駅巡り2021/07/23 19:51

先日の駅巡り。
時間が無くて適当に撮っていますが・・・
どこかで列車が撮れれば儲けものと思っていたのですが、良い場所がありませんでした(;^_^A
西和田駅でパパっと撮って、昆布盛駅へ。
西和田駅

駅名標

ここら辺で列車と会うんじゃね?と思ったらドンピシャだったwww
踏み切りが開いて、駅前に駐車して踏切から何とか撮れました(爆
何にも考えていないので、昆布盛駅と言わないと分からないですが・・・
昆布盛駅

駅名標

この後、トイレに寄って(笑)ゆっくりと厚岸方面へ向かいました。
それにしても皆さん速いなぁ。
どこから来ているのか知りませんが、レンタカーなんてゴボウ抜きですよwww

撮れ高が低い日もある・・・2021/07/22 16:03

先日は、落石岬まで行ってみたのですが段丘の方は真っ白け~
セットはしたけれどこりゃ駄目だと思って過ぎに撤収して駅巡り(笑)
戻って厚岸から狙います。
着いたころは厚岸大橋も見えていたのですが、南風が吹き始めると一気に海霧が入ってきました(;^_^A
運次第な条件に早変わり。。。
あと数分汽車が遅れてきたらアウトでした・・・
機材を撤収していたら真っ白けになっていましたよ。
あぶねぇ~
ドキドキですw

本当なら厚岸近辺でもう少し粘ろうかと思っていたのですが、リモートを落石で落としてきたみたいです・・・
もう凹んで戦意喪失。
一度家に戻って、なんとなく良い雲も出ていたのでサルルン展望台へ。
29℃くらいあったのかなぁ(笑)
サルボ・サルルン遊歩道、意外に観光客がいらっしゃいました。
しかし、山が低いとは言え半袖に半ズボンは虫に餌を上げに行っているような気もしないでもないが・・・
湿原の中にある遊歩道は、都会にある公園とはちょっと違うと思いますが同じ感覚なのだろうなぁ。
雲はイマイチだったので緑を多めに入れる構図にしました。
暑いと湖って濁るのだろうか???
緑は綺麗だったけれど、湖はあまり綺麗じゃなかったな・・・(;^_^A
緑が眩しい(トンボも沢山w)

姉別駅2021/07/15 21:08

別寒辺牛湿原の撮影の後は、駅巡り(笑)
まず行くことがないであろう姉別駅。
何故なら国道から中の道に折れて4kmもあるからです(;^_^A
初めて通ったけれど、広々とした牧歌的な風景に圧倒されました。
すげぇ~って言いながらジムニーを運転していましたよ。
ほどなく姉別駅に到着。
駅の前に止めて駅舎を眺める。
姉別駅
廃止になった初田牛駅と同じ作りに見えます。
さらに奥を見ると人影が見えるではありませんか・・・
平日だと言うのに、既に同業者さんがおられるのかぁ~


でもなんだか格好が変なのね。
農機具でも持っておるのかな?
いやいや、ここは列車が通るホームやでぇ
と思いながら駅に恐る恐る近づいてみる。
ドアを開けたら謎が解けた・・・
犯人は奴です・・・w
ルパンやないかい!( ゚Д゚)
ややこしい・・・
                 と言う落ちでした・・・・www

で、落石岬へ向かう。
別当賀駅には行ったことがあるが、とりあえず寄っておく。
別当賀駅(べっとがえき)

ハマナスが咲いていていい感じでしたが逆光ゆえ撮りませんでした。
と言うか、撮れない(;^_^A
ホームから

        ついでに落石駅にも。
落石駅(ホームから)

駅名標
ここも写真あるけれどな(笑)

ってやっていたら、物凄い霧に包まれていた落石ですwww
完全な海霧です・・・
こりゃ駄目だと思って撮影場所を厚床に移しましたよ。

今回は、シャッタースピードを落として列車を動かそうかと言う練習。
やった事がないのでどれくらいのスピードがちょうど良い塩梅なのか分かりませんからいい機会。
もう少しスピードを落とした方が良かったようで、中途半端でありました。
時間があるときにもうちょっと練習しなければなりませんな。
今回のでだいたい分かったけれども。

写真も奥が深いよねぇ(*'ω'*)

