霧多布湿原2022/07/07 16:15

昨日は、花咲線で列車を撮りつつ花を撮ると言うミッション。
予報通りの曇り。
しかしガスっていてあまりいい条件ではなかったね・・・
次男との約束があるので取り敢えず根室までは行かなくちゃなりません。
鉄道写真は一応撮りましたが、やはり晴れの時に撮りたい風景なので次まで繰り越し。
つうか、ずっと天気が悪くて精神衛生上よよろしくないですね。
らしい天気と言えばそうなのだけれども。
去年の晴れは奇跡的だったと言う事かな(;^_^A
鉄道写真は早々に切り上げて霧多布湿原へ。
エゾカンゾウ(ニッコウキスゲ)は、今が見頃らしいので行って見ました。
ニッコウキスゲ

20代の頃にユーズに泊まって湿原の中をペアさんと歩いた事がありますが、今じゃこんな事も無理だろうなぁ。
ペアさんは、学者さんなんかを案内していた人でした。
面白い人でここに泊まると必ず4連泊していたのを思い出します。
何十年も前に教えれもらった花々だけれども、すぐに思い出したから若い頃の吸収力って凄いなと思った次第。
まぁ、そんなに難しい花ではないけれど(笑)
ヒオウギアヤメ、ノハナショウブにヤマブキショウマも一緒に見る事が出来ます。
ノハナショウブ

ヤマブキショウマは、根室でも数多く見る事が出来ました。
ハマナスもまだ咲いていましたね。
霧多布湿原

時間がたっぷりあるから落石岬の海岸方面も歩いたけど粒の大きな霧で靴の中まで濡れてしまいました・・・
そう言えばスパッツがあったのを後で思い出した頃には遅かった(爆)
こちらはヒオウギアヤメ、ヤマブキショウマ、ウツボグサが旬でした。
更に時間があるので北方原生花園まで行っちゃいました。
こちらはヒオウギアヤメとハマナスが咲いてたけれど、ここに来るまでの草原の方が素晴らしかったな(笑)
エゾカンゾウも咲いていました。
観光地は、やっぱりあまり面白くないねぇ(笑)
納沙布岬で1時間くらい休憩して次男と合流しました。
しかし、根室は寒い。
一日中ガスっていて長い一日でしたわ・・・(爆)
適当なスナップ

エゾスカシユリ2022/06/30 21:53

今日も一降り来るのかと思ったけれど、晴れ間も出たりで変な天気でしたw
沿道に咲いているエゾスカシユリは、草刈り機が来ると一網打尽に刈られてしまいますので今の内にと撮って来ました。
花は、繊細かつ微妙な距離感で撮らなければならないのでかなりの集中力を要します。
構図も気にし出すと知らない間に時間が過ぎてしまいますね。
エゾスカシユリは、ユリだけれども横には咲かずに真上を向いて咲いています。
道内(道東)では結構見られる花だと思いますが、気にした事あるでしょうか?(笑)
もうちょっと撮りたかったけれど暑くなってきたので終了。
もうちょっと練習しないとなぁ~(*‘ω‘ *)
柿みたいな色していますね(笑)

花は、個性があって面白い

ホザキシモツケ2022/06/29 18:17

仕事疲れでグダグダです。
と言っても遅くまで寝ていられるわけでもなく・・・w
やっと雨の中のノロッコが撮れると思ったら曇りだよ(笑)
これ以上待つと草の丈が伸び過ぎて厳しくなってくるので行って見たけれど、ここのホザキシモツケもう終わってる?(;^_^A
そう言えば去年も早く咲いてたなwww
何だか変な構図だよねぇ(笑)

ノロッコを撮った後にエゾカンゾウが咲いていたと思って行ったらもう枯れていましたw
咲いているのを見たのが1週間前だものな・・・しょうがない。
じゃぁと思ってホザキシモツケを探しに。
こちらはまだまだ早くて6,7部咲き。
寄ると花の弁や蕾が良く見えます

と言っても咲いていない個体もあるので、かなりまばらですな。
ガッツリ咲いているよりもこれくらいのが良いのだけれども(笑)
全容(笑)

エゾカンゾウを撮りに行こうかと思ったら雨が降って来て止めました。
まぁ、撮れないこともないのだけれどかなり怪しい雲行きだったのですよ。。。

またまた花咲線へ2022/06/23 20:29

曇り予報なのですが、雨降らなきゃ晴れと思い込んで(笑)始発狙いで花咲線へ。
最近天気が不安定で、晴れ間が出る事もあるので行って見たけれどやっぱり曇りでした(爆)
朝は分厚い雲に阻まれて狙っていた構図は光量不足でボツです。
まぁ、また来ればいいやくらいです。
霧が掛かる光景も良いのだけれど、そんなに都合よく霧も出ませんしなぁ(笑)

