もう時間がないのです2024/01/14 18:00

ただ撮っただけ(笑)
春のダイヤ改正まで時間が無い・・・
土日祭日は撮らないとか言っていられないぞえ(爆)
ので土曜日は撮って来た(笑)
お手軽撮影地だけれど、SLの運行は来週からなので誰も居ません。

しかし、天気の好い日や霧氷が付く日が本当に少なくなったなぁ。
気温が高くなったり低くなったりと気候が安定していないw
山も撮りたいんだけれどなぁ。
風景を絡めるとなると、好条件になる時を狙って打つしかないのだけれどね。
やたらめったらに現地へ赴いて撮れる確率はかなり低いから重い腰は上がらない(;^_^A
ただゼロではないから行って見る価値はあるのかも知れないけれどw

霧氷2024/01/11 19:14

写真を撮ろうと思うと誰でもアレコレ考える。
身体はひとつなので撮影地までの時間は掛けたくないよね(笑)
折角の休みなので達古武キャンプ場から展望台まで歩きましたよ。
そう言えば、冬に来るのは初めてかも知れません。
階段が急なので、軽アイゼンを装着。
始発を撮るとなると、当然真っ暗闇の中を歩かなければなりません。
暗闇と言うのは、慣れることはなく地味に怖い。
逆に慣れては駄目なのだけれどね。
冬でも念の為熊鈴を鳴らしながら歩いています。
霧氷が付いていると、真っ暗な始発列車も雰囲気があっていいかもね。
カメラをセットしていたら行ってしまった(笑)
今回は、様子見だからそれでよかったけれど。
お目当てはこちら。
赤い面は目立つ(*‘ω‘ *)
後追いも一応撮って帰ります。
光線の具合が良かったので、めずらしく足を止めて谷内坊主やら枯れたホザキシモツケなどを適当に数枚。
枯れたホザキシモツケ

やちぼうず

当初は、別の場所へ行く予定だったので余計な機材を入れてしまっていて重たかったなぁ(爆)

今朝は、気温が下がる予報だったのでサルルンで始発列車から。
真っ暗なので誰も摩周始発なんて撮る人居ないよね(笑)
始発が通り過ぎた後に同業者がお一人いらっしゃいましたが。
寒いだけで霧氷がゼロ・・・
7時台まで撮ろうと長時間外に出しっぱなしだったカメラがバグwww
露出などは頭の中にあるので太陽の位置だけ修正して一枚だけ試し打ちしたらエラー表示・・・
これには参ったでござる(;^_^A
バグは初体験でしたわ。
まぁ、霧氷は付いていなかったので経験として積んでおきます・・・
スイッチをオフにしても電源入りっぱなしだし、シャッタボタンは押せないし。
バッテリー2本抜いたら再起動しましたわ。
完全に寒さにやられたみたい。
ちょっと油断しましたな。
摩周始発もダイヤ改正で消滅するのであと何枚か撮りたい所です。
もう少し雪があると車内の光が雪に投影されて綺麗なんだけれどね。
で、明日は雪予報です。
早朝闇鉄(笑)

2024が始まりました2024/01/03 18:22

新年から暗いニュースばかりでおめでとうとは言い難くメンタルも下降気味になりましたが家族皆が集まって元気を貰えたかなと。
本年もよろしくお願い致します。

やっと腰を上げてスノーシューを装着し歩いて某展望地へ。
苦行ですねw
いつ何が起きてもおかしくないので今できる事をしなくちゃね。
真っ暗な中を一人で歩くのは、本当に怖い。
五感を働かせながら静寂の中を神経を尖らせながら歩くのは割と好きと言う矛盾。
前夜から神経がピリピリします。
おそらく、生きていると言う事を実感するのでしょう。
あるのはシカの足跡だけ


                 朝の両始発だけ撮って帰路へ。
流氷物語号の白でした

今冬は急に冷え込んだりそうじゃなかったり・・・(例年よりも雪は多め)
今日も気温が高めで春かいなと思ってしまうw
でもここからスタートするのが何だか毎年の恒例になっちゃったな。
これでスイッチが入ればいいのだけれども。

年の瀬2023/12/31 16:02

朝から深々と雪が降り積もっている年の瀬です。
28日は、今年最後の満月コールドムーンを撮りにサルボ展望台へ。
山が薄くて残念でしたが、前日に降って雪と霧氷で釧路湿原は真っ白。
流氷物語号の白いラッピングトレインがやって来て華を添えてくれました。
マイナス18℃後半だったらしいです。
コールドムーン

一旦家に戻って朝食とトイレ休憩。
次男の所で一泊する予定で花咲線沿線を撮りながら向かいます。
本命以外は、割と適当に撮りながら。
落石の三里浜では、こちらから撮った後に反対側へ。
定番の構図なのかな?

反対側から

色々な生き方を模索していたけれど、このルートが最適かな(笑)
因みにレールの上は絶対に歩きませんので。
最後に段丘の俯瞰へ。
雲があるので厳しいかなと思ったらやっぱりでした(爆)
全く雪の無い根室で秋の様な風景でしたが、落石はやはり良い景色。
ブルーモーメント

再び試運転2023/12/26 21:37

2度目のSL試運転。
二本松展望地へ。
まずはゴーヨンを撮ってマッタリ待ちます(笑)
調子いいんだか悪いんだか素人には、分かりませんなw
ヘッドマークがないと真っ黒(笑)

返しは鉄橋へ。
この時季は夕陽は残らないようです。
私が知っているくらいだから、SLが来る頃にはパタパタと人がやって来ます(笑)
普通の写真(笑)


3度目の試運転日は仕事ですので、返しのみ。
午前中は天気良かったので期待していたけれど、雲が湧いてしまいました。
それでも良い景色なんだけれどね(笑)
見えるかな?(爆)

