リビルトづくしのジムニー改2016/11/28 18:21

中はピカピカ
率直に言うと、ジムニーのエンジンをぶっ壊しましたw
カムプーリのーボルトを力づくで外した際に内部破損しました(T_T)
リビルトエンジンに交換する事になったんだけれど、自分で直せそうもないので知り合いの業者さんへ。
その際、タービンの内部にクラックが入っていたり、ラジエーターもリビルト品にしましょうってことで交換に至る。(;^_^A
年式相応に傷み具合もサイコーだったらしい。
でもまぁ、これであと20年くらいは乗れそうなので無問題?(笑)
後は、ミッション、トランスファー、デフを交換するという壮大な夢を抱きつつ今年と来年の予算を使い果たしました・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
因みに、オルタネーターは新品の強化タイプに交換してあります。
ブレーキマスターシリンダーとマスターバックもOH済み。
今回も色々な人に迷惑を掛けてしまいました。ペコリ(o_ _)o))

で、膝はまだ痛いので運動禁止状態。。。

【ジムニー】トランスファーオイルドレン2016/04/15 16:26

               先日書いたトランスファのオイルドレン。
オイルドレーンプラグ(正式名称)
  ダメ元でラスペネを何日かに分けてガンガン塗布してたら、今朝やっと緩みました。
    今回ばかりはダメだと思っていましたが、諦めずにトライして良かった。(笑)
ブレーカーバーで回す
      ブレーカーバーまで持ち出してやっとだからかなり嬉しかったです。
             しかし、かなりヤレてますなぁ・・・このボルト。
汚い(笑)
              フィラーもかなりきています。(;^_^A アセアセ・・・
ウルトのパーツクリーナーで洗浄
                 ムリグリやられちゃった証拠だね。。。
                ミッションの方は何ともないのだけれど。
オイル抜き
                 ガスケットを薄く塗って装着します。
ガスケット
           アストロの鉄製オイルサクションガンは評判悪いので、
        量が見易くてメモリの入ったこちらのポンプを購入してみました。
サクションオイルポンプ
               これだと適切な量を入れられる。(笑)
プラ製でメモリが打ってあるので分かり易い
                  オイル交換してしまったので、
       オイルフィラとドレンのプラグ注文だけして交換は次回っつうことで。
        これでジムニーは終了したので、今度はステップワゴン。(笑)

【ジムニー】春のメンテナンス祭りw2016/04/13 20:23

2週間ばかり掛かりましたが、ようやくジムニーのメンテナンス終了。
春になるとフェンダーのサビ除去を怠ってはなりません。
特に、昔のジムニーは鉄板がもろい・・・
まずは、サビが出ている部分を削り、サビ転換剤を塗布。
その上から念の為に防錆塗料を塗り、水が浸透しないようにFRPで固めます。
つぎはぎ間が否めないので、気持ちパテで慣らしていますがこればかりはしょうがない。
どこかで食い止めないと穴だらけになってしまうのですw

次に、コーナーガードを取り付ける。
コーナーガード装着1
2度ほどぶつかって凹んだ箇所を養生してからの取り付けなのでかな~りの時間を費やし、やっと終焉を迎えました。
コーナーガード装着2
ま、何とか見れる様にはなりました。(笑)

最後は、オイルパンのリターンパイプからの油漏れがどうしても止まらないので、結局新品のオイルパンを注文して交換。
2回目なので要領は分かっている。
分かっているだけに面倒臭い。(;^_^A
しかし、時間も無いので本日気合いを入れて実行。
ワコーズの液体ガスケットが優秀過ぎて、全然はがれない。(爆)
カッターとスクレーパーをくしするも、ここでかなりの時間を要す。(T.T)
今回は、取り付けボルトを全部新品にしましたよ。
オイルパンのボルト類
ボルト14本x\76とナット2個x\54、スタッドボルト2本x\54でした。
スタッドボルトは、交換せずに取り合えず予備にしてあります。
ただ単に面倒だったので。(笑)
オイルパン取り外し

