公共工事とは何なのか...2021/03/22 20:44

釧路湿原国立公園連絡協議会のHPを見るとサルボ・サルルン展望台歩道整備工事は、3月上旬までとあるので、もう終わっただろうと先日確認に行ったら通行止めのプレートがなくなっていたので、やっと見に行ってきました。
どんな風に工事したか気になるじゃありませんか。
ついでに汽車も撮りに行ったのは言うまでもありません。

まず、入り口から?マークが満載です。
先に汽車を撮らなければなりませんので、後ほど検証するとこにしてとは思ったものの正規ルートが変わっていますw
こちらのルートは、この辺では希少種のニリンソウが道の真ん中あたりに咲きます。
スズランやマイヅルソウは、道の端に咲くので踏まれることもないとは思うのですが・・・w
なぜ今までの道はダメになったのだろう。
通行禁止になっていましたよw
地区で説明会があったのは知っていたのですが、コロナもあるし参加できなかったんだよね(;^_^A

サルボの階段を横目にサルルンへ。
今までロープだった箇所が木柵に変わっていました。
木柵の足元にスズランが群生していましたwww
しかも掘り返した土を今まであった道に乗せてあるだけなのでぬかるんで滑ります。
サルルン展望台で写真を撮ってから、検証しながら撮影です。
久し振りに古い単焦点のマニュアルレンズを使いました(笑)
自分が動いて撮る写真は楽しいけれど、悲しい検証写真ですw
帰りは、整備された道を歩かずに安全な草地を歩きます。
サルルン展望台からの帰り

観光客は、木柵を見に来るのではないw


この足元にスズランが群生していました(T_T)

荒れた道は、整備せずに放置です。
荒れた道は敢えて整備しないのか?w
私はブーツを履いているので多少の泥沼は大丈夫なのですが、観光客はムリですよw
もともと今の時期は土が緩むのでしょうがないのだけれど、ここは以前から荒れた道です。
看板だけが新しくて空しい・・・
観光客は、標識を見に来るのではないw


次はサルボ展望台へ向かう階段です。
見るからに泥濘(ヌカルミ)・・・・
思うに、これで工事は終了じゃないよね。
HPを見ても終了とは書いていないしね(苦笑)
階段に辿り着くには通るしかありませんので、致し方ない。
検証しなければなりませんのでw
階段に辿り着く前の試練・・・

足元を確かめながら進みます。
言わずもがな泥だらけwww
階段の中ほどの土もグチャグチャなので、木の枠に足を乗せて上ります。
階段は立派ですw

上り終えて何故かホットしてしまいましたw
サルボ展望台まで行くと通行禁止と国道はこちらへの矛盾した標識看板が・・・
やる気あるのでしょうか?

もう、ため息しか出ません。。。
帰りは階段を通らずに草地を下りました。
滑ってコケたくありませんからwww

途中で小さなフクジュソウの写真を撮って帰宅。
小さなフクジュソウ
汚れついでに中望遠のレンズを家に取りに行き、もう一度サルボ展望台へ。
今度は階段上らずに草地を上りましたよ。
帰りも同じく草地を下る。
整備した道は滑るのでお気を付けください。
整備外の道を歩くことを強くお勧め致します(*´ω`*)

公共の工事ってこんなものなのだなと最後に思ったでござる。
お粗末すぎる。
でも、きっとまだ工事は終わってないのだと思うことにした(爆)
取り敢えず、振興会の会長さんにでもお話ししておこうかなw

調和2021/02/27 20:24

明日で今季のSL運行が終了です
どんな事にもバランスが大事。
身体もバランス、鍛えるのもバランス、自転車の部品も見た目もバランス、カメラの構図もバランス、ジムニーの部品を交換するのもバランス。
仕事も家族も。
バランスが崩れると、総崩れ。
日本語には、調和と言う素敵な言葉がありました(*´ω`*)

時が経つのは早いものだ・・・2020/03/19 21:02

若い内はこんな車でよい(息子は車に全く興味なしw)
長男氏もあともう少しで巣立ちです。
長かったようなあっという間のような・・・

中古の錆だらけのライフだけれど、若い内は我慢だよ(苦笑)
本日届いたので二人でガソリンを入れに行きました。
最初は運転するの怖いよね。
隣に乗っている私も怖い(笑)
まぁ、それ位が丁度いいのだけれど。
帰り道に鹿が突っ立っていて本当に怖かったわ~
でもって、先週から一人暮らしをする長男氏の引っ越しの準備中で大忙し。
仕事は暇だけれどね・・・(;^_^A

