運動不足の解消に2021/12/07 21:03

ここ数年自転車にも乗っていないし、結石の石も中々出てこないので健康の為に展望台へ行っています。
阿寒富士&雌阿寒岳、雄阿寒岳の雪も昇華しているのか日に日に貧相になっているような気がします。
毎日観測していると何となく分かっちゃうね(苦笑)

今日は仕事の前に一本撮って、仕事の後にもう一本。
サルボ展望台から

仕事の後にサルボ展望台へ上ったら山が薄い(;^_^A
こりゃダメだと思ってサルルン展望台へ。
日中は、気温がプラスなので土壌の霜が解けて滑り出します。
特に昨年作った道はグチャグチャでスリッピー。
なのでマイルートを歩きます(笑)
土壌って変にいじくるとダメねw
まだ増水している湿原は、湖沼の青色が強調されていて絶景です。
マクントーが少しだけ凍っていましたが、たぶん表面だけの薄氷だろうなぁ。
今年は本当に暖かい。
サルルン展望台から
列車が行った後に撤収していたら、上空後方から聞いたこのない音が聞こえてきました。
よく見たらオスプレイ機(;^_^A
別海の矢臼別演習場から飛んで来たようです。
ビックリしました・・・w

暴風雨…2021/12/02 17:04

ザルボ展望台から
昨日は、台風並みの暴風雨でしたw
特にひどかったのは1時半位だったかな。
列車が運休になってしまったので、釧路に通う次男を迎えに行かなきゃならなくなったのだけれど前が見えなくなるぐらいの大粒の雨と道路に溜まった水が凄かった(;^_^A
帰る頃には水も引いていて普通に走れたけれども。。。
山に雪がのったか気になったので行って見たけれど、大したことなかったですw
湿原部の水もあまり変わらない感じでしたが、水は1日遅れて増水するからまた増えるかも。
しかし、また明日は天気が悪いからしいです。
この時期だと普通なら猛吹雪のはずなのだけれど、雨って本当に変な天気です。
いいお散歩にはなったけれど、雪が少なくてがっかりだったわ(´・ω・`)

冬の華2021/11/29 18:28

山の風景を撮ろうと思って早起きしたのだけれども、外は何となくガスっています。
迷った挙句、2度寝(笑)
気になるので何度も起きて外を見るもイマヒトツ。
なんだか段々と木々に霧氷が好きはじめました。
7時台はケツ打ちになっちゃうし、山は絶望的なので3度寝(爆)
こうなっちゃうと熟睡なんて出来ないから、朝食取って新聞読んで。
運が良ければ快速しれとこまで霧氷が残るかもしれないので歩いて行ってきました。
気分転換になるし木々がキラキラ光って綺麗です。

途中で川が攪拌されているような渦ができたのでなんだろうと辺りを見回したけれど何にもないね。
コツコツと音がするのでどこかにアカゲラでもいるのだろうと思って探したらコアカゲラが居ました。
で、右で何か動いたなと思ったらエゾリス。
一度湿原に降りて鉄橋を渡って駅の方に行ってしまった(笑)
ケツ打ちは、本来の構図なのかな。
かなり適当です(笑)
ケツ打ちゴーヨン

9時半頃ともなると霧氷も段々と怪しくなってきました。
ドキドキです。
水鏡は捨て去って(笑)、ギリギリまで画角を追い込んで霧氷を強調する事にしてみましたよ。
ちょっと枝が気になったけれど、まぁまぁ満足です(*'ω'*)
ラッピングトレインじゃなくてホッとした(笑)


帰りの途中、下水処理場に車が止まっていたので、もしかしたら機械の作動で川底が動いたのかなと勝手な推測。
どこでどう繋がっているのか気になるなぁ。
小中生たちは、見学に行っているらしいけれど。

