カミナリに豪雨に雹2015/12/01 22:18

自然とは、厳しくも美しいものである
昨晩は、雨がふりはじめたかと思うと雷がゴウゴウと轟きはじめ、強風と豪雨から一転して雹に変わり屋根を叩く音が凄かった。
その間も雷が轟き、尋常ではなかったw
自然の驚異と言うか、恐ろしささえ感じました。
朝起きてみると、地面に宝石のような雹が残っていました。(^ー^)
今日は、所要で釧路へ。
時間が無いので遅い昼食は、カレー。
家に戻って来てローラー台で足を回しますが、残り5分って所で気持ち悪くなりまして・・・(爆)
カレーは、運動の前にはよろしくない。(笑)
咳もまだ残っていて本調子ではありませんが、今日の平均回転数は132rpm/minでした。
明日は、乗れrかな?

コメント

_ ぶとぼそ ― 2015/12/02 12:55

同じようにカレー食べた後にランニングして気持ち悪くなった事がありますよ(汗)。
この時期に道東で雷って……不安定な天候の証拠ですね。
只今9度の横浜で、寒過ぎ〜!! なんて思っちゃってます(苦笑)。

_ izzakie ― 2015/12/02 20:18

>ぶとぼそさん
ここ数年、天候がむちゃくちゃで何だか怖さを感じます。

カレーには、何度も痛い目にあっているのですが直ぐに忘れてしまっている自分がいます。(爆)

ぶとぼそさんの記事に「旅行で家を離れている間に子供が自分の顔を忘れていた」と言うのを読みまして、私も同じ経験をした事があります。
読んでいて笑ってしまいましたよ。
あの時の複雑な心境を思い出しました。(笑)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2015/12/01/7932219/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。