走り納め2018/12/31 17:03

今日は、前回とは違うコースへ。
主要林道
行ける所まで行こうと思って進むと重機の入った轍があるではありませんか。
流石に年末、誰も居ませんな(笑)
普通に走っていたら急に沈んで左膝をハンドルに強烈ヒット・・・(>_<)
痛いやんけー
少しの間動けませんでした(爆
凍上した路面に霜柱が張って空洞化していました。
危うく前転する所でしたよw
その前に何度か後輪を取られていたんですけれどね(;^_^A
山の中は落ち着くわ♪
年末サイクリング、こっちのコースにしなくて良かったわ。
結構難易度高いです(笑)

久しぶりに展望地に来たら葉が落ち草が雪に抑えられて見晴らしが良くなっていました。
展望地
          家を出る頃は少し曇っていたけれど晴れたし最高!
逆光を利用して

来た道を戻るのは嫌なので無理やり雪の中を進む。
鹿の足跡しかない(笑)
下り坂ですが、漕がなきゃ進みませんがね(笑)
意外に雪深いね(≧▽≦)
結構深いですw
楽しい区間は、あっという間に終わった(爆
最後に二股川へ。
釣り人だらけ。
だけれど、どうやって対岸へw
お願いだからゴミは勿論、引っかかった釣り糸や針(ルアー)は持ち帰ってなぁ~
二股からの帰り

年末サイクリング2018/12/29 19:42

塘路湖の上で撮影
今日は、年末サイクリングで総勢13名。
ずっと14人だと思っていたら一人来られなかったんだった・・・
ずっとオカシイと思っていたけれどようやく分かってスッキリした(爆
集まりが良くて9時半頃には出発できました。
片道15キロの往復30キロのコースへ。
事前にジムニーでコースを確認して決めました。
雪はどんどん消えて行くしどうしようかと思っていたけれども何とかなりましたよ。
塘路湖も結氷し始めたようですが、危ないので岸の辺りで皆で集まって撮影。
本当は集まると危ないんだけれどね、大丈夫でした。
岸の辺りで乗っているのも居ましたけれどね、落ちなくて良かったわ(笑)
走った後に食べる熱々のおでんの美味しい事。
差し入れを下さった人もちらほら。
ありがとうございましす。
おでんの準備をしてくれた奥様にも感謝なのだ。(^_^)
気の合う仲間たちで遊ぶのは本当に楽しいですね。
ブログを立ち上げた時の夢が一つ叶ったかも知れません。

ドキドキ林道アタック2018/12/22 18:28

雪よ、降ってくれ~(願
冷え込みが緩んで路面が大変な事になっています(苦笑
下りで地面が見える箇所は、シャーベットと雪と氷が突然襲い掛かってくるので非常に危険な状態と化しておりました(爆
アドレナリン出まくりで、怖いけれど楽しいって感じ?(笑)
危険を察知してニーガードを装着、いつも以上に真剣に下りましたよ。
下り終わってから轍を走っていたけれど簡単過ぎて面白くない。
道を逸れて深い雪の中へ入り下る。
ひゃっほー、滅茶苦茶楽しいじゃん!
当たり前ですが、下り終わったら乗車不可能な状態になりました。(笑)
雪の中を押し地獄!
でも楽しかったから良いんじゃい!
たまには脳みそを沸騰させんとな‼‼(≧▽≦)

雪と戯れる黄昏時2018/12/14 19:12

今日は、天気が回復したのでAir9で別の林道を探索。
轍に乗っかって行きましょう。

こぼれ日がイイ感じなので所々で撮影しながら急ぎ足で走ります。
まだ余裕(笑)

