3本ローラー台【修理】2017/11/18 21:16

今日は、朝から雷が鳴るやら暴風雨から雹が降ったりでいつ停電するか冷や冷やしましたが、意外に大丈夫でした・・・(;^_^A
何だか明日も天気悪いみたいですが、一体どうなってしまうのでしょうw

天気も悪いし、そろそろローラー台の季節です。
その前に、ローラー台のメンテナンス。
異音が凄いので、取り敢えずローラー部分を外して見る。
ローラー外す

あれ?
樹脂のカバーの部分がスルスル回転するではありませんか・・・(よくある事象なのでしょうか?)
パカパカのバカに・・・(笑)
他のモノは動きませんねぇw
すんなり原因を特定!(笑)
開けて見たら樹脂が削れて粉末状になっていましたwww
                  中はこんな風になっている( ̄ー ̄)
中には発泡スチロールw
さて、どうやって止めましょう。
早く練習したいので、アロンアルファーでイイやって事になって塗って付けてみた。
で、回転部分にはベルハンマーって言う巷で噂のケミカルを塗布してみました。
ベルハンマー
タイヤに空気入れたり、久しぶり過ぎて要領が悪い。
ま、こんなもんだよね(笑)

やっと練習開始。
今日は、軽めに脚を回す予定。
やっぱり最初から回らないや。
若い頃は、そんなの関係なかったけれどね(;^_^A
「お~、静かだぁ~」と思ったの束の間、7分頃からゴォォォーッっという聞きなれた異音が発生だよ。
速攻で原因分かったけれど、回し出したら止まれません。
残りの23分+10分は騒音の中を練習ですw
練習が終わって見るとやっぱりな状態。
足を回しながら何か挟めばと思って最初に滑り止めのゴムをあてがったけれど、厚みがあり過ぎてダメでした。
で、考えた。(毎回こんな事しているような気がするのですが・・・)
「自己融着テープなら行けるかなぁ」と
一度目は普通に巻いて無理だったので、次は引っ張りながら厚み調整。
入り口はバーテープの先みたいに少しはみ出して巻きつけます。
何とか入りました。
ゴムハンマーで軽くコツコツと叩いて終了。
樹脂がちょっと波打っている感じがするけれど、回転自体には問題ありません。
最後に自転車を乗せて試走。
スーパー快適になりましたYO!!!(後は様子を見るのみ)
ハイ、元通り
              本日の平均回転数は、133rpm/min

【ジムニー】防錆処理2017/09/22 20:43

毎年、この時季になると下部の防錆処理を行います。
天気が最高に良かったけれど、今日は自転車お預け。
今回は、ちょっと気合いを入れて施工しましたよ。
タイヤハウス内も防錆処理を施します。
いつも使うのは信頼のノックスドール。
300とオートプラストーンは、ネットで注文。
900は釧路のアスト〇プロダクツで購入しました。
ノックスドール
300と900は、同じアンダーコートでもちょっと成分が違います。
ジムニーでも本気で施工すると1本ではちょっと足りないので2本必要です。
300の方は、錆が出ている箇所に使用します。
まぁ、その前に錆転換剤を塗っておいたのですが、その上からもう一度塗布。
目印になって分かり易い。(^.^)
(施工する前には、当然ながら下部を高圧ワックス洗浄しています)
ショックやゴムの部分には、予め新聞紙で養生してからスプレー塗布。
スプレーを噴射すると飛散するので、メガネとマスクと頭部を覆えるものを着て完全武装。
暑苦しいけれど、これらを着用しないと後々大変なのであるw
アンダーコートの施工は、かなり大変な作業なのです(;^_^A

下部の施工が大方終わったら、次はタイヤハウス内の施工へ取り掛かる。
面倒臭いので今日中に終わらせる意気込みです。
しかし、このペーストを塗るのが結構な労力であった(笑)
AUTO-PLASTONE
最初は、普通に刷毛で塗っておったのだが、いかんせん伸びない・・・(爆)
途中からコーキングする時に使うヘラを併用し、刷毛とヘラの二刀流です。
一缶(1000ml)では足りないかと思ったけれど、少し余りました。
伸ばし過ぎなのでしょうか?(笑)
試しで少しだけフレームに塗ってみたけれど、こりゃダメだと思って即中止。
最初にやった箇所
何だかんだで3時間くらい掛かっちゃったかなw
終了したらグッタリでしたわ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

次は、デフのオイル交換だなぁ~

11トップのスプロケ導入2017/07/02 20:34

昨晩は、メンテナンスのついでに11-23tのカセットスプロケットに交換。
随分悩みましたが、アルテグラだとデュラのカセット1個の値段で(余裕で)2個買えるのです(笑)
トップだけ交換しようと思ったら、何だか高く付くので止めましたw
手前11-23t  奥12-23t

