ジュニアロードのチューブ交換と小径車のタイヤ交換2016/05/07 22:18

この間、娘とロード練習中に後輪タイヤからシューッと言う音ともにタイヤがペッタンコになり練習終了~って事になっていた。
翌日釧路に出たついでにチューブ買ってこようって思っていたが、案の定無かったw
ま、注文すれば取り寄せてくれるでしょうが、生憎取りに行く時間もないのでアマゾンさんで注文しました。
24x1のチューブなんて特殊だものな・・・w
24x1のチューブとリムテープ

リムテープがちゃんと巻かれてなく、それが原因かと思われたのでついでにリムテープも新品に交換。
前輪は、大丈夫そうなのでそのままにして一本予備に。

小径車の後輪タイヤも劣化してパターンが消えかけています。
スリック?w
なんだかサイドも怪しいので交換です。
前輪は、また今度に。
18インチのタイヤってパナソニックかシュワルベしか選択肢無く、しかも高いw
なもんで、ケチって後輪だけ。(苦笑)
タイヤは中々外れないし、入れるにはビードが硬くて指がもげそうでしたよ・・・(爆)
交換終了

こちらも交換終了!


買いに行く時間もないので、ついでにノーチューブ液も買ってしまった。
消耗品
便利な世の中である。(;^_^A

今日は、娘とサイクリング2014/11/30 18:48

今日は、娘とサイクリング。
目的地は、釧路川が流れる二本松橋までの往復&町内巡回パトロール。(笑)
寒いので、真っ直ぐ帰ろうと思っていたのに引きずりまわされました。(爆)

久しぶりに小径車を引っ張りだしました。
娘は、相変わらずのシングルギヤ。(笑)
前回に少してこずっていた未舗装路を今回はスムーズ&余裕の走りをしていました。
ダートの久著路道々
子供の成長、恐るべし!
余裕の二本松橋(笑)
今年は、あと何回一緒に走れうだろうか?
パシフィック18

清里LSDツーリング【小径車】2013/09/17 22:07

清里駅から輪行して帰る予定だったのですが、奥さんが川湯の友達の所へ行くと言うので、道の駅で待ち合わせ。
この小径車、サラリーマン時代に通勤車として利用していました。
家→駅→会社ってな具合で往復。
だから10km以上って走った事が無かったので、長距離をはしれるのか少し不安。
でもね、新しい事にチャレンジするのはワクワクで楽しいのですよ。(笑)
前日に次男が調子悪いみたいなので、汽車で帰ってもイイように荷物をパッキング。
因みにこのバッグは、カヌーで使っているSEAL LINEのドライバッグ。
結局、奥様来れたので荷物要らなかったけれど。w

何だかスタートが遅れて8時半前に出発。
昨日の台風で湿原&川&湖は増水傾向。
カヌーが面白そうですが、細岡へ行く道も通行止めだったらしい。
取り敢えずシラルトロ沼で記念撮影。
面倒臭いのでスタンドを付けたまま。(笑)
シラルトロ沼(湖)
天気は良いけれど風が強いね。
でも南西の風で、ほぼ追い風。
気分もサイコーです。(^-^)
いつもの知床ファスト・ランの道を行くのですが、磯分内で一歩手前の道を行ってみる。
雌阿寒岳と雄阿寒岳
雌阿寒岳と雄阿寒岳が美しい。
多和平の横を通り、虹別方面へ。
養老牛の有名な「牛」モアン山。(笑)
養老牛のモアン山
ここから清里峠。
小径車、全く進まん。w
裏摩周スノーシェルター内でパチっと。
裏摩周スノーシェルター
まだ裏摩周展望台へ行った事が無かったので寄ってみる。
予想通り天気は良かったです。
裏摩周展望台
ロードだと大した事のない坂ですが、小径車だと辛かったです。w
そこからは、一気に下り坂。
ギヤ足りない。(爆)
無事に奥様と清里道の駅で合流。
斜里岳とプジョーパシフィック18
温泉に入って汗を流し、車で少し観光。
晴れの日に斜里岳を見たの初めてかも知れない。

小径車、始終脚をクルクル回さないと進まないので良いLSDになります。
いつものステディじゃなくてスローの方。(笑)
フロントをダブルにしたらもっと速く走れるのだろうか?
取り敢えず、小径車で約98kmを走破。

清里ツーリング2013/09/17 17:56

斜里岳とプジョーパシフィック18
昨日の台風による雨は凄かった。
仕事中に停電したものだから大変だったよ。w

今日は台風が去ったので快晴。
風は強かったけれど。
以前から計画していた、小径車(18inc)でのツーリングへ行ってきました。
詳しくは、また後でUPします!(^-^)

ツーリング仕様、小径車2013/08/30 23:38

本日は、一日中雨でした~
昨日、ガッツリパワーを絞り出したので丁度良い休息です。

仕事が終わってから、小径車に各種パーツを取り付け。
ペダルは、アルテグラPD-6700。
現行の105買おうかと思っていたら、型落ちのアルテグラの方が安かったと言うオチ。
オークションで中古品を探しては見たが、どれも状態が良くない。

