2017'本舗の耐久4H MTB2017/10/17 20:36

15日(日)の仕事はお休みを頂いて、本舗の耐久に参戦してきました。
今年は、Lakankaさんが一緒に走ってくれたんですよ♪
一人で4H走れないって昨年実感したので、超嬉しかった~
14日の夜、仕事が終わってPM9時過ぎに出発。
今回は、ジムニーです。(笑)
久しぶりのキャンパー仕様。
荷造りw

道東道が阿寒町まで延びたのでかなり時間の短縮。
今年は会場が変わりまして、長沼町ハイジ牧場です。
近くにはマオイの丘公園という道の駅が近くにあるので車中泊組には助かります。
4時間で着いたので結構早かったけれど、就寝したのはAM2時。(苦笑)
上り基調なのか積載量が多かったのか、満タンにして出発してきたのに夕張辺りでガス欠寸前(爆
ま、携行缶は積んであるので取り敢えず5Lほどを補充。
ここからは燃費走行…w
高速道路では、タヌキがタイミングよく飛び出してきてタイヤを鳴らしながら間一髪避けたけれど、一歩間違えたら横転していたかも知れません(;^_^A)
一応、法定速度で走っていますからね。
スピード出ませんからw
寝袋に入って寝たけれど、底冷えするんだよね車って。
起きたり寝たりの繰り返しでAM6時過ぎに起床。
トイレに行って戻って来たらLakankaさんが居ました。(笑)

で、やっと本題。(笑)
自転車降ろしーのタープ降ろしーのと結構やる事があるのです。
MYブース
雨は降っていませんが、寒いし風が強い。。。
チャチャっと朝食を取って試走へ。
下りはリズム良くて楽しかったなぁ~
広いね~♪
泥区間は、レースをやっている人ならそのまま抜けて行けちゃうくらい。
レース初体験者には辛かったかもね(笑)
Lakankaさん
上りは周回を重ねる度に結構大変だったなぁ。
上り切ったらウソのように速く走れたけれど(笑)
izzakie
総じて楽しいコースでしたけれどね。(≧▽≦)

取り敢えず3周回づつで交代って事でスタートラインに立ちますが、とにかく風が強くて寒いw
ウィンドブレーカー着て走ってたけれど、2周目から暑い。
次の交代時からはベストに変えて走ったら丁度良かったです。
3回目の交代でLakankaさんの目が死んでましたわ・・・・w
Lakankaさんが走っている間にトイレに行ったらK山選手とバッタリ遭遇。
ゴールゥゥゥ!
久しぶりに色々な人に会えて話しが出来て楽しかったなぁ。
「年に一度くらいは参加しないとな」とシミジミ思ったのであった。

帰路は道を間違い迷子(笑)
来た時にはあった筈のガソリンスタンドが無いwww
しょうがなく戻る(;^_^A
夕張まで来たら、突然に右ウィンカーのランプ切れ。
取り替えようと思って止まってカバー開けてランプを取り付けようと思ったらテールランプで取り付けられず・・・
ロスタイム多し。。。
まぁ、それでも無事に家路に着きましたわ。
ガス欠寸前でしたけれどね。(栗山町で20ℓ携行缶も満タンにしてある)
恐らく、帰りは下り基調なのであろう。

運営して下さったスタッフの皆さんや選手たち、応援を下さった皆様方ありがとうございました。
撮って下さった写真も遠慮なく使わせて頂きました!
会場を盛り上げて下さったコスプレの面々にも(笑)ありがとうと言いたい。
あと、牧場の方々にもお礼を言いたい。
また来年も行きますのでよろしくお願いいたします♪(*^^*)

MTBの耐久2016/10/21 20:32

日曜日に4時間耐久レースに出てきました。
無謀にもソロ。(笑)
絶対的に走りきれる自信はなかったけれど、走れる所までやってみようかと。
過去、2時間耐久なるものにも出たことがありますが、1時間半くらいが私の限界。
あり得ないくらい脚が攣るんです。。。(´;ω;`)ウッ…
ロードだと何時間でも走れるのに、不整地になると全然走れなくなっちゃうんだよね(;^_^A
ま、それだけペダリングに差があるって事なのか、歳なのか。(爆)

