不完全燃焼2021/02/24 19:33

春めいてくると写欲が薄れてきますw
どこで撮ろうか色々と考える。
まだ雪があるのか気になる音別方面へ行ってみる事に。
朝はやめて午後からと思っていたら予報が外れて晴れています(;^_^A
まぁ、仕方ない。
朝ごはんを食べて適当に出発。
適当に行った割におおぞらに間に合いました。
以外に雪が無かったw

適当ショット
何本か撮るつもりでしたが、本日は火葬があるそうで直ぐに退散。
山も見えていないし、気候も何だか変なので帰宅する方向で。
釧路で奥さんと待ち合わせして昼を食べて帰って来たら雪がちらついていました。
ここの所、天気が不安定。
今年の流氷は、縁が無かったなァw
私は、車両云々よりも風景第一なのでまた来年って事なのかな。
普通列車を狙いに行きたいけれど、もう厳しい季節は去った感じです。
来年の課題として残しておきましょう。

で、不完全燃焼気味でしたので、ローラー台です。
まだ少しケツが痛かったけれど、乗れる範疇(笑)
軽めに脚を回して、汗かきついでにフィジカルトレして終了。
流石にもう身体がついてこないだべし(爆)

長~い一日2021/01/22 20:46

先日は、SLの撮影の前に朝活。
前日から低気圧が入り込んだ為にJRさんは計画運転にて運休が確定。
SL試運転の当日は、釧網本線と花咲線の始発は運休です。
当初の計画では、花咲線で写活してからのSL撮りだったのですが、根室本線にシフト。
馬主来の丘へのゲートは締まっていますので、馬主来沼の駐車場に車を置いてそこから海岸線沿いに歩いて丘へアプローチ。
ソレルブーツの中に靴下に貼るマグマと言うカイロを付けていたのですが、足が火傷しそうな熱さにまで上昇して痛いレベルマキシマムっす・・・(>_<)
友達がマグマ最高って言うから付けて行ったのですが、ハードな運動には不向だったようです。(動かなければ丁度良い感じですw)
我慢の出来ない熱さだったので、途中でブーツを脱いで剥ぎ取りましたYo(爆

根室本線もてんやわんやだったのか、54が来たり変な時間に貨物列車が来たり・・・
しかし、貨物列車が来るタイミングがバッチリでコントラストの利いた写真が撮れました。
レッドベア
            寒々しい時間に来た特急とは対照的でした(笑)
キハ261系

次のキハまで居ましたが、線路脇に車を停めて赤い服を着た撮り鉄さんが降りてきました・・・・
赤い服で線路脇はナンセンスやろぉぉぉ~と遠くから心で叫びましたぉ(≧▽≦)
ここで朝活終了して、一旦家に戻ります。
時間はあるので、朝ごはんを食べて新聞を読んでゆっくり出掛けようと思っていたら既に陣取っていると連絡が(爆
新聞を読んでいる場合ではなかったらしい(;^_^A

撮影Pは、近場なので直ぐに到着(笑)
グダグダしゃべりながら待っていると、お知り合いさん達がやって来る。
SLがやってくる頃になると追っかけさんと警察車両が巡回に。
追っかけさん達は相変わらずえげつない・・・
そんなに目の色買えなくても良さそうなのだけれどなぁ。
楽しさが良く分からんw
凄いサービス‼(笑)

撮り鉄さんが皆居なくなった後は地元の3人だけ。
食っちゃべっていたら返しの時間が。。。
次の撮影Pは、雪が深そうなのでスノーシューにアタッチメントを付けて丘の上へ向かいます。
                結構いい汗をかきました(苦笑)
多分また行きますw

次に行く時は必要なレンズだけ持って行く。
修理したスノーシューは全く問題なかったで~す(^^)v

撮り鉄の丘2021/01/06 22:14

今朝は、友人と音別方面へ。
5時半に出発したのですが、物凄く遅い車に当たってしまって時間が押し押しな状態へ・・・w
時間が無さそうなので馬主来の丘へ変更したけれど、ゲートが締まっていては入れません(;^_^A
時間が無いので方向転換して尺別の丘へ。
レンズを変える暇もなく、構図だけ決めてパシパシと。。。
間に合わねえ~(;・∀・)
景色良かったんだけれどね~(爆

