        白いのは何度も見ていましたが、青いのはお初でした(*´ω`*)
流氷物語


   特急おおぞらが馬主来沼を走って行きます。
風景9:列車1(笑)



レッドベアが来る頃には朝よりも日高山脈が見える様になっていました。
レッドベア

                              そして特急おおぞら。
段々天候が・・・w


列車を待っている間は、外飯です(^_^)
暖かいものが美味しい季節になりました。
外飯の美味い季節になりました(*´ω`*)


おまけでタラコと普通車のコラボ。
水タンクが付いているから777のタラコでしょうかね。
紅葉まであともう少しでした・・・

音別町は、良い町だ2020/10/08 19:52

昨日は、3時起きで尺別の丘へ。
道路が濡れていて雨でも降ったのでしょうか・・・
何だか不安だけれど、もう戻れない(苦笑
夜明け前に尺別の丘に到着。
ヘッドライトを装着して丘を登りました。
音別町、飛び地で釧路市なのですが人口の流出に歯止めが効かないそうです。
大塚製薬の工場はありますが、他はやはり一次産業ばかりで後継者不足なのでしょうかね。
夏には山野草が沢山咲いていて素敵な場所なのですが、見に来る人なんてほとんど居ない様に思います。
鉄ちゃんには会いますけれど、花には興味ないのだろうなぁ・・・w

そんな事は置いておいて、夜明けは鉄路もドラマチックです。
夜明け

             久し振りにきたけれど、ちょっと早かったかな。
始発前の回送列車

来週も天気が良かったら行ってみようかしら。
3時起きはハードルが高いけれどね(爆
今回も沢山写真を撮ったので時系列で数日掛けて紹介しようかと思います。

列車のリズムって気持ちがイイ【動画】2020/09/26 21:08

先日乗り鉄した時の動画を編集致しました。
編集と言っても相も変わらず適当ですけれど、ただひたすら車窓から流れる風景のみです(笑)
写真を撮っている人にはどこか直ぐにお判りでしょう。
見返していたら、いつの間にか瞼が閉じかけておりました。
寝つきの悪い時はこれを見たら直ぐに寝られそうです(爆

乗り鉄!2020/09/24 21:28

昨日は、お休みだったので奥さんと乗り鉄紀行(笑)
予てから白糠駅~厚内駅までキハ40に乗りたかったのですが、ついに実現!
厚内までにせずに帯広駅に設定を変えて、戻りは特急おおぞらにしました(^^♪
そうすると1時間だけ帯広に滞在出来て、藤丸や六花亭にも寄れるのです。
早歩きだけれどね(笑)
藤丸の目当ては地下の食材コーナー。
いわゆるデパ地下ですね。
そこにある小樽の「かま栄」の平天がターゲット。
六花亭は、サクサクパイです

今回は、白糠駅から乗り込みます。
白糠駅とバスターミナル
その前にバスターミナルで白糠線の遺産を見学。
バスターミナルは、町の建物らしくてそこに展示してあるのです。
少しだけれども…(笑)
バスターミナルの中に少しだけ資料館的な物があります


帯広ゆきの列車はキハ40でした。
鹿と衝突してキハ283系のおおぞらが遅れて白糠駅にやって来ました。
遅れてきたおおぞら
やはり衝突することあるのですね・・・・w
何処かの信号場でタラコ列車とすれ違いました♪

池田駅でおおぞらの通過待ちで26分停車。
今回お世話になったキハ40
お腹が空いたので駅から出るけれど、食べ物やさんが数件あるだけでコンビニ等は何もなかったw
池田駅
駅前にあるレストランでバナナ饅頭なるものを購入。
袋を見ると珍菓と書いてありましたがどういう訳でしょうか?(爆
因みに私はバナナは苦手。
空腹には勝てず、食べましたけれどね(;^_^A
運転してみたい(爆

雰囲気がいい(笑)

そう言えばこんなんだったなァ・・・
約2時間半かけて無事に帯広駅へ到着。

速攻で買い物して、豚丼をお持ち帰りして帰りのおおぞらの中で食しました。
帰りのキハ261系のおおぞら
1時間強で戻って来れましたが、日頃の疲れが溜まっていたのでしょうか途中から乗り物酔いに。。。
途中で降りたかったですが、白糠まではノンストップ‼‼‼
色々あったけれど、久し振りに旅気分を味わえました。
次回は体調を整えて挑みたいと思います(o^―^o)ニコ
釧網本線や花咲線にも乗って撮り鉄させてもらった分を還元したく思います!(''◇'')ゞ

花咲線/別寒辺牛湿原【動画】2020/09/20 22:48

別寒辺牛湿原を走る列車をまとめてみました。
試しにアクションカムで撮りましたが、コンデジの方が良いかもです。
根本的に用途が違いますから固定して撮るならコンデジの方が良いのかも知れませんね♪(*'ω'*)

