冬期間限定MTB冬ライドPart22018/01/25 19:13

少し雪が降りましたが、軽い雪だしやはり量が例年よりも少ないね。。。

本日は、前回と逆周り(半時計回り)&距離も多めに回りました。
笹薮に積もった雪は走行の困難を極め、涙の押しです・・・
雪と藪漕ぎのセットは死ぬほど辛い
乗ったら乗ったで物凄い振動と小刻みにパワーを掛けるので疲労が蓄積されちゃうのだw
やっとの思いで展望地へ到着したが、天気が悪い。
いつもの展望地を経由
未だ工程の半分も来ていませんね。ハハハ
地面が物凄く凍上していて滑る滑る。
もちろん、雪の下はアイスバーンです。
かと思いきや、ペダルが当たる程の轍も現れ滅茶苦茶に辛楽しい。
たまに吹き溜まりが出現し走行不能な箇所も有ったりとかなりバラエティーに富んだ路面状況です(笑)
その後、雪が深くて押しも余儀なくされちゃったけれど押すの嫌だね。

やっとの思いで工程の半分まで来た。
やっと半分くらいw
対向車が来ると危ないので点滅ライトをON!
ここから下り基調ではあるが、雪の下はまたもやアイスバーンです。
スリルがあり過ぎる(笑)
            南の方は雲が無いのかな?夕日が綺麗であった
道東名物の夕日
しかし、北の方角は雲が厚い・・・(T_T)
この時点で-7℃くらいであった。
あっという間に陽は落ちるのである。

湖面に下りたらタンチョウが居るではありませんか。(あそこは川の流れ込みがあるので氷が薄い)
タンチョウ
               湖上に居るのは、タンチョウと私だけ(爆)
塘路湖の上
所々に雪が溜まっていて抵抗がある時と無い時と・・・
インターバルの練習みたいなんですよwww

        折角だからちょっと遠回りしたけれど、夜は一段と静かですね。
日が暮れましたw-8℃

真っ暗だったらちょっと怖いかも・・・(;^_^A
遠回りした割には2km弱しか増えておりませんでした。
その分押しがね。(苦笑)
大回りのハードコースw

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2018/01/25/8776409/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。