更新時に(デュラだと高過ぎて)中々冒険できないでいましたが、ようやく導入って感じです。
11-23t
やはり12トップだと下り坂で足が回り切ってしまって、勿体ないのかなと。
12tの代わりに18tが抜けちゃったけれど、多分影響なないでしょう。
因みに、スプロケを交換したらチェーンも新品に交換。
ミッシングリンクが中々はまらなくて難儀いたしました・・・ハハハ

そうそう、あまり距離は気にした事が無いのですが、6月は1.000kmを越えておりました。
昨年から使っているコンチネンタルタイヤも平らになって来たので、そこそこ良い感じの前輪を後輪へ。
これはローラー用になります
あまり使用していない別のタイヤ(パナソニックevoⅡを前輪に入れ替えました。
昨日、今日としっかり休養して、また明日から練習を再開致します。

【ジムニー】ミッションオイル・トランファオイル交換2017/04/14 20:41

ミッションオイルは数日前に交換したのですが、今日はトランスファのオイルを交換しました。
ついでにフィラーボルトも交換。
ボルトは、1個152円とかそこら辺です。
特にトランスファのドレンボルトは、私がやったのではないのですが、四角の中が舐め掛かってました。
昨年に続き、1年で交換していますからあっけなく回せましたよ。
交換時期としては、だいたい2年毎らしいですけれど結構汚れています。
昨年は、ミッションオイルにガルフの高級オイル、シンギヤードを入れたのですが4速に入れる度にギヤ鳴りがし始めました。
今回は、こちらのオイルに変更。
bpのギヤオイル
どちらも75w90なのですが、音鳴りが止んだ・・・w
ジムニーには、bpのギヤオイルがあっておるのであろうか?
決して安くも無いけれど、安上がりに済みましたのでめでたし、めでたし。(^^♪
ミッションオイル抜き取り中(ピンぼけてスミマセンw)

トランスファ

次は、あれの交換だなぁ~
今日は、夜に仕事があったのでここまで。
楽しみは次に取って置こう!(*'▽')

【ジムニー】マグネットドレンボルト2017/03/30 18:00

    自転車に乗る気のしない天候なので、今日はジムニーのメンテナンス。
上げなくてもいいんだけれど、楽なので
   交換時期としては少し早いのですが、オイル交換。(フィルターは、次回)

  昨年に購入していたマグネットドレンボルトをようやく取り付けられました。(笑)
TRUST(トラスト) GReddy ネオジムマグドレンボルト MD-02 M14×1.5 11mm

         どうれほどの効果があるのか分かるのは、次回の交換時。
         金属同士が擦れ合うのだから、鉄粉は出そうではあるね。
取り付け終了
                   ある意味、楽しみです。(^_^)

BBを交換2017/03/17 20:49

ロードに乗っていると、たまに引っ掛かる感触があったので先日BBを新しいモノ(コーラス)に交換しました。
カートリッジ式BB
ほんで、今日やっと試し乗り。
ここ数日、卒業式や地域の総会やらと忙しくて乗れてませんでした。
BBを交換したら、スムーズに回るようになりましたよ。
前回の交換から4年ほど経っていましたね。
交換終了
う~ん、最初に使っていたBBの持ちが良かったので4年って短いような気もするし、4年だから寿命と取るか・・・考え所w
またストックしなくちゃなりませんな。

ジムニーの方もやっと補修&メンテナンスが終了しました。
これで思う存分走れます。
自転車ね。(笑)
補修の最後は、フォグランプのカプラーの爪が割れていたので交換。
Webにて、住友電装の防水2極カプラーを注文。
防水2極カプラー
これがジムニーに最初からついていたものと同一品でした。(@ ̄□ ̄@;)!!
ちょっと衝撃的!(笑)
少し高めに感じますが、しっかりしたものですし買って良かった。
2個注文したので両方共交換。
爪の折れていない片方は、外装だけ交換しました。
ゴム管ごと加締める
ちょっと尖ったもので内部の爪を押せば簡単に外れます。(^_^)
後は予備の部品として持って置くことに。
廃土版からノーマルバンパーへ。
もう雪降らないで~
                  昨日は、夕日が綺麗でした。
夕日