                  気を取り直して丘の上で待機。
     今日は、山綺麗だったのになァと思いながらいつかと同じ構図だよwww
日高の山々はイイ感じでした♪

天気が良すぎるのもあれなんだよな、平凡過ぎると言うかなんと言うか。
いつ来ても良い所です

           しかし、今日のレッドベアは長くて迫力がありました。
予想外の長さでした(;^_^A
                 写真は、平凡ですが(爆
                     ま、こういう時もあるさぁ~

明日の午後から何だか天候が荒れる予報。
釧網本線と花咲線は、夕刻から既に運転見合わせだそうです・・・w
ドキドキしますわぁ~
(恐らく?)冬景色になって写真を撮る分には良いのだけれど、複雑ぅ~

朝鉄2020/12/16 18:02

日の出がどんどん遅くなっていてる反面、日の入りが物凄く速い道東ですw
ま、冬至までですけれど。
4時過ぎに起きればいいので秋口よりはぜんぜん楽です(笑)
ただ、普通に-15℃とかそれ以下とかが続いていて凍れています。
まだ序の口ですが(=_=)
雪は何度か降りましたが積もる程ではなく、日本海側の降雪が半端ないようで心中をお察しする事くらいしかできません...

3月のJRのダイヤ改正に伴い、特急の車両減車や厚内始発が音別始発に変わったりとか・・・
来年の3月までに沢山撮っておかないと、思い描いたイメージが撮れなくなってしまうので変な焦りがあります(;^_^A
音別駅は無人となるそうです。

午後からは雲が出る予報ですので、朝勝負です。
音別へ向かう途中で貨物列車とすれ違う。
現地に着いてもまだ暗いのでヘッドランプが必須。
本日の狙いは、特急おおぞらです。
構図は昨晩から頭の中でイメージが出来上がっているので、普通車で練習して待つだけです。
雪が無いので朝日頼みなのが何とも(苦笑
太陽の位置が位置なのでどうかなと言う感じなのですが、今日は雲があって怪しい雰囲気が満載なのでした(^_^)
キハ261系

さて、次にどうするか決断しなければなりません。
山は霞んでいますが、反対側の丘が綺麗な感じ。
ここに居座りましょう(笑)
丘の高い所に上がると風が強くて寒いというより顔や手が痛い…ハハハ( ;∀;)
撮り鉄は我慢の連続であるw
朝日を浴びてやっとやって来ました。
超絶寒かったけれど、絶景でした♪

大気の状態があまりイイ感じではなかったので次の特急おおぞらを撮ってこの日の撮り鉄は終了となりました(*´ω`*)
寒いと体力使いますね。
帰りの眠気が凄かった(爆

次回は、近場で撮るかな(笑)

一筋の雲2020/12/10 20:26

昨日は、朝から尺別の丘へ。
日の出が遅くなってきたので、釧路からの普通列車を狙いに行きます。
レッドベアは、暗闇の中を走り去って行きました。
近くで見ると迫力ありますね(^^♪

天気予報を信じて辺りが暗い内から丘に上っているのですが、太陽の位置が予想をはるかに上回って右側へ位置していました・・・w
          それでも綺麗なグラデーションですの縦構図で撮影です。
朝焼け

次は261系の特急おおぞら待ち。
特に何もない、いつもの風景の構図じゃ面白くないので、望遠レンズにテレコンを付けてファインダーを覗いてみました。
この日の釧路の最低気温は−11℃。
釧路にしては寒い方ですので、昇ってきた陽の温度差が発生したのでしょう。
ファインダーを覗くと陽炎がメラメラと上がっていて、大地の息吹に固唾を呑みました。
よく見ると毛嵐も立っています。
陽炎でメラメラです(爆
写真は大した事ありませんが、本当に凄かった!

