乗り鉄【花咲線】2020/12/29 20:59

今日は、家族4人で乗り鉄をしてきました。
乗り鉄の前に早起きをして撮り鉄をして来たのですが、それはまた後日に。

今回は、花咲線(根室本線)厚岸駅からスタート。
事前に駅前の氏家かきめし弁当を予約しておきました。
汽車に乗り込むとそこそこの乗客。
厚岸駅からスタート

地元の方は数人で後は旅行客と言ったところでしょうか。
乗り鉄さんも数名。
私達含む(笑)
キップ

今回は、写真を撮るよりも景色を眺めながら旅気分を味わう事にしました。
初めて食べるかきめし弁当は、見た目よりもあっさり味でした。
かきめし

かきめし

40よりも54の方が乗り心地が良かったです(*´ω`*)
40は、40でいい味出していますけれどね(笑)
根室駅

大人料金×4でしたので、結構還元できたかな(笑)
また撮りに行くよ花咲線٩( ''ω'' )و

夜明けの別寒辺牛湿原【動画】2020/12/25 16:28

風景鉄道写真は、何気にアウトドアスポーツ並みにハードなんですよね。
自転車の方が痩せるけれどね(笑)
撮影pは、そこそこの急斜面で上るよりも下る方が危ないのですw
しかし、高い所から風景を眺めると気持ちがイイのも確か。
極上の朝でした(^_^)

越川橋梁、アーチ橋2020/12/23 20:37

今朝は、夜明けの花咲線へ。
冬至を過ぎましたけれど、1週間くらいは日の出の時間はそんなに変わらないので天候の良さ気な今日の内に撮影地に。
一番に到着して向かう所で一台が。
同業者さんでした(笑)
私の一段下で構えておりました。
セットして待っていると結氷した川の上をワカサギ釣りのお二人さんが。
もう乗れるんか・・・w
奥の方に向かっていたけれど、手前に戻って来たみたいです。
まだ氷が薄かったのだろうなぁ(;^_^A

あまり感度を上げたくなかったので少し暗めですが、久しぶりの清々しい日の出でした。
清々しい朝でした
気温は、−13℃くらいですので寒さに慣れた私達には生温い感じです。
狙いは、この一本だけですのでこれで撤収。

帰路、そう言えば斜里町の方に根北線のアーチ橋があったよなと変な記憶の引き出しが(;^_^A
気になると行かないと気が済まなくなっちゃうんだよな(笑)
奥さんを誘ってみると行くと言うので即実行。
今年は雪が無いので走り易いけれど、何処も秋の様な風景です・・・
根北峠を昇り出すと道路に雪が現れ始めました。
しかも進んでいくと天候が悪いみたいです。
根北峠を下り始めると、越川橋梁が突然現れました~٩( ''ω'' )و
すげぇ、すげぇ(笑)
おぉ~!ってなります
       少し雪がちらついて来たけれど写真をパチパチ。
説明文
                                                                    感無量(*´ω`*)
上部はどうなっているのでしょう

10連アーチが見てみたかった

と言うか、遥か昔に自転車旅行で通っているはずなのですが、苦しい上り坂以外はぜんぜん覚えていないと言う・・・ハハハ
浜中で野宿したその翌日だったから余計に苦しくて周りが見えていなかったのかも知れませんけれど(苦笑

清里経由でロケハンして帰りますが、滅茶苦茶天気が悪くて撃沈。
斜里岳は麓しか見えないし、お目当ての海別岳は完全に見えずwww
清里のパン屋さんに寄ってそそくさと帰りました。
その後は、いつもの買い出しへ。

最近購入したウールソックスとインナーソックス。
ハリソンのウールソックスとファイントラックのメッシュソックス
普通のソレルブーツで履いたけれどイイ感じでした。
−20℃クラスの中でロングブーツのソレルで試してみないとですがね。

もう一つ、カメラグローブを購入。
matinのカメラグローブ(親指と人差し指が開放できます)
家に帰ったら届いていたので使用感は分からないけれど、サイズが小さめだったようでLサイズで丁度良かった。
MかLで悩んだけれども、Mサイズは恐らく女性用だな。
ネットで頼むとサイズ感が分からなくて苦労します。
田舎じゃ試せないからしょうがない(苦笑

一筋の雲2020/12/10 20:26

昨日は、朝から尺別の丘へ。
日の出が遅くなってきたので、釧路からの普通列車を狙いに行きます。
レッドベアは、暗闇の中を走り去って行きました。
近くで見ると迫力ありますね(^^♪

天気予報を信じて辺りが暗い内から丘に上っているのですが、太陽の位置が予想をはるかに上回って右側へ位置していました・・・w
          それでも綺麗なグラデーションですの縦構図で撮影です。
朝焼け

次は261系の特急おおぞら待ち。
特に何もない、いつもの風景の構図じゃ面白くないので、望遠レンズにテレコンを付けてファインダーを覗いてみました。
この日の釧路の最低気温は−11℃。
釧路にしては寒い方ですので、昇ってきた陽の温度差が発生したのでしょう。
ファインダーを覗くと陽炎がメラメラと上がっていて、大地の息吹に固唾を呑みました。
よく見ると毛嵐も立っています。
陽炎でメラメラです(爆
写真は大した事ありませんが、本当に凄かった!