自宅から道東道阿寒ICまで約1時間、阿寒IC~追分ICまで約3時間、岩見沢グリーンランドまで約35分くらいだったかな。
意外にも早く着いた・・・ような気がする。(笑)
適当な所で車を停めて車中泊。
熊出没注意とか書かれているとちょっと怖いね。(^_^;)
6時くらいから車が集まりだして、半頃には駐車スペースに入れたかな。
朝ごはん食べたり用意していたらあっという間に試走の時間に。
カーブなんぞは大した事ないのだけれど、やはりガタガタ路面で結構やられてるw
3周くらい試走して終了。

まもなくしてスタートしましたが、スタート時は大渋滞。(笑)
先は長いので慌てずに走ります。
頂きものです
しか~し、前に人が居ると抜きたくなるんですね~
まずいと思いながらも、大勢と走るのが久しぶりで楽しすぎる。
頂きものです
1時間過ぎた辺りから腿がプルプルし始めて、1時間半を過ぎた頃からヤバイと思ってペースダウン。
頂きものです
2時間過ぎたところからやってきました、脚がぁ~~~
ごまかしながら走っていたけれど、2時間半頃に完全に脚が攣って降車・・・・
痛い、痛すぎる・・・・・半端ない・・・(>_<)
つねろうが叩こうが揉もうが、腿がピンと伸びたまま元に戻らねぇ(T_T)
この時点でほぼ終了~!(爆)
何とか動けるようになったけれど、今度は足の指までもが攣り始めましたな。( ̄∇ ̄;)
ピットに戻って、走るの止めました。(笑)
屋台でラーメンを買って一人寂しくラーメンをすすり、知り合いと駄弁る事1時間強?
もう一周だけ走って本当に終わり。(笑)
来年も出れたら出てみようかなとは思うが、多分結果は同じだろうから出れそうな誰かとチーム組んでみる方が良いかもな。(^_^)

士幌XC2014/06/23 21:44

昨日は、士幌XCに参加してきました。
土曜日は、仕事が終わって開催地である士幌高原に車中泊。
目が覚めて外に出ると、雲海が広がっていて綺麗でしたよ。(^-^)ニコ
雲海+絶景広がる十勝
ささっと朝ごはんを撮って受付に行き、タープを設置。
椅子を出して机を組み立てる。
直ぐに慌ただしくなってしまうので、取り敢えず集合写真。
リミッツの面々
今回は、M浦親子も参加していまして釧路勢多し?(笑)
M浦さん
やはり忘れていた、皆で写真を撮ればよかったな・・・w
会場には、ギャン選手やイシイさん画伯さんとりえりん♪に会えて嬉しかったです。
りえりん♪さんには、沢山写真を撮ってもらっちゃいましたよ。ヽ(*´v`*)ノ
りえりん♪さんありがとう(ブログ用に少し加工させて頂きました)
久しぶりに会う選手達と談笑したりして、楽しい時間を過ごせました。
レースの方はと言うと、エキスパートクラス-1LAPの7位。w
やはり後方からのスタートは、不利だなぁ。
しかし、隣りに居たM元さんは2位でしたので言い訳はできないね。(^_^; アハハ…
そのM元さんの下りラインを拝見しながら勉強できたのが今回の大きな収穫でした。
今回は、不整地をかなり練習したので置いていかれる事もなかったし抜かれる事も無かったので大きな前進とも言えます。
フィードゾーン
残りの課題は、シングルトラックの走り方だなぁ。。。
一番の敗因は、5周目からの足の痙攣。
脚が攣ったままの下りは地獄でした。(>_<)ヽ
順位は大した事がなかったけれど、来年は前の方からスタートできるように開幕戦には出たいと思う所です。
今回も運営して下さったスタッフの方々、参加された選手の方々、応援してくれたり写真を撮ってくれたりサポートして下さった方々に感謝しつつ楽しく自転車活動ができたらと思います。
ありがとうございました。(^ー^)
さて、次はどうしようかな。(笑)

サバイバルレース2014/05/13 19:48

リミッツの面々
日曜日は、札幌長沼町(往復約600km)まで行って道内一発目のレース(クリテリウム)に参加してきましたよ。
昨年は絶不調だったのですが、今年はそんなに悪くないはずでしたが。。。(笑)
今年は、アップもする暇なく自転車をスタート位置に並べる。
いつも寒いのですが、暑い・・・。
自分達の出番は、昼過ぎからなのでそれまで駄弁りながら日光浴。
肌がジリジリと。(^ー^)

