夕方から二本松2020/06/23 22:37

6時台の汽車で当たりを付けて7時台の汽車をメインに。
太陽は雲に隠れてイマヒトツですけれど、7月になったら中々行けないので練習を兼ねて。
日の入りが7時6分頃。
6時12分発の汽車は流氷物語号の青と白が塘路駅で行き違いでした。
白いのが来た時にいつの間にかエゾシカが線路脇へ。
警笛鳴らしていなかったから運転士さんの死角に入っていたのではなかろうか・・・
後退りして森の中へ入っていきました(;^_^A
鹿、分かりますか?


塘路駅へ向かう7時過ぎのキハ。
f値をある程度開放して感度を上げて調整。
暗いと緊張感違いますね(笑)
今度は横から撮りますか


塘路からの汽車は思っていた以上にビームが強くて写真としては撃沈でしたわ・・・w
感度を上げ過ぎちゃったかな(;^_^A
次回にリベンジです。
ゆる鉄風で(笑)
ビーム!w




コメント

_ ぶとぼそ ― 2020/06/24 08:36

エゾシカ難を逃れましたね。
まさかその模様を山の上から見られていたとも思わず。
本数少ないとはいえ、野生動物にとっても鉄道関係者にとっても油断出来ない状況ですよね。

_ izzakie ― 2020/06/24 22:39

>ぶとぼそさん
次に来た列車は、ここを通過する前に警笛を鳴らしていたので業務連絡したのかなと思います。
車との衝突事故も釧路管内がNO.1だとラヂヲで行っていましたから、本当に油断できませんねw

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2020/06/23/9260878/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。