次は、日高山脈を入れて撮りたいと思っていたので、撤収を急いで馬主来の丘へ。
肉眼では霞んでいますが、偏光フィルターを入れて調整すると何とか見える状態に。
山頂は地吹雪の状態なのでしょう。
自然の荒々しい感じが出て割と好きな風景。
ワイルドでした

この一本で撤収して、今日は花咲線へ向かう事にしました。
家の用事は前日に済ませているので、一日フリーなのです(^_^)
落石岬へ行く前に別寒辺牛湿原に寄って時間調整です。
時間が無いのでお手軽ポイントですが、湿原の結氷具合などを見ながら列車を待ちました。
お決まり構図ですが、久しぶりの青空撮影となりました。
時間調整中も心地良い風景


さてさて、今日のメイン?落石岬に到着です。
取り敢えず、斜里岳が見えるかチェック。
流石に今日は霞んでいてあまり見えません。
夕陽狙いですので、いつもの構図でセットです。
列車を待つ間にお湯を沸かして食事の準備。
列車が来る10分くらい前になって前方を見ると、なんと斜里岳が見えているではありませんか・・・・w
少しでも圧縮効果が効く方が良いので、慌てて200-500の望遠レズに交換です。
ここでもCPLの効果を効かせますが、一番効いている所から少し戻すように私は操作しています。
「自然な感じと不自然な感じの間」と言った感じでしょうかね。
うまく説明できないけれど(笑)
走る予定の無い花咲線号が来て腰を抜かしました(笑)

                 最後の大本命、夕陽とのコラボ。
         今日は行けると思ったその矢先、一筋の雲が現れる・・・・
一筋の雲に泣く・・・
                      ・・・・・・・・。
                     Ω\ζ°)チーン
                来週は行けるか分かりませんwww

落石岬から斜里岳2020/12/03 18:20

今の時季は、景色が殺風景ですが朝陽と夕陽を撮りに行っています。
近場の展望台へ先々週から通っていますが、雲が邪魔して中々うまく行きません。
昨日は、友人と共に落石岬のお立ち台へ。
先々週のこの写真を見せたら行こうって事になりました。(列車は居ません)
適当にトリミングしています
先に書いた通り、夕日はダメだったのですが・・・w
と言って山が見える確証はありませんけれどね(苦笑

準備して駄弁っているとあっという間に列車の来る時間に。
1人でいるよりも時間が早い(笑)
斜里岳も何とか見えて面目を保てましたw
何とか見えてる斜里岳

太陽の落ちる方を見ると雲が途切れ途切れになっていて微妙です(;^_^A
残ね~ん!Ω\ζ°)チーン
しかし、夕陽は綺麗でしたよ。
風景鉄は難しいのだ(笑)
また来週伺いたいと思います!(^_^)v

別寒辺牛湿原2020/11/04 21:09

今日は、根室本線へ行く計画だったのですが昨日厚内辺りで陥没があったそうでダイヤが乱れておりましたので、念の為に中止して急遽花咲線にシフト。
平常通りだったようですが、花咲線に来てよかったかな(笑)
朝の一本以外は、ほとんどロケハン感覚です。
紅葉時期ならもっと綺麗だったかもしれませんね。
久し振りにこちらの急斜面を登って厚岸市街と湿原をバックに。
厚岸大橋まで見えていました。
いい景色を堪能させて頂きました

この丘、ルートは2通りあるのですが近い方は結構な急坂で。
足が滑った時は冷や汗が出ましたw
滑落したら普通に骨折するだろうなと(;^_^A
次に上る時は面倒臭がらずにちゃんとした装備で挑みたいと思います。
冬の方が登りやすいのかもしれませんね。
本数が少ないので4本撮るのに相当な時間を要しまする。。。ハハハ
次の秋に戻ってきます

後追いです

花咲線/別寒辺牛湿原【動画】2020/09/20 22:48

別寒辺牛湿原を走る列車をまとめてみました。
試しにアクションカムで撮りましたが、コンデジの方が良いかもです。
根本的に用途が違いますから固定して撮るならコンデジの方が良いのかも知れませんね♪(*'ω'*)

