マイナス25℃の朝2021/01/02 18:35

今朝は、もう一本早い列車に合わせて家を出ました。
撮影ポイントに着いたら摩周からの始発が通過。
車内灯が付いていて良い雰囲気でした♪
次回は、コイツ狙いで行ってみるかな(笑)

で、カメラをセット。
何だかいつもと違う感じがする風景と氷の鳴り響く音w

釧路からの始発を撮って、温度計を確認すると−23℃。
釧路からの始発列車
            
レンズヒーター
                   夜明けが近づくと−24℃。

モルゲンロートの頃になると−25℃にまで下がっていました(;^_^A
列車はもう少し後ですので風景だけの虚しい写真ですw
雄阿寒岳のモルゲンロート

マイナス25℃
              久し振りにまつ毛まで凍る寒さでしたね(爆

   川湯温泉駅からの始発は、花咲線号。
川湯温泉駅からの始発列車
赤は映えるのだけれど、釧路ゆきは線路が下り勾配なので白煙も噴かずに普通に通り過ぎてゆきました(*'ω'*)ハハハ

謹賀新年2021/01/01 14:50

雄阿寒岳とルパン三世のラッピングトレイン
コロナも収まらないまま新しい一年がスタートしました。
不安の多い年になるかと思いますが、皆で乗り越えるしかありません。
本年もよろしくお願い致します。

今年のスタートは、ここから。
自転車はちょっと置いておいて、ローカル線存続の為に少しでも力になれればと思いつつも鉄道風景写真を愉しんでしまっています。
運動にもなるので、少しの間通おうかと思います(*'ω'*)

2020最後の撮り2020/12/31 22:21

今朝は、目覚ましのスイッチを入れ忘れていて起きたのが6時前・・・・w
もう間に合わん( ;∀;)
思い描いていた画がぁ~と思うと心残りですが、昨日の雪で道路が危険な状態だったのでご先祖様が止めてくれたのだと勝手に思う事にした(爆)

予定していた計画が頓挫してしまったので、ロケハンを兼ねて午前中はウロウロしていました。
掃除しろって言われそうだけれど(;^_^A

今日は、前回撮りたかった画を撮りに夕方から山へ。
丘の上から初めて摩周岳を拝めました。
多分、法学的に摩周岳(笑)

4時台のキハで試し打ち。
4時半頃に到着するキハ
           ここから次の列車まで(1h30m待ちますw)の長いこと・・・
            寒いし暗いしランタンか何かが欲しかったです(苦笑)
             ヘッドランプの赤色灯は便利でしたけれどね。
                    もう夜には来ないな(笑)
闇に浮かぶ駅と列車


                皆様、良いお年をお迎えください♪

ブログのタイトルを変えた2020/12/30 20:03

このブログも13年目となるらしい。
完全な日記状態です。
最近は、自転車に乗っていない(お休み中)のでタイトルを変えました。
と言っても自転車を省いただけですがw

昨日は、乗り鉄の前に4時半起きで俯瞰撮影へ。
イメージは色々と膨らんでいたので、それを試しに。
カメラの性能を引き上げるべく、思いつく機能を使って試し打ち。
バランスに気を付ければ結構いけそうである(^_^)
これが本命の写真ではなかったのですが、いい具合に霧氷が付き出していい雰囲気に。
これは、いつも通りに撮れと言う暗示なのでしょうか(;^_^A
厳冬期の北海道は、良い画が撮り易い。
いつもの構図w

     そんなに寒さは感じませんでしたが、−18℃~19℃あったそうです。
                摩周からの始発もイイ感じでした♪
           どちらかと言うと↓の写真の方が好きなのだが(笑)
きは54

明日撮影に行ったら今年も終わりですね。
連続した休みがない自営業なので、ギリギリまで撮りに行きたいと思います。

乗り鉄【花咲線】2020/12/29 20:59

今日は、家族4人で乗り鉄をしてきました。
乗り鉄の前に早起きをして撮り鉄をして来たのですが、それはまた後日に。

今回は、花咲線(根室本線)厚岸駅からスタート。
事前に駅前の氏家かきめし弁当を予約しておきました。
汽車に乗り込むとそこそこの乗客。
厚岸駅からスタート

地元の方は数人で後は旅行客と言ったところでしょうか。
乗り鉄さんも数名。
私達含む(笑)
キップ

今回は、写真を撮るよりも景色を眺めながら旅気分を味わう事にしました。
初めて食べるかきめし弁当は、見た目よりもあっさり味でした。
かきめし

かきめし

40よりも54の方が乗り心地が良かったです(*´ω`*)
40は、40でいい味出していますけれどね(笑)
根室駅

大人料金×4でしたので、結構還元できたかな(笑)
また撮りに行くよ花咲線٩( ''ω'' )و

夜明けの別寒辺牛湿原【動画】2020/12/25 16:28

風景鉄道写真は、何気にアウトドアスポーツ並みにハードなんですよね。
自転車の方が痩せるけれどね(笑)
撮影pは、そこそこの急斜面で上るよりも下る方が危ないのですw
しかし、高い所から風景を眺めると気持ちがイイのも確か。
極上の朝でした(^_^)

