雨降って緑深まる2020/07/08 19:03

少し前まで鹿の親子が居ましたw
小雨と言うか霧と言うか、何とも中途半端な天気。
それでも緑が深まるかと思って行ってみました。
せっかくのお休みなのでね。
もっと艶やかかなと思ったけれどそうでもなかった(爆
中々イメージ通りにはいきませんなァ~(≧◇≦)

チャンスを逃すな...2020/07/06 21:52

今日は、取り敢えず晴れている・・・
これを逃すと次にいつ晴れるか分かりませんw
本当は、サルルンへ行きたかったのだけれども、仕事が長引いて間に合いそうもないので二本松展望地へ。
景色は良いのだが、何だか消化試合の様で後味がスッキリしません。
練習にはなります(^_^)

一旦帰って昼飯を食べて再挑戦です。
気温も上がって25℃。
道東民には、少し暑いですね(苦笑
ダニやらアブ、蚊も飛んでいるのでしっかりガード。
余計に暑いのです(爆
メクラアブは居ないけれど、アカウシアブがブンブン飛んでいるw
アブは30℃くらいにならないと活動しなかったのでは?(;^_^A
ずっと天候不順だったから満を持して羽化したのであろう・・・
良い景色なのは間違いないけれど、虫だらけw

              時間が無くて帰りは走って帰りましたよ。
                      もちろん、汗だく💦

闇練2020/07/03 22:23

お昼過ぎまでは、何となく青空が出ていたのに釧路一帯だけ何故か曇り空らしい・・・w
明日から仕事に縛られるので、今日の内に18時台の汽車撮りのついでに闇練です。
カメラをセットしてファインダーを覗いたら線路脇で鹿の小集団がもぐもぐタイム中でした。
後から親子が線路を渡り、ウロウロと・・・
汽車が来る時間にバンビが線路のど真ん中へ(;^_^A
運転士さん、流石に気付いたようで警笛を鳴らしながら徐行運転してゆきました。
ここは鹿の溜まり場なのかも知れませんw

          塘路からやって来たのは、流氷物語号の白い方でした。
ただズームして撮っただけw


次の汽車が来る前にレンズを変えて構図を決めてピントだけ合わせて待機。
今日は曇りなので前回よりも暗いですね・・・
練習ですので色々あ方法を試してみます。
まぁ、何とかなったかな。
最近のカメラは性能いいですね(*´ω`*)
ここはケツ打ちだっ!
ここの暗がりはケツ打ちの方が雰囲気いい。
辺りが暗すぎたせいもあるのかも知れませんが、正面は頑張ってる感が出過ぎかな(笑)

移設された南弟子屈駅2020/07/01 20:42

今日は、小清水の道の駅の隣にあるモンベル店へサングラスを買いに(;^_^A
釧路にも一応アウトドア用品を扱うお店はあるのですが、サングラスは置いていませんでした。
長時間外で活動するのに紫外線から目を保護するのは必須。
密林ショップで安物サングラスを何度か買いましたが、やはりイマイチでしたw
そいつも何処かで失くしてしまって・・・
結局安物は大事にしないしハードユーザーには物足りない。
ネットで色々と調べたのだけれど、モンベルも良さ気。
ただこういうモノは現物を見て買わないとなのです。
道すがら摩周観光文化センターに寄って、移設された南弟子屈駅を拝見してきました。
文化遺産として保存するのは凄い事です。
しかし、このままの状態で保存するのでしょうかね???(;^_^A
移設された南弟子屈駅


オホーツクってやっぱり遠いですね・・・・
川湯まで来たら帰りたくなっちゃいました(爆
オホーツクまで来たら結構いい天気で気温も高く暑い・・・w
全く気候が違います(;^_^A
暑い・・・
せっかく遠くまで来たのだから他にもと思っていのですが、結局サングラスだけお買い上げ。
偏光レンズの折り畳み式グラス。
PLトレッキンググラス

帰りに掛けて帰りましたけれど、やはり値段なりなのですなクッキリ見えます。
車の運転にも使えそうだし良い買い物だったかな。
自転車のグラスがあるじゃんと思うかも知れないけれど、自転車のは自転車用に作られているからやはり違うんだよね。
もう少し薄いのが良かったんだけれどね・・・

お昼過ぎに家に着いて昼飯食って今度はジムニーの背面タイヤを車内に移設しておいたので、タイヤの上の棚作り。
タイヤを入れただけじゃ物が積めなくなってしまうので、1x4ってあり得ない企画の(笑)木材を昨日購入して来ていました。
脚と転び止めは、家にあった半端物を使用したので2000円くらいで収まりましたよ。
現物合わせwww
タイヤをフロアに入れた方が重量のバランス良いかもね。
今更だけれども(爆
背面スッキリ(^^♪