夏の別寒辺牛湿原は絶景だった2021/07/15 16:28

見えるかな?保線員さんたち(笑)
昨日は、朝一で釧路での用事を済ませ別寒辺牛湿原へGO!
天気は微妙ですが、晴れることを信じて向かいます。
海沿いはやはりちょっと天気悪いけれども、晴れる予報なので定番の地へ登ります。
しかし、皆さんよくこの登坂を登るものですね・・・
関心しますよ。
私はレンズその他フル装備&大型三脚を担いで登っているのでかなりのハードトレーニングですが・・・w
トラベル三脚欲しくなるなぁ(爆
登り切っても1時間くらい待つので余裕でセット。
のんびりと待つくらいが余裕があっていいのですよ。
時折、何かをひっぱたく音がこだましてくるので「なんだろう?」と思っていたら保線作業員の方たちでした。
こんな暑い中での作業は、大変でしょうね・・・
この時季は、虫の数も凄いですしクマも線路を歩くくらいの所なのに(;^_^A
そろそろ汽車が来る頃だけれどどうするんだろうって見ていたら橋の向こうの線路脇の下で待機しておりました。
根室方面からも来るので30分くらいそこに居たのだけれど、それも大変だよなぁ・・・
自分なんか遊びだからアレだけれど、本当にお疲れ様なのだ。
でも上から見る分には絶景でした!(*'ω'*)

天気が悪くてもめげません2021/07/07 18:48

初めて近くで見たかも(笑)
今日は、朝から酷い霧雨とジリ、雨、霧雨のオンパレード(笑)

雨の日に俯瞰はいただけないので、地図を眺めながらアップで撮れる場所へ。
自転車で色々な所を走っていてるので、なんとなく場所は分かりますし気になっていた小道へGO!
恐らく人は入ってこないと思いますが、車はやはり邪魔にならない所に置いて歩きましたです。
静寂の中に雨音だけ。
三脚に傘をセットして、カメラにもカバーを掛けます。
レンズにも雨粒が付くのでタオルを掛けてなるべく濡れないようにしておき、レンズ(フィルター)を拭く柔らかい布も必需品。
雨の日の撮影は兎に角大変ですが、それも愉しむくらいじゃないとね(笑)
クマが出てきそうなくらい静かな所だったなぁ(苦笑)
また行こう(^^♪

つづく

別寒辺牛湿原を走る気動車2021/07/02 20:45

もう7月になってしまいましたが、6月9日の別寒辺牛湿原を走る気動車とタンチョウヅルです。

続ホーロー巡り2021/07/01 20:22

昨日の撮り鉄の後の寄り道、ホーロー巡りです。
富良野方面、ついに塗りつぶされてしまったらしいですね・・・w
今回は、セブンで朝めしを買ったついでに尾幌駅に寄ってきました。
尾幌駅

                    ここにもルピナスが・・・
ここにもルピナスが・・・w

私的には、家の駐車場で見つけたら根っこごと引き抜いて駆除するくらいの雑草扱いです(笑)
放っておくと物凄い繁殖力で増え続けます。
オオハンゴンソウと同じ扱い。
フランスギクも見つけたら引き抜きます。
遠目で見たら綺麗かも知れませんが、やはり好きじゃない。
釧路湿原で見かけたら一大事です(;^_^A
コウリンタンポポもあちこちで見掛けますが、増えたなぁ・・・
綺麗にしてますなぁ

それは置いておいて、今度は音別からの帰りに西庶路駅へ。
この間、通り過ぎちゃったから(笑)
西庶路駅

倉庫になっているこちらが昔は駅舎だったのではなかろうか?
上から

安全第一なのでしょうけれど、いちいち階段を上っていくのはお年寄りには辛そうですね。。。
何だか居心地の良い駅でした(笑)


朝鉄2021/06/24 19:41

本当は、違う構図で撮りたかったのだけれど致し方ない
今朝は、仕事の前の朝鉄です。
厚岸始発を撮りに行きました。
ここは朝が逆光ですので、曇り空が吉。
なのですが、厚岸に近づくほどにガスの量が増えていくような・・・
一抹の不安を抱えながら厚岸市内に着くとそうでもない感じです。
車を駐車してお立ち台まで歩いて行きますが、ここにもセンダイハギが結構咲いています。
膝上まである深い草の中を歩いて行くので、草の水滴でズボンがべちゃべちゃ・・w
カッパを履いてくればよかったよと後悔(;^_^A