山は、まだ雪が少ないですね。
12日の翌日に少し降ったけれども、それ以来降雪無しだものなw

その後3日連続で某俯瞰Pに通い、本日も早朝にロケハン(笑)
やはり1月、2月じゃないと気候が安定してなくて難しい。
撃沈しても楽しいんだけれどね。
久し振りにウソを見た(*‘ω‘ *)

本日で仕事納め。
明日は撮影を止めて、溜まっていた色々をやろうと準備中(笑)

冷え込んだ朝2023/12/19 18:52

この時季は、暗い内から起きているので寝不足気味。
今朝は-21℃まで冷え込みました。
久し振りに指先と足先が痛くなりましたよ。
今日は抜けが良くて山がとても綺麗。
釧路からやって来たのは、ノーマークだったルパン三世号を2台体制で激写!(笑)
D750

D500

列車に乗っていると分からないだろうけれどw、絶景の中をゆく線も本線は素晴らしい。
釧路ゆきを撮って撤収。
D500
指が痛いのなんのって、毎度のことながら撤収はノロノロです。

きたきた-19℃2023/12/15 20:56

カヌーさえ来なければ、もっと好い条件だった(笑)
昨日は、-19℃まで冷え込み全国一(笑)
窓を開けたら霧氷が付いとる。
あまり撮る気なかったのですが、折角だからと朝ごはんを食べて歩いて鉄橋へ。
歩道を除雪していないので歩きにくいのなんのって。
予算がねぇのかも知れないけれど、健康の為に歩いているおじいちゃんも大変そうだったぞw

そうこうしているうちに釧路ゆき列車はやって来た。
本日のお目当ては快速しれとこ摩周号。
ヘッドマークを撮っておかねばなりませぬ(笑)
塘路駅発車3分前にカヌーが通過・・・・
おいおいおい、またかぁ~
つってもしょうがない。
波紋が速く納まるように祈るしかありません・・・・(T.T)
実際に見た感じと写真じゃちょっと差があってあまり気になりませんでした。。。
この時間ってカヌーが通るのか。
いや、カヌーが画角に入っても良いのだ。
良いのだが通過するならもっと早めに過ぎ去ってくれるとと助かるのですが・・・
そうもいかんのだろうなぁ(;^_^A
運を身に付けるしかないっ!(笑)

たまには感も外れる2023/12/15 19:47

雪が降った翌日、天気予報では晴れだったので某所で山を入れた俯瞰をと思いそこそこ早起きで向かいました。
空を見ると微妙ですが、こればかりは行って見ない事には分かりません。
カメラ機材をセットして列車が来る直前まで見えていた山は見事に消えました。
いや、消えたと言うよりは雲の影に入ってしまってシルエットだけ(笑)
通過後に現れると言う一番嫌なパターンでしたw

気を取り直して花咲線へ。
空を見ながら車を走らせるも何だかあまりパッとしない感じです。
何処で撮ろうか迷いますが、あそこなら間違いないかとお立ち台へ。
樹々に雪が付いて綺麗。
まさか花咲線でこんな風景が見られるとは思っていませんでした。
最初は1台のカメラで狙っていましたが、もう一つの構図も撮りたくなってしまって慌ててセット。
まぁ、時間に余裕はありますけれど(笑)
やはり来て良かった。
別寒辺牛湿原も雄大だなぁ

本命はこちら・・・かな?(笑)

段々と気温が上がって来て空模様もイマヒトツ。
もう一つの撮影場所を考えていましたが、釧路へ向かって買い出しして帰ることにしました。
山が見えてればと思いましたが、予想通りの空模様w
で、家に帰ると開口部の歩道が雪まみれ・・・www
除雪車が歩道にぶちまけた雪の除雪をして、お昼を食べたのが14時過ぎだった。
いつもと変わらねぇじゃねぇか・・・・(T.T)


白銀の世界2023/12/14 18:51

疲れが吹っ飛ぶ(笑)
12/12
久しぶりのまとまった雪が朝から降り続く。
これは、仕事終了後は良い感じになりそうな予感。
何処でも撮れるように準備だけしておきました。
踏切でを過ぎて車を停めて状況を確認。
う~ん、これは二本松だなと。
樹々に着雪する雪が綺麗。
数年越しの妄想画が脳裏を駆け巡る(笑)
チラチラと降る雪。
これ以上降らないでと祈るような気持ちで列車を待つ。
やっと撮れた白銀の世界とゴーヨン(^^♪

仕事猫黒猫Ver.当選で運を使い果たしたかと思っていましけれど、まだ運は転がっていたようです(爆)

家に戻って当然の如く除雪作業。
なぜか全く疲れませんでした(笑)

俯瞰で撮る2023/12/13 21:53

投稿が追い付かず、12/12の写真。
お知り合いが撮りに行っていたので、じゃぁ自分もと(笑)
天気も良かったので仕事終わりに行って見ました。
「全然雪が無くてやる気しないなぁ」なんて言っていましたが昨日降りました(爆)
その記事は、また次回。

久し振りに来たら風が強くて寒いのなんのって・・・
午後に山が見えるって言うのも中々難しいので今回は当たり。
本当は秋の風景を撮りたかったのだかけれど、気温が高くて無理でした。
「来年に持ち越しだ!」って言っていたら来春から釧網線のゴーヨンは、H100系のデクモに置き換わるそうですwww
今秋は、毎日のように試運転してたからなぁ(;^_^A
いつかは置き換わると思っていたけれど、来春かよと・・・
撮る分にはそんなには変わらないけれど、ショックだよね。
しかし、良い景色だった(笑)
キハ54 508 流氷物語【青】