越川橋梁、アーチ橋2020/12/23 20:37

今朝は、夜明けの花咲線へ。
冬至を過ぎましたけれど、1週間くらいは日の出の時間はそんなに変わらないので天候の良さ気な今日の内に撮影地に。
一番に到着して向かう所で一台が。
同業者さんでした(笑)
私の一段下で構えておりました。
セットして待っていると結氷した川の上をワカサギ釣りのお二人さんが。
もう乗れるんか・・・w
奥の方に向かっていたけれど、手前に戻って来たみたいです。
まだ氷が薄かったのだろうなぁ(;^_^A

あまり感度を上げたくなかったので少し暗めですが、久しぶりの清々しい日の出でした。
清々しい朝でした
気温は、−13℃くらいですので寒さに慣れた私達には生温い感じです。
狙いは、この一本だけですのでこれで撤収。

帰路、そう言えば斜里町の方に根北線のアーチ橋があったよなと変な記憶の引き出しが(;^_^A
気になると行かないと気が済まなくなっちゃうんだよな(笑)
奥さんを誘ってみると行くと言うので即実行。
今年は雪が無いので走り易いけれど、何処も秋の様な風景です・・・
根北峠を昇り出すと道路に雪が現れ始めました。
しかも進んでいくと天候が悪いみたいです。
根北峠を下り始めると、越川橋梁が突然現れました~٩( ''ω'' )و
すげぇ、すげぇ(笑)
おぉ~!ってなります
       少し雪がちらついて来たけれど写真をパチパチ。
説明文
                                                                    感無量(*´ω`*)
上部はどうなっているのでしょう

10連アーチが見てみたかった

と言うか、遥か昔に自転車旅行で通っているはずなのですが、苦しい上り坂以外はぜんぜん覚えていないと言う・・・ハハハ
浜中で野宿したその翌日だったから余計に苦しくて周りが見えていなかったのかも知れませんけれど(苦笑

清里経由でロケハンして帰りますが、滅茶苦茶天気が悪くて撃沈。
斜里岳は麓しか見えないし、お目当ての海別岳は完全に見えずwww
清里のパン屋さんに寄ってそそくさと帰りました。
その後は、いつもの買い出しへ。

最近購入したウールソックスとインナーソックス。
ハリソンのウールソックスとファイントラックのメッシュソックス
普通のソレルブーツで履いたけれどイイ感じでした。
−20℃クラスの中でロングブーツのソレルで試してみないとですがね。

もう一つ、カメラグローブを購入。
matinのカメラグローブ(親指と人差し指が開放できます)
家に帰ったら届いていたので使用感は分からないけれど、サイズが小さめだったようでLサイズで丁度良かった。
MかLで悩んだけれども、Mサイズは恐らく女性用だな。
ネットで頼むとサイズ感が分からなくて苦労します。
田舎じゃ試せないからしょうがない(苦笑

今朝も朝鉄2020/12/21 19:22

久し振りにに釧路町の某有名撮影地へ。
5時起き。
マイナス18℃だったらしいですw
どおりで寒いはずだ(;^_^A

現地に到着しても暗い。
あまりに久しぶり過ぎて、立ち位置が分かりません。
田舎は真っ暗なのです(笑)
適当な位置で明るくなるまで待ちます。
ここも枝が伸びてしまっているそうですので、脚立を持参。
ここでのジャストな時間帯が分かったので、時間調整してもう一度撮りに来ようかな。
しかし、山の雪も少ないですが積雪ゼロな釧路管内です。
殺風景すぎて面白みが全くありません。
次の便まで待てば霧氷が木々に付く感じでしたが、それもイマヒトツな感じがしたのでこの一本で撤収です。
雪を待っていたら機を逸してしまったw


仕事を終えてからまぁまぁな天気でしたのでサルボ展望台へ。
流氷物語号の白

来年の1月中旬から3月下旬まで遊歩道の整備で立ち入り禁止だそうで・・・
う~ん、撮影計画を練り直さなければならなくなりました...