釧網線は塘路~茅沼間の湿地が冠水し路盤が流されて復旧に4月一杯掛かるそうですよΣ( ̄□ ̄|||)
観光業は大打撃。
クチョロ道々も未だに通行止めみたいですw

ジムニーの春修理は終わったので、今度はライフにノックスドールと錆転換剤でも塗っておく(^_^)

除雪に次ぐ除雪で疲れました2020/03/06 17:38

今年は雪が少ないと思いきや、1日でドッカリと降りました。
帳尻合わせ以上の雪・・・
今日も昼過ぎまでパラパラ降っていましたが、除雪車が飛ばした国道からの雪をどけないと出入りができません。
歩道の除雪はやって来ましたが、開口部は除雪してくれないんですよね。
住民の意見をいちいち聴いていると全部の戸でやる羽目になるからなんだそうですw
国道から飛ばされた雪は重く硬い・・・
早くどけておかないとカチカチに凍って更に大変です。

お昼前から家族総出で除雪を開始。
まずはステップワゴンを雪から出す作業です。
一度雪をはらってこの状態www
吹き溜まりは凄いです・・・

こんなに凄いの初めてですw

その後で開口部。
焼きを入れた剣先スコップで硬い雪を崩します。
崩した雪を奥さんと子供たちがある程度まとめてもらってジムニーで押すと言う流れ作業。
重労働なり・・・
2時間半くらい掛かったんじゃないかな。
それでも昨晩除雪していたから短時間で済んだのだけれどね(;^_^A
明日も釧網線と花咲線は終日運休のようです。
流石にこれだけ降ると災害レベルですからしょうがないw
しかし、よく停電しなかったな~(笑)

明けましておめでとうございます2020/01/01 14:32

愛用のソレルブーツ
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この他愛もないブログも12年目に突入です。
自転車も写真も継続していきますよっと(*´ω`*)

今年は自転車活動はこじんまりと行こうかな。
巷では盛り上がっているようだけれどいつまで続くのかしら。
ちょっと遠巻きに傍観したいと言ったところ。
生活に余裕なんて無いので、無計画な活動にポンとお金払えないw
最近は軽々しくネットで呼びかけるから、何だかな?って思ってしまうんだよな。
それで付き合いが終わってもどうでもいいやって感じです。
何でもそうなんだけれど、最初の数年は勢いあるのだけれど飽きる人の方が多いですからねw
ブログも然りで更新が止まったモノは整理させて頂きました。
写真も今は盛り上がっている様だけれどもこの先どうなんだろうね。。。
日本人は特に流行りに左右され易いと思いますから。

今朝も写真を撮りに行ったけれど山は本当に分からん。
兎に角行ってみないと分からん(;^_^A
で、撃沈です(笑)
ソレルのブーツを見たらひび割れを発見。
これは広がる前にリペアしなければなりません。
もう10年以上使っているので経年劣化ですが、他の部分は何ともありません。
このブーツ、たしか-70℃くらいまでを想定していたと思います。
変な話し、このブーツが一番暖かい。
ま、その分重たいのではあるが(;^_^A
身近な所にパンクリペアシートとセメントがあったのでコレで取り敢えず試してみます。
何だかんだでイイ感じになりました。
左足の方がひびが大きかったのですが右足の方にも補強しておきました。
明日こそ山出てくれ!m(__)m

ヘッドライト2019/09/26 22:36

本日の最低気温は、日本一低い氷点下1.6℃!(´∀`;)
昨日の朝も寒かったけれどね(笑)

10年振りくらいにヘッドランプを物色していました。
おそらく中華製なのだろうけれけれど、やけにランプ数が多くて10kルーメン(以下lm)で防水とか本当かな?って事になって色々と調べてみましたよ(笑)
歩く速度で使おうと思っているので、100lm~200lmもあればいいんじゃないの?
って事になってフランスのPETZL(ペツル)かドイツのLedlenser(レッドレンザー)までに絞り込みました。
フランスの方がやはりデザインが可愛いのですが、作りはドイツの方が勝っています。
お値段はおフランスの方が高く、作りとお財布に優しいドイツが勝利!(笑)

