朝に詰め込む2023/02/01 20:12

午後から天候が崩れるそうなので、気合を入れて朝活です。
まずは流氷物語号の送り改装から撮影。
当たり前ですが、真っ暗。
摩周からの始発がウヤになってしまったのでどうしようか迷いましたが、迷ったら行くしかないね(笑)
取り敢えずサルルンから様子見です。
収穫はあったな。
色んな構想が頭の中を駆け巡りました。
フクロウの鳴き声が聴こえてきて癒されました(笑)
流氷物語


撮り終わったら次の撮影場所へ、
今日は機材が重くてハードですw
余計な機材は、やはり置いてこないとな・・・
撮ってる最中に予定変更しちゃったからな。
現地に着くと霧氷が凄い。
やけに寒いと思ったら-24℃でした。
自分も真っ白け~♪
当初は薄かった山も次第に姿を現しました。
1月中旬位までには撮影に来ないとモルゲン撮れないね。
まぁいいです。
フロストフラワーが満開でした(釧路ゆき)

雄阿寒岳とゴーヨン
行き違いの2本を撮って撤収。
手の痛さが半端ない・・・・(>_<)

次はいつもの二本松。
SL撮影の人達でにぎわっているようですね。
到着した頃はまだ霧氷が付いていましたが、消えてしまいました。
予報通り、次第に天気が悪くなってきましたね。
しかし、いつも鹿の群れが行ったり来たりしています。
警笛鳴らしても直ぐに逃げないんだもの・・・・(;^_^A
警笛鳴らしまくってますw

久し振りに知床摩周号のヘッドマークを見ましたよ(笑)
快速しれとこ摩周

流石に疲れたな(爆)

忙しい2023/01/31 20:24

今の時季は、写活で忙しい。
仕事もそこそこ忙しいが。
毎朝早く起きるので寝不足になりがちです(笑)
今日も早く起きて花咲線へ。
他の人とあまり会いたくないのでずらして現地へ行っています。
なんで今日も一人。

先日は、サルルンへ行ってみたけれどやっぱり一人でした(笑)
昨日の気温は-22℃。
棚引く白煙が綺麗でした。
あまり寒すぎると霧氷も付かないのです。
湿度はそこそこだったのだけれどなぁ。
本当に分からない。
サルルン展望台から


今朝も低めの予報でしたが、厚岸は-13℃ほど・・・
10℃くらい違うと暖かく感じます。
身体がバグってます。
雲の中に太陽が隠れて怪しい光を放っていました。
こういうのも自然の風景なので全然問題ない。
ピーカンは、ピーカンで良いのだろうけれども。
2台で違うアングルを。
D750

D500

          やはり少し引き気味の写真が自分っぽいよね(笑)

代走車2023/01/28 20:59

車輪に基準値を上回る亀裂がここ数日で頻繁に発生して運休が出ていました。
鹿などの小動物を避けるための急ブレーキが原因だそうです。
が、余りにも頻繁に運休されて娘も学校へ行けず、しょうがないから送迎していましたw
代わりにH100とか動かせないのかね?なんて言っていたら昨日から花咲線で入線しました。
旭のヨンマルも代走で入っております。
折角なので撮りに行ってみました。
混む所は嫌なので人気のないこちらで待機。

厚岸始発のゴーヨンは、爆煙でした。
温度計を見たら-22℃でしたよ(笑)
ゴーヨン!

つづいてヨンマルが。
遠くに姿が見えた時は、ちょっとゾワっと鳥肌が立ちました(笑)
やっぱりゴーヨンってパワーあるんだなと思いました(*‘ω‘ *)
ヨンマル

寒かった2023/01/27 20:43

懲りずに通ってます。
今日は気温が-21℃まで下がって爆煙吹いていました。
これだけ吹くと圧巻ですね~
釧路ゆき

網走ゆき
突然雪ふってくれ~(笑)
ま、無理ね、今日は良い天気。
お知り合いの大先輩からシェルパ斉藤さんが行くからよろしくと。
初めてお会いして少しお話ししましたよ。

戻しは、ゆる鉄写真を撮って来ました。
「とまれみよ」も釧網線にもあるんですよ(笑)
後ろを向きながら運転する機関士さんがカッコいいですね♪(*^^*)
とまれみよ

久々の鉄橋2023/01/25 20:21

昨日から歩道に積もった雪は除雪されていません。
車道から除雪車に飛ばされた雪も積もり歩くのがままならない。
娘は、駅まで車道を歩きます・・・
昔は学校に行く前には歩道の除雪来てたんだけれどなwww
何が変わったのでしょう?
今朝は、とうろの鉄橋まで除雪されていない歩道を歩きました。
私はオーバーパンツにソレルのロングブーツを履いているので何とか歩けますが、息は荒くなります。
除雪の業者も一度歩いて体験してみたらいいのではないだろうか?w

少し早めに起きて空を見ると曇りな感じです。
なんと薄っすらと軽い雪が積もっていましたよ(;^_^A
歩いていると、風も少しあって失敗したかなと思ったけれど引き返すのも大変だw
鉄橋に着くと案の定です。
西風が吹いてい川面がバシャバシャです。
折角来たのだからとカメラをセットして準備。
木々に雪が付いていて綺麗です。
釧路ゆきの列車が通過した後に網走ゆきがやって来ました。
何とか少し風が和らぎました。
許容範囲かしら?(笑)
遠くの空が怪しい・・・w

午後からまとまった雪が降り出したのでウキウキして二本松へ。
到着してカメラの準備してたら止んでしまいましたよ~(>_<)ヽ ナケルゼェ
まぁ、これはこれで綺麗だったのだけれど。
中々イメージ通りに撮れません(爆)
雪煙を上げて走るキハ54

