忙しい2023/01/31 20:24

今の時季は、写活で忙しい。
仕事もそこそこ忙しいが。
毎朝早く起きるので寝不足になりがちです(笑)
今日も早く起きて花咲線へ。
他の人とあまり会いたくないのでずらして現地へ行っています。
なんで今日も一人。

先日は、サルルンへ行ってみたけれどやっぱり一人でした(笑)
昨日の気温は-22℃。
棚引く白煙が綺麗でした。
あまり寒すぎると霧氷も付かないのです。
湿度はそこそこだったのだけれどなぁ。
本当に分からない。
サルルン展望台から


今朝も低めの予報でしたが、厚岸は-13℃ほど・・・
10℃くらい違うと暖かく感じます。
身体がバグってます。
雲の中に太陽が隠れて怪しい光を放っていました。
こういうのも自然の風景なので全然問題ない。
ピーカンは、ピーカンで良いのだろうけれども。
2台で違うアングルを。
D750

D500

          やはり少し引き気味の写真が自分っぽいよね(笑)

代走車2023/01/28 20:59

車輪に基準値を上回る亀裂がここ数日で頻繁に発生して運休が出ていました。
鹿などの小動物を避けるための急ブレーキが原因だそうです。
が、余りにも頻繁に運休されて娘も学校へ行けず、しょうがないから送迎していましたw
代わりにH100とか動かせないのかね?なんて言っていたら昨日から花咲線で入線しました。
旭のヨンマルも代走で入っております。
折角なので撮りに行ってみました。
混む所は嫌なので人気のないこちらで待機。

厚岸始発のゴーヨンは、爆煙でした。
温度計を見たら-22℃でしたよ(笑)
ゴーヨン!

つづいてヨンマルが。
遠くに姿が見えた時は、ちょっとゾワっと鳥肌が立ちました(笑)
やっぱりゴーヨンってパワーあるんだなと思いました(*‘ω‘ *)
ヨンマル

帰省していました2022/11/13 19:32

実家に帰る前の早朝は、次男の車を冬タイヤに交換するべく朝6時起き。。。
ちなみに次男は、タイヤ交換が初めて。
今時の子は、ユーチューブで予習するそうだ(笑)
何が一番大事かと言うと、安全に作業出来るか否かです。
交換自体は、大した事ないですからね。
要領は教えるけれども、手は出しません。
何だかんだで1時間半くらい掛かっちゃったのかな。
でも無事に交換完了。
急いで朝ごはんを食べて、空港へ出発だ。
今時はスマホで2次元バーコードを出すのだが、去年とやり方が何だか違いますw
もうこれがストレスでね・・・(;^_^A
結局、搭乗口の社員さんに聞きました(爆)
分かれば簡単ですね、ありがとうございました!(笑)

飛行機に揺られ、バスに揺られ・・・
気持ち悪いwww
お昼過ぎに到着して、何をしていたのかさっぱり思い出せません(笑)

翌日から怒涛のスケジュール。
父親の免許返納とか、母がお世話になっている方の所へ行ったり。
何だかここでも料理してたり。
柚子を沢山取ったり・・・(棘が凄いんですよ)
最終日の前日に小湊鉄道へ行ったり。
帰る日には、何故か車の洗車を手伝わされリサイクルショップへ要らない物を売りに出したり電気量販店へ行ったりと濃密な日々でした。

やって来た日だけ雨が降ったけれど、終始穏やかで暖かで好い天気でした。
小湊沿線の銀杏の木が見頃でしたね。
両親が居るので、駅撮りが中心でしたが首都圏色のヨンマルに出会えて感無量でした(笑)
本当は、反対側から撮りたかったけれども写真は構図次第。
木や枝が被ろうが雰囲気良ければそれでよしなのです。
レンズも旅行用のズームレンズ一本ですから。
欲を言えば、もうちょっと広角なのが欲しかったかな(笑)
上総久保駅

首都圏色

2駅しか行けなかったけれど、旅行気分が味わえて大変満足しました。
キハ200

上総大久保駅


で、帰って来た翌日の仕事終わりに長男の車のタイヤ交換が待っていた(笑)

