紅葉は、もう少し先2021/10/15 20:39

二本松展望地から
捻った足首は、内出血の痕といい具合の腫れ具合になっておりますw
ロキソニンテープを貼ってサポーターをして仕事をしていますが、8割負担で右足に負荷が掛かるので相当疲れます(;^_^A
断続的な痛みは無いので、折れてはおらんだろう。

お日様が出ているのも今日あたりまでらしいので、紅葉が気になって仕方ありません。
無理をしない程度にロケハンしてきましたよ。
吹く風が生ぬるくて本当に秋なのかと疑ってしまいます。
明日から寒くなるようですが・・・w
風を引かないようにしないとこのご時世厄介ですからね(;^_^A
紅葉の見頃はもう少し先ですね。
順光なのでいつもよりも絞り込んで撮ってみました。
陽が陰った頃に列車が来たら幻想的な画になったのになぁ(笑)
最近は、写真を撮る時はロックな乗りの感じで撮っています。
意味不明でしょうけれど(爆

帰ってきたジムニー2021/10/13 18:24

ここの所、100%の確率で朝は濃霧です。
早朝には掛かっていない霧も太陽が上がり出すと一面に霧が立ち込めてきます。
一番酷いのは7時くらいかなw
明らかに地表温度と空気の温度差からの蒸気霧ですね。

昨日は、紅葉がどれくらい進んでいるのかサルボ展望台まで登ってみました。
緊急事態宣言が解除されたのでそこそこ人が動いているみたいです。
マスクしていない人にマスクしろとも言えませんし、こちらが着用するしかないですねw
マスクをしないのなら話しかけないで欲しいものですが、そういう人は無頓着に煙草も吹かします(;^_^A
こんな世の中になってしまったのだから、他人の前だけでも多少は我慢して装着しましょうよ・・・
ロケハンなので後追い写真ですが、紅葉はまだ先な感じでした。
紅葉の下見

今朝は、摩周始発で森の恵みラッピング列車と言う事で朝一で。
どこで撮ろうかウロウロしていましたが、霧が発生してきたのでこちらで撮る事に。
ポイントを探している最中、地面に窪みがある事に気づかずに足首をぐぎっとひねって捻挫ですwww
滅茶苦茶痛くて暫く立ち上がれませんでした(;^_^A
バックの中にはフル装備だったので全体重が・・・・w
最初は超望遠で構えていましたが、霧が広がってきたので標準レンズに即替え。
代替え案と言うのは、やはり必要だなと。
結構手際よくセットできたので思い通りの画が撮れました。
道東 森の恵み ラッピング列車
シャッタースピードがギリギリでしたけれど(爆

足を捻挫したので奥様からドクターストップが掛かり霧が晴れた青空を見ながら悶々としたのは言うまでもありません。
自業自得なので自粛しなければね(;^_^A

紆余曲折があって、1ヶ月振りにジムニー氏が帰って来ました。
あと何年乗れるのでしょう・・・w

この5型のジムニーも製造から26年。
私が乗り始めて15年くらいでしょうか。
やっと自由に撮影に行けると思ったけれど、早く足を治さなければ・・・・

リボンナポリンと夕陽ノロッコ号2021/09/29 20:19

カメラセンサーのダストが気になりだしたので、自分でクリーニングしましたがやはり取れず(笑)
そろそろ半年経つしお店へもっていく事にしました。
ついでに接点もクリーニングです。
なんだかもうこのルーティンでいいやと思います。
仕事で疲れている上に自分でやるクリーニングは神経をすり減らすのか異様に疲れるw

釧路で用事を済ませているうちにクリーニング終了の連絡が来たので、一旦家へ帰り物凄く久振りに釧路の鉄橋へ行って見る事にしました。
最後に行ったの8年くらい前かもな・・・
なんだか公園みたいになって小綺麗になったような気がする(;^_^A
たしか駐車場も冬にアスファルトが凍上してガタガタだったような記憶しかないです。

久しぶり過ぎて列車との距離感が分かりませんwww
大丈夫だとは思うものの、かなり不安(;^_^A
少し下にススキが入っちゃってたか
距離感と太陽の位置が分かったからまぁいいや(爆
釧路の鉄橋


