4時間耐久?スノーライド2012/01/11 17:10

今日は、29erでスノーライド。
9時半に出発!
マイナス18℃・・・・?。
手の先が痛いなんてもんじゃない。(T_T)
夜中はマイナス20℃まで下がっていたみたいなので、雪が硬くなっている事を期待して塘路湖の上へ行ってみた。
遮る物が何も無いから少しの風でも寒くて指先がちぎれそうだよ!(T▽T)
我慢が出来んので止まって指に息を吹きかけてみるがどうにもならん。w
雪の上を走るとタイヤが沈んで走りずらいので、スノーモービルの走った跡を走る。
これが走りやすいんだ。
先客は、キツネの足跡。
やはり歩き易い所がイイですよね。(笑)
スノーモービルの跡も途中からなくなります。
やはり目指すは、カムイ岬でしょう~
ガァ~ッッと進むけれどズボッっとハマってそれ以上は走れません。。。
何だか下から水が湧いてくるのは気のせいなのでしょうか?w
まぁ、氷が割れる事は無いと塘路の重鎮がおっしゃっていたので大丈夫でしょう。
多分。www
アニマルトレッキング、塘路湖の上
雪が深くてここで断念1
もう寒いし指が痛いのでここで写真を取って塘路林道へ向かいます。
林の中の方が暖かいし、上りで温まるだろうと。
対岸に出たら霧氷が付いていて綺麗でしたよ。
でも真逆光。。。
霧氷とNiner
今日は、3日に皆で走った所よりももっと先へ進みます。
行ける所までって感じなのだけれど、牧場から先は面白くないのでそこから引き返す感じに。
前回走った時よりも轍が広がり、路面が安定しているので簡単過ぎて今ひとつ。。。
しか~し、そこから先が超楽しかったです。(笑)
雪が荒れ荒れで、時折雪に沈む難しいセクションが沢山。( ̄ー ̄)ニヤリ
眼下に塘路湖
後輪がトラクションをなくして前輪が轍に突き刺さってコケたの2回。
復路も2度ほど突き刺さってコケたな。
復路の方が疲れちゃっているので集中力の維持が難しいんですよ、ホント。
コケても痛く無いから「くそーっ」てな感じで楽しいんだこれが。(o^^o)♪

取り敢えず、塘路橋まで来たので小休止。
塘路橋
牧場までは、あと少しだぁ~
天気も良いし日差しはポカポカ。
マイナス7℃だけれどね。(笑)
牧草地1
牧草地2
内心、どこまで轍が続いてくれているのかが気がかりでしたが、この分だと国道まで行けちゃいそうですね。
この先は特に楽しくも無いと思われるのでここで引き返す。
もう一度塘路橋小休止して自分に燃料補給。
風が出てきたようで寒い。
気合いを入れて塘路湖湖畔まで突き進む。
さて、このまま帰るかもう一度塘路湖の奥を目指すか・・・、迷う。
その前に写真撮っておかないと。
綺麗だからねぇ~。
再び塘路湖の上
迷っていてもしょうが無いから途中まで右側に見えるスノーモービルの跡を辿り、懲りずにもう一度カムイ岬を目指す事に。
意外と走れるじゃん!と思いながらパワーライドして行くも激しくズボッと前後輪が雪に食い込む。
またもや水が下から湧き出ているよ。(笑)
やはりこれ以上は無理なのだw
今日は、もうこれ以上先には行けないと思って引き返すことに。
少~しだけ御見渡りの様な盛り上がりも見えるが、岬の陸地の氷が盛り上がっているのかが近寄って見ないと分かりずらい状態。
XCスキーかスノーシューでなら難なく行けるのだけれどね。
そう言えばXCスキーの跡があったけれど、おそらくご近所のM氏のものだろうなぁ。(笑)
しかし、スノーライドは疲れます。
距離は少ないけれど、ロードの4倍弱に匹敵するくらいの実走感ですな。(#^.^#)
雪道を走るとバランス感覚抜群になるので最高に良いトレーニングですよ。
おまけに超楽しい!(笑)

距離:35.6km
時間:4h01m
エネルギー:2166kcal

コメント

_ ティカ橋 ― 2012/01/11 21:39

景色はキレイだけどズボズボ埋まるのはご勘弁!

アイシーでガチガチの路面最高!

タイミングを合わせてMTBライドに行きたいのですが中々難しいですね(困)

_ izzakie ― 2012/01/11 22:34

>ティカ橋さん
もっと気温が下がってガチガチになってくれれば良いのだけれどね。
中々そうもいかないらしい。(笑)

今年は、あまり面白く無いと思うからバイトで正解ですよ。
来れそうな時があれば連絡下さい。
一緒に走りましょう!(^J^)

_ 雨男 ― 2012/01/13 16:52

このブログを見て、今朝自転車通勤で手の指が寒さで痺れて「もう自転車通勤は無理かな…」なんて思った自分を恥じました(笑)

_ izzakie ― 2012/01/13 20:41

>雨男さん
ハハハッ(^▽^)恥じることは無いかと。
私も内地に居た時はそんな感じでしたよ。(笑)
因みに、この日は手袋三枚重ね。
スキーの手袋は、引越した時にどこかへ・・・。(T▽T)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2012/01/11/6286016/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。