一番乗り2022/10/02 15:55

昨日は、土曜日ですが特別にお休みをもらいました。
花咲線にキハ261系ラベンダー編成(以下、ひとめぐり号)が入ると言うので。
ネタ物は人が集まるから本来なら敬遠するのだけれども・・・
別に人に会うのは嫌いじゃないのだけれども、撮りたい場所が無くなるとか嫌な人に会ったらどうしようとか色々考えると本当にストレスが溜まるのですw
ストレス解消の為の写真撮りなのに矛盾した行為がさらなるストレスを生み・・・
だったら行かなきゃいいじゃんとか思うのだけれども、複雑な気分にさいなまれるんだよねぇ。。。
結局あまり睡眠も取れずに真っ暗な内に家を出て現地に到着。
まぁ、濃霧で運転が大変でしたが、現地には誰も居なくて一番乗りでしたし一安心(爆)
そりゃそうだよな、始発からひとめぐり号がやってくるまで8時間くらい待ち時間があるのですから(;^_^A
私がカメラをセットしている場所は、道幅が狭く自分しか撮れない立ち位置。
釧路からの始発が行って、しばらくするとお一人が息を切らせながらやって来ました。
感じのいい方だったのでしばし談笑。
始発列車は、少しガス(霧)交じりでした。

もうこの位置から動けないので同じ写真の量産です(爆)
根室からの始発もイマヒトツ。
8時台になると天気が回復し、この時が一番良かったですね。
昨日で終了したと思っていた増結車両でやって来ました(;^_^A
厚岸牡蠣祭りの間、増結するのだそうです。
撮っていない組み合わせだったので、まぁいいかって感じでしたが他の方が観ても面白みは全くありません(笑)
40が違うだけでいつかの写真と同じw

太陽が上がって来て光線具合が悪化。
気温も上がって来て大気が霞んできました(;^_^A

ひとめぐり号がやってくる2時間前になってくると人がどんどん増え始めました。
私の居る場所は、枝が被るので皆さんスルー(笑)
増結の返しを撮り、午後の増結車両を撮り・・・
同じ写真の量産はツマラナイです。
増結車両2 

しかし、俯瞰を狙っている構図はかなりヤバイですw
その間、最初に会ったおじさんに名刺を頂く。
列車がやって来る時間だったので名刺だけ頂いて、列車通過後に名前を告げにおじさんの所へ。(撮影位置が違うのです)
後で名刺をちゃんと確認したら写真業界の偉い人でしたよ(;^_^A
かなりフレンドリーに話をしてたけれど、まぁ波長が合ったんでしょうなぁ(笑)
本来なら仕事している私がこの場所に居るのも結構あれだけれど、人の巡り合わせと言うのは分からないですね。

予想通り、本命がやって来る時間は残念な光線と大気状態。
奥の方は、9割型あきらめて手前側に狙いを絞りました。
キハ261系ラベンダー編成
まぁ、やっと撮れたという感じです。
もう当分ネタ物はいいや(笑)

その後、定番撮影地のちょっと先の道路脇で熊が出没したそうです。
皆さん、気を付けましたようw

籠城2022/09/16 22:15

近頃は、直ぐにブログを更新できませんw
自分の備忘録も兼ねていますので誰も見なくなっても続ける所存ですが、緩めでお付き合い下さい(笑)

お休みだった水曜日は、ノロッコもお休みしているので花咲線にかぶりつき。
天気が気になるところですが、どうやら風が強いらしい。
ならば雲の流れも速いだろうし、マンダラも回避できるかもとイチかバチかで一番高い所に場所を確保。
この頃は、朝は一桁台の気温とか10度くらいで推移しています。
現地に着くと蚊もだいぶ減ったようです。
減ったけれどいるし、マダニもまだ居るはずなので服装には気を使います。
当然クマにも気を付けなければなりません。