霧氷2023/01/23 20:27

今朝は、早く起きて某地へ。
予報通り寒いね(笑)

どうせなので摩周からの始発も撮りましょう。
ハイビームでやって来ると思うのでカーブ地点がシャッターチャンスです(笑)
横構図の方が良いのだけれど、縦構図でチャレンジ。
やって来たのは流氷物語のラッピングレインの青い方でした。
                   いい雰囲気でした。
暗いなぁ~(笑)


今日は、お隣の阿寒富士&雌阿寒岳は見え隠れしていました。
雄阿寒岳は、うっすらな状態が続いてましたが一瞬麓に霧が出て「おおっ」ってなりましたがあっけなく消え去ってしまいました(爆)
クッキリとした姿ではなかったけれどこんな感じが好みかもです。
後追いで撮ったこの風景が良かった(*‘ω‘ *)
後追い

体力作り2023/01/20 20:46

お馴染みの画が続きますw
仕事が終わってから二本松!
何だか最近通ってる(笑)
雪も適度にあって体力作りに持って来いなのです。
今日は、ズーミングしてみました。
鹿の群れが沼に集結していたので広く撮りたかったけれど、移動が困難なのでズーミング(爆)
明日からSLが走るのでロケハンされたのかな足跡がありました。
撮影目的じゃないのかもしれませんが(笑)
誰も居なくて気持ちが良い(*‘ω‘ *)

負の連鎖・・・2023/01/12 21:50

4時半に起床し、某展望地で闇鉄をと決め込んで荷物を車に運び終わり機材の入ったバックを背負おうとしたらブチッと切れました( ゚Д゚)
ショルダーの下の方のベルトの付け根部分です。
なんと説明したらよいのやらw
始発は諦めて、7時台に間に合えばと早朝から裁縫です・・・(;_;)
取り敢えず、千切れない程度に修繕。
よく見たらもう一方も千切れかけています(;^_^A
こちら側は、以前切れた方ですが・・・
恐らく、機材の詰め込み過ぎでバックの許容範囲を超えちゃっているんだろうなぁと・・・
それを担いじゃってるものだから・・・ハハハ
今回は、カメラ台と40-200のレンズ2台にテレコンに標準レンズと単焦点レンズにその他諸々の機材を詰め込んでいるので軽量化にはなってないけれどな(;^_^A
アマゾンで買った簡易スパイク、初日で千切れましたw
負の連鎖とはこの事だね。
どうしようもないからそのまま使いました。

車体の顏が真っ白で流氷車かと思ったら探索号でしたw
朝陽を浴びて走り去る探索号

花咲号
             7時台の2本を撮った後は、久しぶりに花咲線へ。

ちゃんとした簡易スパイクは持っているのですが、アマゾンで買った方を使用です。
シューズを交換するように用意しているのでこちらの方が手早いのです。
切れているので途中まで上るとめくれあがってきちゃう(;^_^A
安物買いの銭失いとは正にコレ。

コレを撮った後は、急いで反対側へ。
この時間は、光線が悪い・・・w
機材の重さが身体に(爆)
分かっちゃいるが、機材は減らせない(苦笑)
ここはやはり午後からがいいね
               ワカサギのテントがイイ感じだった。

その足で釧路へ買い出しへ行き、帰って来て千切れたスパイクを修繕しカメラバックももう一度補強修繕しましたよ。
もう疲れ果ててバタンキューでしたわw

霧氷祭り2023/01/05 20:00

今日で3日目のサルルン紀行(笑)
今朝も-20℃近くまで冷え込んでいます。
3日間連続と言うのも珍しく、これだけ冷え込むと水道管凍結にも気を付けなければなりません。

今回は、摩周始発の列車も照準に入れて早めにサルルン展望台へ。
ダイヤ改正で始発の時間が早まり真っ暗なので誰も撮りに来ていません(笑)
闇鉄の練習がてらにと思って待ち構えていましたが、一向にやって来ません(爆)
ま、その方が好都合なのですけれど。
鹿っちゃったのかなぁ、と呑気に構えていましたが途中からウヤなんじゃねぇかと段々心配になって来ましたよ・・・(;^_^A
約25分遅れてやって来た普通列車。
夜明け前の塘路湖
以前のダイヤの時間にやって来たので願ってもないチャンスとなりました(笑)
しかも撮ってるの私一人♪
この時点で霧氷が所々で見られるのでこれは祭りじゃなかろうかと。

陽が昇りだすと、一気に手の先と顔がしばれてきます。
こんな日には、誰もやって来ないのな(笑)
次第に霧氷がつき始めて久しぶりのお祭りです。(*^^*)
ゴーストに気を付けて撮影していますが、どうしても出ちゃうね。
球面収差と言うやつで、これはしょうがない。
流氷物語の白列車
久しぶりの霧氷祭りで思わず息を飲んでしまいました。
ワカサギ釣り本日から解禁してテントもチラホラ。

この後、コッタロの方へも行ってみたかったけれども今日から仕事なのでしぶしぶ帰りましたよ(;^_^A
網走ゆきは、列車に勢いがなくてボツにした(爆)
明日は寒気が緩むそうなので、小休止しようかな。

初撮り2023/01/02 17:13

真っ暗な道の先は、釧路湿原を見渡せる展望地(笑)
今日は、お友達も一緒です。
残念ながら霧氷は付いていませんでしたが、良い景色なのは間違いない。
三脚を担いでいる肩がマジで痛てぇ。
どうにかなんねぇかなぁ・・・(;^_^A
定番構図よりも少しズームしてみた

必死こいてやって来たのでこちら側も(笑)
                帰路も死ぬかと思ったわぁ・・・w