【ジムニー】春のメンテ2017/03/13 17:51

まだ朝晩寒いですけれど、すっかり春めいて来たので車のメンテナンス。
まずは、ジムニーとステップワゴンの下部をケルヒャー使って洗浄。
この長いの便利です。(笑)
先に洗剤をぶっかけています。
ステップワゴン、どう見ても車体が泥だらけ・・・
しょうがないから洗車しましたよ。
デカい車は、時間が掛かるんだよねw
で、ジムニーのフォグランプのカプラーが折れちゃってたので、エーモンのカプラー買って取り付けました。
バッチリ点灯。
どうせもう直ぐ排土板外すので、外したまま。
外した時にカラカラ音がするので中を見ると錆が・・・(;^_^A
フォグ内部の錆・・・
ボンネット開けて見たら、ライトの横側、両方とも錆が浮いてボロボロになってるやんけ。
錆(´;ω;`)ウゥゥ
            これはいかん!
錆2(´;ω;`)ウゥゥ
つう事で、錆転換剤を塗る事に。
本当は、もう少し暖かくなるまで待っていればいいのだけれど、暖かくなると自転車に乗る時間が増えて疎かになってしまうので今日と明日で施工しましょうって事で。
外装(特にフェンダー周り)もついでに塗布。
今回使う錆転換剤は、サビキラーと言うやつ。
昔、一度使った事がありますが、その時は小さいやつだったので足りなかった。
今回は、1k缶。
サビキラー
水性なので水で希釈して使えます。
もちろん、そのままでもOKらしい。
2~3度塗りするつもりなので、最初は薄めに。
一度塗り終了
少しずつ濃くしていこうかと。
明日も自転車休みかな。
これだけはどうしてもやっておかないといけないので、しょうがない。(^_^)

メンテナンス【Quark】2017/03/03 20:28

いつもならもっと早くにメンテナンスをしている所なのですが、外を走り出す前にやっておかなければなりません。
特にリアの駆動系。
ブレーキ関係やフロントの変速はそんなに劣化しませんが(清掃と点検はします)、やはりリア側は念入りにやっておかないと走りに支障が出ますからね。
ついでにクランクやギヤ板、BBなんぞも点検がてら取り外して洗浄、注油して組み付けします。
メンテ中

この間購入したアルテのスプロケットは、C35のホイールへ装着。
こちらのホイールは暖かくなるまで温存して、C24のホイールを取り付け。
シフトインジケーター?が経年劣化で動作不良を起こしていたので、ストックしてあった新古品と交換。
無くても良いパーツなのですが、あるモノは使いましょうって事で。
こんな簡単なモノなので、いつかはダメになる。
シフトインジケーター

バーテープも擦れてボロボロになっていますが、こちらは完全に道路脇の雪が解けてからかな。
新しいのを巻いても直ぐに真っ黒になっちゃうからね。
ヘッドパーツもやれば完璧だったけれど、特に不具合もないし面倒なので止めちゃった。
しかし、フレームを見ていたら、あちらこちら傷だらけだし錆も浮いてきています。
来年か再来年には再塗装に出したいかも・・・

これでいつでも外へ走りに行けますな♪
天候や気温と相談しながら、上手くやって行こう。(*^_^*)

【ステップワゴン】バッテリー交換2017/01/26 17:28

整備手帳的にブログを使っているので取り敢えず備忘録として記載。
そんなに経ってないと思うのですが、46Bのバッテリーだと-20℃とかざらな所に住んでいるので寒冷地仕様の55B以上じゃないとやはりエンジンの掛りが悪い・・・
ネットでもいくらか料金を払えば回収してくれるのでネットで注文。
一応60Bにしましたよ。
交換中
ネット通販、安い!(*^_^*)
因みに、60Bって数字は性能ランク。
数字が大きくなるとエンジン始動時の瞬発力が大きくなります。
ステップワゴンの普通タイプは46B24Lなんだけれど、B=端子の太さ、24=長い辺の長さ24cm、L=-端子がレフト(左)って事です。
自分の車の仕様書を見れば、大抵記載されていると思います。
一応、親切にバッテリーの交換手順も書いちゃいますかね。(笑)
取り外す場合は-端子を外した後に+端子を外します。
取り付ける場合はその逆で+端子を付けてから-端子を取り付けます。
誰にでも出来る。
(-端子と+端子をスパナでくっつけると感電するので気を付けてねw)
交換しました
バッテリー重たいですが、交換は簡単なので安いショップを探して自分で交換する方がよいですわ。
交換した日付を書いて終了!(^_^)

ロードのシフトケーブル2016/10/24 20:36

シフトがもたつく原因w
ずいぶん前にシフトチェンジがもたつくようになってきたので交換したのですが、交換後は全く走っていませんので確認できないでいたりします。
おおよそ1年くらいでダメになっちゃいますね。
多段化の恩賞です(爆)
今回は、アウターケーブルも交換しました。
面倒臭いのでインナーケーブルの写真だけ。(笑)
頭の部分が折れてしまって、シフトがもたつくんですよね。

話は変わりますが、一気に寒くなった道東です。
朝は普通にマイナス気温ですw
今日は、少し雪がちらつきました。
そして、天候が不安定・・・・
晴れていたかと思えば急に風が強くなって黒い雲がかかる事が多いです。
何だか今からドキドキするよ。(;^_^A