昨日の雪で塘路湖も雪原の様になってしまいました。
塘路湖


  所々雪が緩くて後輪や前輪が取られて難易度が超級になっていいきます。
  途中の上りであきらめかけたけれど、目的地までからがらで辿り着きましたw
目的地、時間オーバーw
汗がぼたぼた垂れてきて轍が見えづらくなってしまったので、サングラスを途中から外しましたよ(;^_^A
急がねばならんが写真も撮りたい状態w
しかし、体幹を鍛えるには持ってこいの低速と重心のコントロールでしたわ。
夕日もそこそこ綺麗だったし出掛けて良かった!(≧▽≦)

ジムニーでスノーライド2018/12/13 22:04

とある林道にて
昨晩の雪で今日は早起きしました。
もう、グッタリ。
しかし、せっかく雪が降ったのに遊ばないのは勿体ない。
自転車じゃ走れそうもないので、今日はジムニーで出動です。
念の為チェーンを4本持って行きましたが、パウダーだったので必要ありませんでした。
スコップは常備しているのでね。

いい雪景色だし、走って楽しかった!(≧▽≦)
しかし、もう雪は要らんよ~(笑)

スノーライドが始まりました2018/12/11 18:59

今季のスノーライドが始まりました。
今日は、取り敢えず走れるかどうかの下見です。
昨年は、膝を12針も縫ったので今年はニーガードを装着しての走行です。
その分スピードが上がっているような気もするし、膝以外のドコかをケガしそうですw
ま、お約束で一度ぶっ飛びましたけれどね(;^_^A
ニーガード

某林道には自動車の轍がありましたので時間を見ながら走れる所まで行ってUターン。
ここでUターン

陽が落ちると一気に気温も落ちます

帰りに塘路湖の視察へ。
塘路湖

全面凍ったようですが、まだ2~3cm程度の薄氷です。
言わずもがなのったら即割れます。
昨今は、想像力の乏しい人達が動画を見て危険な行為をするんだそうですw
裏返せば危険を知らないのに同じことをしようとしちゃっているので危険とは思っていないのでしょうけれども・・・
情報は沢山転がっているのに、いちいち説明しなきゃならんほどらしいので参っちゃいますな。(苦笑)

氷の膨張する音と氷がバリバリ割れる音が響き何とも幻想的でした。
今年の御神渡りはどうなるでしょう…
帰る頃には-8℃くらいになっていて寒かったです。
決して半袖半ズボン、裸では出掛けないように!(これでOK?)

‐追記‐
チューブレス化のメリットは少ないって書きましたが、やはり軽いのかかなり転がりが良かったです。
あと、タイヤの個体差なのでしょうか?ピンホールの開いていた方のタイヤは継ぎ目から気泡が所々で発生。
チューブレス専用ではありませんので致し方ありませんが、走っている間は恐らく大丈夫かと思います。(チューブラー的な扱いで)
まだ様子見ですれけど小まめに経過報告致するとします。

冬期間限定MTB冬ライドPart32018/02/02 18:51

週末にまた雪が降る予報になっていますので、走れそうな内に走ってきました。
湖上の雪も少しずつ積もっていて抵抗が増していて時間食いましたw
上陸

林道も轍がイイ感じになっていて、トラクションが掛かる所と掛からない所が多発していまして10%以上の所は流石に押しが入りましたよ(;^_^A
上りが大変w

まだ3/1

下りは、前後輪ズルズル。
体重移動で切り抜けました(笑)
ここら辺は楽しかったぜ!
この先から上り坂

で、今回も主要林道を外して尾根伝いへ。
やはり半時計回りの方が楽でした。
と言っても前半に時間を取られたので展望地から主要林道へ降りる事にしましたよ。
夕暮れ(天気悪い)

真っ暗になると道が分からなくなりそうなのでね。
ここら辺は、大人の判断。
無理しない。
23キロくらいしか走っていないけれども結構な疲労感である。
2時間くらいかかってしまいました(笑)
低速で走るのって意外にも難しいのですよ~(^_^)

