謹賀新年2022/01/01 17:45

明けましておめでとうございます。
本年も鉄分多めで行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします(笑)

新年の一発目は、花咲線です。
道すがら初日の出を拝みましたよ。
本日は、−20℃あったらしいのですが塘路界隈で撮っても良いんじゃね?と思ったけれど人の沢山居る所は苦手なので・・・w
相変わらず一人で気ままに撮影するのが気楽でいい。

少し間が空きましたが、別寒辺牛湿原の川も厚岸湖も氷の世界になっていました。
これはこれで別世界に来たような風景で良い感じでした(*‘ω‘ *)
Ice World

↑これだけを撮って帰るんじゃ勿体ないので、奥様に無理を言って返しも撮影。
ほんまにありがとう!(*'ω'*)
釧路からの列車が遅れた分、根室からの列車も遅れてやって来ました。
早く帰らねばならん時に限って遅れたのだけれども、撮らせてもらっている身としては何にも言えないなァ(笑)
15分くらいなんだけれどね。
返しは、ここで

花咲線もイベントを作って精力的な感じですので、写真を通じて応援したいです。
乗るとなると中々時間が取れない自営業なもんで・・・w
その分、息子が定期券を購入して通学利用しているので許してください。。。
今年から娘が利用する予定。

コメント

_ ぶとぼそ ― 2022/01/04 09:32

おはようございます。
20代の頃はよく道東のYHで年越しましたが、最近は仕事と生活に追われて何もできなくなりました。でも、今はあの寒さに耐える自身もないかも(汗)。
今年もよろしくお願いいたします。

_ izzakie ― 2022/01/04 17:38

>ぶとぼそさん
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
うちも似たようなもので、生活に追われていますよ。
生きていれば色々な事件は起きますし、子供が巣立っても心配事はなくなりませんから上手に息抜きするしかありません(苦笑)

旅する若者が本当に少なくなってしまいましたが、たま~に居るんですよあの頃の僕たちが(*'▽')
寒さは慣れてしまえば、マイナス一桁辺りだと暖かく感じてしまいます(笑)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2022/01/01/9452649/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。