締めは、釧網線2021/05/10 19:16

釧網本線全通90周年のHMです
昨日からのつづき、


彼の地を後にして一度家に帰って朝食です。
まだ午前中(笑)

物凄く久し振りに絞り優先のAFで撮ってみることにしましたよ。
正面から撮るのでさほどシャッタースピードを気にしなくても良いから楽ですね(*´ω`*)
AFは、ライトの影響をモロに受けるのでそこだけ注意。
小さく映す列車が好みなので、う~んってうなっているけれど(笑)今回は記念ヘッドマークを撮りに行っていますので我慢してこんな感じ。
でも真正面は面白くないので、駅のホームは外せませんでした。
その後、人がウロウロと・・・、危なかった(;^_^A
今回は、乗客が一人乗車されていましたよ。
普通の乗客だと画になりますね♪

ノロッコ号を待っている間、知り合いに会うんじゃないかと気が気じゃなかったけれど。
いつも一緒に撮りに行っている友人には直ぐにバレました(爆
少ししたら電話が掛かってきましたが、特別な臨時列車じゃなくてノロッコですよと言ったら安心しておりました。。。(;^_^A

おわり

ダイヤ改正につき【Part2】2021/03/12 18:11

珍しく山がクッキリでした(*^^*)
音別から釧路市内の環状線を走っていると雄阿寒岳と阿寒富士&雌阿寒岳がクッキリ見えているではありませんか・・・・
ただし、これから仕事ですよ(T_T)
大人なので、後ろ髪を引かれながら帰宅・・・
仕事をしていても外が気になってしょうがない(;^_^A
夕方に撮りに行っても良かったのだけれどラッピング車両のルパン号・・・(花咲線で撮るのはいいのだけれども)
そうなると、どうしても正午に撮りたいじゃないですか(爆

少し早めに仕事を切り上げさせてもらって、某地へ急ぐ・・・・
果たして間に合うのでしょうか。。。
車を停車し、山を華麗に駆け上る。
はずが、雪が緩んで足を取られます。。。(;´д`)トホホ
土の出ている所はぬかるんで緩んだ雪の上よりも滑って危険Death。
時間を確認する暇もなく、ヒーヒー言いながら休まずに上る。
気持ちは走っていますが全く進まねぇ(爆
ぜぇぜぇ言いながらやっとのことでポイントに到着。
汗だくですが、時間が迫っているので直ぐにカメラをセットしなければなりません。
咳き込みながら、ようやくセット+構図を決めて時間を確認すると最寄りの駅に到着する10分前でしたw
円錐形の阿寒富士の雪は滑り落ちていて、「春なんだなァ」と勝手に思う(苦笑)
良い風景が見られて幸せでした(*´ω`*)

そろそろ熊さんが動き出す気候なので熊さん撃退スプレーも持参。
ラジオも大音量で流しながらの待機でした。

帰りは、ラジオを聴きながらゆっくり下山。
途中で東日本大震災の起きた時間になり、足を止めて黙祷しましたよ。
時が経つのは本当に早いですね。
原発反対!
目を瞑っていたこの時が一番無防備だったろうなァ。
熊さんに遭遇しなくてよかったわ・・・w

春は殺風景でどこでどうやって撮るか悩むなぁ・・・ハハハ

帰郷2021/03/10 18:40

もうすでに一週間が経とうとしていますが、15年振りに里帰りしてきました・・・。
歳を取って来ると色々ありましてね、お察し下さいませw

その日は朝の4時に起きて撮り鉄。
山は薄かったけれども、春の雰囲気なので致し方なかった感じです。
春に向かう朝は難しい...

