根室に一泊してきました2022/04/28 21:24

26日に息子の所に泊まって来ました。
あわよくば撮り鉄と思いましたが、昼過ぎから濃霧と言うかジリ。
どこかで霧が晴れるかと思ったらどんどん酷くなってきまして諦めました(苦笑)
寄り道しながらだったのでちょうどいい時間に到着。
晩御飯にニューモンブランのオリエンタルライスを食べに行ったら、既に閉まっていましたよw
夜の根室駅

どりあんは、定休日ですので薔薇へ。
食事と喫茶 薔薇

               ミックスエスカだったかな?を注文。
ミックスエスカ

若い人だと物足りんかったらしいので、帰りにスーパーでお惣菜を買ってあげました(笑)
で、銭湯へ。
地元の人達が利用するお風呂は話を聞いていると何だか面白い。

翌日は、4時に起床して根室駅の終着点へ。
以前からここに来たかったのです

ガスが掛かったままだったので良かった。
手持ちでもズーム撮影できるVRはよいですね。
昔だったらえらい大変だった。
相変わらずMFしか使えないのだけれど。
(AFを使おうとすると慣れていないので色々と抜けちゃうんですw)
レンズを交換して(笑)

で、落石へ。
何とか見えるけれど、それ以上でもそれ以下でもないような・・・
なのでロケハンに切り替えました。
落石三里浜

ま、真っ白で何も見えないので近距離で撮れるような場所を探します。
釧路からの始発を待つ間に良い感じの木々が後ろにあるではないですか。
何か気になるので、たまには風景っぽいのを撮ってみるかと(爆)
霧が掛かっている森の向こう側は人がずかずかと入っていく様な雰囲気ではありません。
たまにはね(笑)

段々と風が強くなってきたので、ここで撤収。
状況は段々と過酷に・・・w

車まで戻って、車の後部を空けてお湯を沸かしてカップ麺とコーヒーで朝飯です。
私には豪勢なキャンプ道具で豪華なご飯を食べる感覚を持ち合わせていないので、手軽に早く食べられる(食べられればいい)程度の民度です。
昨今、カップ麺も高いけれどね。
ラーメン作っても良いのだが、ただ単に面倒臭い。
あ~、あれだ。
この間、職業カメラマンの人と話したけれども、「俺、カメラは仕事の時しか使わない」って言ってたからそれと同じだな(笑)

その後は、浜中駅へ直行。
する筈だったのだけれど、以前から気になっていた踏切へ。
と思ったらキハがやって来ました(笑)
ここの踏切は良い(霧の時)


ようやくたどり着いた浜中駅。(霧が晴れる)
浜中駅
ここの駅は、トイレがあるのですよ~
北海道の小さな駅って意外にもトイレが無くて困るのですw
因みに、塘路駅にはトイレあります。
細岡駅は冬季間使えないって感じ。
窓口は不二子ちゃん

これが定番なのでしょう

駅の写真を撮って中に入って時刻表を見たらあと2分で汽車がやって来る。
全然気にもしていなかったので得した気分でした。
ジムニーと

ジムニーの次の車検を通す気が全く失せてしまったので、なるべく写真に収める事にしました。
もう維持できませんw

DECMOに乗ってみた2022/04/13 18:29

ここの所ずっと天気が悪い・・・
しかも今日は寒いw
5℃くらい?
釧路からだと車の駐車が面倒なので、大楽毛駅から乗る事にしました。
乗り方ポスター(笑)

大楽毛駅

大楽毛から釧路駅まで13分の乗車です(笑)
あ、奥様も一緒です。
適当過ぎる写真(2両編成)

新型車両の乗り心地は抜群で静かでした。
広い~

                             何だか広く感じます。
                         トイレも広い。(トイレの開閉もボタン操作)
広びろ~

帰路は、大楽毛駅まで路線バス。
釧路バスターミナル

バスに乗るなんて旅行者以来です。
バス停の間隔が短い気もしますが、こんなものか。。。
ブレーキとハンドルさばきが〇△□で(笑)、酔ってしまいそうです(;^_^A
割と人は乗って来る