後ほど動画も貼ろうかと思いますが、雲の影がかなり流れてゆきます。
気が気でなかったけれども、列車が来た時には綺麗になくなっていた。
しかし、列車の速度の遅い事・・・
いつか見たロイヤルエクスプレス北海道のようでしたw
一台は、横構図。
もう一台は、縦構図で撮影。
だいぶ慣れてきましたよ(笑)
増結イベント列車は、ころころと車両の組み合わせが変わるので面白い。
別寒辺牛湿原

今回は、こちら側から釧路ゆきを。
あ~、マンダラになっちゃった(笑)
ここから撮ったの何年振りだろう。
サイクリストも数名見掛けましたよ。
午後ならここもありですな


一旦丘を降りて、カップ麺を食してもう一度丘へ。
光線の具合が変わると景色の色も変わって違う感動がありますな。
しかし、午前中よりも風がさらに強くなっているような・・・
空は霞んでるし、厚岸湾が茶色く濁っています。(午前中も濁っていましたけれどw)
午後便は、流氷物語号(キハ54 507 & 508)の編成でした。
何だか良いものを見せてもらった(笑)
ギラっちゃう流氷物語号


台風の影響なのか、明日からずっと天気が悪いようですね。
次は、アレを撮ってアレかな。

やっちまったなぁ・・・2022/08/18 18:02

昨日は、晴れ予報を信じて花咲線へ。
久しぶりの落石岬です。
朝起きると北風が吹いていて寒いくらい。
先週からジムニーの送風のスイッチが働かなくなりました(;^_^A
次の車検で乗り換えようと思っているので時間が出来た時にでも修理してみるかなとは思っています。
ライトも左側だけ上向き点かないままだし。
修理に出したはずなのだけれど未完で渡されましたw
連絡済みなのだけれどもこちらに時間の余裕がないのでそのまんま。。。

それはさておき、厚い雲に覆われていて大丈夫なのか?と思いながら根室方面へジムニーを走らせる。
何だかメーターの四隅が曇っておるが大丈夫か?w
しかし、朝焼けが綺麗でした(笑)
根室が近づくにつれて暑い雲はなくなり秋の様な雲が広がり始めました。
北西の風が吹いているのかな、いつもと違う感じ。
落石区内に入るとそこはグリーンシーズンには見たこともないようなクリアーな視界が。
漁港や断崖までもクリアーでテンションが上がりまくりです。
お立ち台に立って周囲を見渡すと絶景な風景が広がっていました。
ただ、雲が多いのでマンダラにならなければいいなという感じ。
空だけ見たら秋でした(笑)

列車が来る頃には太陽の付近にあった雲も抜けてくれました。
波の模様も今までに見たことなないくらい綺麗でしたよ。
欲を言えば太陽が上がり過ぎてるくらいかなぁ(笑)
やっと撮れて、ちょっとエキサイト気味


列車が過ぎ去った後は撤収して、コンビニで買ったパンで腹ごしらえ。
天気が良いのでついでに増結列車を撮りに三里浜へ。
しかし、こんなに天気のいい日に人が居ませんなぁ。
三里浜へ行ったら車が一台止まっていたけれど帰るところだったみたいです。
私は花も散策したいので早めに撮影ポイントへ。
列車が来る10分くらい前にお一人同業者がいらっしゃいました。
今はトオゲブキとナガボノシロワレモコウが群生していました。
ツリガネニンジンとトリカブトがチョロチョロと咲いていましたねぇ。
スマホで撮ったのでブログにアップできませんw
森の恵みは背景と同化しますw

D500(ハーフND使用)

折角だからと反対側へ。
冬に一度通った事があるけれど、物凄い藪漕ぎでしたwww
ずっと腿上げしている感じ(爆)
気温が上がって蚊も盛大に湧き始め・・・・
つうか、ずっと蚊に追われる羽目に(;^_^A
まぁ、刺されたのは手袋の上からで一か所だけだったけれども。
D500
ダニは付いていませんでしたが、帰路にカメムシ臭がどこからか纏わりついて来ましてねw
カメムシのあの匂いは独特で嫌ですねぇ・・・・
広い所に出たときにカバンを下して確認してみたけれどもどこにも居ませんでした。

