帰ってきたジムニー2021/10/13 18:24

ここの所、100%の確率で朝は濃霧です。
早朝には掛かっていない霧も太陽が上がり出すと一面に霧が立ち込めてきます。
一番酷いのは7時くらいかなw
明らかに地表温度と空気の温度差からの蒸気霧ですね。

昨日は、紅葉がどれくらい進んでいるのかサルボ展望台まで登ってみました。
緊急事態宣言が解除されたのでそこそこ人が動いているみたいです。
マスクしていない人にマスクしろとも言えませんし、こちらが着用するしかないですねw
マスクをしないのなら話しかけないで欲しいものですが、そういう人は無頓着に煙草も吹かします(;^_^A
こんな世の中になってしまったのだから、他人の前だけでも多少は我慢して装着しましょうよ・・・
ロケハンなので後追い写真ですが、紅葉はまだ先な感じでした。
紅葉の下見

今朝は、摩周始発で森の恵みラッピング列車と言う事で朝一で。
どこで撮ろうかウロウロしていましたが、霧が発生してきたのでこちらで撮る事に。
ポイントを探している最中、地面に窪みがある事に気づかずに足首をぐぎっとひねって捻挫ですwww
滅茶苦茶痛くて暫く立ち上がれませんでした(;^_^A
バックの中にはフル装備だったので全体重が・・・・w
最初は超望遠で構えていましたが、霧が広がってきたので標準レンズに即替え。
代替え案と言うのは、やはり必要だなと。
結構手際よくセットできたので思い通りの画が撮れました。
道東 森の恵み ラッピング列車
シャッタースピードがギリギリでしたけれど(爆

足を捻挫したので奥様からドクターストップが掛かり霧が晴れた青空を見ながら悶々としたのは言うまでもありません。
自業自得なので自粛しなければね(;^_^A

紆余曲折があって、1ヶ月振りにジムニー氏が帰って来ました。
あと何年乗れるのでしょう・・・w

この5型のジムニーも製造から26年。
私が乗り始めて15年くらいでしょうか。
やっと自由に撮影に行けると思ったけれど、早く足を治さなければ・・・・

復刻カラーの宗谷急行色が・・・2021/08/20 20:39

仕事が忙しくて、写真なんぞ撮りに行く暇もなく・・・
休みの日は2週連続でウヤ・・・(;^_^A
反動でカメラのアクセサリーを色々と揃えてしまいましたw

             今更ながら(笑)👇
ちょっとお高いですね・・・w

1つ通し方が間違って届きましたw

昨日は、午後から動き始めたので闇鉄をしてきましたよ。
夜なら時間あるし(爆
ではなくて、空気が澄む日を待っていました。
22時~22時半の汽車ですから誰も居ないはず(爆
コロナも蔓延し始めたので人が集まらない時間やネタもの以外を狙います。
ローカル線なのでお昼でもこれからの時季なら人には出会う事も少なかろうと思います。。。

今回は、細岡駅付近で狙います。
もう少し駅の光量があるといいのですが、小さい駅なので致し方ないです。
感度はあまり上げたくないし、駅前で撮るのが妥当かと。
釧路ゆきの列車がやってきます。
音の無い所に居ますので、遠くから列車の走る音が響いてきます。
静寂の中にいると気持ちいい。
時折、釧路川の方から何か音がしますが・・・w
クマも泳ぐから怖いねw

列車が通り抜ける時に、後ろに復刻カラーの宗谷急行色がくっ付いていましたよ。
一瞬なんじゃありゃ?でしたが(笑)
もう少し明るい時に見たかったぞな・・・
と言うか、このカラーのキハ40初めて見たのが釧網線だし。
復刻カラーの宗谷色


今日は、久しぶりの良い天気。
折角だから展望地まで行ってきました。
こちら側からとるのは10数年振りじゃなかろうか・・・w
ちょうどkaniのクイックリング(77mm)を使ってい見たかったので良かっった(^^♪
標準の広角側だとケラれる可能性があるのでズームの方だけに導入です。
CPLをレンズに装着すると外れない事が多くて物凄いストレスでしたのでこれを導入して正解。
プロテクターにも付けたので、フィルターの交換も早く楽になりました(*'ω'*)
kaniクイックリンク

二本松(久しぶりの立ち位置)