            無事に駅前までやって来て降りるとフラフラ(笑)
            2時間弱のプチ旅でしたが割と楽しかったです(^^♪

霧は嫌いじゃないのですが・・・2021/06/30 20:48

音別川を渡るキハ40の復刻カラー
霧の情景は、嫌いじゃないのですが撃沈率が上がるので何度も通うことに・・・
朝から某所で活動していましたが、お目当ての列車は見事に撃沈です(;^_^A
奴が来る時だけ濃い霧が立ち込めて涙が出そうでしたw

気を取り直して、別の場所へ移動。
音別川の鉄橋と音別の町を背景に一度撮ってみたかったので早めに到着してロケハンをしました。
正面からとか撮れると面白いのだろうけれど、藪が凄くて諦めました(爆
冬なら撮れるのだろうかなぁ?と訳の分からん事を考えながら散策。
因みにジリっていて足元がびしょ濡れになるのでカッパを履いています(笑)
早朝は寒いくらいだったけれども、段々と蒸し暑くなってきました。
そうなると虫たちも活発に・・・w
オオスズメバチが2度も偵察に来て怖かったなぁ。。。

朝鉄2021/06/24 19:41

本当は、違う構図で撮りたかったのだけれど致し方ない
今朝は、仕事の前の朝鉄です。
厚岸始発を撮りに行きました。
ここは朝が逆光ですので、曇り空が吉。
なのですが、厚岸に近づくほどにガスの量が増えていくような・・・
一抹の不安を抱えながら厚岸市内に着くとそうでもない感じです。
車を駐車してお立ち台まで歩いて行きますが、ここにもセンダイハギが結構咲いています。
膝上まである深い草の中を歩いて行くので、草の水滴でズボンがべちゃべちゃ・・w
カッパを履いてくればよかったよと後悔(;^_^A

お立ち台に着いてカメラをセットすると、町が霧に飲まれて手前の線路だけ視界がクッキリしていて凄い光景でした。
が、時間と共に霧が薄くなって広がり始めました。
この時の温度は11度。
風が吹き出すと肌寒いです。

列車を待っている間は、ノビタキさんの観察。
ノビタキも撮りたいのだけれど、セットしたカメラを動かしたくありませんので目で見て愉しむことにしましたよ(笑)
以外に近くまで来るので、餌となる虫が私の近くに居たのかしら・・・
また気が向いたらここに撮影に来ようかな
霧の厚岸も良いものですね(*´ω`*)

夜鉄2021/06/08 20:30

大抵の人がお休みの土日が終わるとウキウキソワソワ(笑)
ここの所、天気も良くて外を見ると夏の様な雲が広がっています。
これはサルルン展望台に行かなきゃ勿体ない。
25℃くらいあると道東民には少し辛い暑さです。。。
駐車場に行っても誰もいないみたいです。
ただ、最近は熊の出没が相次いでいるので熊スプレーが手放せませんw
サルルン展望台につくと汗が滴りますな(笑)
ま、良い運動です。
今日は、少し場所を変えて雲を入れたいので縦構図です。
サルルン展望台から


いったん帰宅してお昼ごはんとお仕事の準備。
夕方に雨が降って2本の虹が掛かっていました。
仕事が終わって速攻で夜鉄へ(笑)
薄暗いうちに現地に到着して取り敢えずカメラをセットして置きピンします。
釧路ゆきは間に合いませんでしたが、網走ゆきがメインですので待ちます。
段々と暗さに深みが出てまいりました。
怖い(爆)
近くでツツドリが無き初めて暗闇にこだまする・・・w
夜は色々な生き物の息づかいがダイレクトに伝わってくるような気がします(;^_^A
あまり感度を上げたくないのだけれど、上げるしかなかったり。
せめぎ合いが愉しい夜鉄でした(*´ω`*)
二本松展望地から
         夜鉄は、鉄路が光ると滅茶苦茶テンションが上がりますね♪

2度目の帯広遠征2021/05/27 20:04

そこそこの天気で良かった
昨日からのつづき

根室本線、3両編成や2両編成は当たり前。
特急もやって来るし、池田駅で折り返してくるので1時間も待たずに何かがやってきます。
内地じゃもっとやって来るだろうけれど(笑)

本日のメインは、復刻カラーの2両編成です。
運用表通りなら・・・
本当に来るか分からないので、ドキドキです。
十勝連峰でいいのかな?時間が経つにつれて見えてきたので立ち位置を変えての撮影です。
2歩散歩動くと随分と見え方が違います。
復刻カラーの車両が見えた時は、思わず声が漏れるくらいうれしかったなぁ(*´ω`*)
コロナがもう少し収まったらまた乗りに行かなきゃです。