        ほどなく本日届きましたよ。
立派過ぎるパッケージw

            MH6と言う型でIPX6、200lm、焦点距離120m。
              専用の充電池と単4電池が使えるタイプ。
                取り敢えず、充電池付属商品を。
軽量だし多機能

部屋で試しに点灯してみたけれど明るさは問題なさそうです。
                (外で試さないと実際には分からんけれど)
予備に手持ちのライト(自転車のモノで充分)も必要だけれど、アルカリ電池3本携帯すればいざという時には大丈夫かなと思います。
電気も何も無い所にいると本当に真っ暗なので遭難なんてことになると沢山の人に迷惑をお掛けしますから装備は大事。
一体どこに行くねん?ってなりますが、11月頃に夕景を撮りに行く予定なのです。
落石へ(笑)

もう夏は終わったのか?2019/06/07 21:04

Nikon New FM2 (後期型)
今日は、はっきり言って寒い。
12℃だ。
昨日の失敗から長袖ジャージにニーウォーマー、トーカバーを装着。
春か秋の装いですw
途中で止まって写真でもと思っていましたが、良い被写体がありませんでしたので走りっぱなし。
キョロキョロしたり減速していた割には平均時速が32km/hでした。
距離が41kmと少な目だったからなのか、風があまり吹いていなかった為かな。

写真を撮らないとブログとしては味気ないので、若い頃の旅のお供のカメラを。
露出計の為のボタン電池(LR44x2)以外はマニュアル操作のカメラです。
こやつ(NewFM2後期型)のおかげで写真の基本をかなり学ばせて頂きました。
使おうと思えば未だに使えますけれどね。
25年くらい経ったのかな?
当時、まさかフィルムが無くなるとは思わなかったけれど一生モノですね~(´▽`)

たかが5㎜、されど5㎜2018/10/21 19:43

     今日は、Air9のハンドルを5㎜のスペーサーを抜いて下げてみました。
変更前
                         
変更後
      フォームを変えたら上腕三頭筋が滅茶苦茶に張るので、その対策。

昼の仕事があり得ないくらい忙しかったのですが、どうしても試したくて昼飯抜きでトレイルへw
三度の飯よりもってヤツです…(苦笑)
今日は霞んでる

           下げて正解でした。
紅葉中

コーナーもスムーズに抜けているし、ケツが流れても対応できている。
上腕三頭筋も痛くないし、エルゴンのグリップも自然に握れている。
上りもイイ感じでグイグイ上っているしいいことづくめじゃないか。ヾ(≧▽≦)ノ
前輪がグッと流れた時は焦ったけれどね(爆)
もう5㎜下げてみたい気もするけれど、その時は1.5㎜のスペーサーをカットするか新しいのを入れるかだなぁ。
流石に1.5㎜は下げ過ぎだと思うんだよね(;^_^A

当分の間は、5㎜下げで試してみるとする(^^♪

自由な翼2018/10/19 21:25

昨日は、ロードレーサーでリカバリーしたのですが、なんと9℃www
秋の服装で出掛けたら滅茶苦茶寒い・・・(T_T)
こりゃダメだと途中から21kmのショートコースで帰還となりました(爆
まぁ、早朝は道内一冷え込んで-3.9℃だったそうです(;^_^A
そりゃ寒いよね(笑)

今日は少し暖かくて15℃ほどありました。
もうロードはオフにしてMTBにチェンジ!(≧▽≦)
いやー今日は雲一つない空で・・・、つまらんかったです(爆
今日の釧路湿原
先日の耐久レースの他の方の写真を拝見しつつコーナーの入り方を考察。
本日は、フォームを矯正してコーナーへ突っ込む検証。
う~ん、楽ししい!
「ほぉ~♪」とか「ひゃっほー♪」とかなっていた(笑)
多少ケツが流れてもコントロールしやすくて、もう少し磨いたら自分のモノになりそうです。
自転車は奥が深いね。
また一皮剥けそうで楽しいわ。
山の中はやはりサイコー♪
自由に飛ぶ翼を手に入れた感じ。
自転車ってそんな感じあるよね?
俺だけか?(笑)

キタキツネ2018/09/03 09:15

まだ若い
最近、ウチの周りをウロウロしています。
事故にはくれぐれも気を付けて欲しいものです。
眼光が野生生物のそのもので媚びない感じがいいね。
私ももっとシンプルに生きたいが、人間界じゃ無理なんだなぁ。
野生動物も生きるのに一生懸命でしょうから大変さは一緒か。