                雄阿寒岳は、まぁ良かったかな。。。
定番の雄阿寒岳

仕事の途中で電話が鳴って、それからてんてこ舞い。
飛行機に乗るなんてそれこそ17年とか18年とか・・・
減便で困るのです(;^_^A(往復ANA)
世の中は、色々とシステムも変わっていてドキドキでした。
若い頃は旅慣れておったのであるが(;^_^A
友人夫婦には、とてもお世話になって感謝なのです。

5日ぐらい滞在しておりましたが、故郷の道やお店など段々と記憶が蘇るのだけれども完全なる浦島太郎状態。
当たり前なのですが、空港からのリムジンバスの便が良くなっていて驚きです。
特に何もなかった海側が栄えて追ってビックリ!
一番驚いたのは、AからB地点までの距離感でした。
ちょっとあそこのお店まで行こうと言われて自身で運転していくのだけれど、昔(住んでいた頃)では遠く感じた場所があっという間・・・w
しかも直ぐそこに何でもある。
それがかえって不自然で全く馴染めませんでしたよ(;^_^A
やっぱり私は不便な田舎で暮らしている方が好きなのだなと再認識致しました・・・ハハハ

今日、やっと2021年度の時刻表付き手帳を購入する事ができました。
何だか値段が上がっとるなぁと思ったらカバーが手帳らしくハードな感じになっていましたよ。
ちゃんとした手帳になっとる...
無くなった駅や始発が無くなった駅を見ると寂しさが込み上げてきます・・・
ダイヤ改正前に何度か行こうかと思っていたので残念。
あと3日あるけれど無理そうだなァ・・・(;´д`)トホホ

調和2021/02/27 20:24

明日で今季のSL運行が終了です
どんな事にもバランスが大事。
身体もバランス、鍛えるのもバランス、自転車の部品も見た目もバランス、カメラの構図もバランス、ジムニーの部品を交換するのもバランス。
仕事も家族も。
バランスが崩れると、総崩れ。
日本語には、調和と言う素敵な言葉がありました(*´ω`*)

2021/02/23 19:23

記録写真w
先客がおりましたので、手前にブッシュがあるけれど記録的に撮影。
一瞬もっと酷くなってホワイトアウトしかけましたw
SLが来る頃には少し明るくなりましたけれど、アラレのような大きな粒がバンバン舞い降りて来てましたね(笑)
SLが過ぎ去ったら案の定、晴れました(;^_^A
先客の方も苦笑いていましたよ。。。
お疲れ様でした(*´ω`*)

身体は正直ですw2021/02/22 17:12

流氷はどうでもいいけれど山が見たいw
前回のローラー台の翌々日、あまりのケツの痛さでローラー台(自転車)に乗れませんでしたw
最後にロードに乗ったのは、確か昨年の5月頃だったでしょうか・・・
写真を撮るのも面白いのですが、最近はこれだけじゃストレス発散できなくなってきましたw
やっぱり心臓を高強度で動かしている方が自分には合っていのかな。。。
まずは基礎体力を復活させねばとコアトレーニングを続けています。
軽めだけれどね。
ケトルベルは全身を鍛えられるのでジムに行く必要も無く時間を有効に使えます。
しかし、これが本当に辛くて敬遠しがちになるのだよね(苦笑)
昨日まで身体中が痛くてしゃがむ度に声が出ていましたが、だいぶ慣れてきました(;^_^A
ジーさんクラスで良いので今年はXCレースに復活したいところです。

L型のアルカスイス互換は昨日発送されたそうです。
チャイナポストって書いてあったから、やっぱり時間が掛かるのかね?
まぁ、気長に待ちましょう(笑)

流氷と山、リベンジしたいのだけれどオホーツク方面厳しくなってきましたw
まだ分からんけれど(;^_^A

ロケハンついでに2021/02/19 20:16

ル、ルパン!
今朝は、何やら来るぞってな感じでしたのでロケハンがてらに某所へ。
何が来るのかも分かりませんが、線路の点検を兼ねて試運転するらしいので行ってみる事に。
途中から歩きですがお散歩気分で気持ちがイイ。
気温も高めで春みたいです。
まだ2月なのだけれどもw
先日の雨で雪は低くなりましたが、ガチガチ。
簡易スパイク付けて行って良かったです(;^_^A

