【ジムニー】ドアスイッチの交換と増設2017/09/20 20:58

以前からヘタっていたのですが、面倒臭いのでずっと放置していました。
今年に入ってからルームランプも点かなくなり、接点復活剤を試しに塗布。
何とか点くようにはなったけれど、不安定(笑)
たいした作業でもないので、交換する事にしました。
同じ部品を2個注文して、ついでに助手席側にもスイッチを取り付ける事に。
一応、取り付けられる穴があるのでねw
最初から付けて置いてくれれば問題ないのだけれど、助手席に人が乗る事を想定していないらしい。
まぁ、要らんと言えば要らんけれども。(苦笑)
1個690円なので、本当についで。
スイッチアッシ、ドア 37670-80002


取り付ける前に配線延長とギボシを作っておきます。
配線を延長 (1230~1240mmあれば届きます)
運転席側は、ギボシ端子のカバー要りません。

作業は、差し替えるだけなのでテスターも要らんし簡単です。
だけれど、やはり狭いんだよねジムニー(笑)
スピーカーを外さないと配線しずらいので、外します。
運転席側は、ヒューズボックスを外さないとスピーカー外せませんので外します。
ヒューズボックスとスピーカー
私のスピーカーは社外品ですので、奥のネジ2本を緩めて手前の2本を外せばするっと外せます。
はい、簡単に外れました。
             新旧の比較。
上が旧、下が新

助手席側は、トレイのボルトを1本を外して取り付ける場所のキャップを外します。
トレイのボルト10mm外す

助手席側 キャップを外して取り付ける

後は、運転席側と同じ配線のとりまわし作業。
割り込ませるというか、1か所空いている脇に差し込むだけ。
ここに付けるだけ

私のは、イグニッションランプが増設されているのでコードの色が違います。
取り付け終了

点灯確認をして作業終了です。
簡単だけれど、暑い日に作業すると汗だくになります。
水分は多めに取りましょう!(^^♪

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2017/09/20/8680629/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。