違う角度からの雄阿寒岳2020/01/26 17:45

本当は、土日祭日に写真活動はやりたくないのだけれど、天気良さそうだし気温も低そうなので何度か通っている某所へ行ってきました。
因みに、道はありませんので知らない人が行くと迷います。

で、暗い内に出発して私自身が山の中で迷子に(爆
途中までは至って普通に歩けていたのですが、方向感覚がマヒ。
暗いとやはり風景が違うのです。
慎重に来た方向に分かる場所まで戻り、明るくなるのを待つことにしました。
こんな所で遭難でもしたら多大な迷惑を掛けますし、いい大人が何て言われたら元も子もありませんからね。
山菜を採りに山に入ったおじいちゃんやおばあちゃんが行方不明と言う話は北海道では珍しくありません・・・本当にw
結局、歩いている方向は合っていたのですけれど引き返して正解。
引き返したりしていたものだから到着までに1時間くらい掛かってしまって摩周からの始発を取り逃がす(;^_^A
ま、しょうがない。。。
安全第一(^^)v

釧路からの始発は、なんと3両連結です・・・
40だけでいいのに(爆
モルゲンロートの雄阿寒岳をバックに都会的な長~い車両が走り抜けてゆく・・・(爆
54+54+40の三両連結車

川湯温泉駅からの始発は、ルパンの連結・・・
ルパ~ン
アニメのルパンは嫌いじゃないけれど、この車両だけはあまり好きになれませんw(私的問題です、ゴメンナサイ・・・)

やっとこさ普通車両の1両がやって来ました。
やっぱり釧網線は1両が頑張って走っている姿が可愛いんですよ。(私的感覚笑)
今日は青い空だし山が映えているし最高です。
無理して来て良かった。
奥様に感謝♪
やっぱりスタンダードがステキ

が、この後仕事(爆
通常50分は掛かる所を30分で帰ります。
めちゃくちゃ早足で汗だくになりましたァ・・・・・
また行きたいね(笑)
オオハクチョウ飛来(*´ω`*)

この日の最低気温は、-19℃
那覇の最高気温は25℃だったそうです(笑)
-19℃

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2020/01/26/9206784/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。