久しぶりのサルルン展望台から2022/11/02 21:25

近いとなかなか行かない(笑)サルルン展望台。
カラマツが良い色に染まって来たので、晴れてるし久しぶりに上ってみました。
気温がいつもより高そうと言っても11月なので冬インナーと長袖にフリースを着て行ったら暑いのなんのって・・・
汗冷えすると思って一応パーカーを持って行ったのだけれど、暑くて来ているフリースも脱ぎました(爆)
11月だと言うのに、春うららな気候で何だか季節がずれまくり・・・w
昨日、雨風が強かったので大気がスッキリしているのが救いでした。
カメラ2台で撮ると色々な構図にチャレンジできて割と楽しいです(*‘ω‘ *)
定番構図が一番しっくりきますけれどね。
自然が作り出すこの色がやはり好きかもしれません(笑)
定番構図(自然が作り出す色が素敵です)

晩秋2022/10/26 20:40

昨日、今日と同じ場所で撮影。
毎日来ても全く違う風景ですのでそこに居るだけでも楽しいです。
今朝は、マイナス4℃でガスっていましたので所々の木々が真っ白に。
紅葉と相まって何とも言えない風景でした。
ま、列車は来ないけれどね(笑)
摩周からの始発はウヤだったそうです。
天候としては、昨日の方がスッキリクッキリでした(笑)
見比べると昨日が紅葉のピークだったようです。

両日7時台の汽車から撮影開始。

          今朝の写真
今朝の7時台

                    今朝の9時台の汽車
今朝の9時台

秋の別寒辺牛湿原2022/10/22 22:50

今朝は、インスタのフォロワーさん女性3人を連れて別寒辺牛湿原俯瞰へ。
当初は、天気が微妙で大丈夫かなぁと思っていましたけれど釧路始発、根室始発までは大丈夫だったかな。
根室始発を撮って私は帰ったけれど、気温が上昇してその後は大気が霞んでおりました・・・
アブねぇー
無事にお役目果たせて良かったです。
トラックが来ちまったがしょうがない(笑)

               根室始発、攻めあぐねています・・・w
う~ん、難しい・・・w

秋見頃2022/10/21 18:54

お休みの日は、朝から紅葉狩りへ(笑)
ただの様子見ですけれど。
まだ始まったばかり。
今日は、野暮用で弟子屈まで行きましたがあちらの方がいい感じですね。

朝は、釧網線で撮って午後から花咲線へ行きました。
秋が短いのでちょくちょく様子を伺わないと一気に葉が散ってしまいそう。
今年の色合いはどうなんだろうなぁ
暖かい日が続いて変な気候だったのであまりよくないような気がするけれど、どうなんだろう(;^_^A
先日の朝の最低気温はマイナス4..8℃で日本一でした(笑)

キハ54 508でした

荒涼たる風景の別寒辺牛湿原(笑)




絶景2022/10/13 17:44

昨日は、天気予報を信じて花咲線へ。
4時に起きると外はまだ真っ暗。
気温は、8℃前後といったところかな。
ゆっくりと現地へ向かう。
途中、牧草地に立派な角のシカのシルエットが見えました。
そう言えば今が繁殖期。
塘路の町でも遠吠えが聞こえて来る。

現地に到着し、ゆっくりと上る準備です。
吐く息が白い。
最近ここらでも熊が出ていますから油断なりません。
辺りを見回しゆっくりと歩き上る事とします。
足も痛いしなw
今回のプランは、俯瞰で一発撮って反対側の丘を上るのでカメラ1台。
2台だと撤収に時間が掛かりますからね。
頂上に着いた頃に、奥様からラインに気づく。
水筒に入れた麦茶と思われし飲料は、昆布だし・・・・・(*‘∀‘)
いつもお茶が入っている容器&場所にあったではないか(;^_^A
飲めるとは言われたが飲まなくて良かったよ(笑)
風景を眺めていたらハクチョウの鳴き声が。
3日前くらいから飛来しているそうです。

無風だったし今年一番の澄み切った風景だったなぁ。
今年って言ってももうすぐ今年終わるけれどね(笑)
手前の木の葉もだいぶ落ちていたので広めの画角で撮ってみました。。
鏡の様になった川面に雲や列車の顏が写り込んでいて凄かった。
こんなのを見ると止められん


根室始発を撮るべく手際よく撤収し、反対側の丘へ。
足が痛てぇんだよ~
たぶん、ヒビくらい入っているんだろうなぁと思いながら医者へは行ってませんが(爆)
紅葉は、もう少し先だなとか思いつつ逆光を利用してこんなアングルで。
逆光は割と好き

