リモートが届かないw2021/07/30 22:06

家電のウェブサイトでポチッたリモートは、なかなか届きません。
ポイントを使いたかったので取り寄せ商品だったのですが、一週間以上経ってやっと連絡が来ましたよ。
が、届くのは来週になりそうです(;^_^A
急ぐ奴はやはり家電じゃ頼めませんなwww

一つ前の型がありますので「使いやすいようにする為には・・・」と言うお題がここ何日かぐるぐると頭の中を駆け巡ります(笑)
古い型のMC30

こ奴の使いにくさは、この摘まみ部分なのです。
問題の摘まみ部分
その他問題点を言えば、このコードの硬さ。
真冬になると固くなって根本が割れて内側のコードが見えてくるのです。
その為に自己融着テープをぐるぐる巻きにしていますw

ハッと閃きました。
そう言えば、どこかにOリングがあったはず。
ただ内径が合うかどうか。
物差しで測って見ましたが10.5mmじゃデカすぎるかなと思いましたが、ダメもとでお試ししたらピッタリ(笑)
Oリングを嵌めただけの簡単DIY
キッチリとするならもう少し小さ目がいいかも知れませんが問題なしでした。
冬だとカチチコチになると思いますので、耐久性は無いかも知れませんが・・・
取り敢えずは使いやすくなりましたよ~♪(*'ω'*)

こんな物を買ってしまいました2021/07/17 20:00


台湾製の知らないメーカーですw
ズームレンズと本体のアルカスイス互換を場所によって使い分ける時に、プレートの向きを入れ替えなければなりません。
正直、面倒臭い。
急いでいる時のひと手間がこれまた面倒なのです。
最初からパンニング機能付きのアルカスイス互換を購入しておけばよかったなぁとは思いましたが、お値段がネックで躊躇したのがいけなかった・・・w
結局購入する事になったのでそれ以上の勉強代を支払う羽目に(;^_^A
本来の使い方と全く違うし、もっと安い物でもよかったのだけれどもスクリューのつまみが雲台よりも出ていないと結局使えないので90mmのタイプ。
雲台の下に取り付けても全然問題のない商品です。
私の雲台は、3Wayなので上に取り付けました。
流し撮りなんかにも使えるかもしれませんねぇ(笑)

質実剛健にできているので、重量が・・・(300g)
たかだか300gと思うでしょうけれど、どんどん三脚が重たくなっていくような気がするんだよな・・・・w
三脚自体はカーボンなので軽いのですが、もともと雲台が重たいw
重たいけれど、動きが滑らか。
難しい問題ですなぁ(爆

液晶モニタールーペ2021/06/21 21:26

十数年ぶりにモニターのルーペを新調しました。
今のも使えないことはないのですが、もう少しコンパクトになるモノが欲しかった。
焦点距離が合わないという口コミ通り、焦点が合いません(笑)
5㎜浮かせればと言う事で、釧路のホームセンターで5㎜厚のゴム板を買っておいたのですが・・・
天然ゴムは臭いが酷い・・・(;^_^A
選択肢無しの田舎なのでしょうがなく買ったのですが、結局ア〇ゾンさんでクロロプレンゴム(合成ゴム)を買いなおしました・・・
クロロプレンゴム(CRゴム)

余計な出費でしたが、2回目なので1回目よりも綺麗に出来上がったと思います(笑)
カッターで切っていくのですが、どうしても四隅がね。
一応ドリルで穴けて慎重に切りました。
あとはヤスリで軽く面を取ったりして手直し。
切り出しました(笑)

最後にビニールテープで止めただけですが、接着すると後々面倒ですのでテープにて。
ビニテで貼り付けて終了w

私の場合は、ファインダーで構図を決めて一枚シャッターを切って四隅を確認する程度ですのでピンとかどうでもいいのだけれどね。
撮影以外のストレスはない方が良いという感じくらいですが(*´ω`*)   


                  因みに、畳むとこうなります。
畳むとこうなります

ついに手を出してしまった...2021/06/20 20:13

道具だけは立派である(爆)
以前からメンテナンスキットは持っていてレンズ等は自分で清掃していたのですが、とうとうイメージセンサーにまで手を出してしまいました。
1年に一度くらいはお店へメンテナンスに出しているのですが、この間厚岸に行った際にセンサーに少しダストが見受けられました。
撮影には影響ないようでしたが、気にしないようにすればするほどに気になりますwww
原因は、風の強い中でのレンズ交換。
そんなこたぁ日常茶飯事なのでしょうがない。