今回のお題は、こちらのお写真でした。
前回は、ついででしたけれど今回は力を入れましたよ(笑)
さて次はどんな構図で撮ろうかなぁ。
中々しっくりこなかった構図


釧路始発のがイマヒトツだったので、次の列車まで待つことにしました。
本当は、あやめヶ原に行こうかと思っていたのですが直ぐそこに咲いていますからここでヒオウギアヤメを撮って時間を潰す事にしました(笑)
クローズアップフィルターを入手したのでシェイクダウンです。
ついでに三脚に付けるアングルユニットも導入したので使い心地を検証です。
カメラが重すぎるのでグリップを外した方がいいですね。
面倒臭いのでそのまま撮りましたが・・・w
結構微妙に調整してあげないと思い通りの写真が撮れませんね。
やはりマクロレンズの方が簡単なのだろうね。
ま、難しさも楽しめるから別にいいのだけれども、別にレンズを持って行くとなると結構な重量になるからフィルターでいいかなと。
ヒオウギアヤメ

もう一度上って最初とは違う画角で撮りました。
キハは、これくらいのサイズが好きです

しかし、虫が湧いて来たね。
毛虫が上着に付いていて夏だなぁと。
気温が上がるともっと蚊が湧いてアブも飛ぶからなぁ
昼過ぎから晴れ間が出たので、最後に釧路湿原へも行ったけれどマダニを久しぶりに見たわぁ。
即殺!
安定の曇りで暗かったですw
因みにこの日の日の入りは19:05でした。
おまけ(また行かなくちゃw)

なかなか晴れません2022/06/08 22:15

少し晴れる予報でしたので、遅めに出発して俯瞰撮影。
近頃はクマの出没情報があちらこちらで出ていますので、ちょっと怖いね。
油断せずに行動しました。
ラジオはいつもかけているけれど、久し振りにホイッスルを鳴らしながら歩く。
それでもガサガサって音がした時は、背筋がゾワッとしましたよ(;^_^A
姿は見えなかったけれど、鹿だと言い聞かせて先に進む・・・w
しかし、6月なのに朝は4℃しかない。。。
9時台のキハを撮っているのだがこの時で7℃です(笑)
折角なので、ノロッコが来るまで待ちましたが暑くて上着を脱ぎました。
それでも12℃くらいでしたかな?

ひと際目立つ白い花の木。
やはりここの俯瞰が好きです
李の花はとっくに終わっているので何の花なのだろうと帰りに近くまで行って見てきました。
スマホで写真を撮って調べて辿り着いたのがエゾノウワミズザクラと言うバラ科の花。
まぁ、合っているのか分からんけれど、花の付き方と葉を見たらミヤマザクラではなさそうなのだよねぇ。。。
誰かに聞きたい。
隣の木は、立派な藤の咲く木でした。
こんな身近な所に色々な発見が・・・
来年は、ちゃんとした機材で撮りに来ます(*‘ω‘ *)

やっと晴れ間が出たと思ったら雲がモクモクでイマヒトツでしたがいい景色でした(笑)
緑が増した釧路湿原

スズランとマイヅルソウ2022/06/02 20:30

今日は、サルボ・サルルン展望台へ行って見ました。
虹でも出たら面白いなと思ったけれど、まったくなし(笑)

帰りに花見。
遊歩道のコースが変わってスズランやニリンソウ、マイズルソウはどうなっているのかと・・・
スズランとマイズルソウは、僅かに残っていただけでしたw
上の方は、やはり全滅・・・
マイズルソウも草刈り機で刈られて一部を残すだけでしたね・・・w
ニリンソウに至っては、影も形もございませんでしたよwww
はぁ、お役所仕事って本当にダメだよな。
たぶん、ここに色々な花が咲いているの知らねぇんだろうなぁ。
スズランだって群生してたから観光資源としていい宣伝になったのにと思うと、本当に残念で仕方がない・・・
コンデジで撮りました(笑)

マイズルソウ

花にもロマンがあります2022/05/26 15:31

昨日は、次男との約束があって根室へ。
こちらは晴れていましたが、浜中町辺りからガスが掛かって来て怪しい雰囲気に。
今が旬のサカイツツジがメインで列車は二の次なのですが・・・w
暑いから薄着で行ったのですが、現地についたら寒い。
フリースやらジャケットやら持ってきておいてよかったです。
3時で10℃でしたので10℃くらいの差w