間に合えば塘路駅で撮れるかなくらいのスタンスで家に戻る。
出発まではかなり時間があるのでヘッドマークぐらいは撮れるでしょう。
別に急いだわけではありませんが、間に合いました。
知り合いや役場の方たちや町のマスコットもいらしていましたよ。
たまにはゆる鉄もいいですね~
リボンナポリン発売110周年でノロッコ号とリボンちゃんのコラボヘッドマークです。
塘路駅(リボンナポリン発売110周年とコラボのHM)
                 可愛らしいですね♪
客車側のHMはデザインが違います

夕陽ノロッコのサボ
              でも人の沢山居る所は苦手だな(爆

朝はルパン三世号を撮って山ぶどうを少々取って来ましたよ(笑)
日も陰ってしまったのだけれど、やはり風が吹くと川面がシャバシャバになるね(;^_^A
ルパンでコンプリート

そこら辺にある山ぶどう(笑)
             奥さんと娘にお菓子でも作ってもらおう(*'ω'*)

腕が上がりませんw2021/09/16 18:35

接種翌日。。。
痛くて3時に目が覚めたw
なんとなく時間を潰して、布団の中に入って少しウトウトしましたがそのまま起床(;^_^A
痛み止めを飲むという選択もありましたが、仕事はお休みしているので敢えて取りません。
明日も痛みがあるようだったら痛み止め飲んで仕事しないとなぁ。
ハァ、憂鬱です。

肩が上がらないだけで特に体調が悪いわけでもなく。
まぁ、痛いのですが。
また歩いて塘路橋へ。
腕が上がらないので、セットするのに時間が掛かるw
これは今日の花咲号(笑)
9時台の列車は、カヌーがバンバン通るし川の色味もあまりよくないですね。
ここまでくるとコンプリートしたくなります(爆
残るはルパンのラッピングトレイン(笑)
カヌーと絡むのもありなのだけれど、そうタイミングよくいきませんね。
今日は、鴨が川面を気持ち良さげに通過していきましてね(*'ω'*)
長閑で好きなのだけれど、気持ちも川面と一緒に揺れましたw
これは昨日の流氷車

           水鏡って意外に難しいのだなと、やっと悟りました(爆

コロナワクチン2021/09/15 18:42

本当は、今日はジムニーの車検日だったのだけれどなw
お知り合いの所で車検も頼みました。
エキマニ、予想通りのバキバキ状態でした(;^_^A

コロナワクチンの接種は、子供の学校が終わる午後過ぎですので朝の花咲線を狙いに行きます。
真逆光じゃなかったので、何とかなりましたねw
空はやはり白くなってしまいますが・・・、海の白っちゃけた感はなくなりました(笑)
厚岸も景色が👍
この後、超が付くほどの快晴で帰りたくなかったです(爆)

釧路で用事を済ませてドタバタしながら家族で接種会場へ。
注射を打つまでにいくつもの問診があって面倒臭いですなw
痛くないとか痛いとか様々な情報が飛び交いますが、私は痛かったです(;^_^A
力を入れると、未だに打った所がズキズキしています(*'ω'*)

塘路橋2021/09/14 20:32

水鏡ふうです(笑)
ジムニーくん、詳しいことはまだ分かりませんがエキマニが割れたっぽいです。
ま、たいていここにクラックが入って吸気漏れするんですよね。
自分でやるとごっつい時間が掛かりそうなので入院しています。
ただ、鋳物のエキマニはもう生産されていなかったりしますので、どうなる事やら(;^_^A

今朝は、家から歩いて3分で到着する塘路橋へ。
ずっと阿歴内橋かと思っていましたw
と言うか、塘路橋っていくつもあるのだが・・・・。
この支流、今では阿歴内川って呼ばれていますが遥か昔は塘路川って呼んでいたって聞いたことがあるような気がします。
今回は、試験的な撮り方をしたかったのであまり細かいことを気にしませんでしたので、次回は追い込んで撮りたいと思います。
余計なものがごちゃごちゃ映っていてイマヒトツ。。。
光線もあまりよくなくて自分がいる方の橋の影が映っていたり・・・
総じて綺麗なのですが、あともう一歩と言った感じでしょうか。
近いからちょくちょく行って練習しようかなとは思いますが、近すぎて逆に行かないんだよなぁ(笑)