8耐2020/06/24 21:39

今朝も3時に起床して尺鉄の丘(勝手に命名ワラ)へ。
曇りの予報だけれども行ってみない事にはね・・・w
現地に向かう道すがら、前回よりも悪条件な感じで憂鬱です・・・(;^_^A
始発の前の回送から狙います。
初のタラコ単機は、釧路らしい悪条件の中やって来ました(笑)
説明するのが面倒なので写真だけ貼り付けちゃいます(爆
始発前の回送列車

長すぎてフレームアウト(爆


キハ40も危うい・・・

釧路らしい気候の中を走るタラコ

俯瞰ではぴんと来ない261系

マストのキハ40

283系もいつかは無くなる・・・

ガスってますw



ガス、ガスwww

貼り付けるの忘れてた

天候が回復気味になってきましたがここで終了

で、ダニ一匹にやられました。
頭だけ残ってしまって・・・
明日、病院へ行ってきますwww

夕方から二本松2020/06/23 22:37

6時台の汽車で当たりを付けて7時台の汽車をメインに。
太陽は雲に隠れてイマヒトツですけれど、7月になったら中々行けないので練習を兼ねて。
日の入りが7時6分頃。
6時12分発の汽車は流氷物語号の青と白が塘路駅で行き違いでした。
白いのが来た時にいつの間にかエゾシカが線路脇へ。
警笛鳴らしていなかったから運転士さんの死角に入っていたのではなかろうか・・・
後退りして森の中へ入っていきました(;^_^A
鹿、分かりますか?


塘路駅へ向かう7時過ぎのキハ。
f値をある程度開放して感度を上げて調整。
暗いと緊張感違いますね(笑)
今度は横から撮りますか


塘路からの汽車は思っていた以上にビームが強くて写真としては撃沈でしたわ・・・w
感度を上げ過ぎちゃったかな(;^_^A
次回にリベンジです。
ゆる鉄風で(笑)
ビーム!w




新緑の尺別の丘2020/06/22 18:35

今朝は3時起き(爆
始発列車の前の回送列車から撮ります。
予報では全部曇りマークで湿度も高そうな感じでしたが気温は低め。
起きてガスっていたら止めようかと思っていましたが、全くガスっていませんでした。
車を走らせていたら立ち込めた雲の隙間から空が焼けていました。
決して、期待はしてはいけない(笑)
海沿いまで来てもガスっていないので、まぁいい状態のようです。
多少ガスっていますけれど、この時季はしょうがない。
俯瞰は諦めての尺別の丘ですから。
それでも一応2台体制で望遠も持って行きましたけれど、ファインダーを覗いて止めました(;^_^A
ドン曇り

今日は、全然期待していませんでしたがキハ261系が来ると木だけ雲が切れました。
キハ261

厚内からの始発列車は何かのトラブルで中々来ず、先に音別からの普通列車が通過wwww
なのでどちらもケツ打ちになってしまいましたけれど、縦構図とかで遊んでみる(笑)
ケツ打ち

キハ283系、やはりその内に取って代わられてしまうのでしょうね。
キハ283

今回もタラコ様には会えませんでした(*'ω'*)ハハハ

カメラバックを修理2020/06/19 19:04

先日、カメラバックのファスナーのコーナーの部分が破損。
スライダーが外れてペンチで無理やり入れようとしたら破断w
素直に端末解いて入れていれば良かったです(;^_^A

スライダーもサイズや種類があるのでどれを買ったらいいのか分かりません。
面倒臭いから密林さんで評価の高いこのセット商品を購入。
こんなのですw
世の中には、3種類のファスナーが存在するそうです。
このバックのファスナーは、コイルファスナー型でコイルファスナー用のスライダーを使います。
今までそんなの知りませんでしたから勉強になりました。
これで大抵のものは直せますね。
ペンチとか要らんけれど、この平たいのは使えた(笑)

本日届いたので早速修理。
まずはほどけたファスナーを糸で止めます。
本来なら丈夫な細い糸で縫い合わせて行くのでしょうけれど、普通の糸でw
ばか力で引きちぎる・・・w

思った通りスライダーが通ると少し引っ掛かります。
ま、この部分で両方のスライダーを止めれば問題ないでしょう。
何度も通していると、その内に糸が切れる可能性が大ですw
縫いました