お立ち台に着いてカメラをセットすると、町が霧に飲まれて手前の線路だけ視界がクッキリしていて凄い光景でした。
が、時間と共に霧が薄くなって広がり始めました。
この時の温度は11度。
風が吹き出すと肌寒いです。

列車を待っている間は、ノビタキさんの観察。
ノビタキも撮りたいのだけれど、セットしたカメラを動かしたくありませんので目で見て愉しむことにしましたよ(笑)
以外に近くまで来るので、餌となる虫が私の近くに居たのかしら・・・
また気が向いたらここに撮影に来ようかな
霧の厚岸も良いものですね(*´ω`*)

糸魚沢駅2021/06/18 20:25

昨日のつづき。

帰宅した後は、奥さんと糸魚沢駅へ。
ここは、古い駅舎の頃から自転車でよく訪れていたので何だか愛着のある駅。
JR側は廃止にしたく住民側と協議中とのことです。
一日の乗降者数が1名とか2名以下とかで・・・w
これから使用する学生が1名いるようですが、どうなる事やら(;^_^A

以前は、このような趣のある駅で幾度となく自転車でやってきておりました。
旧糸魚沢駅舎(国道側)
こちら側にある趣のある駅名標(銘木に掘られた駅名板)が新しい駅舎に付けられました。
こんなところに住民の思い入れがかなりあると思いますし、魂がこもっているようにも感じられます。
ホーム側

      黒ずんでいた名標(銘木に掘られた駅名板)も綺麗にしたようです。
今の糸魚沢駅

駅名標と糸魚沢駅
             ホーローの駅名標もまだ健在でした(*´ω`*)

帰路、漁協さんで牡蛎とあさりを買って帰ったのは言うまでもありません。
久し振りに観光気分を味わいました(o^―^o)ニコ

湿原をハシゴ【Part2】2021/06/11 20:21

急いで買い出しから帰ってきて、早めの昼ご飯です。
時間調整をして厚岸方面へ出発。
天気は良いし、気温もそんなに高くなくて大気の状態がかなり良い。
雌阿寒岳も雄阿寒岳も土の色まではっきりと見えていました。

取り敢えず門静の漁港辺りでロケハンしたいので12時過ぎまでに到着しなければなりません。
ウロウロしながら漁港で待ってみることにしました。
う~ん、イマヒトツな感じで残念。
掴みどころが無いというか、なんというか・・・
列車が行った後も少し散策しましたが、遠すぎるしあまりよくない。
やはり定番のポイントで撮るしかないのかな(;^_^A

門静を後にして、お天気が最高なので別寒辺牛湿原を撮ることにしました。
定番のポイントでも良かったのですが、厚岸大橋もくっきり見えているので登攀の丘へw
この時季にここに登るのは初めてです。
大抵この時季はガスが掛かってクッキリと見えないことが多いのです。
そんなこんなで意を決して上りました。
バックの中は、フルで機材が入っております(爆
登るルートをじっくり見据えながら登ります。
面白いと言えば面白いけれど、誰かを連れて行く気はあまりありません。
危険なのでね。
滑落したら運が良くて複雑骨折なのでw

登り切ってもあまり汗をかいていないし何でだろう?と思っていたら寒い(;^_^A
温度計を見たら12℃しかありませんでした。
14時台ですよ(苦笑)
薄手のヤッケを持ってきて良かった(;^_^A

待っている間はタンチョウの鳴き声は聞こえてくるし、目の前を飛んでいくしで全く飽きませんでした。
で、満足のいく写真が撮れました(*´ω`*)
丁度真ん中あたりにタンチョウが4羽飛んできて「おおぉっ!」ってなりましたが大きな写真で見ないと分からないでしょうね(笑)
でも満足。
深緑の別寒辺牛湿原をゆくキハ

              糸魚沢駅からくる列車も狙い撃ち(≧◇≦)
折角なので反対側もw
         (糸魚沢駅も今月末に住民と協議して存続か否か話し合うそうですw)


帰りに家の近くで偶然お知り合いに会ってお互いの近居報告。
宿のオーナーさんですが、コロナで経営が大変なようです。
どこも大変だろうけれども、こればかりはどうにもなぁ・・・(;^_^A

丁度列車がやって来る時間だったので二本松展望地へ行ってみることにしました。
すると「?」な事件がwww

つづく