大いに悩んだのが、荷物をどうするかって事。
本当は、フロントバックが一番使いやすいのだけれど・・・ちょっと無理。
色々と考えた挙句、シーポストキャリアにしました。
これだと、どの自転車にも使えそうだからね。
なので、第一候補は上下に角度調整が出来る奴。
そんなので探していたら、良いのがありましたよ。
【プレッチャー(PRETSCHER)オリオン 収納BOX付きシートポストキャリア】
ツーリング仕様
真ん中の部分をパカッと開けると収納ボックスになっているのですよ。
収納BOX
ここにスペアチューブと工具を入れられるので便利。
ポンプ入るかな、意外に小さい。。。
そのうちにツメがバカになって壊れそうでもある・・・。w
クイックでシートポストに止めているので、取り外しが簡単に出来ます。
これ大事。
ただ、少し径が小径車のシートポストよりも小さ目だったのが誤算であった。w
ちゃんと測ってから買えば良かったのだけれど、無問題。
何とかする男です。(笑)
ルーターとヤスリで、最小限に且つ新調に削って取り付け。
ま、これで大丈夫だろう。(笑)
一応、耐荷重は8kgとなっておるが、そんなに積みたくはない。
なんたって、このキャリアーを付けただけなのに既にかなり重たいのだ・・・。
悪あがきで、スタンドを取るか否か。
ハンドル周りは、これで一杯一杯。(笑)
因みに、ちゃんとポジションを出してからキャリアーは一番下まで下げるつもりです。

ブレーキワイヤーの交換(小径車)2012/11/15 18:55

Peugeot Pacific-18
つい先日、久しぶりに小径車に乗ったら後輪のブレーキが渋い。。。
アウターケーブルが付け根で割れて動きが鈍くなっていたのだった。
と言うか、購入してから交換した事がなかったりする。w
本当は、アウターケーブルも変えるべきなのだろうが、そんなに乗る機会も無いのでインナーのみの交換で済ました。(笑)
ついでに掃除もしちゃったよ。

一応、ちゃんと練習もやっています。(笑)

ポタ2010/08/30 00:14

シェイクダウン
今日は、長男と次男を連れて新しい自転車の慣らし運転です。
完全に身長と自転車のサイズを無視しとる格好だが、まァ良い。w
長男の自転車の方がどう見ても小さいので笑える。(笑)
来年は、長男にMTBでも買ってやろうかと思っていますのでね。
しかし、次男はチャレンジャーだな。
サルボ展望台駐車場の砂利道で砂煙上げてこけてたけれど、こけ方がうまいのでケガはなし。
その後は、ギヤチェンジのやり方を教えたりしながら塘路湖を回って家路に着きました。

仕事を終えて、夜は私の練習。
段々調子も上がっているようで今日は快調でした。
大分アヴェレージも上向きになってきました。
もう少し無理せずに様子見ましょう。

39x21t(30min+5min)
Ave.32.2km
CAve.137rpm

ターボマチックの行方2010/08/27 22:40

カーボンレールのターボマチックがプジョーにマッチング
落車によってずたずたになったSLRに代わりターボマッチクを装着しては見たものの、自分のイメージするQUARKとはちょっと差があって同品のSLRに戻しました。
が、放置するにはもったいないサドルです。
乗り心地はとても良いのですよこれが。
MTBでも何だかしっくり来ないので長い間保管されていましたが、ようやく小径車に取り付ける事に致しました。
マイルドなすわり心地が小径車にピッタリですな。
まぁ、あまり出番はないですけれど。(笑)

湖にサイクリング2010/05/16 15:39

エゾエンゴサクとプジョーパシィフィック
今日は、次男の自転車練習を兼ねて塘路湖までサイクリング。
まだ何となく危ない次男のドライビングテクニック。w
それでも何とかキャンプ場まで走行して往復。
湖で実の無いぺカンベ取りに夢中。
自転車は途中でどうでも良くなったらしい。w
帰りは、疲れたと言いながらも家まで頑張る。
私も久しぶりに自転車に乗って気分転換になったよ。(笑)

キャンプ場では、キタコブシの花とエゾエンゴサクが咲く。
エゾエンゴサクは、もうそろそろ終わりかな。
にしても、桜の開花までにはあと一週間はかかりそうな道東です。

子供と自転車2009/06/20 22:42

子供の自転車練習
今日は、子供達の自転車練習に付き合います。
長男くんもだいぶ乗れてきたので私も小径車を引っ張り出しました。
前回乗ってから随分と経ちましたが、以前よりもスムーズに乗りこなしています。
この分だと数百メートル先の施設まで行けそうだなと、初めて道路(きわめて車の通りが少ない道)を走ります。
まずは、交通ルールを長男くんと次男くんに教えますが・・・。
まぁ、何とかなるでしょう。(笑)
大人の感覚だと、たった数百メートですが子供達にとっては結構長い距離に感じたらしく達成感でとても輝いていました。
誰でも最初はこんな感覚だったのかも知れません。
「もっと遠くへ・・・」行動範囲が広がる自転車はやはり楽しい乗り物です。