次は末端部分(ファスナーのエンド部分)を止めている糸をクラフトナイフで表面を傷つけないように慎重にカット。
破損したスライダーを抜いて、新しいスライダーを填め込みます。
末端部分を解いてスライダーを

片方づつ入れていきますが、最後に噛み合わせを調整。
ここだけ少し時間が掛かりました。
まぁ、慣れなのでしょうね。
最後に末端部分を解けない程度に縫製して終了です。
ここの糸も目立たない細くて丈夫な糸にすると見栄えはよくなるでしょう。
私の場合、使えればそれでOKなので(*´ω`*)
取り敢えず修理完了~♪
完成!(^^)v

正直、もう少し大きなバックが欲しい所ですが、使い勝手は良いので意外に気に入っているのです。
もう少し頑張ってもらいましょう!(o^―^o)ニコ

根室本線にノロッコ号2020/06/17 21:13

今朝は早く起きて馬主来か細岡に撮影に行こうかと思っていたのですが、生憎の雨模様。
正確に言うと、霧雨。
ハイ、2度寝(笑)
7時半頃に起床して細岡駅の俯瞰にでも行くかなと準備。
林道が廃道の様になってしまい、草が繁茂して路面状況が全く読めない(;^_^A
そう言えば、こんな時季に来たことなかったな・・・w
危険を冒してまで行く事は無いのでUターンして戻りました。
が、お腹が痛い、マジ痛い(>_<)・・・
急いで家に帰る。
途中から変な汗が噴き出初めて、ようやく到着!
本当にヤバかった。
父親失格になる所でした(笑)

でもって収穫ゼロ。
取り敢えず釧路で用事を済まし、自分の買い物していたらカップヌードルが安いではありませんか。
これは、もしかしたら馬主来の丘で食べろと言う事でしょうか(笑)
水を持ってきて無かったので、安目の水を購入。
コンロやらなんやらは車に積みっぱなしなので無問題。
しか~し、あっちに行くとは思っていなかったので広角レンズを忘れてきました(;^_^A
この時季、海と陸の温度差が激しい釧路ですので俯瞰写真はまず無理と分かっていますので、カップヌードルを食べる事を目標に。
せっかくのお休み、家に居てもしょうがないからね。

現地に到着して取り敢えずカメラをセット。
お湯を沸かしていたら特急おおぞらが釧路からやって来ました。
メチャクチャ霞んでいます(爆
お湯が沸騰し、カップヌードルにお湯を注ぎ待つこと3分。
出来上がって一口食べた所で線路に目を向けると二つの光が。
貨物かな?と思ったらノロッコ号でした。
取り敢えず、カップヌードルは蓋を締めて撮影です。
でもやっぱり霞んでる(笑)
しょうがないね(;^_^A
劣悪の俯瞰・・・(苦笑
ノロッコ号、遅いので麵が伸びてしまいました。。。(´;ω;`)ウゥゥ
どんどん大気の状態がが悪化してきましたから、帯広方面からやって来る普通列車を撮って退散。
エゾカンゾウ

エゾカンゾウ

家に戻る途中、空に浮かぶ雲がイイ感じです。
間に合ったらサルルン展望台にでも行ってみるかと思いながら運転していたら、私を抜いて行った車が白バイに捕まってたよw
広角ズームレンズをバックに入れてサルルン展望台へ。
望遠のズームレンズが2本入っているから重いです・・・(;^_^A
余裕で間に合って速攻でセット。
虫の数も数日前より意気が良いように感じますwww
ハッカオイルの効き目は効果大で刺されませんけれどね(笑)
もう少し早く列車が来てくれれば光が抜けてて最高だったのだけれど、そんな話しは沢山ありますね。
はい、次、次(笑)
締めは釧網線
     締めにイメージに近づいた写真が撮れましたので満足でした(^^♪

二本松へ2020/06/15 20:25

次男を迎えに行った後に二本松の展望地へ。
通り抜けはできませんが、二本松まで通行可能となりました。(橋の架け替えには時間が掛かるだろうなぁ・・・)
午前中は雨が降っていたのですが、降りそうで降らない感じだったので急いで行ってみましたよ。
薄暗い山の中でキハを待ちます。
慣れてはいますが、静かすぎて気持ち悪いんだよね(苦笑)
三脚を目一杯に上げて脚立に上って撮影です。
水分を一杯に吸い込んで緑の濃いい季節となりました(^^♪
初夏の二本松から
今週はずっと天気が悪いみたいです。
そろそろ根室本線へ行きたいと思っていたのですが、どうしようか悩み中w

        ついでに釣りの人達が車を置くスペースを覗いてみました。
                 こんな看板が出来ていました。
スマホなので画質が悪いですw