                   もう一台は、定番の(笑)
                ここは午後の方が光線良いからね
定番の構図に流氷車

ここら辺から気温が上がり始めました。
今年はやっぱり暖かいですw

一旦丘を降りて一番近い自販機までお茶を買いに行きます。
このままでは脱水になってしまう(笑)
次の便が来るのは9時過ぎなので余裕です。
右足をかばって上るから2回目だと左足がワナワナし出す(;^_^A
気温が上がって来て、朝の風景を見比べるとやはり見劣りしてしまいボツ(苦笑)
朝に撮った花咲線向けのラッピングトレインが戻って来るのでコレを撮って帰る事にしました。
もう少し紅葉が進んだらこの場所も良いですな。
ちょっと模索中(笑)

釧網本線も撮らなきゃだけれど、紅葉あっという間なので気が抜けません(爆)

一番乗り2022/10/02 15:55

昨日は、土曜日ですが特別にお休みをもらいました。
花咲線にキハ261系ラベンダー編成(以下、ひとめぐり号)が入ると言うので。
ネタ物は人が集まるから本来なら敬遠するのだけれども・・・
別に人に会うのは嫌いじゃないのだけれども、撮りたい場所が無くなるとか嫌な人に会ったらどうしようとか色々考えると本当にストレスが溜まるのですw
ストレス解消の為の写真撮りなのに矛盾した行為がさらなるストレスを生み・・・
だったら行かなきゃいいじゃんとか思うのだけれども、複雑な気分にさいなまれるんだよねぇ。。。
結局あまり睡眠も取れずに真っ暗な内に家を出て現地に到着。
まぁ、濃霧で運転が大変でしたが、現地には誰も居なくて一番乗りでしたし一安心(爆)
そりゃそうだよな、始発からひとめぐり号がやってくるまで8時間くらい待ち時間があるのですから(;^_^A
私がカメラをセットしている場所は、道幅が狭く自分しか撮れない立ち位置。
釧路からの始発が行って、しばらくするとお一人が息を切らせながらやって来ました。
感じのいい方だったのでしばし談笑。
始発列車は、少しガス(霧)交じりでした。

もうこの位置から動けないので同じ写真の量産です(爆)
根室からの始発もイマヒトツ。
8時台になると天気が回復し、この時が一番良かったですね。
昨日で終了したと思っていた増結車両でやって来ました(;^_^A
厚岸牡蠣祭りの間、増結するのだそうです。
撮っていない組み合わせだったので、まぁいいかって感じでしたが他の方が観ても面白みは全くありません(笑)
40が違うだけでいつかの写真と同じw

太陽が上がって来て光線具合が悪化。
気温も上がって来て大気が霞んできました(;^_^A

ひとめぐり号がやってくる2時間前になってくると人がどんどん増え始めました。
私の居る場所は、枝が被るので皆さんスルー(笑)
増結の返しを撮り、午後の増結車両を撮り・・・
同じ写真の量産はツマラナイです。
増結車両2 

しかし、俯瞰を狙っている構図はかなりヤバイですw
その間、最初に会ったおじさんに名刺を頂く。
列車がやって来る時間だったので名刺だけ頂いて、列車通過後に名前を告げにおじさんの所へ。(撮影位置が違うのです)
後で名刺をちゃんと確認したら写真業界の偉い人でしたよ(;^_^A
かなりフレンドリーに話をしてたけれど、まぁ波長が合ったんでしょうなぁ(笑)
本来なら仕事している私がこの場所に居るのも結構あれだけれど、人の巡り合わせと言うのは分からないですね。

予想通り、本命がやって来る時間は残念な光線と大気状態。
奥の方は、9割型あきらめて手前側に狙いを絞りました。
キハ261系ラベンダー編成
まぁ、やっと撮れたという感じです。
もう当分ネタ物はいいや(笑)

その後、定番撮影地のちょっと先の道路脇で熊が出没したそうです。
皆さん、気を付けましたようw

籠城2022/09/16 22:15

近頃は、直ぐにブログを更新できませんw
自分の備忘録も兼ねていますので誰も見なくなっても続ける所存ですが、緩めでお付き合い下さい(笑)

お休みだった水曜日は、ノロッコもお休みしているので花咲線にかぶりつき。
天気が気になるところですが、どうやら風が強いらしい。
ならば雲の流れも速いだろうし、マンダラも回避できるかもとイチかバチかで一番高い所に場所を確保。
この頃は、朝は一桁台の気温とか10度くらいで推移しています。
現地に着くと蚊もだいぶ減ったようです。
減ったけれどいるし、マダニもまだ居るはずなので服装には気を使います。
当然クマにも気を付けなければなりません。

