ハイドレーションバックを冬仕様に2021/01/23 18:22

冬でもスノーシューで歩き回ると喉が渇き、その都度バックを降ろして水を飲むなんてかなり面倒臭いのでいつも我慢していました。
夏は使用していたのですが、厳冬期となると外に出ているチューブが凍って飲めなくなりそうですので使っておらず。
構想だけはあったので、やっと実行に移せました(笑)
かなり古いCamelbackの冬仕様(チューブにネオプレーンが巻いてある)があったのでこれを流用する事にしました。
因みに、プラティパスの純正品にも冬用の物が売っています。
ちょっと高いですが、人によって価値観違いますからねw
このネオプレーン製のチューブカバー、剥ぎ取ったのは良いのですが滑り止めが付いていてかなり厄介でしたw
番線をネオプレーンの中に通して、チューブに穴を開けて番線を止めてぴっぱり出す事に。
時間を掛けて何とか通せました(;^_^A

ついでに保温と保冷(保冷はどうでもいい)バックも作成。
フォームパックと言う緩衝材の様な物と100均なんぞで売っている名前が分からん銀が見を貼ったウレタン素材を合わせて作ってみました。
取り付けは、両面テープとホッチキス(爆
ないよりはマシでしょうって事で。
後は試すだけ。
DIYは楽しいぞ(*'ω'*)

こんな風になります


午後から娘とコンデジを片手に駅でSL冬の湿原号(本日運行開始)のお見送りです。
塘路駅

当たり前なのでしょうけれど、いつもより人が少ない・・・w
立ち位置に着いたら月が見えるではありませんか。
最初は動画を撮っていたのですが、途中から写真モードダイヤルを切り替えましたよ。
緩い感じが楽しかったなぁ(*´ω`*)
−補正しております(o^―^o)ニコ

長~い一日2021/01/22 20:46

先日は、SLの撮影の前に朝活。
前日から低気圧が入り込んだ為にJRさんは計画運転にて運休が確定。
SL試運転の当日は、釧網本線と花咲線の始発は運休です。
当初の計画では、花咲線で写活してからのSL撮りだったのですが、根室本線にシフト。
馬主来の丘へのゲートは締まっていますので、馬主来沼の駐車場に車を置いてそこから海岸線沿いに歩いて丘へアプローチ。
ソレルブーツの中に靴下に貼るマグマと言うカイロを付けていたのですが、足が火傷しそうな熱さにまで上昇して痛いレベルマキシマムっす・・・(>_<)
友達がマグマ最高って言うから付けて行ったのですが、ハードな運動には不向だったようです。(動かなければ丁度良い感じですw)
我慢の出来ない熱さだったので、途中でブーツを脱いで剥ぎ取りましたYo(爆

根室本線もてんやわんやだったのか、54が来たり変な時間に貨物列車が来たり・・・
しかし、貨物列車が来るタイミングがバッチリでコントラストの利いた写真が撮れました。
レッドベア
            寒々しい時間に来た特急とは対照的でした(笑)
キハ261系

次のキハまで居ましたが、線路脇に車を停めて赤い服を着た撮り鉄さんが降りてきました・・・・
赤い服で線路脇はナンセンスやろぉぉぉ~と遠くから心で叫びましたぉ(≧▽≦)
ここで朝活終了して、一旦家に戻ります。
時間はあるので、朝ごはんを食べて新聞を読んでゆっくり出掛けようと思っていたら既に陣取っていると連絡が(爆
新聞を読んでいる場合ではなかったらしい(;^_^A

撮影Pは、近場なので直ぐに到着(笑)
グダグダしゃべりながら待っていると、お知り合いさん達がやって来る。
SLがやってくる頃になると追っかけさんと警察車両が巡回に。
追っかけさん達は相変わらずえげつない・・・
そんなに目の色買えなくても良さそうなのだけれどなぁ。
楽しさが良く分からんw
凄いサービス‼(笑)

撮り鉄さんが皆居なくなった後は地元の3人だけ。
食っちゃべっていたら返しの時間が。。。
次の撮影Pは、雪が深そうなのでスノーシューにアタッチメントを付けて丘の上へ向かいます。
                結構いい汗をかきました(苦笑)
多分また行きますw

次に行く時は必要なレンズだけ持って行く。
修理したスノーシューは全く問題なかったで~す(^^)v

試運転、SL冬の湿原号2021/01/20 23:09

試運転、補機にノロッコ号(補機は現在ノロッコしかないそうですw)
今日は一日が長かった・・・(*´ω`*)
疲れたので一枚だけ(笑)

撮り鉄道中膝栗毛2021/01/03 20:50

今日は、インスタフォロワーさんお二人と三人で撮り鉄紀行です。
まずは雄阿寒岳を撮りに出発!
9時台のキハ2本ですのでゆっくり起きて準備しました。
初めて会うフォロワーさんは女性!
しかも華奢な感じだったので「大丈夫ですか?」と失礼にも言葉を発しましたが、要らぬ心配でした(*´ω`*)
オオハクチョウにキツネにタンチョウやらオジロやら、色々現れる。
鹿は普通に居るけれど、今日は列車を止めていましたな(;^_^A
9時頃の気温は、マイナス12℃くらいだったかな。
まるまるオオハクチョウw
       天気が良くて清々しい朝でした
     って言うか駄弁りが面白過ぎて(笑)