いよいよスタート。
バン!
いきなり右中央にて落車が発生。
XCじゃあるまいし、有り得ない光景である・・・(爆)
その後も波乱は続きます。
なるべく声を掛けて走りますが、周りの選手は静かだね。w
隣りの市の某チームと黄色ジャージの2名が目の前を幾度となく斜行、コーナーを縦横無尽に単独走行の様なライン取り。(殺)
目の前では、突然インからアウトに膨らんで来た選手が前方のライダーをコース外へ吹き飛ばす。
即ブレーキ。
こんなのが3~4度も目の前で繰り広げられ、先頭集団に追いつくのに精一杯ですよ。w
結局最後まで先頭に絡めずに12位で終了。。。
久しぶりの2桁だよ。(T^T)
ま、怪我しなくて良かったって言うレースだったわ!

2013 本舗の耐久【レース後編】2013/10/22 23:06

さて、いよいよスタート15秒前。
早く周回終わってトイレに行きたい。(笑)
「バーン!」と号砲がなりスタート!
「ぬぉぉぉぉぉ~」っと雄叫びからレースが始まった。(爆)
右斜めにいたMさんが僕に近づいて来る。(笑)
難なく接触を回避し、前方を睨むがトップは遥か彼方に~
まぁ、しゃあない。(^ー^)
一周目からハイペースなのは、いつもの事だけれどなぜにソロの選手がこのスピードなのかな。(笑)
前の二人は、ソロです。
しかし、競って走るのは楽し過ぎる。
3周回が終わってタマカズさんにバトンタッチ。
いきなり心拍がMaxなのと空気が冷たいので、ぜぇぜぇと咳き込みながら椅子に倒れこむように座る。w
なので、タマカズさんの走る姿はあまり覚えていない。(笑)
次のクボッコリ選手の頃に身体も回復。
2周目でコケタらしく、PITの前でチェンジの合図だ。w
急いでK山選手が準備。
怪我は大した事なさそうで肘を擦り剥いておった。
K山選手と滞りなく交代し、今度はYさんと抜きつ抜かれつの楽しいデッドヒート。(笑)
Yさんとデッドヒート(笑)
こちらはチームなので負けるわけにはいかないが、この時点で1周差が付いちゃってたみたいです。
PIT前で競り勝ちましたが、僕はここで交代。
この次に交代したタマカズさんもこの周でコケた様で腿に擦り傷。w
もう、ここら辺から記憶がぶっ飛んじゃって何も分かりません。
思い起こせば、6位と7位を行ったり来たりしていたみたいで、抜き抜かれつしていたBG8の方がおりました。(笑)
ま、結果7位で入賞にもれましたが、まだまだこれからだと思うので良い経験になったかと思います。
僕が言うのもなんですが、もう少し経験値を上げればいい所までいけるのではないでしょうか。
あと一歩で入賞って言うのが良い意味で励みになるし、頑張ろうって思えますよね~。
そんな感じなので、今回の7位と言う結果は悪くはないと私自身は思っています。(^ー^)

レースが終わって話しをしていたら、K山選手もコケたのが分かって僕も膝がカクっとコケました。(笑)
知り合いもどんどん増えるし、やはり本舗の耐久は楽しいや。(^ー^)

室蘭本部の方々、来年もよろしくお願いします!
室蘭5位、レディース2位、もうひとつの室蘭のチームも楽しんでいたようですし、他にもジャンケンで複数の賞品をゲットしておった。
恐るべし。

で、レースが終わって温泉に入って家族で夕飯食べて家に着いたのが0時過ぎ。
寝たのが1時頃だったから25時間起きていたことになる。。。w

大会運営の方々、関係者の方々やスポンサーさん、参加された選手の皆様、そして応援して下さった皆様や家族、本当に良い大会でした。
来年もよろしくお願い致します。(^ー^)ノ

写真は、NさんやK山選手のお父さんが撮ってくれた写真を拝借して掲載しています。m(._.)m

んで、ジムニーのメンテナンスをするので、しばらくのあいだ自転車はお休みします。

2013 本舗の耐久【レース前編】2013/10/22 21:18

出発予定よりも20分早く準備が整い0:40に出発。
池田ICから夕張IC高速道路を使っていったら6時頃に現地に着いちゃった。
ドキドキしながら、初めてETC使いました。(笑)

