滅多に行かない鉄橋へ2022/09/21 20:53

確か、去年の今頃も夕陽ノロッコを撮りに来てたかな。
その前は国鉄色の復刻カラーだから年に数回しか訪れない鉄橋へ行ってみましたよ・・・
人が沢山集まりそうで嫌なんだよねぇ。
ただそれだけなのだけれども(笑)

折角だから花咲線へ行く増結車両をと思って到着すると発車時間まであと10分程度です。
花咲線からは根室からの折り返し増結車両が通過してゆきました・・・
予報じゃ晴れだってれど、未だにドン曇りですし急がずにお見送り。

空が白飛びしているのでハーフNDを挟んでみるも、多少変わった程度でしたかね。
まぁ、挟まないよりはマシなのですが・・・
             ここの所は、ヨンマルが花咲方面のようです。
道北流氷の恵み+キハ54 508流氷物語
                  しかし、カラフルですね・・・(笑)

場所を移動して次の網走ゆきのゴーヨンでノロッコ号の当たりを付けます。
網走へ向かうキハ54
ちょっと右に寄り過ぎたので左へ移動する。
久しぶりなのでね、早く来て良かったです。
先客もおりましたけれど、私はなぜかあの列車だけがメインの位置が好きじゃない(;^_^A

今回もカメラ2台で撮りましたけれど、危うくトンボがフレームに入るところでした。
一コマ前にはトンボが・・・
アブねぇ~www
で、PCに落として確認してたら「あれ?」ってなりました。
DE10からDE15に牽引機が変わっています。
発車時刻も少し遅れていたけれど、何か関係あるのかな?
この時季のこの時間、光線が良くなくて本当に難しいです・・・w
DE15牽引の夕陽ノロッコ号

明日が夕陽ノロッコ最終日なので、仕事の合間にヘッドマークを撮りに行きたいね(笑)
無事に走ってくれる事を祈る。

DECMOに乗ってみた2022/04/13 18:29

ここの所ずっと天気が悪い・・・
しかも今日は寒いw
5℃くらい?
釧路からだと車の駐車が面倒なので、大楽毛駅から乗る事にしました。
乗り方ポスター(笑)

大楽毛駅

大楽毛から釧路駅まで13分の乗車です(笑)
あ、奥様も一緒です。
適当過ぎる写真(2両編成)

新型車両の乗り心地は抜群で静かでした。
広い~

                             何だか広く感じます。
                         トイレも広い。(トイレの開閉もボタン操作)
広びろ~

帰路は、大楽毛駅まで路線バス。
釧路バスターミナル

バスに乗るなんて旅行者以来です。
バス停の間隔が短い気もしますが、こんなものか。。。
ブレーキとハンドルさばきが〇△□で(笑)、酔ってしまいそうです(;^_^A
割と人は乗って来る

            無事に駅前までやって来て降りるとフラフラ(笑)
            2時間弱のプチ旅でしたが割と楽しかったです(^^♪

北のDECMO2022/04/05 21:13

いつ以来か分かりませんが、物凄く久しぶりに音別方面へ行きました。
ヨンマルは引退してしまったので誰も居ません(笑)
DECMO(H100系)が見たくて仕方ありませんでしたけれど、やっと行けました。
ダイヤ改正で、微妙に変わっていてなんだかやり難い(;^_^A
朝のダイヤも確認しておかないとね(笑)
今日のメインは、デフォでDECMOを撮影です。
ガンダムで言うと、ジムみたいな量産型な存在なのが弱弱しくていいですなぁ(爆)
撮るとなると色々難しかもですけれど(笑)
道東の春(笑)

5両は短いね・・・w

反対側で一本撮って終了。
17時を過ぎると急に冷え込んできました・・・w

夕暮れ時の鉄橋2021/11/11 20:42

日の入りがとうとう16時台を切りました・・・
2時半を過ぎる頃になると、何となく夕暮れみたいな感じになって来ましたよw

鉄橋で撮るのはこの間のノロッコ以来ですが、ほとんどSLの時にしか来ませんのでアウェー感が半端ないです。
平日の変な時間なので、撮りに来ているの私だけです(笑)
陽が沈んでも30分くらいは残照があるので撮れるでしょう、ってな感じでやってきました。
久しぶりに天気は良かったのですが、風が強いのなんのって(;^_^A
日中は暖かでしたが、さえぎるもののない川沿いは寒すぎて指の感覚がなくなりましたよw
この時間帯は、後追いも含めて3本も撮れるのでローカル線としてはラッシュですな(爆)
しかし、太陽があんな位置にあるとはなぁ(´-`*)
根室からやって来たキハ54