超集中してフキフキしましたよ。
マジで疲れるけれど、できないことはない(;^_^A
当たり前ですが、自己責任。
お金を出して、プロにやってもらった方が気が楽です(笑)
緊急の場合はしょうがないと言うスタンスでいきましょう(*´ω`*)

200-500の三脚座を交換2021/04/30 19:37

200-500/f506のレンズは、バーゲンプライスと言われるほどの低価格レンズでして。。。
各部の作りが貧弱なのです、Nikonなのにwww
レンズフードは、ペラッペラでゆるゆるw
でもって三脚座を縦位置に回転させてネジを思いっきり締め込んでもピタッとは止まらずにズレるのです(;^_^A
アルカスイス互換化するいい機会なので三脚座を他社製品に交換することにしました。
70-200/f2.8の三脚座に取り付けたhaogeに。
もう少しお安いメーカーのもありましたが、ケチって後悔するのも何なので同じメーカーの方が無難かと。。。
haogeの三脚座
作りも良いですしね。
一応、交換して縦位置にしてみましたがズレませんねぇ。
当たり前なのだけれど(;^_^A
奥が純正、手前がhaoge製(ストラップが付けられます)

口コミで言うほど動きも問題ないし、ネジを締め込めばズレないのが本当に良いです。
交換は、簡単です
                 一件落着~♪(*´ω`*)

【メニュー設定備忘録】D300マルチパワーバッテリーパック2021/03/26 18:52

先日の撮影で、縦位置にした時にグリップのボタン操作ができずにマジに焦りましたw
正直、現場では闇雲にメニューをいじっても改善されるわけでもなく(;^_^A
バッテリー抜いてたのが悪かったのか知らない間に操作がオフになっていました・・・
次回も同じ事が起きると面倒なので備忘録的に設定手順を。
まるで年寄りですが(爆)、機能が多すぎるんじゃ。
しかし、この機種は発売されてから今年で14年も経っているんでよね。
現行のカメラはかなり暗所に強くなっていますので比べてはいけませんけれど、明るい場所でなら普通に撮影できる名機です。
名機D300
今の写りの良いカメラで撮る人達には少し扱いにくいかもしれませんけれどね(笑)
これがないと連射がね(笑)


それは置いておいて、操作の備忘録。
早い話し、説明書を読めよと。
なのだけれどもメニュー画面の写真を撮っておいた方が早いのでブログを活用しましょう(爆
ファーストステップは、「操作」

まずはコマンドダイヤル

操作から中央ボタンの機能


操作からマルチセレクターと上下左右入れ替えをOFFからONに

どちらもONにしましょう

                  以上、忘れるなよ自分!(*'ω'*)

  -スマホのアプリにトリセツなるものがあったので一応インストールしておきました-
               便利な世の中になりましたなぁ・・・・(;^_^A

アルカ規格L型プレート2021/03/13 17:25

心配でしたが、昨日届きました(*´ω`*)
注文から届くまで21日掛かりましたよ。
怪しい物体
                個人輸入感満載ですな(笑)
         以外に頑丈に梱包されております。
XILETUと言うメーカーだそうです
                          箱を開けて現物を見るまで油断はできませんw
箱から出し、袋から出し
                                                            中々良く出来ております。
                                        重量は、185gです。
       使い勝手が良くなるのならしょうがないけれど、また重たくなるのね(;^_^A
                   

      グリップ付きD500に装着してみます。
装着

ファストフィットであるます
            当たり前だけど、ジャストフィットだーぁー( ^ω^ )
LB-D500LBG

アルカスイス互換のその後2021/02/20 16:56

アルカスイス互換は、集め出すと切りが無い・・・
カメラ三台(実質二台しか使いませんが)にコンデジ一台。
三脚が3本に一脚一本と鉄チャンバーに雲台一つ。
オモチャみたいな卓上三脚が3本と三脚に取りつけるクランプ式が一つ。
全部を統一しようと思うとチマチマと購入して気づかないうちに良い金額になって行きます。。。
ある程度の所で打ち切らないと底なし沼です(;^_^A
聞いたことも無いようなメーカーばかりで互換性が有るだの無いなどと言うので敬遠していたのですが、普通に使えます。
ま、世界で作られている大半の物は中華製でしょうから品質的には統一感あるのかなぁと・・・
日本の三脚メーカーも押されっぱなしだものねwww

因みに、今まで買ってみたものは、UTEBIT/NOTRICT/Haoge/VKESEN/Neewer/XILETU。
NOTRICTとHaogeのクランプ
取り敢えず、色々な組み合わせで使ってみたけれどガタもなくピタッとハマっています。
クランプは、ちょっといい値段のNOTRICTの物だとスクリューネジjがスムーズな気がしますね。