今回は、室蘭から3チームと我等が釧路から1チーム。
釧路支部PIT
タマカズさんのおNEWなレフティが「レースはまだか?」と唸っている。(笑)
本人は、撮影中。(左端)

せっかくなので、選手を写真入りで紹介しよう!(笑)
                                                          クボッコリ選手
クボッコリ選手

                                                           タマカズ選手
タマカズ選手

                                                           K山選手
K山選手

                                                              私の4人編成。
izzakie

兼ねてから考えていた交代周回は、こうだ!(笑)
私がスタートで、一巡目は皆3周回。
二順目、私だけ3周回で残りの皆は2周回と一巡する度に周回数を減らしていく作戦。
なので三順目は、私だけ2周回であとの3人は1周回。
最後は、皆一周回ってな感じ。

だが、この構想を乱した輩が1人いる。(爆)
クボッコリ君がやってくれました。
単独ゴケして3周回のところを2周回で交代しやがった。(笑)
「根性見せろや!」と思ったとか思わなかったとか。(ジョークです(笑))
でも、タマカズ選手とK山選手もコケたんだって・・・。
なもんで、微妙に作戦がずれて・・・・。(嘘)

さて、いよいよスタートですが、トイレに行きたかったのだがトイレは混雑していて断念。
そのままスタートラインに付きます。
今年は、凄い人・・・。
2列目に陣取る。(笑)
つづく

2013 本舗の耐久【準備編】2013/10/22 20:42

昨年に引き続き、今年も本舗の耐久に釧路支部としてチーム参戦してきました。
備忘録も兼ねているので、長いよ。(笑)
まずは、耐久に出る前に来シーズンに備えてセッティング等を変えてテスト。
昨年もこの耐久でポジションやタイヤのテスト。
そんな打って付けのレースです。
楽しいしね。(^ー^)
今回は、前輪だけ1.5bar以下にできるチューブレスレディ(TR)を導入してみました。
なぜ前輪だけかって?
お金が無いからです。(爆)
じゃ無くて、私の29erはフルリジットなのでタイヤで振動とギャップを吸収するのが目的と言う構想を現実化してみました。
何でも試さないと分かりませんのでね。
しかし、同じIKONなのでTRかノーマルかの違い。(笑)
TRなので、ノーチューブ液が少なめです。
IKON TR
この耐久のコースだとそんなに下げる必要も無いのですが、テストなのでF1.5bar/R1.8barで試走し本番も同じ空気圧で走りました。

当日のお昼に車載して準備。
車載
今回は、初めて家族を連れて行くので子供たちが飽きてしまうのではないのかと少し心配。
12時に起きて1時に出発の予定で会場へ向かうのであった。
つづく

士幌XC2013/06/24 21:29

夜の営業を終えてから、士幌へ行く準備。
シャワーを浴びて晩飯食って21時前に出発。
いつもながら出場するまでの戦いが激烈。(笑)

白糠から本別に抜けるルートは、野生生物が飛び出してくるのであまり通りたくない道ではあるがここを通らないと物凄く遠回りなので仕方がない。
案の定、こっちらを見ている鹿がジムニーに捨て身の体当たりを仕掛けてきましたよ。w
ハンドルを反対車線側に切ってタイヤを鳴らしながら急停車。
その鹿は、何事もなかったように軽快に走り去っていきました。w
ぶつかると思って肩に力が入って長い間痛かったです・・・。(;^_^A
因みに、そんなにスピードは出ていませんでしたよ。
それからも、キツネやら鹿やらが道を横断。
年に一度しか通らないけれど、通りたく無い道No.1です。。。

0時過ぎに会場に着いて、取り敢えずタープを広げて場所取り。
MY仮眠場所へ移動。
寝る準備を終えたら、既に1時ですよ。(笑)

早朝、寒いと思って目が覚めたが、「まだ時間があるから2度寝しよう」って所でウッキーさんから早朝メール。
下界を見たら雲海が広がっていて綺麗だった。
ヌプカの里から
と同時に一日暑くなりそうな予感がヒシヒシと。w