オイルパン装着

最後にミッションとトランスファーのオイル交換を。
と思ったら、トランスファーのドレンボルトがめちゃくちゃ締まっていて外れません。
ボルトを舐めそうなので、今日の所は引き下がりました。
一応、ラスペネ吹いてみたけれど、外れないだろうなぁ・・・w
ここ最後にオイル交換してもらったのオート○ックスだから、そこのメカニックの仕業であろう。
ガスケット塗るんだから外れなくなるくらいまで締め込むんじゃない!w

気を取り直して、ミッションのオイル交換。
こちらは、前回自分で施工しているので、無問題。
今回は、ちゃんとマウンチングをずらして作業しました。
ミッションオイル交換中
急がば回れ!ってやつですね。
トランスファーのギヤオイルは、追々ってことで、取り合えず終了~♪(^ー^)ノ
疲れた・・・・(;^_^A

【ジムニー】トランスファースキッドガード取り付け&劣化部品の交換2016/04/02 17:10

自転車に乗るかめちゃくちゃ悩みましたが、どんよりとした空と気温の低さで止めました。(笑)
ジムニー恒例の春のメンテを開始です。(^ー^)ノ

オイルパン(11510-82C02税抜き\8.450)のリターンパイプからの漏れが一向に止まらないので、ディーラーさんに新品を注文。
新品のオイルパン

ついでにボディマウンチング(71494-80001税抜き\100)x2とボルト(09100-10168税抜き\110)x2とワッシャー09160-10094税抜き\70)x2も注文。
ボディマンチング
迷った挙句、オイルパンのボルト(09117-06033x14本,0141-06123x2本,08316-10063x2本)も新しくしてしまおうと思い、後から注文。(まだ届いていません)

と同時に、

NTS技研さんのコーナーガードとトランスファーガードを注文。
トランスファーガード
右リアのコーナー、2回ほどぶつけて凹んでいるのでかなり空間がありますな・・・
まずは養生してからだから時間が掛かりそう。

                取りあえずは、劣化部品2箇所を交換。
円で囲った部分
                    酷い事になってます・・・w
左右同じ状態になってます・・・
                        交換!
交換後
               たったこれだけですが、気分爽快!(笑)
気分スッキリ!

んで、トランスファースキッドガードを取り付け。
取り付け終了!
ボルトオンなので、簡単っす。
デフガードや他のスキッドガードも付けたいんだけれど、資金が無いのでそれらは秋かなぁ~(笑)

【ジムニー】着脱ピン2016/03/05 18:48

先日、走行中にうっかりして失くしてしまった着脱ピンが届きました。
元はピカピカの金色だったのね(笑)

後日、知人にネットでも買えると教えてもらって検索したらありましたよw
スノープラウ、各部の名称

注文した時にナゼに教えてくれなかったのであろうか?w
ま、送料と消費税はサービスって書いてあったから少し得したからいいんだけれど。(笑)
これで雪が降っても一安心。ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
ここに俳土板を取り付けます


今日は、ローラー台。
何だか集中力高くて全然疲れなかったな。(笑)
でも、134rpm/minで終了。( ̄ー ̄?).....??アレ??
もっと上げるべきか?(爆)
シューズが変わって、微妙に何かが違う気がしてならない。
やはり実走しないと微妙なポジションがでにくいですな。( ̄ェ ̄)

【ジムニー】公認車両への道 Part62015/10/07 21:19

さて、いよいよ最終回。
だと思う。(笑)
翌日は、普通に仕事なのであるが、営業時間を少し短縮させてもらって陸運局へ。
まずは自動車協会の事務局へ行って再検査料金¥1,400を支払う。
軽第2様式の書き方が分からないので、軽自動車協会事務所で教えてもらう。
軽第2号様式
(新しい検査票をもらったけれど、もしかして最初から全部検査するのかな?と言う疑問で一杯ですw)
しかし、事務局の方や検査官にかなりお世話になっている。(笑)
はっきり言って素人には書き方の分からない用紙である。
「もう一度書け」と言われたら、たぶん書けません。(^_^; アハハ…

