ザ・ロイヤルエクスプレス北海道2021/07/28 23:10

サルルン展望台から
今日は、家族サービスDay・・・
なのですが、その前にロイヤルエクスプレスの試運転があるそうなので登って来ましたよ。
それにしても、暑い💦
これを撮った後は、網走方面へ。
車の温度計が標茶町で33℃とかになっています(;^_^A
お昼過ぎに川湯に差し掛かったので、オーチャードグラスにでも行くか?
ってなって行ってみたらロイヤルエクスプレスが止まっていてバイオリンを弾いておりました。
お店の順番待ちをしている間に近くで十分堪能致しましたよ。
近くで見るの初めてでしたが、近すぎてイマイチよく分からんかったです(爆
久しぶりにお世話になった方達に会えて嬉しかったな。
子供たちの成長ぶりをお知らせに行くのも私の使命だからね(*'ω'*)

網走監獄の施設が充実していてビックリしました。
今度はじっくりと観たいかも。
気温は、35℃になっていてマスクをしていると息苦しかったですw
こんなに暑い日が続くのは移住以来初めてかもしれません・・・

蒸し暑い・・・2021/07/12 20:06

ホザキシモツケとキハ54(*'ω'*)
朝晩は、涼しくて過ごしやすいのですが日中になると湿度が上がって蒸し暑くなります。
こんなこと書いたら本州に住んでいる人達に怒られそうだけれども、と言う気温ですが(;^_^A
曇っていても、明るさはあるのでホザキシモツケの花が咲いているうちにと思い、もう一枚撮りに行きました。
日陰に咲いている株は未だに元気ですが、日の当たる株の花はピークを過ぎ去ってしまったようです。
残念ですが、また来年の楽しみにとっておこうかと思います。
しかし、アブ(アカウシアブ)やらブヨやら蚊やらの多いこと・・・
攻撃はされますが、しっかりガードしていたので無問題でした。
これからの時季は虫との闘いですなぁ・・・(-_-;)

で、帰宅したらカヌーを置いてある脇にスズメバチの巣がコロンって落ちてる・・・w
遠くからちょっと覗いてみたけれど、様子が分からない(;^_^A
触らぬ神に祟りなしですので、ちょっと様子を見る事にしました。
家から何度か様子を見ていると、スズメバチが巣の様子を見に来ています。
これはヤバいね。
明日、町役場に連絡してみた方が良さそう。
カヌーもひっくり返さないとなので・・・(;^_^A

お題クリアー?2021/07/09 20:30

ホザキシモツケとルパン三世ラッピングトレイン
昨日までの天気が嘘のように晴れ渡りました(;^_^A
しかも、北海道らしい爽やかな空気です。
予報じゃ曇りだったのに、なんじゃこりゃ?な感じが否めませんでしたが晴れているのだから文句はない(笑)
こんな天気では撮影に行かないのは勿体ない。
昼休憩を利用して撮りへ。
構図を決めて待っていたら、「アレ?今日のこの便ってルパン三世のラッピングじゃなかったけかな?」なんて思っていたら、やはりルパン三世でした(爆
ここは釧網線なので、普通列車が良かったんだよ~
でも、まぁいいや、晴れてるし(笑)
という事で、一応昨年のお題はクリアーな感じ。
また明日から曇りかなぁ・・・(*'ω'*)

天気が悪くても・・・2021/07/08 20:43

ホザキシモツケとしれとこ摩周号
昨日のつづき

写真を撮りに行ったその日はからならずひと駅寄るようになりました。
それはまた明日に(笑)

帰路、いつの間にかホザキシモツケの花が満開www
なんだかピークっぽいじゃありませんか・・・(;^_^A
これは沿線に撮りに行かねばなりません。
が、あいにくの天気ですよ(苦笑
しかし、天気予報を見る限りずっと曇り空です。
晴れ間を待ていたら昨年と同様に枯れてしまいそうです。
取り敢えずは撮っておくかと重い腰を上げて行ってきましたよ。
良いのか悪いのか分かりませんが、もう少し上手く撮りたかったなぁ・・・
ホザキシモツケの花は、やはり太陽が似合うと思うけれどしょうがない。
こんなに天気が悪くても咲く時季はそんなに変わらないし、散る頃も大して変わらないのだろうなぁ
なんて思いながらの撮影でした。
カッパを着ていたから全然平気でしたが、蚊も物凄い数だったので蚊取り線香焚いていました・・・((+_+))