落石海岸2021/09/01 19:16

8月の緑の濃い段丘が撮りたくて何度も通いましたが、天気予報を眺めていたらいい感じ。
それでも始発列車はめちゃくちゃ悩んだなぁ(;^_^A
始発で三里浜へ行って段丘を撮るか、段丘を撮ってから三里浜へ行くか・・・
実際に行ってみない事には、考えてもしょうがないのだけれどね(苦笑)

6時半に落石へ着くとスッキリしているじゃありませんか。
取り敢えずは、段丘を撮る事にしました。
立ち位置を変えてみたら・・・w

次の快速列車を三里浜で。
夏と言うか、グリーンシーズンにここに来るのは初めてなので、根室へ折り返すキハで当たりを付けることにしました。
ここを通過する列車は、観光気分を味わえる様に速度を落とすんですよね・・・すっかり忘れていました。
乗客の皆さんに見られているようで恥ずかしい(;^_^A

分かっていはいますが、ローカル線は待機時間が長い。
そこら辺の花を撮ったり、撮影ポイントを散策して暇を潰す。。。
楽しいと言えば楽しいですが、持て余すな。
最後はラジオを聞いていました(笑)
ここに熊が居ないとも言い切れないのですが、そんな気配はない(爆)

ようやくやって来たキハは花咲線号です。
運用表通りでした。
何がやって来ても全然構わんのだけれどもw
朝は、雲一つなかったのですが段々と雲が増えてきました。
雲があると空の奥行きが出て好きなのだけれど、私の思い描いた通りにいくわけもなくドキドキです。
鉄路に雲の影が掛かったり掛からなかったり、ヤキモキして心臓に悪いです(爆)
今回は、シャッターポイントを2ヶ所にしていたのが良かったのかもね。
列車がこの区間は遅くなるのが分かっていたからと言うのもあるので、当たりを付けると言うのも大事ですな(*'ω'*)

鉄道風景は、運頼みが大きい(笑)
                 やはり花咲線は良い路線だなぁ

              北海道もやっと秋の気配が漂い始めました。
                     9月のスタートですね♪

復刻カラーの宗谷急行色が・・・2021/08/20 20:39

仕事が忙しくて、写真なんぞ撮りに行く暇もなく・・・
休みの日は2週連続でウヤ・・・(;^_^A
反動でカメラのアクセサリーを色々と揃えてしまいましたw

             今更ながら(笑)👇
ちょっとお高いですね・・・w

1つ通し方が間違って届きましたw

昨日は、午後から動き始めたので闇鉄をしてきましたよ。
夜なら時間あるし(爆
ではなくて、空気が澄む日を待っていました。
22時~22時半の汽車ですから誰も居ないはず(爆
コロナも蔓延し始めたので人が集まらない時間やネタもの以外を狙います。
ローカル線なのでお昼でもこれからの時季なら人には出会う事も少なかろうと思います。。。

今回は、細岡駅付近で狙います。
もう少し駅の光量があるといいのですが、小さい駅なので致し方ないです。
感度はあまり上げたくないし、駅前で撮るのが妥当かと。
釧路ゆきの列車がやってきます。
音の無い所に居ますので、遠くから列車の走る音が響いてきます。
静寂の中にいると気持ちいい。
時折、釧路川の方から何か音がしますが・・・w
クマも泳ぐから怖いねw

列車が通り抜ける時に、後ろに復刻カラーの宗谷急行色がくっ付いていましたよ。
一瞬なんじゃありゃ?でしたが(笑)
もう少し明るい時に見たかったぞな・・・
と言うか、このカラーのキハ40初めて見たのが釧網線だし。
復刻カラーの宗谷色