天気が悪くてもめげません2021/07/07 18:48

初めて近くで見たかも(笑)
今日は、朝から酷い霧雨とジリ、雨、霧雨のオンパレード(笑)

雨の日に俯瞰はいただけないので、地図を眺めながらアップで撮れる場所へ。
自転車で色々な所を走っていてるので、なんとなく場所は分かりますし気になっていた小道へGO!
恐らく人は入ってこないと思いますが、車はやはり邪魔にならない所に置いて歩きましたです。
静寂の中に雨音だけ。
三脚に傘をセットして、カメラにもカバーを掛けます。
レンズにも雨粒が付くのでタオルを掛けてなるべく濡れないようにしておき、レンズ(フィルター)を拭く柔らかい布も必需品。
雨の日の撮影は兎に角大変ですが、それも愉しむくらいじゃないとね(笑)
クマが出てきそうなくらい静かな所だったなぁ(苦笑)
また行こう(^^♪

つづく

霧は嫌いじゃないのですが・・・2021/06/30 20:48

音別川を渡るキハ40の復刻カラー
霧の情景は、嫌いじゃないのですが撃沈率が上がるので何度も通うことに・・・
朝から某所で活動していましたが、お目当ての列車は見事に撃沈です(;^_^A
奴が来る時だけ濃い霧が立ち込めて涙が出そうでしたw

気を取り直して、別の場所へ移動。
音別川の鉄橋と音別の町を背景に一度撮ってみたかったので早めに到着してロケハンをしました。
正面からとか撮れると面白いのだろうけれど、藪が凄くて諦めました(爆
冬なら撮れるのだろうかなぁ?と訳の分からん事を考えながら散策。
因みにジリっていて足元がびしょ濡れになるのでカッパを履いています(笑)
早朝は寒いくらいだったけれども、段々と蒸し暑くなってきました。
そうなると虫たちも活発に・・・w
オオスズメバチが2度も偵察に来て怖かったなぁ。。。

朝鉄2021/06/24 19:41

本当は、違う構図で撮りたかったのだけれど致し方ない
今朝は、仕事の前の朝鉄です。
厚岸始発を撮りに行きました。
ここは朝が逆光ですので、曇り空が吉。
なのですが、厚岸に近づくほどにガスの量が増えていくような・・・
一抹の不安を抱えながら厚岸市内に着くとそうでもない感じです。
車を駐車してお立ち台まで歩いて行きますが、ここにもセンダイハギが結構咲いています。
膝上まである深い草の中を歩いて行くので、草の水滴でズボンがべちゃべちゃ・・w
カッパを履いてくればよかったよと後悔(;^_^A

お立ち台に着いてカメラをセットすると、町が霧に飲まれて手前の線路だけ視界がクッキリしていて凄い光景でした。
が、時間と共に霧が薄くなって広がり始めました。
この時の温度は11度。
風が吹き出すと肌寒いです。

列車を待っている間は、ノビタキさんの観察。
ノビタキも撮りたいのだけれど、セットしたカメラを動かしたくありませんので目で見て愉しむことにしましたよ(笑)
以外に近くまで来るので、餌となる虫が私の近くに居たのかしら・・・
また気が向いたらここに撮影に来ようかな
霧の厚岸も良いものですね(*´ω`*)

感が外れたw2021/06/23 20:26

朝起きると、霧・・・
こんな日は、晴れるだろうと思い冬以来の馬主来の丘へ行ってみることにしました。
が、全く霧が晴れる気配もなく馬主来に到着。
丘へ向かう途中をまさかの工事(;^_^A
どのみち霧が濃くて尺別の丘へ行かねばならんのですが・・・
送り回送を狙うにしても真っ白け(爆
厚内方面の霧が薄い所を狙うしかありません。
やってきたのはタラコさん(;^_^A
後追いです
繊細一隅のチャンスだったのに勿体ない(苦笑

貨物は、コロナが明けて荷物が増えたでしょうか。
少しコンテナが抜けていましたが長いのを見ると「わぁ~」ってなりますね(*´ω`*)
こんな霧の光景も沿岸部ならではの光景で嫌いではありません(笑)
こんな景色は嫌いじゃない(笑)