帰路、蚊が耳元に飛んできた時に一瞬だけ道から目線を外した所で轍に足を取られてまたもやねん挫・・・
うまく転んだと思ったけれど、結構痛い。
こう言う時って機材の重みが一点に集まるんだよなぁ。。。w
「やっちまったなぁ」って瞬間です
折れてたら歩けないはずなので、靭帯が損傷しているだけでしょう。
仕事も半日で休ませてもらいました。
スミマセンw

で、その後の予定はすべてキャンセルです。
本当は、違う場所へ行くはずだったのだけれどしょうがないね(;^_^A

鉛色の空と別寒辺牛湿原2022/08/11 19:42

昨日は、早めに買い出しを終えて早くに花咲線へ行く気満々でしたが朝から雨。
昼前には止みましたが、モチベーションはダダ落ちです。
釧路からの2両編成でも撮りに行くかと思いましたが、用意をしていたらギリギリな感じなので止めました(;^_^A
折角の休みだし、根室からの返しを撮りに。
今度は結構早めに出発して現地てゆっくり準備して待つことにしましたよ。
現地に着くといつも通り蚊の大群に歓迎を受けましたが、いつもよりは少なかったかな。
アブも少なかったな。
葦をかき分けて進むのですが、ダニが沢山いそうで嫌な感じ(;^_^A
機材が増えちゃって上るのが辛くなってきちゃったので、最近はちゃんと身体を鍛えています(笑)
だいぶ踏ん張りが利くようになってきましたわ。
本当は、自転車にも乗りたいのだけれどそんな時間と余裕もありませんな。

コロナ感染も何だか増えているし怖い。
というか、道外から来ている人たちも少なからず感染していると思われるのだけれどその人達って一体どうしているのだろうか?w
十勝なんぞ2日連続で700人以上ですぞwww

こんな天気の日には、誰も来ないだろうなぁと思ったらやっぱり誰も来ませんでした。
天気が悪いし、列車がやってくることは17時半過ぎなので暗くなってしまうのは仕方がない。
もっと感度を上げればなのだけれど、実際に暗いからなぁ(笑)

D750


道北流氷の恵み+ルパン三世ラッピング

             どうせならヨンマル2両にしてくれんかのぅ・・・
                 一番いいのは単行なのだが(笑)

ようやく撮れた2022/07/26 20:37

随分と前から脳内で構図が出来上がっていたのですが、天候あまりにも悪くて俯瞰じゃまったくダメ写真になっていました。
今日の予報も曇りなのですが、昨日も曇り予報だったのに晴れていてビックリ。
こりゃ天気予報も当てにあらないなと、宝くじには当たったことないけれどそんな気もちで気合を入れて行って見ましたよ。

現地に着くと早速アカウシアブが集まって来ましたw
蚊とメクラアブも混じっていたけれど、アカウシアブの羽音がデカくてウザイw


釧路始発の単行列車が本命なのですが、スポットライトしか当たりませんでした。
まぁ、私は好きだけれどね(笑)
釧路始発

根室始発は、ルパン号。
今回は、カメラ2台体制で動くのが面倒なので同じ場所に張り付く。

釧路8時台の快速まで待つつもりで仕事は事前に準備してあるので、あとは奥様にお願いしてギリギリまで写真を撮っていました。
ローカル線なので、次の列車まで2時間も待つのです(笑)。
雲が湧いていてマンダラになるかなぁと思っていたけれど、列車が来る頃には運よく抜けておりました。
久し振りに絶景を味わいましたよ(*‘ω‘ *)
D500

D750
D750は、ちょっとしたクセがあるみたいで設定をチョコチョコッと弄ってやると綺麗に風景の色が出るみたいです。


言うまでも無く、その後は即撤収して帰路に。
もちろん安全運転ですよ(笑)