今日は、久しぶりの良い天気。
折角だから展望地まで行ってきました。
こちら側からとるのは10数年振りじゃなかろうか・・・w
ちょうどkaniのクイックリング(77mm)を使ってい見たかったので良かっった(^^♪
標準の広角側だとケラれる可能性があるのでズームの方だけに導入です。
CPLをレンズに装着すると外れない事が多くて物凄いストレスでしたのでこれを導入して正解。
プロテクターにも付けたので、フィルターの交換も早く楽になりました(*'ω'*)
kaniクイックリンク

二本松(久しぶりの立ち位置)

別寒辺牛湿原2021/08/05 19:46

毎日暑くて少しダウンしていましたw
こんなに暑いのが続くとエアコンの購入を考えてしまいます・・・
しかし、きっともうすぐ秋になると思おうと買えない(;^_^A

昨日は、始発から厚岸方面へ。
天気予報は、曇りですが・・・
ガスが掛かるか掛からないか微妙な具合で悩みながら車を運転して現地へ到着。
一発に掛けて急斜面を登る事にしましたが、完璧なる敗北でした・・・w
もう帰るかどうしようか悩みに悩んで、取り敢えず朝ごはんを買いにコンビニへ。
道の駅で休憩して、もう一度別寒辺牛湿原へ行ってみる事にしました。
意外や意外、行けるんじゃないかと今度はこちらの斜面へ。
1時間くらい待っている間に後ろから声がしてビックリです。
同業者さんでしたけれど、これじゃクマが来ても分からないんじゃね?とか思いながら少しおしゃべりしました。
まさか後ろから来るとは思わんかったわ(笑)
いつもなら涼しい丘の上も時折熱風が吹いて本州に居た頃を思い出しましたよ。
いつもの光景ですが、今日はレンズが違う(笑)

いったん斜面を降りて、もう一度朝に登った斜面へ行く事に。
こっちの斜面は、真面目に地獄ですが撮れる時に撮っておかないと来週になったら夏が終わっているかも知れませんからね。
斜面を登る前に、もう一度コンビニに行っておにぎりとペットボトルを買ってきました。
やっとの思いで登頂してカメラをセットして、お昼ご飯。
ですが、買ったおにぎりが1つ見当たりませんwww
車の中に落としたかなと思ったら、駐車場に転がってた(爆
この陽気なので、勿体ないけれど捨てましたよ(´;ω;`)ウッ…

遠くを見ると、霧が丘の上をモサモサと動いている大自然のスペクタクルに遭遇して得した気分でした(*'ω'*)
流石に疲れましたwww

で、帰りはお土産に牡蠣を買って釧路へ。
門静の当たりだけに海霧が掛かっていてチョービックリしましたw

撮れ高が低い日もある・・・2021/07/22 16:03

先日は、落石岬まで行ってみたのですが段丘の方は真っ白け~
セットはしたけれどこりゃ駄目だと思って過ぎに撤収して駅巡り(笑)
戻って厚岸から狙います。
着いたころは厚岸大橋も見えていたのですが、南風が吹き始めると一気に海霧が入ってきました(;^_^A
運次第な条件に早変わり。。。
あと数分汽車が遅れてきたらアウトでした・・・
機材を撤収していたら真っ白けになっていましたよ。
あぶねぇ~
ドキドキですw

本当なら厚岸近辺でもう少し粘ろうかと思っていたのですが、リモートを落石で落としてきたみたいです・・・
もう凹んで戦意喪失。
一度家に戻って、なんとなく良い雲も出ていたのでサルルン展望台へ。
29℃くらいあったのかなぁ(笑)
サルボ・サルルン遊歩道、意外に観光客がいらっしゃいました。
しかし、山が低いとは言え半袖に半ズボンは虫に餌を上げに行っているような気もしないでもないが・・・
湿原の中にある遊歩道は、都会にある公園とはちょっと違うと思いますが同じ感覚なのだろうなぁ。
雲はイマイチだったので緑を多めに入れる構図にしました。
暑いと湖って濁るのだろうか???
緑は綺麗だったけれど、湖はあまり綺麗じゃなかったな・・・(;^_^A
緑が眩しい(トンボも沢山w)