The Royal Expressを撮りに行きました【Part2】2020/09/18 21:10

ロイヤルエクスプレスを撮り終わって機材を撤収しながら「花咲線の2発目のイベント運行にまにあうんじゃね?」と言う邪な考えが頭をよぎり始める。
別寒辺牛湿原じゃ真っ暗だからやはり落石岬だよなと。
取り敢えず家に戻ってから考えようと思いながら帰路を急ぎます。
家で一息ついて昼ごはんかなと思っていたけれど、食べていたら間に合いませんw
疲れているけれど、撮りに行けるのは今日だけと思って直ぐに出発です(;^_^A
コンビニでとか思っていたけれども、到着して機材をセットしなくてはならんので先を急ぎます。
30分くらい前に到着したので、余裕でセット。
今日も道北流氷の恵みとキハ54のノーマル車両でした。
太陽の光でちょっとギラついたけれど何とか分かるかな状態かな(苦笑)
落石岬の丘から

根室からの返しをどうしようかと思っていたけれど、どうせなら近くで見ようと思って厚床駅で待ち伏せしました。
厚床駅で流氷の恵み
花咲線では中々見る事の出来ない流氷の恵みですから近くで見られて良かったです。
丁度陽が傾き始めたので手持ちでパシャリ!(*'▽')
ギラギラの車両

5時過ぎに厚床のセブンによってやっと昼ごはんを買って食べられました。

充実した一日でしたが、翌日はグッタリでしたね・・・(爆

夕闇が迫る別寒辺牛湿原2020/09/14 22:51

道北 流氷の恵みと普通色のキハ54
時間が出来たので夕闇が迫る別寒辺牛湿原へ行ってきました。
蚊は相変わらずいますが、前回ほどではありませんでした。
釧路からのキハはルパン号でした。
こやつが来る前は滅茶苦茶良い景色でしたが、中々タイミングが合わないのが鉄道風景写真ですw

根室からのイベント車両は、日の入りピッタリ位なのであまり期待はしていません。
車窓から漏れる灯り狙いです。
感度と開放のせめぎ合い・・・
根室からの列車は結構なスピードで走って来るのでシャッタースピードは落とせません・・・w
ライトの感じでキハ40なのは何となく分かりましたが、なんと道北 流氷の恵み+キハ54がやって来ました♪

やはり暗いのを撮るとなると色階調の良いフルサイズが欲しくなりますな。
しかしながら、今ある機材でもっと腕を磨けばいいと言う事で練習あるのみです(*'ω'*)

イベント中の花咲線2020/09/09 20:05

今日は、イベント中の花咲線へ。
晴れていれば落石にも行きたい所ですが、高温多湿なこの頃…
おそらく海霧が発生しているに違いないw
予報も曇りとか曇りのち晴れとかよく分からないらしい(;^_^A
ローカル線に連結車両は不釣り合いかも知れませんが、記念に撮って置かなければ。
と言うか、花咲線は今夏は頑張っています。
分かっている人が推進していると盛り上がりも違います。
前日予約が必要ですが駅弁が車内で食べられる!

今朝はのんびりと7時に出発して向かいましたが、阿歴内から太田にかけて真っ白け・・・(爆
厚岸まで来たら何とか視界は開けていますが、全く期待が出来ません(;^_^A
現地に付いて車から降りると、異常な数の蚊が襲撃してきました( ゚Д゚)
フォックスファイヤーのスコーロンと言う虫除け生地が配合された服を着ていますが、流石にこの数の蚊が居ると隙間を狙ってきます。
まぁ、生地の無い所を2ヶ所ほど刺されましたが・・・w
丘の上でバードコールで遊んだり、ラジオを聴きながら時間を潰します。
キオンと言うハンゴンソウに似た花が咲いていました(*´ω`*)
キク科キオン属
オホーツク方面は、30℃を越えていたらしいです(;^_^A
ま、ここも25℃くらいはあったけれど。
時折り南風と海霧がやって来て潮の香りが漂ってきました。
凄いですね別寒辺牛湿原。
ラッピングの連結車両を撮って撤収。
少しずつ秋の色に変わり始めました
帰りも蚊の大群に襲われて爽快な気分は味わえませんでしたw
今度はスコーロンの上からも・・・(たったの2ヶ所だけだけれど)
奴らも子孫を残すために必死なのだろうなwww
車内にいる十数匹の蚊は窓を全開にして走行し追い払いました~

その後は、釧路市立博物館へ。
途中で門静駅に立ち寄ってみました。
意外にも小さくて可愛かった(笑)
門静駅