チューンアップパーツ NAKAGAWAエンドワッシャー2017/09/02 20:33

ずっと欠品中だったのですが、やっと入荷したらしく速攻で注文しました。
注文して1日経ったらもう売り切れになっちゃったみたい。
理論的に頷ける商品なので、皆さん興味あるんだろうね。
と言う私も興味津々だったわけなのでありますが。(笑)
              ナカガワワークスのエンドワッシャーです。
ナカガワサイクルワークス エンドワッシャー
            封を開けて手に持つと意外に重量を感じます。

天候が心配な空でしたが、さっそく朝に取り付けてみる。
今流行りのスルーアスクル的な考えなのかな。
前輪側 【穴が空いている方】
                     クオリティ高いね(笑)
前輪 下側から見る

装着完了
エンド幅の推奨は、F=5~6mm/R=6mm。
事前にノギスでクイックがハマる部分を計測しました。
私のQUARKは、F=6mm/R=7mmであった。
リアが1mm厚いけれど、薄いわけではないのでガタもなくはまりました。
後輪 1mmの隙間
この1mmの隙間ってどうなのだろう?って感じ。(;^_^A
         因みに、弦巻バネは外して使用して下さいとの事です。
弦巻バネは不要

仕事が終わって昼休憩に試走(41kmのコース)。
今日も昼飯抜きだよ・・・w
この前よりもぜんぜん身体の調子良いけれどね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
いつものように羊羹1個食べて、ゼリーを2個をポケットへ。
珍しく高級ウィダーインゼリーを1個持参です。(笑)
やはり高級なだけある。
腹持ちが良い(爆)
しかし、今日は北風が吹いていて寒い。
戻ってくる頃には、13℃くらいしかなかったよ。
アームウォーマーにニーウォーマー着けて走りましたw
折り返して阿歴内まで来たら空腹感がやって来たのでコープの安ゼリーを流し込む。
そんなに気合い入れて走ったわけじゃないけれど、Ave.33.0km/hでした。

で、エンドワッシャーのインプレ。
数値じゃ表せないので、感覚的なインプレですが。。。
乗り心地が良くなり、キレが良くなりました。
どんなシチュエーションでもキレが良いのでスーッと進む感じがします。
一番驚いたのは、ソフトな乗り味になったのに「ツゥーーー」ってな感じで進むように変化した事でしょうか。
捻じれとか歪みとかが無くなるんですかね。
ハイスピードからの下りカーブでも狙ったラインを進むので変なイメージが無くなります。
自転車のポテンシャルを押し上げてくれる感じがしました。
そんなに期待していませんでしたが、想像以上にイイ物でビックリ。
こりゃ買いですよ。(^.^)

リアの隙間は、イマヒトツ分かりませんでしたねぇ。
こんなもんと言えば、こんなもんな気が。
家についてガタつきを調べたけれど何ともなかったのでしばらく様子を見てみようかと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「い」を入力下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eastside-cyclist.asablo.jp/blog/2017/09/02/8667102/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。