朝鉄2020/12/16 18:02

日の出がどんどん遅くなっていてる反面、日の入りが物凄く速い道東ですw
ま、冬至までですけれど。
4時過ぎに起きればいいので秋口よりはぜんぜん楽です(笑)
ただ、普通に-15℃とかそれ以下とかが続いていて凍れています。
まだ序の口ですが(=_=)
雪は何度か降りましたが積もる程ではなく、日本海側の降雪が半端ないようで心中をお察しする事くらいしかできません...

3月のJRのダイヤ改正に伴い、特急の車両減車や厚内始発が音別始発に変わったりとか・・・
来年の3月までに沢山撮っておかないと、思い描いたイメージが撮れなくなってしまうので変な焦りがあります(;^_^A
音別駅は無人となるそうです。

午後からは雲が出る予報ですので、朝勝負です。
音別へ向かう途中で貨物列車とすれ違う。
現地に着いてもまだ暗いのでヘッドランプが必須。
本日の狙いは、特急おおぞらです。
構図は昨晩から頭の中でイメージが出来上がっているので、普通車で練習して待つだけです。
雪が無いので朝日頼みなのが何とも(苦笑
太陽の位置が位置なのでどうかなと言う感じなのですが、今日は雲があって怪しい雰囲気が満載なのでした(^_^)
キハ261系

さて、次にどうするか決断しなければなりません。
山は霞んでいますが、反対側の丘が綺麗な感じ。
ここに居座りましょう(笑)
丘の高い所に上がると風が強くて寒いというより顔や手が痛い…ハハハ( ;∀;)
撮り鉄は我慢の連続であるw
朝日を浴びてやっとやって来ました。
超絶寒かったけれど、絶景でした♪

大気の状態があまりイイ感じではなかったので次の特急おおぞらを撮ってこの日の撮り鉄は終了となりました(*´ω`*)
寒いと体力使いますね。
帰りの眠気が凄かった(爆

次回は、近場で撮るかな(笑)

一筋の雲2020/12/10 20:26

昨日は、朝から尺別の丘へ。
日の出が遅くなってきたので、釧路からの普通列車を狙いに行きます。
レッドベアは、暗闇の中を走り去って行きました。
近くで見ると迫力ありますね(^^♪

天気予報を信じて辺りが暗い内から丘に上っているのですが、太陽の位置が予想をはるかに上回って右側へ位置していました・・・w
          それでも綺麗なグラデーションですの縦構図で撮影です。
朝焼け

次は261系の特急おおぞら待ち。
特に何もない、いつもの風景の構図じゃ面白くないので、望遠レンズにテレコンを付けてファインダーを覗いてみました。
この日の釧路の最低気温は−11℃。
釧路にしては寒い方ですので、昇ってきた陽の温度差が発生したのでしょう。
ファインダーを覗くと陽炎がメラメラと上がっていて、大地の息吹に固唾を呑みました。
よく見ると毛嵐も立っています。
陽炎でメラメラです(爆
写真は大した事ありませんが、本当に凄かった!

次は、日高山脈を入れて撮りたいと思っていたので、撤収を急いで馬主来の丘へ。
肉眼では霞んでいますが、偏光フィルターを入れて調整すると何とか見える状態に。
山頂は地吹雪の状態なのでしょう。
自然の荒々しい感じが出て割と好きな風景。
ワイルドでした

この一本で撤収して、今日は花咲線へ向かう事にしました。
家の用事は前日に済ませているので、一日フリーなのです(^_^)
落石岬へ行く前に別寒辺牛湿原に寄って時間調整です。
時間が無いのでお手軽ポイントですが、湿原の結氷具合などを見ながら列車を待ちました。
お決まり構図ですが、久しぶりの青空撮影となりました。
時間調整中も心地良い風景


さてさて、今日のメイン?落石岬に到着です。
取り敢えず、斜里岳が見えるかチェック。
流石に今日は霞んでいてあまり見えません。
夕陽狙いですので、いつもの構図でセットです。
列車を待つ間にお湯を沸かして食事の準備。
列車が来る10分くらい前になって前方を見ると、なんと斜里岳が見えているではありませんか・・・・w
少しでも圧縮効果が効く方が良いので、慌てて200-500の望遠レズに交換です。
ここでもCPLの効果を効かせますが、一番効いている所から少し戻すように私は操作しています。
「自然な感じと不自然な感じの間」と言った感じでしょうかね。
うまく説明できないけれど(笑)
走る予定の無い花咲線号が来て腰を抜かしました(笑)

                 最後の大本命、夕陽とのコラボ。
         今日は行けると思ったその矢先、一筋の雲が現れる・・・・
一筋の雲に泣く・・・
                      ・・・・・・・・。
                     Ω\ζ°)チーン
                来週は行けるか分かりませんwww