マイナス25℃の朝2021/01/02 18:35

今朝は、もう一本早い列車に合わせて家を出ました。
撮影ポイントに着いたら摩周からの始発が通過。
車内灯が付いていて良い雰囲気でした♪
次回は、コイツ狙いで行ってみるかな(笑)

で、カメラをセット。
何だかいつもと違う感じがする風景と氷の鳴り響く音w

釧路からの始発を撮って、温度計を確認すると−23℃。
釧路からの始発列車
            
レンズヒーター
                   夜明けが近づくと−24℃。

モルゲンロートの頃になると−25℃にまで下がっていました(;^_^A
列車はもう少し後ですので風景だけの虚しい写真ですw
雄阿寒岳のモルゲンロート

マイナス25℃
              久し振りにまつ毛まで凍る寒さでしたね(爆

   川湯温泉駅からの始発は、花咲線号。
川湯温泉駅からの始発列車
赤は映えるのだけれど、釧路ゆきは線路が下り勾配なので白煙も噴かずに普通に通り過ぎてゆきました(*'ω'*)ハハハ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2021/01/02/9333572/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。