つづく

2度目の帯広遠征2021/05/26 20:47

やはり朱色の方が画になります♪
今朝は、3時起きで帯広へ。
仕事で身体は疲れているのに、遠足気分で直ぐに目が覚める(爆
早朝は霧が掛かっていて湿原部はとても幻想的でした。
風景写真だけなら良い写真が撮れそうな雰囲気でしたよ。
日の出もとうとう3時台後半に。
朝焼けの空も綺麗でした。
ながら運転は危険ですのでやめましょう(;^_^A
スピードを出すと疲れるので一定の速度で現地へ向かいます。
朝が早いと車が少ないので追い立てられずに走れるので最高です。
2時間ちょっとで現地へ到着。
前回とは違う場所です。
太陽の位置とかほぼ分かっていますのでロケハン等がいかに大事かが分かります。
列車が近くて風景には?と思っていましたが、山並みも撮れるいい場所ではないですか。
送り回送やらなんやらで結構な本数が通過致します。
ほぼ把握していますが、前回よりも少し早く到着しているのでデータ収集も兼ねます。

久し振りにタラコ気動車さんにお会いしました。
やはり単行が良いなぁ~(*´ω`*)
長くなるのでまた数回に分けて投稿致します。

つづく

本命は・・・・2021/05/08 19:55

黄砂の影響もあるようです・・・w
昨日のつづき

時間が経つと西南西の風が吹き始めて、時折り視界がクリアになる瞬間もありますが、列車が通過するときにどうなるかは運任せ。
風景を絡めた鉄道写真の難しい所ですが、そこが愉しいです。
しか~し、今回はガスが掛かっちゃいましたね~
早々に上手くいくわけがありません(笑)
次回、めげずにまたチャレンジすると共に愉しむことにします。

折角ここまで来たのであと2本、粘ることにしました。

つづく

池田町へ2021/04/28 18:14

昭和な感じがサイコー♪
今朝は、3時半起きの4時過ぎ出発。
お友達を拾っていざ池田町へ(笑)
先週は、奥さんを連れてプチロケハンして来ていたのですが、イマヒトツぴんと来なくて少し早めに出発したのでした。
現場に到着してまだ行っていなかった場所へ行ってみたのですが、その際に6時台の回送列車が通り過ぎるwww

やはり先週のロケハン地へ行くことにしました(爆
復刻カラーの運用表に見事に裏切られましたが、タラコとの連結車両だったのでこれはこれで昭和な感じに♪
(回送列車がこやつだったので2人で腰抜かしそうになっていたのでしたw)

このまま帰ってもよかったのですが、天気もいいしポカポカ陽気だったので貨物が通過するまでここに居ましょうって事になりました。
めったに見れない3両編成も見れたし、何だか楽しかったです。

あ~、眠い(笑)

テンションが上がってきた!2021/04/08 15:59

昨日は、3時半に起床して4時に出発したのだけれど回送列車に間に合ってしまいました。
普通列車でした。
と言ってもキハ40も貴重な存在になってきたので記録的に撮っておきます。
今回の貨物列車は、荷物が満載。
思っていたよりも貨車が長くてフレームアウトです・・・大失敗・・・_| ̄|○
未だに慣れない貨物列車・・・(;^_^A
芽室ゆきもキハ40の普通車。
                   お目当ての国鉄色。
               少しだけ光が差しましたが、曇り空。
賛否両論あるようですが、昭和な雰囲気でサイコーです

空の色がそのまま海の色に反映されるのも面白いですなぁ。。。
しかも今日も寒いw
国鉄色を撮って場所を変えます。
帯広ゆき国鉄色の40を違うアングルで撮れる場所を探してみました。
その間、暇つぶしでこんなのを撮ったりあんなのを撮ったり。
やっぱりAF使った方が良かったかしら

ケツ撃ち(笑)

4両編成のおおぞらは試運転中だったらしいです。
何度も行ったり来たりしていましたよ(笑)
試運転

         お目当ての国鉄色が来る頃には順光になっていました。
           しかしこの場所、何度も登って疲れましたなぁ~(爆
この日2度目の国鉄色

尺別の丘は、1日中飽きずに遊べます♪
一人だけれど、愉しかったでがす(*´ω`*)