で、ようやく検査ラインへ。
今日も前に1台居るけれど、後ろには誰も居ない嫌ない。
帰ってプレッシャーが無くて良いか。
私はポジティブです。(笑)
やはり午後は車検を受ける人が少ないなぁ。
2度目なので、検査の流れも分かるし簡単です。
降車して排ガス検査。
やはり、日が変わると一通りやらなければならないのであろう・・・w
「光軸大丈夫かな?」と少し不安に。
ボンネットを開けて車台番号を・・・って、やはりお役人なので型通りなのだ。
エンジンルームをライトで照らしながら、イチイチ聞こえるように小言を言うんだよなぁ。
「すげぇなぁ」って何が凄いのか聞いてみたいわ。
おおっと、サイドのウィンカーが点かない。(爆)
「昨日は、点いていたのにね ̄m ̄ ふふ」って言うので、降車してコンコンと軽く叩いて「ハイ!点きました!」と半ばヤケクソです。(笑)
若い検査官も苦笑い。
後は昨日通りの検査を淡々と。
昨日と打って変わってブレーキも調子良いぜ。(当たり前ですがね('-'*)フフ)
やはり重量も測るのだ・・・・w
燃料満タンにしておいて良かったよwww
流石に車高の高さや長さ等は測りませんでしたよ。
でもって、めでたく検車合格もらいました!
検査官に「お手数を掛けました!」と挨拶して事務所へ書類を提出。
めでたく新しい車検証とステッカーをもらいました。
「改」って字か出てこなくて時間が掛かっていたようです。w
念願のJA11V改です。(*´∇`*)
JA-11V改
苦労したぜっ!
夕日がまぶしいぜ!

これにて公認車両への道シリーズ完。
長い間、お付き合いありがとうございました。(笑)
そして、メンテ&カスタムは永遠につづくのである。
今回の件で、さらに愛着が湧きました。(^ー^)

天候が不安定2015/10/06 23:00

どんどん紅葉が進んでいますが、何日か前の爆弾低気圧で葉っぱがほとんど散ってしまいました。
かろうじて葉が残っていますけれど、他の木はスカスカ・・・
紅葉
午前中は気持ちいの良い天気だったのに、さて久しぶりに走ろうかと思ったら物凄く黒い雲が・・・
結局自転車に乗らなかった。(笑)
気分が出ててきたら、トレーニングを再開する方向で良いかもね。

カッコイイステッカーを発見!
レトロなステッカー
ステッカーチューンは楽しいね。(^ー^)

【ジムニー】公認車両への道 Part52015/10/06 21:26

あまりにも長くて段々と面倒臭くなってきましたが、思いの丈をぶつけます。(笑)

さて、やっと陸運局へ。
まずは、忘れてはいけない持ち物の全てです。
バインダー。
これが無いと検査官に手渡す諸々の書類がバラバラになりますので忘れずに。
多分、嫌な顔されると思いますw
後は、車検に必要な書類(車検証・重量税納付書・損害賠償責任保険証明書・認印)を一式。
自分の場合、構造変更の書類を提出しているので、まずは軽自動車協会の事務所へ向かいます。
それから自動車協会の事務所にて、諸々の手続きをば。
自賠責の加入料(¥26,370)と必要書類(¥30)を購入、検査手数料(¥1,400)を払い必要事項に記入します。
それから重量税(¥8800)の印紙を購入。
他に、改造自動車届出書用紙代(¥30)に改造自動車等結果通知書用紙代(¥30)なんぞを別途支払います。
ココで、本当は軽第2様式用紙を購入(¥30)しなければなりませんでしたが、そんなの知らずそのまま検査ラインへ。(;^_^A
軽第2号様式

