霧氷2022/01/08 17:34

気温が下がる予報だったので、またまたサルルン展望台へ行って来ました。
土曜日だから沢山人が居るのかと思って、いつもより早く起きて早めに家を出て行ったのだけれど結局最後まで一人でした(爆)
早く展望台に着いてしまったので、かなり暇ですw
真っ暗なサルルンから辺りを見回すと、いつも掛かっている雲がないような。。。
少しづつ明るくなってきたら雲がない。
「こんなこともあるんだなぁ」なんて思いながらいつも通りに撮影準備です。
一昨日に来たばかりなので、前回と同じ露出&設定にしてレンズヒーターを装着して待機。
レンズヒーターは、賛否両論ありますがカメラに負担を掛けないと言う意味でも私は付けています。
もちろん、レンズも凍結しません。
                 私が使っているのはこんなの↓
ヒートケーブル
          待ち時間が長い時は、Kaniさんのカバーも掛けています。

朝の一番は、こんな感じでした

-16℃くらいでしたけれど、陽が登ると少し気温が落ちるんだよね。
今日は、前回よりも手先が痛い(;^_^A
ま、それだけ気温が低いのと湿度がある感じです。
夜が明けてくると少しずつ霧氷が付き始めました。
釧路からの始発列車

何度も登って写真を撮って来たけれど、時間が経つにつれて今までにない最高の景色が眼下に広がりましたよ。
結局この時間が最高なひと時
こんな時は疲れも眠気も寒さも吹き飛びますなぁ(笑)
そこにやて来たゴーヨンも煙をたなびかせながら走り去って最高瞬間だった(*‘ω‘ *)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2022/01/08/9454524/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。