UTEBITの120㎜クランプは開きがイマヒトツでちょっと使いずらい感じ。
閉めればガッチリですけれど。。。

BKESENは、小さいクランプでプレートとセット品でした。
小さい割には高い(;^_^A
コンデジ用に。

Neewerは、プレート60㎜2個セットが安かったので(笑)
こちらも嵌め合いは問題なし。

プレートは、三脚座をそっくり交換して使えるHaogeを選びました。
70-200に使っていますが工作精度は良いと思います。
Haogeの三脚座とNOTRICTの60㎜スクリューネジクランプ
その内に200-500も三脚座を交換しようかと思っていますが、ちょっと高いから今は保留中。

XILETUと言うメーカーは、台湾製らしく届くのは来月の予定になっています。
こちらはD500のグリップ付き対応L型プレートです。
縦構図にする時にどうしてもこれが欲しいんですよね・・・
雲台を持ち上げるといちいち三脚伸ばしたりで面倒臭いのです。
L型プレート
ちゃんと届くのかちょっと心配です・・・(;^_^A

こういう部品は、自転車の交換部品と似ていますね。
使ってみないと分からない・・・
だから面白いとも言えますが、深みにはまらないようにしないとです(*'ω'*)

カメラバックを修理2020/06/19 19:04

先日、カメラバックのファスナーのコーナーの部分が破損。
スライダーが外れてペンチで無理やり入れようとしたら破断w
素直に端末解いて入れていれば良かったです(;^_^A

スライダーもサイズや種類があるのでどれを買ったらいいのか分かりません。
面倒臭いから密林さんで評価の高いこのセット商品を購入。
こんなのですw
世の中には、3種類のファスナーが存在するそうです。
このバックのファスナーは、コイルファスナー型でコイルファスナー用のスライダーを使います。
今までそんなの知りませんでしたから勉強になりました。
これで大抵のものは直せますね。
ペンチとか要らんけれど、この平たいのは使えた(笑)

本日届いたので早速修理。
まずはほどけたファスナーを糸で止めます。
本来なら丈夫な細い糸で縫い合わせて行くのでしょうけれど、普通の糸でw
ばか力で引きちぎる・・・w

思った通りスライダーが通ると少し引っ掛かります。
ま、この部分で両方のスライダーを止めれば問題ないでしょう。
何度も通していると、その内に糸が切れる可能性が大ですw
縫いました


次は末端部分(ファスナーのエンド部分)を止めている糸をクラフトナイフで表面を傷つけないように慎重にカット。
破損したスライダーを抜いて、新しいスライダーを填め込みます。
末端部分を解いてスライダーを

片方づつ入れていきますが、最後に噛み合わせを調整。
ここだけ少し時間が掛かりました。
まぁ、慣れなのでしょうね。
最後に末端部分を解けない程度に縫製して終了です。
ここの糸も目立たない細くて丈夫な糸にすると見栄えはよくなるでしょう。
私の場合、使えればそれでOKなので(*´ω`*)
取り敢えず修理完了~♪
完成!(^^)v

正直、もう少し大きなバックが欲しい所ですが、使い勝手は良いので意外に気に入っているのです。
もう少し頑張ってもらいましょう!(o^―^o)ニコ

リモート改良2020/03/05 20:19

今日は、暴風雪で軟禁状態ですw
新型コロナウィルスにこの暴風雪ですから仕事お休み・・・(;^_^A
昼前に除雪し、お昼過ぎと夕方に除雪。
2回目の除雪終了時・・・w
風も強まってもう一度出撃だ!
2度もスタックして大変だった~(>_<)(23時に終了w)
チェーンを付けるレベルに達していましたね・・・。
後は明日の朝だ~(T_T)
ステップワゴンが凄いことになってます・・・・

その合間にリモートのスライドスイッチが緩く、勝手にロックされてシャッターが鬼の様に切れるのでスイッチの間にプラ板を挟むことにしました。
隙間は1㎜と少しと言った状態でしょうか・・・・
計った所で切り取れるわけでもないのでヤスリを使って現物合わせです(爆
今回のDIYは小さい・・・w
スイッチがスライドしなければいいので綺麗にやらなくてもいいのですけれどね。
填め込みます

                      最後に自己融着テープを巻いて終了です。
自己融着テープを巻いて終了!
これで突然シャッターが下りたりしないぜ~(*'▽')

しかし、最近のニ〇ンさん詰めが甘いんじゃないのでしょうか・・・
バルブ撮影する人にはサクッと入っていいのかも知れませんけれどね・・・・(;^_^A