後ほど動画も貼ろうかと思いますが、雲の影がかなり流れてゆきます。
気が気でなかったけれども、列車が来た時には綺麗になくなっていた。
しかし、列車の速度の遅い事・・・
いつか見たロイヤルエクスプレス北海道のようでしたw
一台は、横構図。
もう一台は、縦構図で撮影。
だいぶ慣れてきましたよ(笑)
増結イベント列車は、ころころと車両の組み合わせが変わるので面白い。
別寒辺牛湿原

今回は、こちら側から釧路ゆきを。
あ~、マンダラになっちゃった(笑)
ここから撮ったの何年振りだろう。
サイクリストも数名見掛けましたよ。
午後ならここもありですな


一旦丘を降りて、カップ麺を食してもう一度丘へ。
光線の具合が変わると景色の色も変わって違う感動がありますな。
しかし、午前中よりも風がさらに強くなっているような・・・
空は霞んでるし、厚岸湾が茶色く濁っています。(午前中も濁っていましたけれどw)
午後便は、流氷物語号(キハ54 507 & 508)の編成でした。
何だか良いものを見せてもらった(笑)
ギラっちゃう流氷物語号


台風の影響なのか、明日からずっと天気が悪いようですね。
次は、アレを撮ってアレかな。

久し振りにハシゴ2022/09/09 21:39

お休みの水曜日。
台風が逸れて天気の予報に変わりました。
風は強いけれどね。
ただ、暑い・・・
27℃は、寒冷地仕様になった身体には堪えました・・・・w
つうか、やっとUPできました。


夏のと言ってももう秋の入り口なのですが、久しぶりに某展望地へ。
原色機のデーテンも夕日イベントが終わってもそのままなのか分かりませんので、林道を歩いて行ってみました。
横から撮るかなぁと思っていたけれど、脚立に乗っても厳しい感じになっていたw
薄々は分かっていたけれども。
しょうがないのでもう一方のお立ち台へ。
今年はアワダチソウが良く目立ちます・・・
知らない人が見たら綺麗なのでしょうけれど、外来種ですからね微妙。
自分達が繁茂するよう土壌を改良するらしいけれど、ゆくゆくは自分たちも滅んじゃうんだそうです。

ま、それは置いておいて、この地も上下の木々が覆い難しい状況です。
晩秋の風景も無理そうだなぁ。
冬だけは何とか行けそうだけれども。。。
釧路川、未だに増水しているみたいで真っ茶色です(笑)
カヌーに乗りたくなっちゃうね。


それにしても、今の時季はアブは居なくなったもののヤブ蚊が凄い。
スコーロンを着て、防虫剤を塗布しても数か所刺されました。
まぁ、数百匹のうちの数匹なので大したことはないのだけれど、やはりアンダーは長袖を着ないと駄目ですね。。。
長くは止まっていられないようで、少し血を吸ったら離れるみたいですw
帰路は暑くてヘロヘロ状態。
ハイドレーションバックの水が全て無くなりました(笑)

一度帰宅して、パンとお茶を補給して直ぐに花咲線へ。
もっと余裕があるかと思っていたけれど、結構時間がなくなちゃいました(;^_^A
かといって猛スピードで車は走らせられないので、猛スピードで丘を駆け上がりました。
お立ち台に着いたら、ちょっと動けなかったねw
時間がないから一台のカメラをセット。
風で揺らぐ葦の穂で秋の訪れを感じました。
海が近いせいかこちらは涼しかったなぁ。
やはりヤブ蚊は凄かったけれど(笑)


本当は、違う場所から撮りたかったのだけれど秋の雲が連なって光を遮っていたのでこちら側に。
日が差したり差さなかったりで運次第な感じでしたが、通過時にちょうど光が差してくれました。
いつもこんな感じならいいのにね(爆)
帰りに買ったアイスが超美味しかった(*‘ω‘ *)

急に天気が良くなった パート22022/08/26 21:12

場所を移して、某所に籠城です(笑)
足が不自由なので既に移動が面倒ですw
某所へ着く前に列車の音が聞こえてきます。
某お山で撮ったノロッコの折り返しですね。
カメラをセットして待機。
雲がイイ感じで秋の空。
でも暑い・・・w
やはり27℃あったそうだ。
アブも蚊も居ないので快適です。
わけのわからん虫はいるけれど(;^_^A
やはり単行で走るキハの方が好きですなぁ(*‘ω‘ *)
キハ54