で、やっと本題だ。(笑)
今回は、ウッキーさん(マスター)夫妻、k保選手(スポーツ)、n@okiくん(エキパ)、自分(エキパ)が参戦。
O森くんとO森くんのフィアンセさんが応援に来てくれました。
それからロードのお友達も。

幼児の部、小学生の部と続き、スポーツクラス・マスタークラス、エリートメン・ウィメン・エキスパート。
なななんと、K保選手が優勝!
アップしていたので見れんかったけれど。(笑)
マスターでは、ウッキーさんが2位!
凄いぞリミッツ。(^-^)

で、僕の出番。
スタート位置、後ろから2列目。
と言っても、後ろの列は2人しか居ない。
ようやくスタート。
分かってはいたけれど、どん詰り。
後方を見たら、僕の後ろはお一人だけ。
もう一度振り返って見ても、ケツから2番目。(笑)
舗装路に出るまでやはりケツから2番目だった。(爆)
流石に焦りまして、舗装路に出た瞬間に一気に2~3人をパスして下りに入りました。
僕は下りが下手糞なのでオーバーランしないようにそこそこに頑張り、上りで勝負。(笑)
ペース配分を考えずに一気に抜いていくのだけれど、やはりいつかはツケはやってくるのであった。(爆)
2~3周した頃にやっと2位に浮上したが、4周目から脚が痙攣しだしてかなりまずい状態に・・・。w
4周目から少しペースを落としたら抜かれて3位に。
5周目もまだ痙攣中。(笑)
そしたら、また抜かれて4位へ転落。
6周目にフィードでボトルをもらってから、やっと脚が回復した感じに。
3位のやきとりさんは、もう見えない。
最終ラップ7周目の最後のシングルトラックでコケてスネから流血したよ。(爆)
ま、最後まで走れたので良いか。
それにしても、「下りとかシングルトラックとかもっと上手くなれんのかいな」と毎回思うんだよな。(笑)来年は、目標を持って頑張ろ。(^-^)

写真は、スポーツクラスの頃からの良きライバルさんです。(*゚▽゚*)
最後のシングルトラックで抜かれました。(笑)
転載許可を得ています。Thank's!!

あっ、結果は4位でしたが何か。

スタッフの皆さん、参加された選手、応援下さった皆々様、とても楽しい一時をありがとうございました。(*゚▽゚*)
来年もまた宜しくです。

因みに、これは同じクラスのn@okiくん。
さわやかな笑顔で何してるねん!(笑)
n@oki 転載許可をえています
           ↑彼女募集中です。

レース2013/05/13 21:17

今季の初戦が終了。
今回は、何の制裁もなく冴えない走りだった。
集中力も無くて狭いクランク道では、先頭を走りながらもあわやオーバーランで後続に迷惑を掛ける始末・・・。w
その後は、自重しながら走りましたが全く良いところが無かったな今回のレース。
顔を洗って出直してきます。
あぁ~、眠い。。。

本舗の耐久4耐2012/10/16 20:50

14日(日)、札幌の長沼町の河川敷で4時間耐久が行われた。
チームリミッツからは、2チーム参加でAとBに分けられた。
仕事により出走出来なくなったS川氏に代わり、急遽K保選手が参戦。
Aチームは、ウッキーさん、ばせをさん、タマカズさんにK保さんと私の5人体制チーム。
Bチームは、M美さん、監督のご子息、ひよこさん、nonちゃん夫妻のこちらも5人体制。
標茶から長沼町までは遠いですが、日帰りの強行突破です。w
21時過ぎに布団の中に入ったが、寝れませぬ。(T_T)
タマカズさんを途中で拾って行くので、0時半に寝床を出て準備。
モタモタしていたら、ちょっと遅くなった。
ジムニーは、車内が狭いので欧米サイズのタマカズさんには窮屈そうでしたが、エコノミー症候群にならずにホッとしましたよ。(笑)
さて、自宅から芽室町まではナビ通りに順調に進みましたが、途中から怪しいルートへ誘い始めたナビくんです。
何だか遠回りさせられて、タマカズさんが途中からナビになりました。(笑)
まぁ、7時には現地に到着したから結果オーライか?w
心配していた天候は、晴れ。
タマカズ氏、恐るべしパワーで晴れ男伝説を更新です。(笑)