次は、日高山脈を入れて撮りたいと思っていたので、撤収を急いで馬主来の丘へ。
肉眼では霞んでいますが、偏光フィルターを入れて調整すると何とか見える状態に。
山頂は地吹雪の状態なのでしょう。
自然の荒々しい感じが出て割と好きな風景。
ワイルドでした

この一本で撤収して、今日は花咲線へ向かう事にしました。
家の用事は前日に済ませているので、一日フリーなのです(^_^)
落石岬へ行く前に別寒辺牛湿原に寄って時間調整です。
時間が無いのでお手軽ポイントですが、湿原の結氷具合などを見ながら列車を待ちました。
お決まり構図ですが、久しぶりの青空撮影となりました。
時間調整中も心地良い風景


さてさて、今日のメイン?落石岬に到着です。
取り敢えず、斜里岳が見えるかチェック。
流石に今日は霞んでいてあまり見えません。
夕陽狙いですので、いつもの構図でセットです。
列車を待つ間にお湯を沸かして食事の準備。
列車が来る10分くらい前になって前方を見ると、なんと斜里岳が見えているではありませんか・・・・w
少しでも圧縮効果が効く方が良いので、慌てて200-500の望遠レズに交換です。
ここでもCPLの効果を効かせますが、一番効いている所から少し戻すように私は操作しています。
「自然な感じと不自然な感じの間」と言った感じでしょうかね。
うまく説明できないけれど(笑)
走る予定の無い花咲線号が来て腰を抜かしました(笑)

                 最後の大本命、夕陽とのコラボ。
         今日は行けると思ったその矢先、一筋の雲が現れる・・・・
一筋の雲に泣く・・・
                      ・・・・・・・・。
                     Ω\ζ°)チーン
                来週は行けるか分かりませんwww

高い所は、寒い・・・2020/11/11 20:48

今朝は、先週に行くはずだった根室本線、馬主来沼へ。
4時起きだからそんなに辛くは無かった(笑)
しかし、外は寒い。
ジムニーは完全に凍っています(;^_^A
星も綺麗だし、日高山脈も見えるんじゃないだろうかと期待を膨らませジムニーを走らせます。
エンジンオイルも交換したし、タイヤもスタッズにしたので快調です。
ロードノイズの減少で速くなったんじゃないかと錯覚しそうでした(笑)
大楽毛辺りの跨線橋でキハの回送列車とまさかのクロス。
暗くてよく見えなかったけれど、後ろがタラコ???

先週だと貨物列車が日の出と丁度良かったと思いますが、取り敢えず狙ってみました。
自動車が入って来ると、テールランプが妙に目立ちました。

厚内駅からの始発は、恐らくタラコ。
何だかドキドキしてしまいますね(^^♪
日も上がってきたのでPLフィルターを使って光を調整。
やり過ぎると不自然になるので、グッと色が変わる所から少しずらしています。
何となく匙加減が分かってきました(笑)
もう少し山に雪があったらなァとは思いますが、贅沢を言ってはいけません。
いい風景でした♪


後の列車を待つ間にカップ麺やコーヒーを作って時間潰し・・・
う~ん、何だか時間が勿体ない。
音別へ行って戻ってくるキハは、40でした。
尺別の丘へ移動して特急おおぞらを撮る事にしました。
急いで撤収です。
今の時季はシシャモ漁の船が沢山出ているのだそうです♪
キハ283系とシシャモ漁船

漁船に群がるカモメ

特急おおぞらを撮って、今日は撤収。
何となく厚内へ行ってみる事にしました。
目の前に広がる海は、山方面で暮らす私達には新鮮に見えます。
お約束の駅にも立ち寄りました(笑)
少し見学をして帰路へ。
釧路で用事を済ませ一旦帰宅。
直ぐにサルボ展望台へ。
運悪く陰ってしまいました~(苦笑
レンズを入れ替えたので試し打ちへ(特急も同じレンズ)