花咲線へは、国鉄一般色が入線しておりました。
なんだか得した気分です(*‘ω‘ *)
54の相次ぐ故障と昨日のウヤでイレギュラーが発生しておるようです。
根室へ向かう国鉄一般色

撮影後は、釧路に住む長男と食事をしながら近況報告会。
学校帰りの次男を車に乗せて帰宅しました。
乗用車はスタッドレスに交換しましたが、そろそろジムニーも交換しないと来週から気温がグッと落ちるようですね。。。

続ホーロー巡り2021/07/01 20:22

昨日の撮り鉄の後の寄り道、ホーロー巡りです。
富良野方面、ついに塗りつぶされてしまったらしいですね・・・w
今回は、セブンで朝めしを買ったついでに尾幌駅に寄ってきました。
尾幌駅

                    ここにもルピナスが・・・
ここにもルピナスが・・・w

私的には、家の駐車場で見つけたら根っこごと引き抜いて駆除するくらいの雑草扱いです(笑)
放っておくと物凄い繁殖力で増え続けます。
オオハンゴンソウと同じ扱い。
フランスギクも見つけたら引き抜きます。
遠目で見たら綺麗かも知れませんが、やはり好きじゃない。
釧路湿原で見かけたら一大事です(;^_^A
コウリンタンポポもあちこちで見掛けますが、増えたなぁ・・・
綺麗にしてますなぁ

それは置いておいて、今度は音別からの帰りに西庶路駅へ。
この間、通り過ぎちゃったから(笑)
西庶路駅

倉庫になっているこちらが昔は駅舎だったのではなかろうか?
上から

安全第一なのでしょうけれど、いちいち階段を上っていくのはお年寄りには辛そうですね。。。
何だか居心地の良い駅でした(笑)


霧は嫌いじゃないのですが・・・2021/06/30 20:48

音別川を渡るキハ40の復刻カラー
霧の情景は、嫌いじゃないのですが撃沈率が上がるので何度も通うことに・・・
朝から某所で活動していましたが、お目当ての列車は見事に撃沈です(;^_^A
奴が来る時だけ濃い霧が立ち込めて涙が出そうでしたw

気を取り直して、別の場所へ移動。
音別川の鉄橋と音別の町を背景に一度撮ってみたかったので早めに到着してロケハンをしました。
正面からとか撮れると面白いのだろうけれど、藪が凄くて諦めました(爆
冬なら撮れるのだろうかなぁ?と訳の分からん事を考えながら散策。
因みにジリっていて足元がびしょ濡れになるのでカッパを履いています(笑)
早朝は寒いくらいだったけれども、段々と蒸し暑くなってきました。
そうなると虫たちも活発に・・・w
オオスズメバチが2度も偵察に来て怖かったなぁ。。。

感が外れたw2021/06/23 20:26

朝起きると、霧・・・
こんな日は、晴れるだろうと思い冬以来の馬主来の丘へ行ってみることにしました。
が、全く霧が晴れる気配もなく馬主来に到着。
丘へ向かう途中をまさかの工事(;^_^A
どのみち霧が濃くて尺別の丘へ行かねばならんのですが・・・
送り回送を狙うにしても真っ白け(爆
厚内方面の霧が薄い所を狙うしかありません。
やってきたのはタラコさん(;^_^A
後追いです
繊細一隅のチャンスだったのに勿体ない(苦笑

貨物は、コロナが明けて荷物が増えたでしょうか。
少しコンテナが抜けていましたが長いのを見ると「わぁ~」ってなりますね(*´ω`*)
こんな霧の光景も沿岸部ならではの光景で嫌いではありません(笑)
こんな景色は嫌いじゃない(笑)