リミッツのブース
ハイスピードなコースレイアウトみたいなので、空気圧は前後輪共に1.8barに設定し試走。
Aチームはジャンケンで順番を決めましたが、ばせをさん自信が無いようで私がトップバッターに変更。
ばせをさんが走っている間にトイレへ行こうと思っていたのに急遽トイレへ走る。
腹の内容物がMaxだったのである。
急いで要らない物を腹から追い出し、スタートラインへ。
ずうずうしく前に並ぶのも何なので、中間あたりの外側にならんだ。
スタートの合図で空きっぱなしの外側から一気に前方へ。(笑)
6~7人くらいの集団が出来たと思う。
見渡せば皆さんDoRideのエリートライダー達。(笑)
最初のコーナーでKickさんにご挨拶。
つうか、ソロ参戦でそのスピードは自殺行為でしょう・・・と思いながら・・・。
僕らAチームは、2周交代なので速いペースで良いのだが、なにせいきなりのハイスピードで心拍が付いてこない。
ぜェぜェ言いながら走ったの久しぶり・・・。
アップって大事ですな。w
Bチーム交代

2周目もハイスピードを維持。www
1周目か2周目のどこかでトップに立ちましたが、はっきり言ってあまり覚えていません。(笑)
やっとウッキーさんに交代。
酸欠状態でしばらく動けない。
Aチーム交代
「もう走りたくない」とか思っていたけれど、5人居ると次の出番まで結構な時間があって回復。
1巡してまた僕の出番。
Bチーム交代
最初の時よりも随分楽に走れましたよ。
疲れるのは一緒だけれどね。w

倒れこむK保くん。
演技が上手いなぁ~
これはちょっと大袈裟である。(爆)

で、2回目の2周を走り終わったらウッキーさんから1周交代に変わっていた。(爆)
まぁ、これが後に功を奏すのですが、1周交代は地獄のインターバルです。
また1巡して僕の出番。
サイクルが速ぇ・・・・。w
ガンガン攻めて走って交代したら、脚が乳酸地獄です。
そう、あの感覚が蘇ってきましたよ。
地獄のパワーマックスばりの痛さが。。。(T_T)
「確か、この耐久は楽しいイベントだったはず」と頭の中で繰り返される。
「楽しい会話をしながらお菓子を食べたり飲んだりするんじゃなかったのかなぁ?」と・・・。
会話は楽しかったけれど、僕の胃袋くんは補給食と飲料水以外は受け付けませんよ宣言。w
途中の経過情報では、4位らしいが定かではない。
乳酸地獄をもう一度味わい、最後の一周をMaxなスピードで走れるように自己暗示。
この周で3位であろうチームを抜いてウッキーさんへタスキをつなぐ。
その後はゴールでチーム員をお出迎え。
AチームもBチームも良く走りました。
で、どこからの情報かわかりませんが、僕らは6位?とか。
あれだけ人が居ると順位なんか分からない。(笑)
6位のチームが呼び出されて、Aチーム落胆・・・・意気消沈。
「まぁ、良く頑張ったよ」と思いながら5位、4位のチーム名が挙げられていく。

「3位 Team Limits Aチーム!」だって。
皆の「嘘だろ~」って驚きの顔が一瞬で「喜び」の顔に変わった瞬間でした。
何か、ポディウムに乗らせてもらって申し訳なかったです。(笑)
表彰式
タスキの受け渡しって結構時間を取られるので、ウマく出来ていたのでしょうね。
「チーム員の団結力ここに有り」と言った感じでした。(#^.^#)
まさかの3位

そう言えば、グローブを付けずに交代して本部席前で注意されて戻ってきた黒豹K保くんは、見事に時間賞をゲット。
ばせをさんも戻って来たので「何事だ!」と思ったら、ただ単にチェーンが外れて戻ってきた。(爆)
キャプテンウッキー氏に自分で直しなさいと説教を受けていたのを僕は知っている。
その後、ばせをさんが一人トイレで泣いていたとかいなかったとか。(嘘)(笑)

参加された選手、サポート、ギャラリーとその家族、役員の方々、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。
とっても楽しかった~
来季は、エキパからの再スタートですが、追い込んで走れたのでポジションとタイヤの感触を掴む事が出来た大会でした。
来季はエリート目指して頑張るぞ!っと。
当分の間、自転車お休みだな。(笑)