続・リベンジ尺別の丘2020/10/15 20:24

反対側を見渡せる丘に上り、お約束の貨物列車を待ちます。
こちらは全く霧が掛かっておらず、秋らしい雲が広がっています。
雲が朝焼けに照らされて空が映えました。
今回も長い貨車を引っ張ってやって来てくれて画になりました(*'ω'*)
朝焼けの中を走る貨物列車

    厚内からの始発は、森の恵み号と分かっていますが、風景9:列車1(笑)
   列車が好きならもっとアップするのだろうけれど、これが私と言う個性です(爆
森の恵み号

音別町街側でキハ40と261系の特急も撮りましたがイマヒトツ(どちらも縦構図で遊びました)。
もう一度同じ丘に登って7時台の列車を撮ろうかと思いましたが、気温が急上昇。
気温の上昇と共に大気が霞んできたのと、海からの霧が陸に流されてきたのでここで撤収。
帰りの道中、馬主来の丘?とも思ったけれど、やはりスルーして帰りました(笑)
さて、今度は地元で紅葉を撮らねばです。
秋はあっという間に過ぎ去るので、スケジュールを立てて無駄のないようにしなくては・・・

リベンジ尺別の丘2020/10/14 19:16

霧の量とか調節出来たらいいのになぁ~(≧◇≦)
今回も3時起きw
どうしても撮りたいイメージが出来上がってしまっていて、始発前の回送列車狙いです。
家を出ると満点の星空で、思わず声が出てしまいました。
現地に着いてみるまでは分かりませんので毎回ドキドキです。
が、外環道路が工事中で釧路西(だったけ?)まで通れません(;^_^A
市街地を抜けて行くのですが、信号だらけで捕まりますwww
一応、時間に余裕を持って家を出ているので間に合うと言えば間に合うのですがね。。。
音別の街中まで来たらガス(霧)が掛かって来ました・・・
因みに、今回は海霧狙いなので霧は歓迎なのですが、それとは別に私の運が試されております(笑)
真っ白けになったら敗退ですから(爆

車を降りていそいそと準備。
伸びた草地は、夜露で濡れているのでスパッツを装着します。
それでも膝上はどうしても濡れてしまうのだけれど。
真っ暗なのでヘッドランプも装着。
暗いと薄気味悪いwww


撮影ポイントに着くと、イイ感じの海霧です。
後は私の運次第(;^_^A
日が昇ってくると海霧の量も一定ではなくなってきて、たまに真っ白けな状態になる事もありましたが、上手いこと霧が流れて撮影出来ました。
ちょっとイメージとは違うけれども、贅沢は言えません。
撮れて良かった、良かった(*´ω`*)
今度は冬の厳しい感じを狙って行きましょうかね(笑)

尺別の丘から夕景を2020/10/12 20:43

キハ261系の特急おおぞら
馬主来自然公園から夕景を撮る為にもう一度尺別の丘へ。
陽が落ちかけるとやはり寒いですねw
キハ40の写真も2本ありますが、特急おおぞらが過ぎ去る頃が一番景色が良かったです。
雲の下に太陽が隠れて残念でしたが、最後まで良い景色を堪能出来て充実していました。
帰りの運転は睡魔との闘いでしたが・・・・w
夕陽の時間帯は、ちょっと逸した感がありますので帳尻を合わせてもう一度行かねばまりませんね。
課題をいくつか残しましたが、そろそろ湿原部も紅葉が始まりましたのでどこに行くか優先順位を付けねばなりませぬ(笑)

続・尺別の丘2020/10/11 09:33

レッドベアを撮ってキハ40が行った後は、急いで反対側へ。
随分と慣れました(笑)

セットし直して間もなくしてキハ40が通過。
いつもハッと思うとそこまで来ています...
気が抜けちゃうんだろうなぁ・・・(;^_^A
先月乗り鉄したので車窓からの風景と重ね合わせながら丘の上から眺めていました。
それにしても2週間足らずで秋色に変わったものです。
しばらくすると特急おおぞらの261系がやって来ました。
朝陽に照らされてやって来た

横から見るとイマヒトツなのだけれど、前から見るとイイ感じなんだよね(*´ω`*)

つづく