        ↑の撮影後は、家で小休止して次の撮影地へ向かいます。
           林道をテクテク歩いて、目的地の夢ヶ丘展望地へ。
 釧路川も凍れて中々レアな風景です。(ここ近年こんな状態は無かったと思います)
   ここに立つと横構図で撮りたくなるのだけれど、今回は縦構図に挑戦(笑)
凍れる釧路川

歩いている時も列車を待っている時も、駄弁りながら楽しい時間を過ごす事が出来ました。
たまにはこう言うのも良いですな♪(*^_^*)
お疲れちゃんでした♪

マイナス25℃の朝2021/01/02 18:35

今朝は、もう一本早い列車に合わせて家を出ました。
撮影ポイントに着いたら摩周からの始発が通過。
車内灯が付いていて良い雰囲気でした♪
次回は、コイツ狙いで行ってみるかな(笑)

で、カメラをセット。
何だかいつもと違う感じがする風景と氷の鳴り響く音w

釧路からの始発を撮って、温度計を確認すると−23℃。
釧路からの始発列車
            
レンズヒーター
                   夜明けが近づくと−24℃。

モルゲンロートの頃になると−25℃にまで下がっていました(;^_^A
列車はもう少し後ですので風景だけの虚しい写真ですw
雄阿寒岳のモルゲンロート

マイナス25℃
              久し振りにまつ毛まで凍る寒さでしたね(爆

   川湯温泉駅からの始発は、花咲線号。
川湯温泉駅からの始発列車
赤は映えるのだけれど、釧路ゆきは線路が下り勾配なので白煙も噴かずに普通に通り過ぎてゆきました(*'ω'*)ハハハ

謹賀新年2021/01/01 14:50

雄阿寒岳とルパン三世のラッピングトレイン
コロナも収まらないまま新しい一年がスタートしました。
不安の多い年になるかと思いますが、皆で乗り越えるしかありません。
本年もよろしくお願い致します。

今年のスタートは、ここから。
自転車はちょっと置いておいて、ローカル線存続の為に少しでも力になれればと思いつつも鉄道風景写真を愉しんでしまっています。
運動にもなるので、少しの間通おうかと思います(*'ω'*)

2020最後の撮り2020/12/31 22:21

今朝は、目覚ましのスイッチを入れ忘れていて起きたのが6時前・・・・w
もう間に合わん( ;∀;)
思い描いていた画がぁ~と思うと心残りですが、昨日の雪で道路が危険な状態だったのでご先祖様が止めてくれたのだと勝手に思う事にした(爆)

予定していた計画が頓挫してしまったので、ロケハンを兼ねて午前中はウロウロしていました。
掃除しろって言われそうだけれど(;^_^A

今日は、前回撮りたかった画を撮りに夕方から山へ。
丘の上から初めて摩周岳を拝めました。
多分、法学的に摩周岳(笑)

4時台のキハで試し打ち。
4時半頃に到着するキハ
           ここから次の列車まで(1h30m待ちますw)の長いこと・・・
            寒いし暗いしランタンか何かが欲しかったです(苦笑)
             ヘッドランプの赤色灯は便利でしたけれどね。
                    もう夜には来ないな(笑)
闇に浮かぶ駅と列車


                皆様、良いお年をお迎えください♪

ブログのタイトルを変えた2020/12/30 20:03

このブログも13年目となるらしい。
完全な日記状態です。
最近は、自転車に乗っていない(お休み中)のでタイトルを変えました。
と言っても自転車を省いただけですがw

昨日は、乗り鉄の前に4時半起きで俯瞰撮影へ。
イメージは色々と膨らんでいたので、それを試しに。
カメラの性能を引き上げるべく、思いつく機能を使って試し打ち。
バランスに気を付ければ結構いけそうである(^_^)
これが本命の写真ではなかったのですが、いい具合に霧氷が付き出していい雰囲気に。
これは、いつも通りに撮れと言う暗示なのでしょうか(;^_^A
厳冬期の北海道は、良い画が撮り易い。
いつもの構図w

     そんなに寒さは感じませんでしたが、−18℃~19℃あったそうです。
                摩周からの始発もイイ感じでした♪
           どちらかと言うと↓の写真の方が好きなのだが(笑)
きは54

明日撮影に行ったら今年も終わりですね。
連続した休みがない自営業なので、ギリギリまで撮りに行きたいと思います。

今朝も朝鉄2020/12/21 19:22

久し振りにに釧路町の某有名撮影地へ。
5時起き。
マイナス18℃だったらしいですw
どおりで寒いはずだ(;^_^A

現地に到着しても暗い。
あまりに久しぶり過ぎて、立ち位置が分かりません。
田舎は真っ暗なのです(笑)
適当な位置で明るくなるまで待ちます。
ここも枝が伸びてしまっているそうですので、脚立を持参。
ここでのジャストな時間帯が分かったので、時間調整してもう一度撮りに来ようかな。
しかし、山の雪も少ないですが積雪ゼロな釧路管内です。
殺風景すぎて面白みが全くありません。
次の便まで待てば霧氷が木々に付く感じでしたが、それもイマヒトツな感じがしたのでこの一本で撤収です。
雪を待っていたら機を逸してしまったw


仕事を終えてからまぁまぁな天気でしたのでサルボ展望台へ。
流氷物語号の白

来年の1月中旬から3月下旬まで遊歩道の整備で立ち入り禁止だそうで・・・
う~ん、撮影計画を練り直さなければならなくなりました...