The Royal Expressを撮りに行きました【Part2】2020/09/18 21:10

ロイヤルエクスプレスを撮り終わって機材を撤収しながら「花咲線の2発目のイベント運行にまにあうんじゃね?」と言う邪な考えが頭をよぎり始める。
別寒辺牛湿原じゃ真っ暗だからやはり落石岬だよなと。
取り敢えず家に戻ってから考えようと思いながら帰路を急ぎます。
家で一息ついて昼ごはんかなと思っていたけれど、食べていたら間に合いませんw
疲れているけれど、撮りに行けるのは今日だけと思って直ぐに出発です(;^_^A
コンビニでとか思っていたけれども、到着して機材をセットしなくてはならんので先を急ぎます。
30分くらい前に到着したので、余裕でセット。
今日も道北流氷の恵みとキハ54のノーマル車両でした。
太陽の光でちょっとギラついたけれど何とか分かるかな状態かな(苦笑)
落石岬の丘から

根室からの返しをどうしようかと思っていたけれど、どうせなら近くで見ようと思って厚床駅で待ち伏せしました。
厚床駅で流氷の恵み
花咲線では中々見る事の出来ない流氷の恵みですから近くで見られて良かったです。
丁度陽が傾き始めたので手持ちでパシャリ!(*'▽')
ギラギラの車両

5時過ぎに厚床のセブンによってやっと昼ごはんを買って食べられました。

充実した一日でしたが、翌日はグッタリでしたね・・・(爆

夕闇が迫る別寒辺牛湿原2020/09/14 22:51

道北 流氷の恵みと普通色のキハ54
時間が出来たので夕闇が迫る別寒辺牛湿原へ行ってきました。
蚊は相変わらずいますが、前回ほどではありませんでした。
釧路からのキハはルパン号でした。
こやつが来る前は滅茶苦茶良い景色でしたが、中々タイミングが合わないのが鉄道風景写真ですw

根室からのイベント車両は、日の入りピッタリ位なのであまり期待はしていません。
車窓から漏れる灯り狙いです。
感度と開放のせめぎ合い・・・
根室からの列車は結構なスピードで走って来るのでシャッタースピードは落とせません・・・w
ライトの感じでキハ40なのは何となく分かりましたが、なんと道北 流氷の恵み+キハ54がやって来ました♪

やはり暗いのを撮るとなると色階調の良いフルサイズが欲しくなりますな。
しかしながら、今ある機材でもっと腕を磨けばいいと言う事で練習あるのみです(*'ω'*)

イベント中の花咲線2020/09/09 20:05

今日は、イベント中の花咲線へ。
晴れていれば落石にも行きたい所ですが、高温多湿なこの頃…
おそらく海霧が発生しているに違いないw
予報も曇りとか曇りのち晴れとかよく分からないらしい(;^_^A
ローカル線に連結車両は不釣り合いかも知れませんが、記念に撮って置かなければ。
と言うか、花咲線は今夏は頑張っています。
分かっている人が推進していると盛り上がりも違います。
前日予約が必要ですが駅弁が車内で食べられる!

今朝はのんびりと7時に出発して向かいましたが、阿歴内から太田にかけて真っ白け・・・(爆
厚岸まで来たら何とか視界は開けていますが、全く期待が出来ません(;^_^A
現地に付いて車から降りると、異常な数の蚊が襲撃してきました( ゚Д゚)
フォックスファイヤーのスコーロンと言う虫除け生地が配合された服を着ていますが、流石にこの数の蚊が居ると隙間を狙ってきます。
まぁ、生地の無い所を2ヶ所ほど刺されましたが・・・w
丘の上でバードコールで遊んだり、ラジオを聴きながら時間を潰します。
キオンと言うハンゴンソウに似た花が咲いていました(*´ω`*)
キク科キオン属
オホーツク方面は、30℃を越えていたらしいです(;^_^A
ま、ここも25℃くらいはあったけれど。
時折り南風と海霧がやって来て潮の香りが漂ってきました。
凄いですね別寒辺牛湿原。
ラッピングの連結車両を撮って撤収。
少しずつ秋の色に変わり始めました
帰りも蚊の大群に襲われて爽快な気分は味わえませんでしたw
今度はスコーロンの上からも・・・(たったの2ヶ所だけだけれど)
奴らも子孫を残すために必死なのだろうなwww
車内にいる十数匹の蚊は窓を全開にして走行し追い払いました~

その後は、釧路市立博物館へ。
途中で門静駅に立ち寄ってみました。
意外にも小さくて可愛かった(笑)
門静駅