信号が青に変わって何が来るのやら(笑)
ル、ルパンです。
釧網線ではあまりお会いしたくありませんが、遭遇率高い(苦笑)
作業員さんが数名乗車して周囲を点検しておりました。
お疲れ様です!
本日の17時台の列車から運行再開となり、SLや流氷物語のイベント続行となって一安心です。
明日からまた天気悪そうなんですけれどね・・・

ウヤ2021/02/17 17:49

iPhoneで撮りました
昨日から釧網本線はウヤ(運転休止)です。
当初の予定がすっ飛びましたw
しかも線路が冠水しているようですので、SLや流氷物語号の残りの運行イベントは厳しいのかなと言う憶測・・・(;^_^A
冠水となるといつもの場所だろうなぁ。
次男は、学期末テストで2日間の送り迎え。
明日から学生向けの代替えバスが走るそうですので、やはり長期戦と考えるしかないのかもw
因みに、根室本線(花咲線含む)は、お昼過ぎに平常運転に戻りました。

そろそろ運動しないとってことで約2年振りのローラー台です。
出だしのケツの痛いこと・・・(=_=)
歳も歳なので頑張らないように足を回してみましたが、平均回転数は127回転だと・・・(;^_^A
ちょっと体力と筋力が落ちているので、無理せずに続けて行かなければと思う次第です。

西陽の当たる雌阿寒岳2021/02/12 20:48

流氷物語号の白いラッピング列車でした
今日は、気温が高い割に空が綺麗。
仕事をしていると外の様子が分からないので、気になり過ぎる(爆


仕事が終了次第、山を確認しつつ駅へゆる鉄な写真を撮りに。
ホームに入って来るSLは、煙を吐きませんので出発風景をと思ったけれど、撮り鉄のおじちゃんがウロチョロと。
まぁ、分かっていたのでどうでも良いのだけれど(笑)
雄阿寒岳も雌阿寒岳&阿寒富士も綺麗に出ているので、「某所へ写真でも撮りに行きませんか?」って友人に連絡したらSLに乗っていました(≧◇≦)
何故か塘路駅でご挨拶(笑)

SLを見送って家で昼ごはん。
ゆっくり出てSLの人達とスライドする予定です。
しかし、あまり遅くなるとまずいのでそこそこの時間に向かいます。
思った通り、SLを撮り終えた人達と入れ替わる感じになりました。
今日は、風が強くてSLは厳しかったのではなかろうか・・・
山は超絶綺麗なのですが。
ここは順光よりも斜光している方が綺麗に撮れると思って早朝はパスしていました。
西陽が当たる時季は恐らく今だけ。
一台(お1人)の車を残し、SL組はすべて撤収した模様です。
まぁ、狙うモノが全く違いますからね(;^_^A
今から向かう私が不思議だったようです。。。

暖かだったので雪も所々緩んでいて歩きにくいw
薄着で行ったにも関わらず汗が・・・
寒さに慣れると0℃でも暑く感じるから、脳がやられています。

沈む太陽が山陰に差し掛かってしまうとアウトなのですが、絶妙でした。
久し振りに雰囲気のいい写真が撮れましたよ(*´ω`*)

明日からまた仕事が頑張れる~♪

ものがたり2021/02/03 21:04

森の恵みは見慣れているから流氷の恵みが先頭だと良いのになァ・・・(我がまま
何年振りでしょうか、オホーツク方面に遠征です。
アウェーなので有名撮影地しか知りませんw
いつも行く友人と一緒です。
家を出た頃は、そこそこの天気でしたが峠を越えたらドン曇り(;^_^A
斜里岳は麓しか見えないし、知床連山もあららな状態です。

頭を切り替えてロケハン感覚で撮影地を目指します。
皆さんつぼ足で上っていたようですが、私達は軟弱なのでスノーシューを履いて歩きます(笑)
流氷は、遥か沖に何とか見える状態でした。
今年は54の青色ラッピング車が事故で走れませんので、40のラッピング車が2両で走行しています。
流氷も山も無しだったので、ただの物語号になってしまいました・・・(爆
う~ん、回送車狙いでもう一回行くかなぁ。。。