先日H系の新型車両が12両も釧路に入りましたから、40の気動車も段々と希少になってきました。
希少な40気動車


お目当ての国鉄一般色。
霧が晴れないままで残念でした。
ま、こう言う日もあるさ~
少しだけ霧が晴れてマシになりましたw


釧路で用事を済ませて帰って来たら釧路町辺りからピーカン(爆

ひと段落してPCを立ち上げたけれど、ネットがつながらないwww
四苦八苦した挙句、原因はLANケーブルでした。
その後は、もう疲れ果てて何もする気がせず1日が終了(;^_^A
この手の奴は本当に疲れてしまうお年頃になってしまいました。

小径車でポタリング2021/06/02 21:23

今朝は、早起きをして花咲線へ。
起床して外を見たら真っ白けでどうしようか一瞬迷いましたよw
鉄道写真は、また明日に上げるとして今日のメインは釧路駅へ。

車でも駅に行けるのだけれど、それじゃ面白くもなんともないのでコー〇貝塚店に車を置いて小径車で走ることにしました。
どうせ帰りにお買い物するので端っこに止めさせて頂きました。
釧路の街中は危険極まり無いので、ヘルメットは必須。
絶対にロードじゃ走らないと心に決めておるくらい危険ですw

坂なんかほぼないと同じなので直ぐに到着。
チームリミッツのウィンドブレーカー着ていたので多分目立ったでしょう(笑)
2枚写真を撮って駅を後に。
釧路駅、周年記念の前で

せっかく北大通まで来たので佐藤紙店へ行ってシマエナガさんのシリーズを購入しに行ってきました。
ここの社長(先代も含めて)、移住してきた頃からの知り合いなのです。
ボールペンとマステしかないと思っていたら、シャーペンもできたらしい。
自分のだけじゃ何なので、娘と奥さんにもプレゼント。
オッサンが持っていてもいいのだろうか・・・w

北大通は、車だと何だか来づらいんですよね(;^_^A
自転車は、小回りが利いていいですわ。

車に自転車を積み込む前に東釧路駅にある0キロポイントへ。
何度か来たことはあるけれど写真を撮っていませんでしたので(笑)
0キロポイント

2度目の帯広遠征2021/05/29 21:56

利別川から
そろそろ最終回。

相変わらず、虫の大群が凄すぎる・・・w
アマツバメはお腹が一杯になったのか何処かへ行ってしまいました。。。
太陽がジリジリと背中に当たって暑い。
上着を一枚抜いて待機です。
この虫達は行ったなんて言う虫なんだろうなぁと思いながらずっと観察していました。
ま、刺さないみたいだしレンズの前を飛ばなければ無害(苦笑

遠くらから警笛が聞こえてきたのでもうすぐやって来るという大事な時に太陽が雲に阻まれてしまいました(;^_^A
よくあるパターンwww
またどこかでお会いしましょう(笑)

2度目の帯広遠征2021/05/28 21:46

キハ283
パート3になりますね。
タイトルが帯広遠征となっていますが、池田町は中川郡になるので正式には中川郡池田町遠征になりますがご容赦ください(笑)
私が住んでいる所からすると、帯広か十勝と大まかに表現することが多いもので・・・・

復刻カラーを撮ってから場所移動です。
池田駅からの返しまで2時間強ありますので、セルフスタンドで給油してトイレをお借りました。
このご時世、なるべく人との接触を避けねばなりません。
釧路ナンバーだし嫌がられるよねきっと・・・

次の撮影地へ。
友達と来た時から2週間足らずでしたかね、草が膝上まで伸びておりますw
何だか黒いへんてこな虫が無数に飛んでいます。。。
刺されないよな?と思いながら草むらを突き進む。
途中で虫よけ線香持ってくれば良かったと後悔はしましたが、後戻りもできずカメラをセットしてからもう一度車まで戻る事に。
この虫を狙ってアマツバメの群れが縦横無尽に飛び回っています。
困ったことにカメラを構えている前を無数の虫とアマツバメの群れが・・・w
おおぞらが通過する時は奇跡的にファインダーから外れてくれました。
もう感謝しかない(苦笑)
夏の様な雲をバックにおおぞらが駆け抜けていく姿がなかなかカッコ良かったです(*´ω`*)