サルルンブルー2021/11/25 21:45

晩秋の湿原の色は良い感じ♪
まだ足首は痛いのだけれど、捻ったりしなければ大丈夫なくらいになったのでリハビリを兼ねながらゆっくりと遊歩道を登ってサルルン展望台まで行って来ましたよ。
折角の晴れなのでね(笑)
遊歩道とは言え、熊もいるはずなので熊鈴はならして歩くが、スプレーを忘れちまったよ。
久しぶりに展望台に来たらすっかり景色が変わってしまいましたな(笑)
数日前の大雨で湿原にも水があふれていてイイ風景です。
いつもよりブルーが広い。
近いと中々行かないのだけれど、いってよかったわ~♪
やって来たのがルパン列車で(またラッピング列車ですw)湿原がとっつぁんのトレンチコートの色に見え始めたので直ぐに撤収しました(爆)

今年も雪は遅いのかな2021/11/18 20:36

湿原らしい風景と快速しれとこ
朝起きて写真を撮りに行こうかと早起きしましたが、外はガスっておる・・・
2度寝決定w
で、起きたら晴れてるやん(>_<)
霧氷もついてるやんwww
撮ると決めたら行ってみないとやはり後悔しますな(;^_^A
ま、今日は病院へ行かねばならんのでヨシとしておきましょう。
朝一で行ったら空いていて、速攻で終了です。
来週にまた行かねばなりませんが、致し方ない。。。
釧路で用事を済ませて昼過ぎに帰宅。
快速しれてとこが撮れそうなので、彼の地へ行って見ることにしました。
久しぶりにジムニーを動かしましたよ(笑)
朝晩冷えるけれど、日中は本当に11月中旬か?と言う陽気です。
陽気と言っても、薄曇りで汽車が来る前まで光が当たっていませんでしたけれども。
幸い汽車が来る頃に光が差してくれました。
長閑な風景がより一層ローカル線を醸し出してくれています。
雄阿寒岳はやはり雪が乗っかっている方が画になりますね。(生活する分には雪は要らんけれどもw)
でもこんな風景も好きです(*‘ω‘ *)

高速でシャッターを切っていたら、途中で息切れし出したのでどうした?と思ったらXQDの入れ忘れでした・・・w
普通は、そんなに枚数打たないんですけれどね。
こんな時は、ダブルスロットでよかったわ~ってなりました・・・(;^_^A

晩秋の枯れ葦2021/11/09 16:02

今朝もキハ40が来るらしいので近場へGO!
霧が掛かっていなかったら展望台かなと思ったけれども、やはり俯瞰は無理っぽいねw
見上げるサルルン展望台は霧の中(;^_^A
気のせいかもしれませんが、遊歩道へ上る道をヘッドランプが光っていたような気もしないでもない。
下で撮ると邪魔になるかもしれないので車だけでも死角へ駐車しましたよ。
と言っても踏切横に居る私までは隠せませんが、この霧じゃ展望台から列車は映らないだろうけれども・・・w
やはり下ってくる列車は撮る場所が問題です。
それにても、気温がプラス8度とかぬる過ぎる・・・・
もう少し霧が晴れてくれれば違う立ち位置もありだったのだけれど、今回はしょうがない。自己満足だけれど、記録も大事だし(笑)
キハ40の普通車って撮るのが難しいw

40が行った後は、枯れ葦と54を絡めて晩秋感を。(上も同じだけれど)
霧が掛かっていないと、バックに落葉松の黄葉も撮れるのですが完全にピークが過ぎ去ってしまいました。
いくつか残った宿題の一つです。
来年実家に帰ることがあったら一週間ずらさないと紅葉の宿題全滅です(爆)
で、来た54は花咲線仕様のラッピングトレインでした。
今日は運用に入っていないはずですし、今回は普通車が良かったなぁ。
特にラッピングトレインが嫌いとかではなく(笑)
花咲号

秋雨2021/10/19 20:04

深まる秋
朝は天気が良かったのですが、だんだんと雲行きが怪しくなってきて雨になりました。
昨日から雨の湿原を撮りたいと思っていたので好都合(笑)
新しくレインカバーを購入したのでそれを使ってみたかったというのもあるかも。
シンプルな構造で使いやすい。
使いやすいというか、雨の中の撮影はカメラの操作がかなり面倒なので劇的に良くなるという事はありませんけれどね。
それでも今まで使っていたものよりも良くなったかな。
カメラは濡れなきゃいいのです。
物の紹介は、また後日。

