新緑の尺別の丘2020/06/22 18:35

今朝は3時起き(爆
始発列車の前の回送列車から撮ります。
予報では全部曇りマークで湿度も高そうな感じでしたが気温は低め。
起きてガスっていたら止めようかと思っていましたが、全くガスっていませんでした。
車を走らせていたら立ち込めた雲の隙間から空が焼けていました。
決して、期待はしてはいけない(笑)
海沿いまで来てもガスっていないので、まぁいい状態のようです。
多少ガスっていますけれど、この時季はしょうがない。
俯瞰は諦めての尺別の丘ですから。
それでも一応2台体制で望遠も持って行きましたけれど、ファインダーを覗いて止めました(;^_^A
ドン曇り

今日は、全然期待していませんでしたがキハ261系が来ると木だけ雲が切れました。
キハ261

厚内からの始発列車は何かのトラブルで中々来ず、先に音別からの普通列車が通過wwww
なのでどちらもケツ打ちになってしまいましたけれど、縦構図とかで遊んでみる(笑)
ケツ打ち

キハ283系、やはりその内に取って代わられてしまうのでしょうね。
キハ283

今回もタラコ様には会えませんでした(*'ω'*)ハハハ

コメント

_ ぶとぼそ ― 2020/06/24 08:39

やはり長大貨物は迫力あります。
当然ながらこの区間を走る列車の中でも最長は貨物ですね。
こんな角度から全編成が見渡せるのは圧巻です!!

_ izzakie ― 2020/06/24 23:01

>ぶとぼそさん
今日は、貨物満載だったのに長いのを忘れていて失敗してしまいました(笑)
ガスってないければ、カーブの辺りを寄って撮ろうかと思っていたのですが・・・w

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2020/06/22/9260369/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。