3月は、忙しい・・・2022/03/10 18:05

3月は、何気に忙しい事を忘れていました(;^_^A
次男の卒業式に娘の進学。
次男は、就職が決まってはいるものの勤務地がいまだに不明。
車は今週中には上がる予定で保険も加入予定。
昨日は、朝から昼過ぎまで撮影した後に娘の携帯を新規契約と言う流れ。
新規契約は、契約者が行かなくちゃならないんだと(;^_^A
時間が掛かるのが分かっているのでかなり苦手な感じになってしまいましたが、行かないわけにもゆかず・・・
携帯ショップの店員さんは、親切なのでお付き合いするしかありません。
ついでに次男の携帯の名義変更とか諸々。
1時間半くらいショップに居ました( ´Д`)=3 フゥ

撮影の方はと言うと、厚岸駅始発のヨンマルを最後に撮っておきたいのでそちらをメインに。
ダイヤ改正後はどういう風になるのでしょう(興味津々)

天気予報が良い感じでドンピシャではありましたが、気温が高いようで根室駅からの始発を撮るべくファインダーを覗いていたらユラユラと陽炎が・・・
こりゃ俯瞰ダメだなとは思ったものの、花咲線では増結運行してくれているので記録も必要だろうと丘から狙ってみました。
けれど、光線が悪くてイマヒトツでした(;^_^A
何となく分かってはいたのだけれど(笑)
撮る時期が悪いw

この後は、釧網線へ。
帰る道すがら道東の山々が綺麗に見渡せました。
雌阿寒岳とセットの阿寒富士の雪は落ちてしまってイマヒトツなので雄阿寒岳をターゲットに。
いつもの場所じゃつまらないし、気温もぐんぐん上がっているので最後にこちらへやって来ました。
春の日差しが暖かく、撮影時は手袋を外していましたよ(笑)
こりゃ帰りが大変だなと思ったら、その通り。
来た時よりも雪が緩んで足が埋まる埋まる・・・(スノーシューを履いています)
そろそろここの撮影地もヤバいですな。。。
こんなに見えるとは(*‘ω‘ *)

今朝も早く起きたもののガスっていたので中止。
一日晴れだったけれども、春になるとモチベーション下がっちゃうのどうしたらいいのだろうか?(爆)

落石リベンジ2022/03/03 17:37

前回は、吹雪の洗礼を受けましたのでもう一度再訪です。
今回も生涯の親友と呼べるお友達も一緒です(*'▽')
ロケハンしているのでサクサクと現地へ向かいます。
色々とヤバかったけれど(笑)、無事に現地に到着。
S字で撮ったけれど大した事ない普通の画でした・・・(;^_^A
その後、本命の構図で返しを待つ。
が、段々と風が強まって来ました。
日差しは春の陽光なのですがね・・・
昨晩降った雪で冷却効果抜群でした。
指先が痛てぇ・・・www

今日は、昆布が海岸に沢山打ち上がっていて漁業関係者の方達の車や人も多数でした。
カモメもいつもより多かったなぁ。
こちら側から撮ると丘の上に立つ家屋等があってなんだかいい雰囲気です。
やはり人の居る所に鉄路があるんだよなぁとしみじみと思いました。
日常的な風景が良い

一日からまた増結した列車が走るのでそれまでこの地で待機。
撮影地がだだっ広いとどこで撮るかかなり悩みます。
風は強いし、気温も高いのでどんどん雪が消滅していきますが、まぁそこそこに残ってくれたのでセーフかな。
ネタ物は、やはり列車メインになってしまう…


この後は、花咲港へ行って常用化しつつあるラーメンで腹を満たします。
時間があるので昼の便を踏切近くで撮ったり、昆布盛駅で撮ってみたり。
踏切近くで撮った線路には、大きな凹みが・・・・w
列車が通るとガッコーン‼と物凄い音がしておりました。。。
大丈夫なのでしょうか?(;^_^A  (今日は、なぜか逆光祭り)
凹んだ線路・・・w

学生が一人降りました

何だか段々と雪雲が広がって来たので落石に戻って様子を見ましたが、ここで撤収して帰りました。
帰りの途中は、吹雪になっていて驚きましたよ。
茶内の簡易軌道跡にも寄り道してかなりの鉄分補給になりました(*‘ω‘ *)