雨の中、遅れてやって来たキハ54です。
雨が強くなったり弱まったり。
一瞬背景が真っ白になった時は慌てました(爆
湿原では、しっとりと濡れた感じが好きかも知れません。
もちろん晴れの日もいいのだけれどね、雨には雨の表情があって良いものです(*'ω'*)
寒かった(笑)

期待外れ・・・2021/10/18 20:10

二本松展望地
明日から天気が悪くなりそうなので、近場へ。
と言うか、足が腫れているので近場に行くしかないのだけれどw
斜面は登れそうだけれど、おそらくまだ下る事ができない(爆
だいぶ良くなったけれどね(笑)

待つこと数十分。
ステンレスボディが光るのを予想していたのだけれど、やって来たのは花咲線仕様の探索ラッピング列車・・・(;^_^A
列車の好き嫌いはあまりないのですが、あなたが来るのは今日じゃないよ~と心の中で叫んでしまいました。。。
なんだか撮り方もイマヒトツでしたわ。
こういう日もあるな(*‘ω‘ *)

紅葉は、もう少し先2021/10/15 20:39

二本松展望地から
捻った足首は、内出血の痕といい具合の腫れ具合になっておりますw
ロキソニンテープを貼ってサポーターをして仕事をしていますが、8割負担で右足に負荷が掛かるので相当疲れます(;^_^A
断続的な痛みは無いので、折れてはおらんだろう。

お日様が出ているのも今日あたりまでらしいので、紅葉が気になって仕方ありません。
無理をしない程度にロケハンしてきましたよ。
吹く風が生ぬるくて本当に秋なのかと疑ってしまいます。
明日から寒くなるようですが・・・w
風を引かないようにしないとこのご時世厄介ですからね(;^_^A
紅葉の見頃はもう少し先ですね。
順光なのでいつもよりも絞り込んで撮ってみました。
陽が陰った頃に列車が来たら幻想的な画になったのになぁ(笑)
最近は、写真を撮る時はロックな乗りの感じで撮っています。
意味不明でしょうけれど(爆

帰ってきたジムニー2021/10/13 18:24

ここの所、100%の確率で朝は濃霧です。
早朝には掛かっていない霧も太陽が上がり出すと一面に霧が立ち込めてきます。
一番酷いのは7時くらいかなw
明らかに地表温度と空気の温度差からの蒸気霧ですね。

昨日は、紅葉がどれくらい進んでいるのかサルボ展望台まで登ってみました。
緊急事態宣言が解除されたのでそこそこ人が動いているみたいです。
マスクしていない人にマスクしろとも言えませんし、こちらが着用するしかないですねw
マスクをしないのなら話しかけないで欲しいものですが、そういう人は無頓着に煙草も吹かします(;^_^A
こんな世の中になってしまったのだから、他人の前だけでも多少は我慢して装着しましょうよ・・・
ロケハンなので後追い写真ですが、紅葉はまだ先な感じでした。
紅葉の下見

今朝は、摩周始発で森の恵みラッピング列車と言う事で朝一で。
どこで撮ろうかウロウロしていましたが、霧が発生してきたのでこちらで撮る事に。
ポイントを探している最中、地面に窪みがある事に気づかずに足首をぐぎっとひねって捻挫ですwww
滅茶苦茶痛くて暫く立ち上がれませんでした(;^_^A
バックの中にはフル装備だったので全体重が・・・・w
最初は超望遠で構えていましたが、霧が広がってきたので標準レンズに即替え。
代替え案と言うのは、やはり必要だなと。
結構手際よくセットできたので思い通りの画が撮れました。
道東 森の恵み ラッピング列車
シャッタースピードがギリギリでしたけれど(爆

足を捻挫したので奥様からドクターストップが掛かり霧が晴れた青空を見ながら悶々としたのは言うまでもありません。
自業自得なので自粛しなければね(;^_^A

紆余曲折があって、1ヶ月振りにジムニー氏が帰って来ました。
あと何年乗れるのでしょう・・・w

この5型のジムニーも製造から26年。
私が乗り始めて15年くらいでしょうか。
やっと自由に撮影に行けると思ったけれど、早く足を治さなければ・・・・