寒い?涼しい?2021/06/16 21:37

曇りの時の定番構図(*'ω'*)
今朝は、少し早く起床して有名撮影地の二本松へ。
残念ながら霧は出ておりませんでしたw
って言うか、何だか寒いw
薄いジャケットの上にもう一枚ジャケットを着て出発です。
現地についてカメラのセットが終わってもまだ寒い。
気のせいではなかったようです(;^_^A
10℃www

70-200のレンズにテレコンを付けたけれど、要らなかったかも・・・
曇り空で少ししっとりと水分のある感じの天気で、濃い緑を引き立てた方が良さ気な雰囲気でした。
朝一で網走方面に向かう列車はこれ1本ですので、この後は「本場の味」を兼ねて駅巡りへと向かうのでした(*´ω`*)

つづく

湿原をハシゴ【Part3】2021/06/12 21:56

別寒辺牛湿原から今度は釧路湿原へ。
偵察がてら、二本松展望地へ行ってみました。
しゃべり込んでいた為、時間がありません。
手早くカメラをセットして待機。
待機中に辺りを見回すと「(。´・ω・)ん?」ってなりましたよ(;^_^A
この間来た時は、辺りが薄暗くて直ぐに暗くなったので分かりませんでしたが・・・
誰かがチェーンソーか何かで木をぶった切っていますwwww
切られた木・・・(二本松展望地)
葉っぱがまだ青いので、ここ最近でしょう。
切り口も新しいですし・・・
撮り鉄の問題が多く取り沙汰される昨今、あからさまにこれは不味いのではなかろうか???
枝くらいならとは思うのだけれども。。。
一応、国立公園内になるのでここの展望地、環境省も気にしているような噂を聞きました。
誰かが切ってくれていたおかげて今でも鉄道写真が撮れるのだけれど、何だか複雑だなぁ。
線路わきの草木も増えたし、そのうちに撮れなくなるとは思うのだけれど、それはそれで仕方のない事だと思うのです実際。
それよりも先に人が入れないようになるかもなぁ(苦笑)

ま、一応撮っておいたけれど、この時間はやはり光線が良くないですね(*´ω`*)
二本松展望地から

湿原をハシゴ【Part1】2021/06/10 21:36

緑一色の湿原は最高です!
昨日は、少し早めに起きて久し振りに細岡俯瞰へ。
羊雲の様な空が広がっていますが、大丈夫なのでしょうか・・・w
雄阿寒岳や雌阿寒岳は綺麗に出ていますが、少々不安です。
ま、現地へ行って汽車が来るまで分からんから行きましたけれど。

一本目の始発は、雲が掛かってしまいましたが許容範囲でした。
二本目を待っていたら雲が流れて陽が差してきましたよ。
この時季は駅のホームにも光が漏れるようです。
イイ感じに撮れたかな。
展望台へ行く道は細いので木々の葉が道を塞いで俯瞰で撮ると一層緑が生い茂った感じになって良い雰囲気ですな。

兎に角、熊が怖いので熊撃退スプレーを携帯してラジオを鳴らしておりましたw
一応強力な蚊取り線香も焚きました。
匂いがするので人が居るのも分かるでしょうw
ダニーも絶対に居るのでそれなりの対策を。

家でご飯食べずに、何故か外で朝ごはん(笑)
コーヒーを飲んでいったん帰宅し釧路へ買い出しです。

つづく

夜鉄2021/06/08 20:30

大抵の人がお休みの土日が終わるとウキウキソワソワ(笑)
ここの所、天気も良くて外を見ると夏の様な雲が広がっています。
これはサルルン展望台に行かなきゃ勿体ない。
25℃くらいあると道東民には少し辛い暑さです。。。
駐車場に行っても誰もいないみたいです。
ただ、最近は熊の出没が相次いでいるので熊スプレーが手放せませんw
サルルン展望台につくと汗が滴りますな(笑)
ま、良い運動です。
今日は、少し場所を変えて雲を入れたいので縦構図です。
サルルン展望台から


いったん帰宅してお昼ごはんとお仕事の準備。
夕方に雨が降って2本の虹が掛かっていました。
仕事が終わって速攻で夜鉄へ(笑)
薄暗いうちに現地に到着して取り敢えずカメラをセットして置きピンします。
釧路ゆきは間に合いませんでしたが、網走ゆきがメインですので待ちます。
段々と暗さに深みが出てまいりました。
怖い(爆)
近くでツツドリが無き初めて暗闇にこだまする・・・w
夜は色々な生き物の息づかいがダイレクトに伝わってくるような気がします(;^_^A
あまり感度を上げたくないのだけれど、上げるしかなかったり。
せめぎ合いが愉しい夜鉄でした(*´ω`*)
二本松展望地から
         夜鉄は、鉄路が光ると滅茶苦茶テンションが上がりますね♪