先日H系の新型車両が12両も釧路に入りましたから、40の気動車も段々と希少になってきました。
希少な40気動車


お目当ての国鉄一般色。
霧が晴れないままで残念でした。
ま、こう言う日もあるさ~
少しだけ霧が晴れてマシになりましたw


釧路で用事を済ませて帰って来たら釧路町辺りからピーカン(爆

ひと段落してPCを立ち上げたけれど、ネットがつながらないwww
四苦八苦した挙句、原因はLANケーブルでした。
その後は、もう疲れ果てて何もする気がせず1日が終了(;^_^A
この手の奴は本当に疲れてしまうお年頃になってしまいました。

久し振りの花咲線2021/06/03 16:26

昨日の起床は、4時半なのでそんなに早くない?(笑)
撮影地は厚岸なので近い?
何だか色々と最近ずれているような・・・(;^_^A
まぁ、自分が愉しければそれ良いのだが。

で、現地に着くと思った通りの逆光でした(爆
しかも真逆光ですよ。
こりゃどう撮るかなと悩んだ挙句がこれです。
消波ブロックから漏れる波に光が当たって綺麗でした。
外海もキラキラしていて逆光でもいいじゃんか。
列車は何か分からないと思おうけれど(笑)
一応、キハ40が花咲号のラッピングトレインを牽引しています。
白いから流氷物語号かと思いましたが、拡大したら花咲号の白い面でした(;^_^A
色が半分の列車って撮りにくいですねw
キラキラな厚岸湾


その後に場所を移動して6尺の脚立に上って撮影。
時間が無かったので超長いジッオォの一脚を使わずに手持ち撮影です。
今日は筋肉痛。
もう少し寄って撮れば良かったなぁと思う反面、自分らしい風景鉄道写真かもしれません(笑)
風景を活かすと列車が小さくなるのです(;^_^A

次回は、違う所から狙ってみよう(*´ω`*)

2度目の帯広遠征2021/05/29 21:56

利別川から
そろそろ最終回。

相変わらず、虫の大群が凄すぎる・・・w
アマツバメはお腹が一杯になったのか何処かへ行ってしまいました。。。
太陽がジリジリと背中に当たって暑い。
上着を一枚抜いて待機です。
この虫達は行ったなんて言う虫なんだろうなぁと思いながらずっと観察していました。
ま、刺さないみたいだしレンズの前を飛ばなければ無害(苦笑

遠くらから警笛が聞こえてきたのでもうすぐやって来るという大事な時に太陽が雲に阻まれてしまいました(;^_^A
よくあるパターンwww
またどこかでお会いしましょう(笑)

2度目の帯広遠征2021/05/27 20:04

そこそこの天気で良かった
昨日からのつづき

根室本線、3両編成や2両編成は当たり前。
特急もやって来るし、池田駅で折り返してくるので1時間も待たずに何かがやってきます。
内地じゃもっとやって来るだろうけれど(笑)

本日のメインは、復刻カラーの2両編成です。
運用表通りなら・・・
本当に来るか分からないので、ドキドキです。
十勝連峰でいいのかな?時間が経つにつれて見えてきたので立ち位置を変えての撮影です。
2歩散歩動くと随分と見え方が違います。
復刻カラーの車両が見えた時は、思わず声が漏れるくらいうれしかったなぁ(*´ω`*)
コロナがもう少し収まったらまた乗りに行かなきゃです。

つづく

2度目の帯広遠征2021/05/26 20:47

やはり朱色の方が画になります♪
今朝は、3時起きで帯広へ。
仕事で身体は疲れているのに、遠足気分で直ぐに目が覚める(爆
早朝は霧が掛かっていて湿原部はとても幻想的でした。
風景写真だけなら良い写真が撮れそうな雰囲気でしたよ。
日の出もとうとう3時台後半に。
朝焼けの空も綺麗でした。
ながら運転は危険ですのでやめましょう(;^_^A
スピードを出すと疲れるので一定の速度で現地へ向かいます。
朝が早いと車が少ないので追い立てられずに走れるので最高です。
2時間ちょっとで現地へ到着。
前回とは違う場所です。
太陽の位置とかほぼ分かっていますのでロケハン等がいかに大事かが分かります。
列車が近くて風景には?と思っていましたが、山並みも撮れるいい場所ではないですか。
送り回送やらなんやらで結構な本数が通過致します。
ほぼ把握していますが、前回よりも少し早く到着しているのでデータ収集も兼ねます。

久し振りにタラコ気動車さんにお会いしました。
やはり単行が良いなぁ~(*´ω`*)
長くなるのでまた数回に分けて投稿致します。

つづく