前方で一台検査を受けていますが、後方には誰もいない状態で待ちます。
何だか嫌な予感。
まずは、排ガスの検査で棒をマフラーに突っ込む。
で、検査官が車内を点検。
パーキングランプとシートベルトのランプが無点灯・・・・。
つうか、シートベルトのランプってあったのか?状態です。(爆)
イグニションを入れるとパーキングランプは点灯していたので接触不良として見逃してくれたけれど、シートベルトのランプは点灯しないのでペケ・・・( ̄□||||!!
ボンネットを開けて、車台番号のチェックとエンジンルームのチェックしてウィンカーやらライトやらクラクションやらの点検です。
暇なのか検査官2人掛かりで物凄いプレッシャーです。
んで、次にサイドスリップの検査をしてブレーキと速度の検査。
光軸の検査は、「光軸はど真ん中だけれど、光量が足りない」だのなんだの聞こえてくる。
「エンジン吹かしてみて!」って事でOKがでました。(;^_^A
本当は、ブレーキの効きも少し変だったんだけれどね・・・ハハハ
検査官、重量を測るのを忘れて下回りの点検へ。
大型ジャッキで車ごとリフトアップ。
ハンドルを左に右にマックスまで回させられます。
ココで問題が発生・・・・(o;TωT)o" ビクッ!
ジャッキを降ろして、車から降ろされる。
「ブレーキホースがタイヤに当たってこすれていますよね、ホラ」的な。
でもって、ペケ~~~~~~~(;_ _)O パタ...
最後に全高と全長と全幅にホイールベースまで計測して、本当は最後なんだけれど重量の計測へ後戻り。
重量の検査に戻ったところで所詮は再検査なんですけれどね・・・・
今から不具合箇所を直しても戻ってこれるわけ無いではないか・・・w
ま、速攻で家に戻ってブレーキホースを短いのに取り替えてもう一度釧路へ。
再検査決定w
知り合いの所へ言って「このミニマムなランプ、どうやって取り替えたら良いかな?」と。(笑)
スピードメーターボックスを外したら、ランプのカプラーが割れていて余剰品から(ランプも)移植してもらった。
途中から自分も修理に参加させてもらう。(笑)
修理代、缶コーヒー1本。
修理箇所が未知の領域だったので、自分的には興味津々で楽しかったです。

で、検車は結局翌日に持ち越されるのであった。
面倒臭いので少しストーリーを端折っていますがあまり関係ないのでね・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
検査に落ちてしまいましたが、色々な人に助けられた良い一日だった事は間違いない! V(=^‥^=)v

つづく
次で最終回かもね。
いや、そろそろ終わりにしたい。(爆)

オイル交換2015/10/05 22:56

ちょっと早いけれど、オイル交換を。
今回は、ワコーズのこやつをミックスします。
エンジンパワーシールド

んで、こやつを注入する予定です!ブイ V(=^‥^=)v ブイ
燃料添加剤

【ジムニー】公認車両への道 Part42015/10/05 21:41

さて、ようやく車検&構造変更確認検査の日です。
まずは、午前中に知り合いに紹介して頂いた整備工場へ光軸調整をしてもらう為に訪れます。
昔からある整備工場のようで昭和の臭いのする工場でした。
工場にお邪魔したら奥からおじいさんがやって来た。
丁寧にご挨拶してよろしくお願いしますとひとこと。
何だかしょうがねぇなぁ的に渋々なのである。(;^_^A アセアセ・・・
「このおじいさんで大丈夫なのか?」と内心ハラハラドキドキなのである。
どうやら、その工場の調整器が古いらしく当てにならないと言う事だったらしい。
「でも、まぁ、やってみるか?」な感じで調整してくれた。
お世話になった整備工場
待つこと数分。
「少し光量が足りねぇなぁ。ま、これで受けてみな」と工場から車を出してくれて伝えてくれました。
「料金はおいくらでしょうか?」と聞いたら、「イラネェよ」と・・・。
一瞬「へ?」と。
「でも、それはちょっとまずいんじゃないですか?」と言ったが、笑いながら「いいの、いいの頑張って」って。
久しぶりに職人に出逢った感じです。
そんな人に逢ったの細山さん以来かもです。
恐縮しながら「頑張ってきます」と言って工場を後にしました。

後で聞いたら、凄く腕の良い人なのだそうです。
昔は指定工場だったらしいのですが、高齢なのと設備投資にお金が掛かるようで止めちゃったそうなのです。

でもって検査ラインが開くまで時間があったので昼食を取り、いよいよ陸運局へ。
アホみたいに長くなるので、つづく。