パーツ交換2008/12/15 19:58

秋の終わりに300キロファストランを決行。
朝から雨が降ったり止んだり。
誰も参加しないので一人で走る。
自宅から網走、知床、羅臼、中標津の順路。
なぜ終わりが中標津かと言うと、ひどい土砂降りで視界が確保できないのであきらめました。
総走行距離、296キロ。
まぁ、それはさて置き、この長距離ランでSTIに異変が・・・。
インナーのシフトアップは出来るのですが、シフトダウンが出来ません。
どうやらラチェットの部分が磨り減ってうまく動作できなくなっていたようです。
人差し指でブレーキレバー側を抑えて変則すれば走れたので続行。
要するに経年劣化ですな・・・。

して、部品ばらしてなんて出来そうも無いのでデュラの10s化に踏み切る。
STIレバーとFディレーラーとRディレーラー、10s用ナローチェーン、10sスプロケ。
高っ・・・・
軽っ。
変速スムーズ。
ただ、ブランケットレバーが以前のより持ちにくい・・・。
ポジション出すのに1週間くらい掛かりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2008/12/15/4010358/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。