サルルンブルー2021/05/20 20:46

久し振りのホームグラウンド(笑)
今朝は早起きして始発列車をサルルン展望台から撮ろうと思っていのですが、準備が終わって車に乗り込むと雨粒が・・・
少し車を走らせて様子をうかがいましたが、雲が厚くてイマヒトツな感じがしたので周辺の確認をして帰宅しました(爆

その後は、超良い天気に変貌(;^_^A
こりゃ休憩時間に行くしかないでしょう。。。
って事で登ってきましたよ。
こんなに天気が良いのは本当に久しぶりではなかろうか。
展望台の周辺は、木を切って頂いたので視界は良好です。
先客がおりましたので、私はいつもの場所へ。
カメラをセットして列車が来るまで私は山菜採り(笑)
あの人何してるんだろう?って思われただろうなぁ

青空が広がると湖沼の青色が特に引き立ちますね。
摩周湖ブルーって言葉があるように、勝手にサルルンブルーと言うことにしました!(*´ω`*)

公共工事とは何なのか...2021/03/22 20:44

釧路湿原国立公園連絡協議会のHPを見るとサルボ・サルルン展望台歩道整備工事は、3月上旬までとあるので、もう終わっただろうと先日確認に行ったら通行止めのプレートがなくなっていたので、やっと見に行ってきました。
どんな風に工事したか気になるじゃありませんか。
ついでに汽車も撮りに行ったのは言うまでもありません。

まず、入り口から?マークが満載です。
先に汽車を撮らなければなりませんので、後ほど検証するとこにしてとは思ったものの正規ルートが変わっていますw
こちらのルートは、この辺では希少種のニリンソウが道の真ん中あたりに咲きます。
スズランやマイヅルソウは、道の端に咲くので踏まれることもないとは思うのですが・・・w
なぜ今までの道はダメになったのだろう。
通行禁止になっていましたよw
地区で説明会があったのは知っていたのですが、コロナもあるし参加できなかったんだよね(;^_^A

サルボの階段を横目にサルルンへ。
今までロープだった箇所が木柵に変わっていました。
木柵の足元にスズランが群生していましたwww
しかも掘り返した土を今まであった道に乗せてあるだけなのでぬかるんで滑ります。
サルルン展望台で写真を撮ってから、検証しながら撮影です。
久し振りに古い単焦点のマニュアルレンズを使いました(笑)
自分が動いて撮る写真は楽しいけれど、悲しい検証写真ですw
帰りは、整備された道を歩かずに安全な草地を歩きます。
サルルン展望台からの帰り

観光客は、木柵を見に来るのではないw


この足元にスズランが群生していました(T_T)

荒れた道は、整備せずに放置です。
荒れた道は敢えて整備しないのか?w
私はブーツを履いているので多少の泥沼は大丈夫なのですが、観光客はムリですよw
もともと今の時期は土が緩むのでしょうがないのだけれど、ここは以前から荒れた道です。
看板だけが新しくて空しい・・・
観光客は、標識を見に来るのではないw


次はサルボ展望台へ向かう階段です。
見るからに泥濘(ヌカルミ)・・・・
思うに、これで工事は終了じゃないよね。
HPを見ても終了とは書いていないしね(苦笑)
階段に辿り着くには通るしかありませんので、致し方ない。
検証しなければなりませんのでw
階段に辿り着く前の試練・・・

足元を確かめながら進みます。
言わずもがな泥だらけwww
階段の中ほどの土もグチャグチャなので、木の枠に足を乗せて上ります。
階段は立派ですw

上り終えて何故かホットしてしまいましたw
サルボ展望台まで行くと通行禁止と国道はこちらへの矛盾した標識看板が・・・
やる気あるのでしょうか?

もう、ため息しか出ません。。。
帰りは階段を通らずに草地を下りました。
滑ってコケたくありませんからwww

途中で小さなフクジュソウの写真を撮って帰宅。
小さなフクジュソウ
汚れついでに中望遠のレンズを家に取りに行き、もう一度サルボ展望台へ。
今度は階段上らずに草地を上りましたよ。
帰りも同じく草地を下る。
整備した道は滑るのでお気を付けください。
整備外の道を歩くことを強くお勧め致します(*´ω`*)

公共の工事ってこんなものなのだなと最後に思ったでござる。
お粗末すぎる。
でも、きっとまだ工事は終わってないのだと思うことにした(爆)
取り敢えず、振興会の会長さんにでもお話ししておこうかなw