冬期間限定MTB冬ライドPart22018/01/25 19:13

少し雪が降りましたが、軽い雪だしやはり量が例年よりも少ないね。。。

本日は、前回と逆周り(半時計回り)&距離も多めに回りました。
笹薮に積もった雪は走行の困難を極め、涙の押しです・・・
雪と藪漕ぎのセットは死ぬほど辛い
乗ったら乗ったで物凄い振動と小刻みにパワーを掛けるので疲労が蓄積されちゃうのだw
やっとの思いで展望地へ到着したが、天気が悪い。
いつもの展望地を経由
未だ工程の半分も来ていませんね。ハハハ
地面が物凄く凍上していて滑る滑る。
もちろん、雪の下はアイスバーンです。
かと思いきや、ペダルが当たる程の轍も現れ滅茶苦茶に辛楽しい。
たまに吹き溜まりが出現し走行不能な箇所も有ったりとかなりバラエティーに富んだ路面状況です(笑)
その後、雪が深くて押しも余儀なくされちゃったけれど押すの嫌だね。

やっとの思いで工程の半分まで来た。
やっと半分くらいw
対向車が来ると危ないので点滅ライトをON!
ここから下り基調ではあるが、雪の下はまたもやアイスバーンです。
スリルがあり過ぎる(笑)
            南の方は雲が無いのかな?夕日が綺麗であった
道東名物の夕日
しかし、北の方角は雲が厚い・・・(T_T)
この時点で-7℃くらいであった。
あっという間に陽は落ちるのである。

湖面に下りたらタンチョウが居るではありませんか。(あそこは川の流れ込みがあるので氷が薄い)
タンチョウ
               湖上に居るのは、タンチョウと私だけ(爆)
塘路湖の上
所々に雪が溜まっていて抵抗がある時と無い時と・・・
インターバルの練習みたいなんですよwww

        折角だからちょっと遠回りしたけれど、夜は一段と静かですね。
日が暮れましたw-8℃

真っ暗だったらちょっと怖いかも・・・(;^_^A
遠回りした割には2km弱しか増えておりませんでした。
その分押しがね。(苦笑)
大回りのハードコースw

冬期間限定MTB冬ライド2018/01/22 19:43

明日から雪の予報なので「取り敢えず走っておくか~っ」て事で色々なルートを考えた。
今まで明るい内に帰って来れるか分からないのでやっていなかったのですが、明るいライトも購入した事ですし意を決して塘路をぐるっと周って帰って来るコース(約22km)にチャレンジする事にしました。
なぜ冬期間限定かと言うと、湖の上を走るから。
塘路湖の上
湖の上を走ると舗装路を走る割合がぐっと減るからなのです。
舗装路を走るのは全体の1割にも満たないのではなかろうか。

距離は短いですが、路面状況がころころと変わるので気が抜けません。
アイスバーンが一番大敵で、雪のある所から無い所で油断してスピードを上げると雪の下が突然アイスバーンに変わっていたりと・・・w
ま、一度怪我をしているので下りは慎重に且つ速く走り抜けます。(笑)
明るい内に家に辿り着く為、休憩はありません。
湖の上から見える雌阿寒岳があまりにも綺麗なので、結構足止めされたけれどもね。
それはしょうがない(笑)
雌阿寒岳
林道は、給水以外止まらなかったので心身共に疲れましたよ。
あ~、でもこの疲労感は久しぶりだ。
心地良い疲れと言ったところでしょうか。(^_^)
もう一回くらいチャンスあるかな。(笑)
塘路駅

今回のルート

【動画】ちょっとお邪魔しに行ってきた2018/01/20 19:51

何人か帰っちゃったみたいだけれど集合写真
今日は、サイクルショップさんのイベントで塘路にお越しくださったので仕事が終わってから塘路湖へ少しだけれど顔を出しに行ってきました。
もちろん、昼飯抜きですw
最果て(奥の方)で合流~(笑)
皆さん、思い思いにチョロチョロ動くの撮り難い~(爆
特にYさん、動き過ぎだ~(≧▽≦)