花も光が当たった方が奇麗に撮れるのですが、このサカイツツジは寒い所に咲くので霧のある寒い所は好条件(苦笑)
サカイツツジ(国指定天然記念物)、調べてみればすぐに変わりますが国内では落石湿原でしか自生していません。
しかも氷河期からの生き残り。
それだけでロマンを感じずにはいられません。
前々から一目見たく思っていましたので、やっと念願が叶いました。
近くで撮れたのこれだけ

木道からじゃ遠いのですw

テレコンを付けましたw

中々の距離ですから花だけ見に行くと言うのは結構なハードルの高さなのです。
ユキワリコザクラが沢山咲いていました。
ユキワリコザクラ


列車の方はと言うと、強烈な濃霧にて即撤退(爆)
あわよくばとは思いましたが、列車を待たずに次男に連絡を入れて根室市街で晩御飯を。
今回は、どりあんへ行って見ました。
どりあん

どりあんのエスカロップは食べたことないのですが、流石に飽きましてオリエンタルライスを食しました。
仕事猫とコラボ(笑)
お客さんもそこそこに入っていて繁盛しているようです(*‘ω‘ *)

やっぱり日帰りは、疲れますね・・・w
根室でも少し感染者が増えているそうですので、ウロウロせずに帰りました。

山菜の王様2022/05/10 19:24

某俯瞰場所にて
今朝も早起きして始発撮り。
写真は、ついでで山菜採りがメインです。
列車が来るまでの間は、タラの芽を集めていました(笑)
この時季で、これだけ山が見えればOK~
だったのですが、天気予報とは裏腹に薄い雲が上空にあってまたもや列車が来る時間に陰りましたよ・・・w
しょんぼりしましたが、タラの芽は沢山採れました(笑)
お昼は天婦羅にして頂きましたが、結構な大きさなので3つも食べればおなか一杯になりましたよ。
iPhoneで撮った写真は、形式のせいなのかここには掲載できません(;^_^A

やっと桜が咲きました2022/05/09 21:00

やっと桜前線が到達です(笑)
まぁ、何日か前から咲いていたのですが、GWで身体が・・・・w
それでも近場でと思って赴くと、列車が来る直前で陰りました。
二本松展望地から
良くあることだけれどね。
にしても山桜は地味過ぎて画にならないね(爆)
山に緑が無いからなんだと思います(;^_^A

今日は、天気予報と睨めっこして湿度も低そうなので早起きして出掛けました。
この時季にしては、カラッとしていて珍しいです。
しかも青空。
まさかの車止めでw、走って現地へ急ぎました。
ダイヤ改正前だったら間に合わなかったでしょう・・・
何だか今年は色付きがイマヒトツなような気がしましたが、青空に投影された釧路川がとても綺麗でした。
某展望地から
これから暖かくなるとアマツバメが飛び交って賑やかになる事でしょう。
今回は、これ一本で終わりにしようかなと。

帰りは桜とコブシを撮りながら歩きました。
エゾヤマザクラは、葉と一緒に咲くのです

近くで見るとそこそこ綺麗

朝から結構な距離の運動量でした(爆)
キタコブシ

ラベンダー香る網走監獄(博物館)2021/07/29 21:57

本当は、朝から網走方面へ行くはずだったのですが、ロイヤルエクスプレスを撮ってきていいよって事でそのあとすぐに向かう事になりました。
家族に感謝です。
奥様は、駅でお見送りしたそうですが(笑)
何十年振りでしょうか、博物館網走監獄へ到着です。
道順も全く覚えていませんでした(;^_^A
入館料をお支払いしてゲートを通ります。
門の前にラベンダーが咲いていました。
良い香りがマスク越しでも分かります(^^♪
向こうに見えるのは、教誨堂だったけかな?


道順通りに見学していきますが、昔はもっとショッパイくらいの展示しかなかった記憶しかありませんでしたが。(インバウンド効果らしいです)
お約束の

良い意味で期待を裏切られました(笑)
施設が充実していて楽しいではありませんか。
この捻じ込み鍵が懐かしかった(*'ω'*)

しかも、時間が足りません(;^_^A
1時間くらいはあっという間に経ってしまいますよ・・・
到着したのが少し遅かったか。
こりゃもう一回観に来ないとダメかもなぁ。
しかし、35℃の暑さに皆やられていてこれくらいでちょうど良かったと申しておりました。
猛暑が続く北海道・・・
なんだかオカシイですよ・・・・

沢山写真は撮りましたが、後は割愛。
実際に行ってみる事をお勧めいたします(笑)