                               午後のノロッコ号がやってまいりしたよ~
増水中の釧路湿原(釧路川を下るカヌーも写っています)
                                原色機のデーテンはやっぱり良いなぁ。
                      普通のノロッコ色に飽きちゃってるだけかもだけれど。

折り返してくる頃には雲がなくなって残念な感じになっちゃったけれど、今回は試運転のSLが戻ってくるからね。
ダイヤを見ると何となく時間とか分かるし、折角なので待つことにしましたよ。
まぁ、ネタ物なのでついでと言った感じですが。
この頃になると雲が太陽に掛かっちゃたりしてマンダラな予感しかありません。
気温が高めに推移しているので何となく予想できたけれど。
汽笛が野山に反響して余韻が凄かったなぁ。
補機にDE15を付けているとは言え、警戒に走るSLはかっこよかったです。
次の試運転は、来年かな。
観れただけでも得した気分でした(*‘ω‘ *)
C11 171+DE15

やっちまったなぁ・・・2022/08/18 18:02

昨日は、晴れ予報を信じて花咲線へ。
久しぶりの落石岬です。
朝起きると北風が吹いていて寒いくらい。
先週からジムニーの送風のスイッチが働かなくなりました(;^_^A
次の車検で乗り換えようと思っているので時間が出来た時にでも修理してみるかなとは思っています。
ライトも左側だけ上向き点かないままだし。
修理に出したはずなのだけれど未完で渡されましたw
連絡済みなのだけれどもこちらに時間の余裕がないのでそのまんま。。。

それはさておき、厚い雲に覆われていて大丈夫なのか?と思いながら根室方面へジムニーを走らせる。
何だかメーターの四隅が曇っておるが大丈夫か?w
しかし、朝焼けが綺麗でした(笑)
根室が近づくにつれて暑い雲はなくなり秋の様な雲が広がり始めました。
北西の風が吹いているのかな、いつもと違う感じ。
落石区内に入るとそこはグリーンシーズンには見たこともないようなクリアーな視界が。
漁港や断崖までもクリアーでテンションが上がりまくりです。
お立ち台に立って周囲を見渡すと絶景な風景が広がっていました。
ただ、雲が多いのでマンダラにならなければいいなという感じ。
空だけ見たら秋でした(笑)

列車が来る頃には太陽の付近にあった雲も抜けてくれました。
波の模様も今までに見たことなないくらい綺麗でしたよ。
欲を言えば太陽が上がり過ぎてるくらいかなぁ(笑)
やっと撮れて、ちょっとエキサイト気味


列車が過ぎ去った後は撤収して、コンビニで買ったパンで腹ごしらえ。
天気が良いのでついでに増結列車を撮りに三里浜へ。
しかし、こんなに天気のいい日に人が居ませんなぁ。
三里浜へ行ったら車が一台止まっていたけれど帰るところだったみたいです。
私は花も散策したいので早めに撮影ポイントへ。
列車が来る10分くらい前にお一人同業者がいらっしゃいました。
今はトオゲブキとナガボノシロワレモコウが群生していました。
ツリガネニンジンとトリカブトがチョロチョロと咲いていましたねぇ。
スマホで撮ったのでブログにアップできませんw
森の恵みは背景と同化しますw

D500(ハーフND使用)

折角だからと反対側へ。
冬に一度通った事があるけれど、物凄い藪漕ぎでしたwww
ずっと腿上げしている感じ(爆)
気温が上がって蚊も盛大に湧き始め・・・・
つうか、ずっと蚊に追われる羽目に(;^_^A
まぁ、刺されたのは手袋の上からで一か所だけだったけれども。
D500
ダニは付いていませんでしたが、帰路にカメムシ臭がどこからか纏わりついて来ましてねw
カメムシのあの匂いは独特で嫌ですねぇ・・・・
広い所に出たときにカバンを下して確認してみたけれどもどこにも居ませんでした。

帰路、蚊が耳元に飛んできた時に一瞬だけ道から目線を外した所で轍に足を取られてまたもやねん挫・・・
うまく転んだと思ったけれど、結構痛い。
こう言う時って機材の重みが一点に集まるんだよなぁ。。。w
「やっちまったなぁ」って瞬間です
折れてたら歩けないはずなので、靭帯が損傷しているだけでしょう。
仕事も半日で休ませてもらいました。
スミマセンw

で、その後の予定はすべてキャンセルです。
本当は、違う場所へ行くはずだったのだけれどしょうがないね(;^_^A